鳩山由紀夫内閣発足(平成21年9月16日)

鳩山由紀夫内閣が16日夜、発足した。民主、社民、国民新3党連立で、選挙による非自民政権の誕生は1993年の細川護熙政権以来、16年ぶりとなる。「脱官僚依存」を掲げ、衆院選マニフェスト(政権公約)の実現を図る。首相官邸で就任後初の記者会見に臨んだ首相は、2010年度予算案について「年内で編成できるスケジュール感で臨んでいきたい」と表明した。首相は初閣議で政治主導の骨格を定めた「基本方針」を示し、閣僚懇談会で官僚との関係のあり方を申し合わせた。《日経新聞》

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年9月16日(土)

平成252日目

【鄧小平氏】健在ぶりを誇示

一部に重病、重体説が流れていた中国の最高実力者、鄧小平中央軍事委主席(85)は16日、北京の人民大会堂でT.D.リー米コロンビア大教授と会見、約3ヶ月ぶりに元気な姿を見せ、健在ぶりを誇示した。

鄧氏は中国の現在の情勢は安定しているとし、この十年来の改革・開放の中で制定した政策は変わることはなく、近代化建設と開放政策はさらに進められようと述べ、改革・開放政策の不変性を強調した。《共同通信》

【海部俊樹首相】公邸に引っ越し

海部首相は16日午後、幸世夫人、愛犬「ネネ」とともに東京・三番町の自宅マンションから、首相官邸隣の首相公邸に引っ越した。公邸住まいは佐藤、三木、中曽根、宇野の各首相に続いて戦後5人目。当初「単身赴任」も検討したが、健康管理や来客も多いことから、夫婦そろっての公邸入りとなった。《共同通信》

1990 平成2年9月16日(日)

平成617日目

【国連安全保障理事会】対イラク追加措置を協議へ

国連安全保障理事会は16日未明、イラク軍によるクウェートの西側大使公邸乱入事件でイラクを強く非難し、イラクに対する追加措置を緊急に協議するとの決議を全会一致で可決した。

決議はイラクの行動をクウェート侵攻以来の安保理諸決議や外交・領事関係に関するウィーン条約などに違反していると強く非難し(1)連行されたフランス人を含む全外国人の即時解放(2)在クウェート外国公館と外交官の安全保護、外交・領事業務の妨害中止、を要求し、イラクに対する追加措置を緊急に協議すると決定している。

【海部俊樹首相】「長野五輪」熱くアピール

国際オリンピック委員会(IOC)の理事会は16日、東京都内のホテルで残されていた議事を消化。1998年冬季五輪の開催地に立候補した6都市の初のプレゼンテーション(招致演説)が行われた。長野は海部首相が「長野は冬季五輪開催にふさわしく、政府としても最大限の支援を約束する」などと約2分間、サマランチIOC会長ら理事会メンバーにアピールした。

プレゼンテーションの持ち時間は1都市10分で、アオスタ(イタリア)ハカ(スペイン)長野、エステルスンド(スウェーデン)ソルトレイクシティ(米国)ソチ(ソ連)の順で実施。

長野招致委は海部首相の“応援演説”に続いて約5分間、ビデオで長野を紹介し、吉村午良会長(長野県知事)が招致実現に向けた意欲を訴えた。《共同通信》

1991 平成3年9月16日(月)

平成982日目・振替休日

【フジ系連続ドラマ・101回目のプロポーズ】最終回

【政府】PKO携行武器「小火器限定」避ける

政府は16日、海部首相と石原官房長官、工藤内閣法制局長官らが協議、国連平和維持活動(PKO)協力法案の内容を最終的に固めるとともに、自衛隊の国連平和維持軍(PKF)への併任参加を合憲とする政府統一見解を確定した。

協力法案は焦点になっていた併任参加の自衛隊が携行・使用する武器の範囲を小火器類に限定することは避け「国連事務総長が認める範囲」としてPKF参加の他国軍と横並びになることを容認。

さらに自公民3党合意に基づく自衛隊のPKF参加5原則を盛り込んでいるものの、停戦が崩れた場合の対応については「実施計画を変更する」とし、実施計画の中で業務の中断や撤収を規定することにしたのが特徴。《共同通信》

1992 平成4年9月16日(水)

平成1348日目

【毛利衛さん】宇宙授業」

米スペースシャトル「エンデバー」で飛行中の毛利衛さん(44)が16日早朝(日本時間同日夜)、日本の子供たちに向けて紙飛行機やリンゴを使って宇宙の無重力状態を説明する30分間の宇宙授業を行い「地球は青々として暖かい感じがする。宇宙時代を担うのは皆さんたちだ」とメッセージを送った。《共同通信》

【宮澤喜一首相】自民党・綿貫幹事長と会談

宮澤首相は16日の政府、自民党連絡会議後、首相官邸で自民党の綿貫幹事長と会談し、臨時国会の日程や政治改革の今後の進め方について協議した。

綿貫氏は「野党も早く臨時国会を開けと言っている。経済対策からいってもできるだけ早く予算編成をする必要がある」との認識を表明。これに対し首相は「召集は景気対策からみて急いだ方が良いが、税収の確定の問題があるのでまだ時間がかかる」と述べた。《共同通信》

