宇野首相、退陣表明(平成元年7月24日)

7月24日のできごと(何の日) 宇野首相、退陣表明

宇野首相(自民党総裁)は24日午前11時すぎに党本部で緊急記者会見し、参院選での自民党の歴史的惨敗について「敗戦の一切の責任は私にある。総理・総裁を辞任することを決意した」と述べ、引責辞任することを表明すると同時に、後継首相は選挙後30日以内に召集される臨時国会で選出してほしいとの意向を示した。

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年7月24日(月)

【宇野宗佑首相】退陣表明

7月24日のできごと(何の日)

宇野首相(自民党総裁)は24日午前11時すぎに党本部で緊急記者会見し、参院選での自民党の歴史的惨敗について「敗戦の一切の責任は私にある。総理・総裁を辞任することを決意した」と述べ、引責辞任することを表明すると同時に、後継首相は選挙後30日以内に召集される臨時国会で選出してほしいとの意向を示した。

橋本幹事長もこれに先立つ記者会見で「進退は総裁に一任した」と辞任を表明した。

消費税反対、リクルート事件、農政批判などの要素に加え、首相自身の女性問題が敗因の一つであることから、これ以上の政権維持が不可能と判断したためだ。

竹下前首相から政権を引き継いでわずか2カ月の短期間で、実績を上げられないまま政権の幕を下ろすことになった。《共同通信》

平成198日目

1990 平成2年7月24日(火)

【プロ野球オールスター第1戦】全セ0−7全パ

プロ野球オールスターゲーム第1戦の全セントラルー全パシフィックは24日、横浜球場で行われ、全パが投打に圧倒して7−0で勝った。通算成績は全パの61勝43敗4分け。

両軍無得点で進んだ四回、全パは無死一塁でブライアント外野手(近鉄)が二番手の斎藤雅樹投手(巨人)から左中間へ先制ホーマー。さらに清原和博内野手(西武)以下の4連打で斎藤投手をKOし、3点を追加した。五回には清原内野手の本塁打でリードを広げ、前半で勝負を決めた。

全セは6安打に抑えられ、阿波野、野茂(ともに近鉄)ら全パの6投手に完封を許した。

最優秀選手にはブライアント外野手が、近鉄勢では1983年第2戦の梨田捕手以来7年ぶりに選ばれた。《共同通信》

平成563日目

1991 平成3年7月24日(水)

【CHAGE&ASKA】シングル「SAY YES」発売

7月24日のできごと(何の日)

【プロ野球オールスターゲーム第2戦】

1991年度プロ野球サンヨー・オールスターゲームの最終戦は24日、広島球場で行われ、打撃戦を展開、ともに譲らず引き分けた。

全パは新井(近鉄)、中島(オリックス)、門田(ダイエー)の一発攻勢でゲームを優位に進めたが、全セも好機に広沢(ヤクルト)、高木(大洋)がタイムリー打を放ち追い上げ3年ぶりの延長戦へ。

全セは終盤、森田(中日)、槙原(巨人)を投入、全パも鹿取(西武)、小宮山(ロッテ)が踏ん張り、十二回で規定により9年ぶりに(5度目)引き分けた。最優秀選手賞は4安打2打点の広沢(ヤクルト)が初受賞。《読売新聞》

平成928日目

1992 平成4年7月24日(金)

【東京株式市場】終値16000円割れ

宮澤首相の緊急株価対策発言をきっかけとして前日に急反発した東京株式市場は24日、同日夜に開かれる政府、自民党の経済対策協議で、株価対策として新味のある内容が出ないとの観測から売り物が広がり急反落した。平均株価(225種)終値は、前日比542円15銭安の1万5497円79銭と再び1万6000円台を割り込み、今年の最安値を再び更新した。《共同通信》

平成1294日目

1993 平成5年7月24日(土)

【社会、新生、公明、民社、社民連】改革政権構想を受け入れ

社会、新生、公明、民社、社民連の5野党は24日午後、都内のホテルで国会対策や政策担当など実務者レベルの「各党連絡会議」を開き、非自民連立政植樹立を目指した協議を開始した。

この中で5党は日本新党・新党さきがけが23日に連立に応じる条件として提示した「政治改革政権」構想を基本的に受け入れることで一致。衆院への小選挙区比例代表並立制導入案を軸とする政治改革案を5野党として正式に受諾するため、各党がそれぞれ早急に党議決定の手続きを取ることを申し合わせた。

