平成5000日目・振替休日

2002/09/16

【米・ラムズフェルド国防長官】「北朝鮮が核保有」

ラムズフェルド米国防長官は16日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が「国民を飢えさせておきながら、積極的に弾道ミサイルや核兵器を開発し、核兵器(複数)を保有している」と強く非難した。米国の北朝鮮の核兵器開発に関する公式見解はこれまで「核爆弾を1―2個製造できるプルトニウムを抽出した」にとどまっていた。

国防長官は核兵器保有の根拠については触れていない。川口順子外相との会談直後に国防総省での定例会見で述べた。小泉純一郎首相の訪朝直前の激しい北朝鮮批判は、米政府としての北朝鮮の安全保障問題に対する強い懸念を示している。国防長官は「北朝鮮は世界最悪の武器拡散元の一つだ。国民を弾圧し、強制収容所がたくさんある。国民は逃げ出している」などと批判した。《共同通信》




【大相撲秋場所9日目】大関朝青龍、魁皇に敗れ今場所初黒星

大相撲秋場所9日目(16日・両国国技館)ただ1人全勝だった朝青龍は魁皇との大関対決で送り出されて初黒星を喫した。魁皇は大関武双山とともに2敗を守った。横綱昇進を目指す大関千代大海は、関脇若の里を右上手投げで退け、関脇土佐ノ海を押し出した横綱武蔵丸とともに1敗を守り、勝ち越した。横綱貴乃花は闘牙を押し出して7勝目を挙げた。《福井新聞》

【巨人・松井秀喜外野手】自己新43号

横浜5−8巨人◇16日◇東京ドーム

巨人打線が毎回の15安打で8点を挙げ、優勝マジックを10とした。三回一死二塁から清水、高橋由、阿部の適時打で3点を先制。六回は3連打からの一死満塁で清水が2点中前打、七回は松井の自己新となる43号本塁打と仁志の2ランで加点した。真田は八回に乱れたが、七回まではコーナーを突いて1失点と安定していた。

横浜は2けた安打したが反撃が遅かった。《福井新聞》

9月16日/のできごと