1990 平成2年9月16日(日)のできごと(何の日)

平成617日目

平成2年9月16日(日)

1990/09/16

【国連安全保障理事会】対イラク追加措置を協議へ

国連安全保障理事会は16日未明、イラク軍によるクウェートの西側大使公邸乱入事件でイラクを強く非難し、イラクに対する追加措置を緊急に協議するとの決議を全会一致で可決した。

決議はイラクの行動をクウェート侵攻以来の安保理諸決議や外交・領事関係に関するウィーン条約などに違反していると強く非難し①連行されたフランス人を含む全外国人の即時解放②在クウェート外国公館と外交官の安全保護、外交・領事業務の妨害中止、を要求し、イラクに対する追加措置を緊急に協議すると決定している。




【大相撲秋場所8日目】霧島、かど番脱出

大相撲秋場所8日目(16日・両国国技館)皇太子殿下がご観戦の中、横綱旭富士と大関霧島が土つかずの8連勝で勝ち越しを決めた。

旭富士は関脇寺尾を切れ味鋭い左上手出し投げでたたきつけ、霧島は栃乃和歌を右四つ、左外掛けから力強く寄切った。霧島は無傷であっさりとかど番を脱出。横綱北勝海は陣岳を押し出し、大関小錦は両国を寄り切り、ともに1敗を堅持。平幕の貴闘力が敗れたため、1敗は2人だけとなり、優勝争いは早くも横綱、大関に絞られてきた。十両は旭里が1敗で単独トップに立った。《共同通信》

【ゴルフ・中嶋常幸選手】今季2勝目

ANAオープン・ゴルフ最終日(16日・北海道札幌GC輪厚コース=7063ヤード、パー72)中島常幸が4バーディー、2ボギーの70で回り通算11アンダーの277で逃げ切り優勝、賞金1620万円を獲得した。関東プロ選手権に続く今季2勝で、ツアー通算32勝目。同大会は5年ぶり3度目の優勝となる。賞金ランクでも5300万円を超え2位に浮上した。

2位は69で回った尾崎将司で3打差の280。尾崎健夫とマーク・オメーラ(米国)が281の3位。《共同通信》

【IOC総会】開幕

国際オリンピック委員会(IOC)の第96次総会は16日、天皇、皇后両陛下をお迎えして東京・渋谷のNHKホールで行われ、天皇陛下が「オリンピックの輝かしい伝統と理念が一層高揚され、人類の平和と福祉に貢献するよう心から願います」と開会宣言した。

総会の日本開催は4回目。17日から東京都内のホテルで実質討議に入り、主議題となっている1996年夏季オリンピック開催地を18日に決め、20日に閉幕する。《共同通信》

【海部俊樹首相】「長野五輪」熱くアピール

国際オリンピック委員会(IOC)の理事会は16日、東京都内のホテルで残されていた議事を消化。1998年冬季五輪の開催地に立候補した6都市の初のプレゼンテーション(招致演説)が行われた。長野は海部首相が「長野は冬季五輪開催にふさわしく、政府としても最大限の支援を約束する」などと約2分間、サマランチIOC会長ら理事会メンバーにアピールした。

プレゼンテーションの持ち時間は1都市10分で、アオスタ(イタリア)ハカ(スペイン)長野、エステルスンド(スウェーデン)ソルトレイクシティ(米国)ソチ(ソ連)の順で実施。

長野招致委は海部首相の“応援演説”に続いて約5分間、ビデオで長野を紹介し、吉村午良会長(長野県知事)が招致実現に向けた意欲を訴えた。《共同通信》




9月16日のできごと

シェアする

フォローする