平成1659日目

1994 平成6年7月24日(日)

【巨人・長嶋茂雄監督】監督通算500勝達成

巨人の長嶋茂雄監督が24日、中日16回戦(ナゴヤ)の勝利で通算500勝を記録した。前回在任中に6年で387勝。13シーズンぶり復帰の昨季は64勝、今季49勝目でプロ野球20人目の500勝に達した。《共同通信》

【村山富市首相】日韓関係緊密化を確認

韓国を訪問中の村山首相は24日午前、帰国に先立ち、金泳三大統領夫妻をソウル市内の青瓦台(大統領官邸)に訪ね、朝食をともにしながら1時間あまり歓談した。

朝食会は首相と二女の中原由利さん、大統領夫妻の4人に通訳を加えただけの打ち解けた雰囲気で行われ、両首脳は今後も2人の話し合いを通じて日韓関係を緊密化していくことを確認した。《共同通信》

平成2024日目

1995 平成7年7月24日(月)

【DREAMS COME TRUE】シングル「LOVE LOVE LOVE/嵐が来る」発売

7月24日のできごと(何の日)

【プロ野球・阪神】藤田平氏が監督代行に

阪神の中村勝広監督(46)は24日、大阪市福島区の阪神電鉄本社に久万俊二郎オーナーを訪ね、前半戦の成績不振を理由に辞意を申し入れ了承された。29日の後半戦からは藤田平2軍監督が指揮を執る。中村監督は契約が残っているため休養という形をとり、藤田2軍監督は監督代行で後半戦を戦うが、三好一彦球団社長は「来季も任せるつもりでいる」と語り、実質的な監督交代。《読売新聞》

【村山富市首相】続投を表明

村山富市首相(社会党委員長)は24日午前、参院選での歴史的敗北を受けて党本部で記者会見し、「政治の空白は一日たりとも許されない」と述べ、引き続き政権を担当する決意を正式に表明。

内閣改造については「党の事情もあるから、河野洋平自民党総裁、武村正義新党さきがけ代表と十分よく相談して進めていきたい」とし、前向きに取り組みたいとの意向を示した。《共同通信》

平成2389日目

1996 平成8年7月24日(水)

【アトランタ五輪・柔道男子71キロ級】中村兼三選手、金メダル獲得

第26回夏季オリンピック大会は24日、第6日の競技が行われ、柔道男子71キロ級の中村兼三(旭化成)が金メダル、これで日本のメダルは金2、銀2、銅1の計5個となった。

【橋本龍太郎首相】O-157で談話発表

政府は24日夕、病原性大腸菌「O-157」による集団食中毒被害に総合的に対処するため、橋本龍太郎首相を中心に緊急の関係閣僚会議懇談会を開き①効果的な治療法の確立②感染経路の徹底究明③感染源の特定④学校給食の衛生管理の再点検−などに全力で取り組む方針を確認。この後首相は「国民に正しい知識を持ってもらうことが大切だ」とする談話を発表した。26日の閣議で、対策関係閣僚会議の設置を決める。《共同通信》

平成2755日目

1997 平成9年7月24日(木)

【プロ野球オールスターゲーム第2戦】全セ6−3全パ

プロ野球のサンヨー・オールスターゲーム第2戦(最終戦)全セントラルー全パシフィックは24日、神宮球場で行われ、全セが6−3で勝ち第1戦の雪辱を果たした。最優秀選手は2本塁打の清原和博内野手(巨人)が選ばれ、昨年の第2戦以来、自己記録を更新する史上最多の6度目の受賞となった。

全セは二回二死満塁から清原内野手が左越えに2点本塁打して先制。四回には松井秀喜外野手(巨人)の球宴初ホーマー、清原内野手の2打席連続本塁打で3点を追加し、勝機を広げ、八回にも加点した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】北方領土「1999年までに打開」

橋本首相は24日、都内で開かれた経済同友会の懇談会で講演し、対ロシア外交に関して、首脳会談の積み重ねや経済開発への協力などを通じて、1999年中に北方領土問題の打開などを目指す考えを示した。

首相は対ロ外交の新ドクトリンというべき、「信頼」「相互利益」「長期的視点」の3原則を明示し、とくに北方領土問題について、「『3原則』によってのみ乗り越えられる」と強調した。《読売新聞》

平成3120日目

1998 平成10年7月24日(金)