1993 平成5年9月16日(木)

平成1713日目

【逸見政孝さん】がん細胞摘出手術に成功

自らのがんを発表したタレントの逸見政孝さん(48)が16日、東京都内の病院でがんの切除手術を受け成功したと、所属事務所の三木プロダクションが同日夜、発表した。同事務所によると、切除手術は午前11時に始まり、午後4時に終了。担当医は「うまくいった。がん細胞は全部とった」と話していたという。《共同通信》

【細川護熙首相】減税には慎重姿勢

細川首相は16日夕の緊急経済対策決定後、首相官邸で記者会見し、所得税減税を実施する場合の財源の一つとして取りざたされる消費税率の引き上げについて「今のところ政府としては何も決めていない」としながらも「今後の経済情勢や社会、経済の将来像をふまえ税制調査会で論議していただいている。今、予断をもって申し上げるのは差し控える」と述べ、政府税調の結論を待って最終判断する考えを表明した。《共同通信》

1994 平成6年9月16日(金)

平成2078日目

【日本サッカー協会】「自殺点」を「オウンゴール」に変更

日本サッカー協会は16日、味方が自陣のゴールに入れてしまった得点についての表記をこれまでの「自殺点」から「オウン・ゴール」に変更すると発表した。

今後、同協会主催の試合の記録などでは新名称を使う。同協会広報室では「来月には広島アジア大会を控え、否定的な表現だったのを、世界的に使われている一般的な表現に変えた」と説明。17日に行われるJリーグ・ニコスシリーズ第11節から新名称が適用される。《共同通信》

【村山富市首相】常任理事国入りに意欲

村山首相は16日の参院決算委員会で、国連安全保障理事会常任理事国入りについて「平和憲法の枠内で、常任理事国として活躍できる舞台で各国の期待を果たせるなら、いささかもちゅうちょしてはならない」と述べ、常任理事国入りを従来以上に明確に示し、国連改革を強調した。

国連平和維持軍(PKF)参加凍結見直しに関しても「経験を踏まえて十分検討せねばならないが(PKFが)すべて軍事的貢献に入るものではない」と指摘、凍結解除を検討する方向を打ち出し、「多国籍軍には入るべきではない」と明言した。《共同通信》

1995 平成7年9月16日(土)

平成2443日目

【故・渡辺美智雄元副総理】通夜に3000人参列

15日死去した自民党の渡辺美智雄元副総理兼外相の通夜が16日夜、栃木県大田原市の光真寺でしめやかに営まれ、自民党の竹下登元首相、小渕恵三副総裁、新進党の海部俊樹党首、羽田孜副党首ら約3000人が参列した。

竹下氏は記者団に対し、8月2日に渡辺氏と会った際「明日から入院する」と告げられたエピソードを紹介。同世代で同じ県議出身と、境遇が似ていることもあり、竹下氏は「田中六助、中川一郎、安倍晋太郎、渡部美智雄といつも一緒にいた。渡辺氏が亡くなって、1人残された気がする」としんみり語った。《共同通信》

【小泉純一郎氏】執行部入りを否定

自民党総裁選の小泉純一郎、橋本龍太郎両候補は16日午前、読売テレビの番組に出演し、総裁選後の党人事などで見解を明らかにした。

小泉氏は「小泉を支持した連中は人事で干し上げると言われているが、そんなことをやったら自民党は持たない」と述べ、橋本氏を推す旧小渕派などが主導しての党人事をけん制した。また橋本氏が総裁に選ばれた場合「役には就かないが、協力する」と、自らは執行部入りしない考えを示した。

これに対し橋本氏は「最初から全員参加、党機関中心の運営をしたい」と強調した。《共同通信》

1996 平成8年9月16日(月)

平成2809日目

【新党さきがけ・菅直人副代表】「選挙は10月20日の可能性が高い」

新党さきがけは16日までに橋本龍太郎首相が意向を固めている「10月8日公示、20日投票」の解散・総選挙日程について「やむを得ない」(幹部)として最終的には容認する方向が大勢となってきた。

さきがけ副代表の菅直人厚相は16日午後、都内の会合で「26日か27日に臨時国会を招集して冒頭に解散するか、一週間くらい首相が所信表明などしてから解散するかのどちらかだ。選挙は10月20日の可能性が高いがせいぜいずれても一週間程度だ」と述べ、10月27日の線も残されているものの、10月総選挙に絞りこまれたとの見方を示した。《共同通信》

【新進党・社民党】岡山で選挙協力

橋本龍太郎首相の地元岡山県で新進、社民両党と連合は16日、次期衆院選の同県内5選挙区のうち1区から4区までの4選挙区で選挙協力することで合意した。岡山では、10月末の県知事選に続き、衆院選でも「自民対非自民」の対決構図となった。

鳩山由紀夫氏らの新党「民主党」の動向と併せ、首相のおひざ元での新進、社民の選挙協力は総選挙後の政権の枠組みにも微妙な影響を与えそうだ。《共同通信》

1997 平成9年9月16日(火)

平成3174日目

【東京都青年の家事件】高裁、都に賠償命令

東京都教育委員会が社会教育施設「府中青年の家」の宿泊利用を拒否したのは差別であり、違法などとして同性愛者団体「動くゲイとレズビアンの会」(永田雅司代表)が都に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は16日、都に賠償を命ずる判決をした。賠償額は約26万円から約16万円に減額した。

矢崎秀一裁判長は一審の判決理由を変更し「男女別室の原則を理由に宿泊を拒否した場合、同性愛者は利用できない不利益を受ける。行政当局は少数者の同性愛者に対しても無関心であったり、正確な知識がないということは許されず、宿泊拒否は都教委の過失」との判断を示した。

また、都教委が同会の使用申込書の受理を拒否したことも違法とした。賠償額のうち同会が別の施設を利用するために費やした労力の損害賠償は「必要ない」として減額したものの、一審以上に同会側の主張を認めた形となった。《共同通信》

【社民党】佐藤孝行総務庁長官の辞任を要求

社民党は16日の臨時常任幹事会で、ロッキード事件で有罪が確定した佐藤孝行氏が総務庁長官で入閣した問題を協議し、同長官の辞任または橋本龍太郎首相による罷免を求めていくことを決めた。佐藤氏入閣に対する党内の厳しい批判と世論の強い反発を受けての決定。

土井たか子党首は「政治倫理で中途半端なことはしない」と表明しており、政府・自民党が佐藤氏辞任を拒否した場合には社民党内の閣外協力解消論がさらに強まるのは必至。自社さ3党体制崩壊に発展する可能性も出てきた。《共同通信》

1998 平成10年9月16日(水)

平成3539日目

【山梨・上九一色村】オウム真理教第7サティアン解体に着手

オウム真理教で揺れ続けた山梨県上九一色村は16日午後、村内に唯一残る教団施設で、サリン量産施設とされた第7サティアンと付属のジーヴァカ棟など計3棟の解体に着手した。年内に終了する見込みで、撤去が完了すれば1989年の進出以来、1000人近い信者が住んだかつての教団最大拠点は姿を消す。

オウム真理教の破産管財人、阿部三郎弁護士は東京地検から3棟の建物と土地の還付を受け、同日午後、同村富士ヶ嶺区の公民館での引き渡し式で村に無償譲渡。解体業者が内部にライトを付けるなど準備を始めた。本格的な解体は17日から始まる。《共同通信》

【小渕恵三首相】防衛庁で綱紀粛正訴え

小渕恵三
https://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相は16日午前、防衛庁で開かれた自衛隊最高幹部合同で訓示した。

防衛装備品の調達をめぐる背任事件や証拠隠滅疑惑について「極めて遺憾で残念だ。防衛庁も事実誤認を徹底的に解明し、このような事態が再び起こらないよう改善に全力を挙げて取り組み、国民の信頼を回復しなければならない」と、綱紀粛正を訴えた。《共同通信》

1999 平成11年9月16日(木)

平成3904日目

【野球・五輪アジア予選】日本、五輪出場決定

日本が野球で5大会連続の五輪出場を決めた。4カ国・地域によるシドニー五輪アジア予選決勝リーグは16日、ソウルの蚕室球場で行われ、日本が中国、韓国が台湾を下した。この結果、それぞれ2勝目を挙げた日本と韓国が上位2チームとなることが確定、17日の最終日を待たずに来年のシドニー五輪出場を決めた。

日本は松坂大輔投手(西武)らプロ8選手を加え初のプロ、アマ合同チームを編成。15日の決勝リーグ第1戦の台湾戦は苦戦しながらも、松坂の13奪三振の力投もあって2−1でサヨナラ勝ちし、この日の中国戦も苦しみながらも3−0で勝った。《共同通信》

【宮澤喜一蔵相】円高阻止のため日銀総裁と緊急会談

宮澤喜一蔵相と速水優日銀総裁は16日夕、円高阻止のため都内で緊急会見し、急激な円高進行が日本経済と市場に悪影響を与えるとの認識を米国に伝え、市場介入をはじめとする政策強調を求める方針で一致した。

しかし、円高阻止の具体策が打ち出されなかったとして、会談後、円が1ドル=103円に再度突入するなど、市場は厳しい反応をみせている。《共同通信》

2000 平成12年9月16日(土)

平成4270日目

【シドニー五輪・柔道女子48キロ級】田村亮子選手、金メダル獲得

シドニー五輪2日目の16日、柔道の田村亮子(トヨタ自動車)は女子48キロ級決勝でブロレトワ(ロシア)と対戦。試合開始後わずか35秒で内またを決め一本勝ち。悲願の金メダル獲得を決めた。バルセロナ、アトランタと2大会連続で決勝で敗れていただけに、一本勝ちを決めた直後には喜びの涙も見せた。《日経新聞》

【シドニー五輪・柔道男子60キロ級】野村忠宏選手、金メダル獲得

シドニー五輪第2日の16日、柔道の野村忠宏(ミキハウス)は男子60キロ級決勝で鄭富競(韓国)と対戦。試合開始後わずか14秒で一本勝ちを決め、女子48キロ級の田村亮子に続いて金メダルを獲得した。日本の今大会での金メダルはこれが2個目。野村にとってもアトランタ五輪に続く2大会連続の金メダルになる。《日経新聞》