【サッカー・中田英寿選手】ペルージャ入団発表

サッカーのイタリア一部リーグ(セリエA)に昇格するペルージャは24日、当地で日本代表のMF中田英寿選手(21)と同日から5年契約を交わしたと発表した。背番号は7。中田選手が所属していたJリーグのベルマーレ平塚とペルージャの間では既に移籍について正式に合意しており、中田選手個人とペルージャとの契約を残すだけとなっていた。《共同通信》

【自民党】第18代総裁に小渕恵三氏

自民党は24日午後の両院議員総会で、参院選惨敗を受けて退陣表明した橋本龍太郎首相(総裁)の後任の第18代総裁に小渕恵三外相(61)を選出した。

両院議員総会では衆参議員365人(参院2人欠席)と都道府県代表47人が投票、小渕氏は225票で有効投票(411)の過半数を獲得、102票の梶山静六前官房長官(72)、84票の小泉純一郎厚相(54)を破った。小渕氏は記者会見で景気回復への決意を表明した。《共同通信》

平成3485日目

1999 平成11年7月24日(土)

【プロ野球オールスター第1戦】松井秀喜外野手がMVP獲得

1999年のプロ野球サンヨーオールスターゲーム第1戦、全パシフィックー全セントラルは24日、西武ドームで行われ、全セが8−4で快勝した。最優秀選手には松井秀喜外野手(巨人)が選ばれた。

1点を追う全セは3回、石井琢朗内野手(横浜)の犠打などで2点を奪い逆転、6回には松井外野手(巨人)が球宴新記録となる4試合連続の2点本塁打を放ち、リードを広げた。全パは注目のルーキー松坂大輔投手(西武)が先発。3回2失点ながら5三振を奪った。《共同通信》

【公明党】連立政権への参加を決定

公明党は24日、都内で臨時党大会を開き、政権参画を明確にした運動方針と、与党側との政策協議のたたき台となる基本政策を採択、閣内協力による連立政権への参加方針を正式決定した。

神崎武法代表は党臨時大会後の記者会見で「あくまで自民、自由両党の連立政権に加わるという考え方で臨みたい」と述べ、自自公3党による連立政権発足を目指す考えを明らかにした。《共同通信》

平成3850日目

2000 平成12年7月24日(月)

【公明党・浜四津敏子代表代行】与党後退は自民に原因

公明党は24日午後、大幅に議席を減らした衆院選を総括するため、衆参両院議員や地方組織代表による全国県代表協議会を党本部で開いた。

浜四津敏子代表代行は「与党各党が議席を減らした原因の一つは、自民党内の身内の造反だ」と指摘。「連立の必要性を支持者に説得する立場にある人たちが、全く逆の行動をとったには、連立各党への背信であり、極めて遺憾だ」と自公連立、選挙協力への批判が相次いだ自民党を批判した。《共同通信》

【森喜朗首相】市町村合併推進を指示

森喜朗首相は24日の閣議後、西田司自治相に地方分権とその受け皿づくりのため市町村合併の推進を指示するとともに、首相の諮問機関の財政首脳会議のメンバーに就任するよう要請、西田自治相は受諾した。《共同通信》

平成4216日目

2001 平成13年7月24日(火)

【プロ野球オールスター第3戦】全セ4−8全パ

2001年のプロ野球サンヨー・オールスターゲーム第3戦、全パシフィックー全セントラルは24日、初の北海道開催として今年開場した札幌ドームで行われ、全パが8−4で打ち勝ち、2勝1敗として5年ぶりに勝ち越した。

最優秀選手には中村紀洋内野手(近鉄)が選ばれた。松井秀喜外野手(巨人)と中村内野手は3試合シリーズでは球宴史上初の全3試合連続本塁打を記録した。《共同通信》

【中国自動車道女子中学生手錠放置事件】

24日午後10時半すぎ、神戸市北区長尾町の中国自動車道下り車線で、家出中の大阪市東淀川区、市立中学1年のA子さん(12)が手錠を掛けられ、はだしのまま頭の骨と左足を折って倒れているのが見つかった。病院に運ばれたが、25日午前3時ごろ死亡した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】靖国参拝を明言「総理として当然の行為」

小泉純一郎首相(自民党総裁)は24日夜、党本部で共同通信などのインタビューで、靖国神社参拝について「8月15日に総理大臣である小泉純一郎として参拝する。日本国民、総理大臣として当然のことだ」と述べ、終戦記念日に首相の身分で参拝する考えを明言した。《共同通信》