【ペルー・フジモリ大統領】退任表明

ペルーのフジモリ大統領(62)は16日夜、テレビを通じて国民向けに演説し、野党国会議員に対する買収疑惑が表面化した国家情報機関(SIN)の活動を停止するとともに、大統領選と国会議員選挙を速やかに実施する考えを表明した。

ことし三期目に入った大統領は自らは「選挙に参加しない」と言明、事実上任期途中で退任する意向を示した。ペルーのマスコミや国民は突然の発表に驚いており、大統領が不祥事の責任を取って退任すると受け止めている。《共同通信》

2001 平成13年9月16日(日)

平成4635日目

【ウサマ・ビンラーディン氏】テロ関与を全面否定

米同時多発テロの首謀者とされるイスラム原理主義指導者ウサマ・ビンラーディンは16日、声明を発表し、テロとの関連を全面的に否定した。声明は、アフガン・イスラム通信にファクスで届いた。声明でビンラーディンは「米国は私を公然と非難しているが、私は(テロを)やっていないと断言する」と述べた。《読売新聞》

【タリバン】徹底抗戦を表明

カブールからの報道によると、タリバンの最高指導者オマル師は16日付けの現地紙を通じ声明を発表。アフガン国内のイスラム教聖職者や神学者を招集し、今後の対応を巡る意見を聞く考えを明らかにした。同時に「想定される米国の攻撃に対し、イスラム法に照らした決断をし、アフガンという誇り高き国家を守らなければならない」と、国内に重ねて「徹底抗戦」を呼び掛けた。《日経新聞》

【小泉純一郎首相】対テロ協議を指示

小泉純一郎首相は16日夕、首相官邸に山崎拓自民党幹事長を呼び、米中枢同時テロへの対応を含む危機管理について与党3党で協議するよう指示した。山崎幹事長は3党の幹事長、政策責任者らをメンバーに、今週中に協議を始める考えを示した。《共同通信》

2002 平成14年9月16日(月)

平成5000日目・振替休日

【米・ラムズフェルド国防長官】「北朝鮮が核保有」

ラムズフェルド米国防長官は16日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が「国民を飢えさせておきながら、積極的に弾道ミサイルや核兵器を開発し、核兵器(複数)を保有している」と強く非難した。米国の北朝鮮の核兵器開発に関する公式見解はこれまで「核爆弾を1―2個製造できるプルトニウムを抽出した」にとどまっていた。《共同通信》

【巨人・松井秀喜外野手】自己新43号

横浜5−8巨人◇16日◇東京ドーム

巨人打線が毎回の15安打で8点を挙げ、優勝マジックを10とした。三回一死二塁から清水、高橋由、阿部の適時打で3点を先制。六回は3連打からの一死満塁で清水が2点中前打、七回は松井の自己新となる43号本塁打と仁志の2ランで加点した。真田は八回に乱れたが、七回まではコーナーを突いて1失点と安定していた。

横浜は2けた安打したが反撃が遅かった。《共同通信》

2003 平成15年9月16日(火)

平成5365日目

【名古屋立てこもり放火事件】

16日午前10時ごろ、名古屋市東区東大曽根町本通7丁目のビル4階にある宅配会社「軽急便」(本社・名古屋市中区)の名古屋支店名古屋営業所に男が押し入った。ガソリンとみられる液体を床などにまき、包丁を持って男性社員8人を人質にとって立てこもった。

7人を解放した直後の午後1時10分ごろ、4階は爆発音とともに炎上。この男と同支店長、警察官1人の計3人が死亡した。ビル周辺も含め、負傷者は少なくとも41人。このうち警察官3人が重傷を負った。愛知県警は放火と殺人の容疑で東署に捜査本部を設置、男と同社の間のトラブルが背景にあったとみて調べている。

死亡したのは、押し入ったA容疑者(52)=同市中川区=と、B支店長(41)=愛知県西枇杷島町=、同営業所の入り口近くにいた県警機動捜査隊のC巡査長(31)。宅配会社側は同夜、記者会見し、A容疑者との間で仕事の配分などをめぐってトラブルがあったことを明らかにした。同社によると、同社では個人向けに配達を請け負う独立開業オーナーを募集。A容疑者もその1人で今年1月から同社と契約していた。

同社の説明によると、同容疑者は「仕事が定期的に回ってこない」などと、所属の営業所長にたびたび不満を漏らしていた。その一方で、依頼された荷物の受取時間に遅刻したり、休日を理由に仕事を断ったりすることが数回あった。「対応が悪い」と客からの苦情も寄せられ、仕事の依頼は徐々に減っていたという。《朝日新聞》

【拉致被害者・地村保志さん】「子供の帰国、早く」

日朝首脳会談で北朝鮮が拉致を認めてから9月17日で丸一年になるのを前に、小浜市の拉致被害者、地村保志さん(48)は16日、同市役所で会見した。「6カ国協議以降、日朝間で交渉の進展がないことに強い不満を持っている」とした上で「子供たちが一日でも早く帰ってこれるよう強く望みたい」と、あらためて日本政府の外交努力を求めた。《福井新聞》

2004 平成16年9月16日(木)