平成4581日目

2002 平成14年7月24日(水)

【大相撲・朝青龍関】大関昇進

日本相撲協会は24日、名古屋市内で大相撲秋場所(9月8日初日・両国国技館)の番付編成会議と理事会を開き、満場一致で東関脇朝青龍(22)=モンゴル出身、高砂部屋=の大関昇進を決めた。モンゴル出身力士の大関昇進は初めてで、外国出身力士では小錦、曙、武蔵丸(いずれも米国)に次いで4人目。《共同通信》

【郵政関連法】成立

郵政事業庁を公社化する日本郵政公社法と、郵便事業に民間参入を認める信書便法など郵政関連法が24日午前の参院本会議で、与党3党などの賛成多数で可決、成立した。公社法は衆院段階で与党提案により一部修正されている。施行は来年4月1日。

これで、郵政民営化を持論とする小泉純一郎首相が「一里塚」と位置付けた郵便事業への民間参入は法的に可能となる。ただ、全国規模であらゆる郵便物を扱える「一般信書便事業者」は参入条件が厳しいため、参入を表明した企業はなく、郵政改革は空回り気味だ。《共同通信》

平成4946日目

2003 平成15年7月24日(木)

【世界水泳・男子200メートル平泳ぎ】北島康介選手、世界新記録で優勝

Embed from Getty Images

水泳の第10回世界選手権第12日はバルセロナのサンジョルディ体育館特設プールで行われ、男子200メートル平泳ぎ決勝で、北島康介(20)=東京SC、日体大=が2分9秒42の世界新記録をマークして優勝し、100メートル平泳ぎと合わせて二冠を達成した。

日本の競泳選手が個人2種目を制したのは五輪、世界選手権を通じ史上初の快挙となった。《共同通信》

【渋谷連続通り魔事件】

24日午後10時40分ごろから同50分ごろにかけ、東京都渋谷区桜丘町のコンビニエンスストア店内と路上で、男性5人が、男に次々と胸を刺されたり、刃物で切りつけられたりした。5人は病院に運ばれたが、命に別条はない模様。警視庁渋谷署は連続通り魔事件の疑いがあるとみて、バイクで逃げた男の行方を追っている。《毎日新聞》

平成5311日目

2004 平成16年7月24日(土)

【アテネ五輪日本選手団】結団式

8月13日に開幕するアテネ五輪の日本代表選手団の結団式、壮行会が24日、東京都内のホテルで開かれた。史上最多となる513人(選手312人、役員201人)の選手団のうち、海外で調整中の選手らを除く約380人が出席。アテネでの健闘を誓い合った。

結団式には皇太子殿下も激励のために出席。主将を務める柔道男子の井上康生(綜合警備保障)が、「自分の力を信じ、栄光を勝ち取ると共に、各選手との友好を深め、世界平和に貢献できるよう努めたい」と決意を表明した。《朝日新聞》

平成5677日目

2005 平成17年7月24日(日)

【マリナーズ・長谷川滋利投手】大リーグ通算500試合登板

米大リーグ、マリナーズの長谷川滋利投手は24日、クリーブランドでのインディアンス戦の8回から登板、大リーグ通算500試合登板を達成した。日本選手では初めて。

長谷川投手は、2─6の8回から登板。先頭に中前打されたが、後続を中飛、連続三振に退け、無得点に抑えた。イチロー外野手は「1番・右翼」で先発、3打数無安打1四球だった。遊飛、遊ゴロ、四球、空振り三振で、打率は3割8厘。《共同通信》

【民主党・輿石東参院幹事長】小泉首相らの問責視野

民主党の輿石東参院幹事長は24日のNHK番組で、郵政民営化関連法案の審議に関連して、小泉純一郎首相や竹中平蔵郵政民営化担当相の問責決議案提出も視野に入れていることを明らかにし、「与党の出方次第でいかようにも対応していく」と8月5日の本会議採決を目指す与党側をけん制した。

法案が否決された場合の首相の対応に関しては「内閣総辞職が筋だが衆院解散に打って出ると言うなら堂々と信を問えばよい」と述べた。《共同通信》

平成6042日目

2006 平成18年7月24日(月)

【オウム真理教】賠償の中間配当は1億8千万円

オウム真理教の賠償問題で、教団の破産管財人の阿部三郎弁護士は24日、3回目の中間配当の内容を官報に公告した。配当は2002年の第2回中間配当以来、4年ぶり。

教団が抱える債務総額は約51億4200万円。今回の配当額は約1億8000万円で、過去2回の配当額と合わせると計約14億8400万円となる。配当の手続きは、来月中旬以降に始まる予定。《読売新聞》

【小泉純一郎首相】安倍官房長官と「二人三脚」

小泉純一郎首相と「ポスト小泉」有力候補の安倍晋三官房長官は24日夜、東京・秋葉原で開かれた市民対話集会「タウンミーティング」にそろって出席し、9月の自民党総裁選を前に二人三脚ぶりを見せつけた。《共同通信》

平成6407日目

2007 平成19年7月24日(火)

【横浜・工藤公康投手】13球団からの勝利達成

工藤公康投手は24日、東京ドームでの巨人戦で勝ち投手となり、セパ両リーグの12球団すべてから勝利を挙げた。2リーグ制分裂以降、全球団勝利を達成したのは野村収、古賀正明、武田一浩、門倉健、吉井理人に次いで6人目だが、工藤投手の場合、その時点で消滅していた近鉄からも勝利を挙げている。近鉄を含めた全13球団から勝ち星を得ているのは工藤投手しかいない。《時事通信》

【自民党】参院選「安倍首相退陣なし」

政府、自民党は24日、参院選で与党が過半数割れしても安倍晋三首相の引責辞任は必要ないとの判断を固め、党幹部らが退陣不要論を展開するなど、安倍政権継続への「環境整備」を本格化させた。

参院選後には首相の続投を前提に9月に内閣の大幅改造と自民党役員人事を断行、人心一新により挙党態勢を確立した上で、秋の臨時国会に臨む方向で調整する。《共同通信》

平成6772日目

2008 平成20年7月24日(木)

【岩手県沿岸北部地震】

7月24日のできごと(何の日)

24日午前0時26分ごろ、岩手県沿岸北部を震源とする地震があり、同県洋野町で震度6強を観測したほか、同県野田村と青森県八戸市、同県五戸町、階上町で震度6弱を観測した。

気象庁の推計では震源の深さは約120キロで、マグニチュードは6・8。先月14日に発生した岩手・宮城内陸地震で大きな被害を受けた宮城県栗原市も震度5強だった。各地の消防によると、青森県三沢市で69歳の女性が自宅の階段から転落して負傷したほか、秋田県仙北市の女性(77)が窓ガラスに頭をぶつけて顔を切る軽傷を負うなど複数のけが人が出ている。この地震を受け、警察庁は午前0時34分、災害警備本部を設置した。《読売新聞》

【福田康夫首相】内閣改造「あえて言えば白紙だ」

福田康夫首相は24日夜、焦点の内閣改造について「これからいろんな話を聞き、党内、全体の情勢、政策を含め検討した上で結論を出す」と記者団に述べた。次期臨時国会の召集時期をめぐり、与党執行部内に「8月下旬」と「9月下旬」の両論があることを踏まえ、召集のタイミングを含めて幹部から見解を聞き、近く総合的に判断する考えを示したものだ。

内閣改造について首相は官邸で記者団に「政策諸課題の報告を聞くなど忙殺されており、考えていない。あえて言えば白紙だ」と強調。同時に「国会、政策の進め方を総合的に考えてどうするかということだ。一部だけで物事を決めるという話ではない」と述べた。《共同通信》

平成7138日目

2009 平成21年7月24日(金)

【自民党・細田博之幹事長】マスコミ報道に怒り

自民党の細田博之幹事長は24日、報道各社のインタビューで、麻生太郎首相の言動や党内の混乱を取り上げたマスコミ報道に関連し「(首相が見送った)役員人事だろうが、閣僚人事だろうが、どうでもいいことだが、その方がみんな面白いんだから。国民の程度なのかもしれない」などと述べ、怒りをあらわにした。

いら立ちを爆発させたようだが、国民の政治意思は低いと指摘したとも受け取れるだけに、終了後「誤解を招く発言だった。謝罪します」と述べ、発言を撤回した。《共同通信》

平成7503日目

2010 平成22年7月24日(土)