平成5731日目

【栃木兄弟誘拐殺人事件】兄の遺体が見つかる

栃木県小山市、塗装工、Aさん(40)の二男Bちゃん(4)と三男Cちゃん(3)が同居の自称会社員、S容疑者(39)=12日に未成年者誘拐容疑で逮捕=に誘拐され、Cちゃんの遺体が同市内の思川の中州で見つかった事件で、同県警は16日午前9時20分ごろ、同県野木町の思川に架かる松原大橋下流約1キロの左岸でBちゃんの遺体を見つけた。

捜査本部によると、遺体が見つかったのは間中橋から約8キロ下流の所で、ボートで捜索中に発見。水深数センチの草の生えた茂みに、あおむけの状態で打ち上げられていた。《毎日新聞》

【プロ野球再編問題】ライブドア球団の本拠地は仙台に

ライブドアの堀江貴文社長は16日、東京都内で記者会見し、同日付で日本プロ野球組織(NPB)に加盟申請したと発表した。球団の運営会社「ライブドアベースボール」を14日に設立したと明かし、本拠地は仙台市にするとした。

大阪市を含む本拠地候補の中から仙台市を選んだことに「第1の理由は決断が速かったこと」と説明。9日に東京都内で宮城県の浅野史郎知事と会談し、県営宮城球場の使用料を安価にし、大規模改装か新球場設立支援の内諾を得たという。堀江社長は1試合平均2万3000人の観客動員と、年間5億円の営業利益を目指すという。サッカーJリーグ2部の仙台や、ダイエーの福岡市での成功を例に挙げ、「地域密着型でやっていきたい。成功の確度は高い」と話した。選手はオリックスと近鉄の合併球団から漏れた選手らを中心に集めるという。《河北新報》

【小泉純一郎首相】内閣改造「郵政」反対派起用せず

小泉純一郎首相は16日午前、ブラジリア市内のホテルで同行記者団と懇談し、今月末の内閣改造について「小泉改革に協力するのが国民への責任だ。逆方向に足を引っ張る人を起用する考えはない」と述べ、郵政民営化を含む小泉改革への反対派は閣僚に起用しない考えを明らかにした。

同時に「郵政民営化に一生懸命協力しようという人を中心に改造をしなければならない」と郵政民営化への賛否を入閣条件とする方針を表明した。《共同通信》

2005 平成17年9月16日(金)

平成6096日目

【ロシア】南部で爆発相次ぐ

ロシア南部・北オセチア共和国のベスラン近郊の鉄道で16日未明、爆発があり、通過していた貨物列車(10両編成)のうち3両が脱線した。一方、北オセチアに隣接するイングーシ共和国でも同日、主要都市ナズランの裁判所近くなど3カ所で爆発が相次いで起こった。いずれもけが人はなかった。地元当局では爆弾テロとみて関連を調べている。

タス通信によると、北オセチア内務省当局者は、鉄道爆破について「貨物列車ではなく後続の旅客列車が狙われた可能性がある」と語った。《毎日新聞》

【広島・野村謙二郎内野手】引退会見

今年6月に通算2000安打を達成したプロ野球広島の野村謙二郎内野手(38)が16日、広島市民球場内の球団事務所で記者会見し、今季限りでの現役引退を発表した。

野村は「自分がモットーとしている『闘志を前面に出す』ということができなくなってきたから」と引退の理由を挙げ、「ここまでやれた自分に誇りを持っている。充実した、あっという間の17年だった」と選手生活を振り返った。今後については「全くの白紙。残り試合が終わってから考えたい」と明言を避けた。《共同通信》

2006 平成18年9月16日(土)

平成6461日目

【公安調査庁】全国のオウム施設を一斉検査

オウム真理教元代表の松本智津夫(麻原彰晃)被告(51)の死刑確定から一夜明けた16日午前、公安調査庁は全国の教団の拠点施設25カ所で一斉に立ち入り検査を始めた。動員数は約250人で、過去最大規模という。

立ち入りしているのは、東京都世田谷区の南烏山など都内4施設をはじめ、北海道、宮城、埼玉、神奈川、愛知、大阪、福岡の施設など16都道府県の各施設。

教団内には、いまも松本被告を支持する信徒が多くいることから、公安調査庁は、今回の死刑確定のニュースを受けて、信徒の間で動揺や反発が広がる可能性があると予想している。《朝日新聞》

【中日・山本昌投手】41歳でノーヒットノーラン達成

山本昌に最敬礼。16日の阪神戦(ナゴヤドーム)、中日は先発の山本昌広投手(41)が無安打無得点試合(ノーヒットノーラン)を達成した。

5月25日にガトームソン(ヤクルト)が楽天戦(神宮)で記録したのに続きプロ野球73人目(84度目)、セ・リーグでは34人目(37度目)。41歳1カ月での達成は史上最年長となった。これで中日は5連勝。優勝へのマジックも15。この勢い、もう止まりません-。《中日スポーツ》

【マリナーズ・イチロー外野手】6年連続200安打達成

16日、マリナーズのイチロー外野手(32)がロイヤルズ戦で、1900年以降の近代野球では2人目となる6年連続年間200安打を達成した。三回の左前打で大台に乗せ、この日は3安打をマーク。来季はウエード・ボッグス(レッドソックスなど)が83年から記録した「7年連続」の最長レコードに挑戦する。《サンケイスポーツ》