【大相撲名古屋場所14日目】白鵬関、15度目の優勝決定

大相撲名古屋場所14日目は24日、愛知県体育館で行われ、横綱白鵬(25)=モンゴル出身、宮城野部屋=が3場所連続15度目の優勝を決めた。大関日馬富士を下して初場所14日目からの連勝は46に伸び、昭和以降では大鵬が持つ記録を抜いて単独3位になった。同1位は双葉山の69。

野球賭博問題で幕内6人が謹慎するなど異例の場所。真価を証明する条件は整わなかったが、一人横綱の白鵬は強さを示し着々と白星を重ねた。この日の取組前、豊真将が3敗目を喫して2敗力士が消え、白鵬の優勝が決定した。《スポニチ》

【菅直人首相】保育所を視察

7月24日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は24日午前、民間企業が東京・銀座の事業所内に開設し、近隣の複数契約企業も共同利用している保育所を視察した。週末に首相自ら「現場」を訪れ、関係者と車座で対話する試みの第一弾。首相は施設関係者の説明を受けながら、乳幼児保育の様子を視察。4カ月の赤ちゃんをひざに抱いてあやす一幕もあった。《共同通信》

平成7868日目

2011 平成23年7月24日(日)

【地上波テレビ】44都道府県でデジタル放送に完全移行

地上波テレビは、東日本大震災で被災した東北3県を除く44都道府県で24日正午、デジタル放送に完全移行した。60年近く続いたアナログ放送は終了し、テレビの歴史的な節目となる。ただ一部では地デジ対応が間に合わず、テレビが見られなくなる「地デジ難民」が発生するのは確実。放送局関係者の中には、10万世帯程度が未対応という見方が出ている。《産経新聞》

【中国高速鉄道衝突脱線事故】大破した車両を「落とす」

Embed from Getty Images

中国南部・浙江省温州で23日夜発生した高速鉄道の衝突、脱線事故で、鉄道省の王勇平報道官は24日深夜、当地で記者会見し、死者が35人、負傷者が192人になったことを明らかにした。負傷者のうち132人が入院中だという。上海の日本総領事館によると、死傷者に日本人が含まれているとの情報はない。

また、当局は同日、大破した車両を高架から下に落とす方法で撤去作業を行った。原因調査に伴う車体の検証に影響しかねないとの懸念もあり、中国のインターネット上では「現場検証も十分行わずに、証拠隠滅をするのか」などの批判も出ている。《読売新聞》

平成8233日目

2012 平成24年7月24日(火)

【トヨタ自動車】累計生産2億台突破

トヨタ自動車は24日、2012年6月に累計の世界生産台数が2億台を達成したと発表した。1935年にトヨタの前身である豊田自動織機製作所(現豊田自動織機)の自動車部で1号車のトラックを生産して以来、76年11カ月で到達。最も生産台数の多い車種はカローラで、3908万台。《共同通信》

平成8599日目

2013 平成25年7月24日(水)

【富山会社役員夫婦殺害事件】元警部補を不起訴処分

7月24日のできごと(何の日)

富山市で2010年4月に会社役員夫婦が殺害され、住宅に放火された事件で、富山地検は24日、殺人などの疑いで逮捕された富山県警の元警部補K被告(54)=地方公務員法違反罪で公判中=を嫌疑不十分で不起訴処分とした。

地検などによると、K被告は逮捕後一貫して容疑を認めているが、関与を裏付ける物証が捜査では得られず、事件の状況と供述に食い違いが生じている。公判で有罪を立証するのが難しいと判断した。

2人殺害容疑で逮捕された元警官が不起訴となる異例の事態。捜査がずさんだったとの批判は必至だ。《共同通信》

【民主党・海江田万里代表】菅元首相に離党勧告

民主党の海江田万里代表は24日午前、菅直人元首相と東京都内のホテルで会談し、参院選東京選挙区で党の方針に反し、公認を取り消した無所属候補の支援に回ったとして離党を勧告した。受け入れられなければ、除籍(除名)処分にすることも伝えたとみられる。菅氏は会談後、記者団の「結論は出たのか」との質問に無言のまま、車に乗り込んだ。

海江田氏は、沖縄・尖閣諸島は「日本固有の領土」とする党や政府見解に反し、中国寄りの言動を繰り返した鳩山由紀夫元首相の処分も進める方針だ。鳩山氏は既に党籍を離脱していることから、離脱前にさかのぼり、除名を含めた厳しい処分を検討する。《共同通信》

平成8964日目

2014 平成26年7月24日(木)

【楽天・星野仙一監督】約2カ月ぶりに現場復帰

胸椎黄色靱帯骨化症などの手術を受けて休養していたプロ野球楽天の星野仙一監督(67)が24日、仙台市の楽天koboスタジアム宮城で行われた練習で約2カ月ぶりに現場復帰した。後半戦の本拠地初戦となる25日の日本ハム戦から指揮を執る。完全復活かと問われると「(最下位の)チームが浮上してこそ完全復活だよ」と早くも勝負師の顔をのぞかせた。《共同通信》

【最高裁】判例尊重求める

幼児虐待死事件で傷害致死罪に問われ、一審の裁判員裁判で求刑の1・5倍となる懲役15年を言い渡された両親の上告審判決で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は24日、「他の裁判例との公平性を損なう甚だしく不当な量刑だ」として一審判決とこれを支持した二審判決をいずれも破棄し、父親に懲役10年、母親に懲役8年を言い渡した。

最高裁は「裁判員裁判で過去の判例に従う必要はないが、公平性を保つためにこれまでの量刑傾向を踏まえるべきだ」との初判断を示した。《共同通信》

平成9329日目

2015 平成27年7月24日(金)

【東京オリンピック・パラリンピック】大会エンブレム発表

7月24日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

2020年東京五輪の開幕まで5年となった24日、大会組織委員会と東京都が大会のシンボルマークとなる公式エンブレムを発表した。五輪とパラリンピックの2種類で、ともに多様性を示す黒と、鼓動を表す赤の円が目を引くシンプルなデザイン。五輪は東京などの頭文字の「T」、パラリンピックは平等を表す記号の「=(イコール)」をイメージした。

104件の応募作品からアートディレクターの佐野研二郎氏(42)のデザインが選ばれ、東京都庁舎前の都民広場で開かれたイベントに集まった観衆の前でお披露目された。競技会場の装飾や協賛企業の広告などに使用され、ムード盛り上げに一役買う。《共同通信》

平成9694日目

2016 平成28年7月24日(日)

【大相撲名古屋場所千秋楽】日馬富士関、8度目の優勝

大相撲名古屋場所千秋楽(24日・愛知県体育館)単独トップの横綱日馬富士が横綱白鵬を寄り切り、13勝2敗で4場所ぶり8度目の優勝を決めた。1差で追った綱とりの稀勢の里は大関同士の対決で豪栄道を押し出して12勝目を挙げたが、初優勝を逃し、今場所後の横綱昇進はなくなった。《共同通信》

平成10060日目

2017 平成29年7月24日(月)

【民進党・野田佳彦幹事長】「責任はひしひしと」

民進党の野田佳彦幹事長は24日の記者会見で、党の支持率低迷が続いていることについて「停滞感がある。責任はひしひしと感じている」と述べた。東京都議選の敗北を受けた執行部人事に関しては「私が決めることではないし、やるかどうかも決めていない」と語った。

野田氏はまた、元同党衆院議員の郡和子氏が当選した仙台市長選を「安倍政権に対するノーの意思表示が強く表れた選挙だった」と評価した。《毎日新聞》

平成10425日目

2018 平成30年7月24日(火)

【岡山県倉敷市真備町】水道が復旧

西日本豪雨で浸水被害を受けた岡山県倉敷市真備町地区で、断水していた小田川北区域(約7600戸)の上水道が24日午前9時に復旧し、同地区全域で17日ぶりに水道水が飲めるようになった。

倉敷市水道局によると、この日、飲用水の送水を再開したのは、小田川北区域の川辺、辻田、有井、岡田、箭田、市場、尾崎、妹地区。復旧により、避難所などに設けていた臨時の給水所5カ所(岡田、薗、呉妹の3小学校と市真備支所、真備旭ケ丘団地)は廃止した。市真備支所では市水道局の職員2人が午前9時45分ごろから、飲用水が入ったビニール製のタンク2個を撤去した。《山陽新聞》

平成10790日目

2019 令和元年7月24日(水)

【英・ジョンソン新首相】就任

英国の与党・保守党の党首に選ばれたボリス・ジョンソン氏(55)が24日午後(日本時間24日深夜)、首相に就任した。首相として初の演説で、「10月31日に欧州連合(EU)から離脱する」と明言した。今後は、与野党の反対派やEUとどう折り合いをつけるかが最大の課題となる。《読売新聞》

令和85日目



→7月25日のできごと

7月のできごと

←7月23日のできごと