2007 平成19年9月16日(日)

平成6826日目

【自民党総裁選】立会演説会

自民党は16日、党本部で総裁選の立会演説会を開き、福田康夫元官房長官(71)と麻生太郎幹事長(66)の両候補がそれぞれ党所属国会議員約170人に所信を訴え、支持を求めた。福田氏は政治への信頼回復に取り組む姿勢を強調、麻生氏は各分野の潜在能力を引き出す政策に重点を置く考えを示した。

福田氏は、演説冒頭で「総裁選で国会を2週間近く停滞させている」と国民に謝罪。その上で「信頼を得るために、国民に目線を据えた行政を展開するよう変えなければいけない。それが自民党、政治の責任だ」と指摘した。総裁に就任した場合は「強力な政策を立案、実行していく。(政治と)カネの問題を一切問われないようにする心構えが大切だ」と強調した。

一方、麻生氏は「日本と日本人の底力には、とてつもないものがある。わたしは揺るぎない信頼を置いている。その力を十分に解放し経済を力強い成長軌道に乗せる」と強調。市町村長が地域の経営者、との発想をもって動きやすくすることなどを挙げた。《共同通信》

2008 平成20年9月16日(火)

平成7192日目

【民主党】国民新党に合併申し入れ


https://www.dpfp.or.jp/

民主党の小沢代表は16日午前、国会内で国民新党の綿貫代表と会談し、次期衆院選前の両党合併を申し入れた。これを受け、国民新党は同日夕に議員総会を開き対応を協議したが、結論が出なかった。国民新党は今後、民主党から正式な申し入れがあった段階で、対応を決める方針だが、党内には合併容認論も出ている。《読売新聞》

【高速道路】ETC利用車の料金値下げ開始

政府の経済対策の一環として実施される高速道路料金の値下げが16日、東日本、中日本、西日本、本州四国連絡の4高速道路会社の営業エリアで一部前倒しで始まり、平日の午後10時〜午前0時が全線で3割引きとなった。

自動料金収受システム(ETC)の利用が条件。本四高速に限り中型以上が対象となる。深夜利用の多い運送業者の負担軽減が目的で、国土交通省や高速道路各社は来年10月までを予定している。《共同通信》

2009 平成21年9月16日(水)

平成7557日目

【鳩山内閣】発足


https://www.kantei.go.jp/

鳩山由紀夫内閣が16日夜、発足した。民主、社民、国民新3党連立で、選挙による非自民政権の誕生は1993年の細川護熙政権以来、16年ぶりとなる。「脱官僚依存」を掲げ、衆院選マニフェスト(政権公約)の実現を図る。首相官邸で就任後初の記者会見に臨んだ首相は、2010年度予算案について「年内で編成できるスケジュール感で臨んでいきたい」と表明した。首相は初閣議で政治主導の骨格を定めた「基本方針」を示し、閣僚懇談会で官僚との関係のあり方を申し合わせた。

鳩山氏は同日午後の衆参両院本会議の首相指名選挙で第93代、60人目の首相に選出された。首相は直ちに官邸に入り、菅直人副総理・国家戦略担当相ら17人の閣僚を任命した。同日夜、皇居で首相の親任式、閣僚の認証式を行い、3党連立政権が正式に発足した。

初閣議で提示した基本方針では、予算の骨格を策定する「国家戦略局」の前身となる国家戦略室の設置を指示した。同時に「緊密かつ対等な日米同盟を再構築する」と明記し「具体的な行動指針を日本からも積極的に提言していける関係」と強調した。《日経新聞》

2010 平成22年9月16日(木)

平成7922日目

【菅直人首相】為替介入「断固たる措置を継続」

菅直人首相は16日、都内で開かれた日本商工会議所の通常会員総会であいさつし、政府が15日に継続的な円売りドル買いの為替介入に踏み切ったことに関して「今後も必要な時には断固たる措置を取る」と述べ、状況に応じて介入を継続する考えを示した。

15日に日本、欧州、米国の各市場で段階的に実施した介入総額が、1兆7000億〜1兆8000億円規模と推計されることが日銀の当座預金残高見通しなどで判明。1日の円売り介入額としては過去最大になったもようだ。政府は介入の長期化を強いられた場合を想定、為替介入のための資金枠を拡大する検討に入った。《共同通信》

【小林桂樹さん】死去

映画「社長」シリーズなど数多くの映画やドラマに出演し、庶民的なサラリーマン役から総理大臣役までこなす演技派として知られた俳優の小林桂樹さんが16日午後4時25分、心不全のため東京都内の病院で死去した。86歳だった。連絡先は所属事務所の柊企画。お別れの会を行うが日取りなどは未定。

第2次世界大戦中の1942年に日活から映画俳優としてデビュー。終戦後に故森繁久弥氏が主演の「社長」シリーズの大半に秘書役として出演するなど、明るく親しみやすい庶民を演じる姿が人気を呼んだ。一方、60年に主演の松本清張原作「黒い画集 あるサラリーマンの証言」ではシリアスな演技も披露。複数の映画賞を受賞した。

70年代以降はテレビを中心に活動し、ベテラン俳優として刑事ドラマから時代劇まで様々な作品に出演した。《日経新聞》

2011 平成23年9月16日(金)

平成8287日目

【大王製紙】巨額借り入れで会長が辞任

大王製紙は16日、複数の子会社から個人的に総額80億円超の資金を借り入れていたことが発覚し、経営トップとして問題があるとして、井川意高会長(47)が引責辞任したと発表した。同会長は創業家出身。

佐光正義社長は記者会見で「これだけ多額で、理由がはっきりしない個人への貸し付けは問題だ」と指摘。必要があれば刑事告訴を検討する考えを示した。弁護士らで構成する特別調査委員会を設置し、経緯など実態解明を急ぐ。《共同通信》

【政府税制調査会】臨時増税案11兆2千億円決定

野田佳彦首相の諮問機関である政府税制調査会(会長・安住淳財務相)は16日、東日本大震災の復興費用などを賄う臨時増税2案を決定した。日本たばこ産業(JT)株の売却や公務員人件費の削減などで税外収入や歳出削減による捻出額を当初見込みの3兆円から5兆円に上積みし、B型肝炎の和解費用を含めた増税総額を11兆2千億円規模に圧縮した。増税は2012年度の開始を想定している。

野田首相は同日夕、税調が三つ目の案として示していた消費税率の引き上げを選択肢から除外するよう指示。所得税増税の期間について10年を基本とすることも指示した。《共同通信》

2012 平成24年9月16日(日)

平成8653日目

【中国】各地で反日デモ

日本政府が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を国有化したことに抗議する反日デモが16日午前、北京や上海、広東省広州、深セン、四川省成都など少なくとも56都市で始まった。広州のデモ参加者は1万人以上。

数千人が参加した深センのデモでは、拘束されたデモ参加者の釈放を求めた約千人に対し、武装警察が催涙弾数十発を発射。当局は、デモの目的が反日から反政府に転換することを警戒、両者の間の緊張が高まった。《共同通信》

【野田佳彦首相】中国の邦人保護を指示

野田佳彦首相は16日午後、公邸に外務省の河相周夫事務次官を呼び、中国で沖縄県・尖閣諸島の国有化への反発から過熱する反日デモを踏まえ、情報収集と邦人保護に万全を期すよう指示した。

これに先立ちフジテレビ番組で、反日デモに関し「中国に、邦人や企業に危害が及ばないよう厳重に監視してもらわないといけない。国旗を踏んづけたり燃やしたりという損壊が起こっているので、厳重に抗議している」と述べた。《共同通信》

2013 平成25年9月16日(月)

平成9018日目

【気象庁】大雨特別警報を京都府、滋賀県、福井県に発令

気象庁は16日午前5時5分、京都府、滋賀県、福井県に大雨特別警報を出した。重大な自然災害が起きる恐れが高まった場合に発表され、8月30日から運用が始まった特別警報の発令は初めて。《共同通信》

【台風18号】京都・桂川が氾濫

京都市災害対策本部によると、16日午前、同市伏見区羽束師付近の桂川右岸で、川の水が堤防に積み上げた土嚢を越え、流れ出したもよう。流域の冠水被害が広がり、市などで確認を急いでいる。

同本部によると、越水したのは、桂川と鴨川の合流地点の上流約1キロ付近。国土交通省近畿地方整備局によると、桂川の水位は一時、高さ数メートルの堤防を越えた。水位は午前9時50分ごろまでに堤防より約10センチ下がったが、依然危険な状況という。京都市は16日、桂川が氾濫する恐れがあるとして出している避難指示の対象を約10万世帯、約24万人に拡大した。《産経新聞》

2014 平成26年9月16日(火)

平成9383日目

【みんなの党】対立激化

政界再編をめぐる路線対立が激化しているみんなの党の浅尾慶一郎代表と渡辺喜美前代表が16日夜、都内のホテルで会談し、互いに離党勧告を突きつけ合った。浅尾氏は17日の役員会で対応を協議する考え。

渡辺氏は会談で、安倍晋三政権との連携強化を図る「与党再編」を重ねて主張。渡辺氏は代表時代の昨年秋に臨時国会で特定秘密保護法案を修正、成立させたことなどを挙げ、与党との協力路線の継承を迫った。これに対し浅尾氏は「それは与党再編ではない」と反論。「路線が違うならば渡辺氏が出て行くのは仕方ない」と離党を促した。

渡辺氏は「創業者だから出て行かない」と拒否し、「同じ考えの人を糾合して新党をつくればいい」と逆に浅尾氏に離党を“勧告”。渡辺氏は浅尾氏について「(代表は)荷が重すぎた」と記者団に語った。《産経新聞》

2015 平成27年9月16日(水)

平成9748日目

【オリックス・谷佳知外野手】引退会見

オリックス・谷佳知外野手(42)が16日、大阪市西区の京セラドーム大阪内で記者会見、今季限りでの現役引退を発表した。

通算2000安打まで残り73本に迫っていたが「あまり惜しいとは思わないです。19年間も野球をやらせてもらったのが一番ですし、2000本というモチベーションの中でも野球がやれた。悔しさとかはありません」と笑顔を交えながら、その胸中を語った。《産経新聞》

【中日・朝倉健太投手】引退会見

今季限りで引退することを決断した中日朝倉健太投手(34)が16日、ナゴヤ球場で会見を開いた。笑顔でプロ16年間を振り返り「自分の中では幸せな野球人生を送れたと思う」と家族やチームメートに感謝した。竜投を支えてきた通算65勝の生え抜き右腕が、ユニホームに別れを告げた。《日刊スポーツ》

2016 平成28年9月16日(金)

平成10114日目

【WBCダブル世界戦】長谷川選手が3階級制覇、山中選手が11度目の防衛

世界ボクシング評議会(WBC)のダブル世界戦が16日、エディオンアリーナ大阪であり、スーパーバンタム級5位の長谷川穂積(35)=真正=が王者のウーゴ・ルイス(29)=に9回終了TKO勝ち。過去にバンタム級とフェザー級の王座を獲得しており、日本男子では4人目の3階級制覇を達成した。35歳9カ月での世界王座奪取は、2006年にWBCフェザー級王座を獲得した越本隆志(35歳0カ月)を抜く最年長記録となった。

バンタム級は王者の山中慎介(33)=帝拳=が、同級1位のアンセルモ・モレノ(31)=パナマ=に7回1分9秒でTKO勝ちし、11度目の防衛を果たした。《朝日新聞》

【民進党】幹事長に野田佳彦前首相

民進党の蓮舫新代表は16日の両院議員総会で、野田佳彦前首相を幹事長に起用する人事を示し、了承された。野田氏は民主党政権3代目の首相だったが、消費増税をめぐり党が分裂。衆院を解散して総選挙で惨敗し、下野した責任者。党内からは厳しい見方があり、野田氏自身も当初は就任を固辞していたが、最終的に受け入れた。

首相経験者が野党の幹事長を務めるのは極めて異例。蓮舫代表は議員総会で、幹事長起用の理由について「安倍(晋三)首相と対峙する、衆院でしっかりして頂ける経験を持っている」と説明した。《朝日新聞》

2017 平成29年9月16日(土)

平成10479日目

【プロ野球・ソフトバンク】2年ぶりのリーグ制覇

プロ野球ソフトバンクが16日、2年ぶりのパ・リーグ制覇を飾った。埼玉県所沢市のメットライフドームで行われた西武戦に7―3で勝って優勝を決めた。2年前のソフトバンクが記録した9月17日のリーグ最速優勝を1日更新した。南海時代の10度、ダイエー時代の3度と合わせて18度目、1リーグ時代を含めると20度目の制覇。

工藤公康監督(54)は就任3年目で2度目の優勝。昨季は後半戦の失速で最大11.5ゲーム差あった日本ハムに逆転優勝を許したが、今季は8月15日からの8連勝、8月31日からの9連勝で2位以下を振り切り、独走状態で頂点に立った。《共同通信》

2018 平成30年9月16日(日)

平成10844日目

【バドミントン・ジャパンオープン】桃田賢斗選手が初優勝

バドミントンのジャパン・オープンは16日、調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで各種目の決勝が行われ、男子シングルスで今年の世界選手権を制した24歳の桃田賢斗(NTT東日本)がコシット・フェトラダブ(タイ)に2-0で快勝し、日本男子で初優勝した。《産経新聞》

【倉敷市真備町】仮設住宅への入居開始

西日本豪雨で甚大な被害があった岡山県倉敷市真備町地区で16日、建設型仮設住宅への入居が始まった。県内では既に建設型仮設住宅への入居は開始していたが、真備町地区では初めて。

入居が始まったのは、真備町上二万に25戸が整備された「二万団地」。プレハブ型で間取りは1DK~3K。入居者は鍵を受け取った後、室内を確認したり、荷物の運搬を進めたりした。

真備町地区では5カ所に計215戸整備される。9月中に完成して入居が始まる見込み。《産経新聞》

2019 令和元年9月16日(月)

令和139日目

【台湾】ソロモン諸島と断交

台湾の呉ショウショウ外交部長(外相)は16日、台北で記者会見し、南太平洋のソロモン諸島と断交したと発表した。ソロモン諸島が同日、中国と外交関係を結ぶことを決めたのを受けた措置。台湾独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権が2016年5月に発足して以降、台湾と断交したのは6カ国目。

台湾と外交関係がある国は16カ国と過去最少となった。中国は「一つの中国」原則を認めない蔡政権への圧力の一環として、国際社会で台湾を孤立させる戦略を強化してきた。《共同通信》

【安倍晋三首相】拉致被害者家族と面会


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は16日、北朝鮮による拉致被害者家族と東京都内で面会し、金正恩朝鮮労働党委員長と無条件で首脳会談を目指す方針を改めて表明した。「条件を付けずに金氏と向き合い、冷静な分析の上に、あらゆるチャンスを逃さない姿勢で早期解決に取り組む決意だ」と述べた。

首相はフランスで8月に行われた先進7カ国首脳会議(G7サミット)で、トランプ米大統領が「日本と協力し、拉致問題を全力で解決していこう」と発言したと紹介。「日米、国際社会と力を合わせて全力を尽くす」と話した。《共同通信》



→9月17日のできごと

9月のできごと

←9月15日のできごと