菅直人首相「原発に依存しない社会を目指すべき」(平成23年7月13日)

7月13日のできごと(何の日) 菅首相「原発に依存しない社会を目指すべき」

菅直人首相は13日、エネルギー政策に関して記者会見し、東日本大震災による東京電力福島第1原子力発電所の事故を受け、「原発に依存しない社会を目指すべき」との認識に至ったと説明、「計画的、段階的に依存度を下げ、将来は原発がなくてもやっていける社会を実現する」と述べた。

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年7月13日(木)

【静岡・伊東沖】海底噴火

13日午後6時半ごろ、静岡県伊東市の北東3.2キロで海底噴火、その後6時45分ごろまでに5度噴火があり、ごう音とともに界面が高さ30メートル盛り上がり灰黒色の煙が上がった。

噴火は伊東市海岸部でも観測された。気象庁は臨時火山情報を出して警戒を呼び掛ける一方、監視を強化し、噴火の規模などの調査を急いでいる。警察庁によると、これまでのところけが人などは出ていない。《共同通信》

【フランス革命200年式典】開幕

フランス革命200周年記念行事では初の本格的公式行事となる祝賀式典が13日午後0時15分からパリのトロカデロ広場で始まった。

式典にはパリ入りしたばかりのブッシュ米大統領、サッチャー英首相ら先進7カ国首脳のほか、デクエヤル国連事務総長をはじめ、アジア、アフリカ、南米大陸の計三十数首脳が出席。

先進国首脳会議(アルシュ・サミット)開催国フランスがかねて主張していた“南北サミット”の実現には至らないものの、南北首脳はここで初めて一堂に会した。《共同通信》

平成187日目

1990 平成2年7月13日(金)

【岡山県笠岡市】市長が男に刺され負傷

13日午後5時50分ごろ、岡山県笠岡市亀島、渡辺嘉久笠岡市長(65)が自宅前路上で、車を降りたところ、潜んでいた男に刃物で切り付けられた。渡辺市長は左腕や左胸を切られ、市内の病院に運ばれたが10日間の負傷。

市長公用車の運転手で同市秘書広報課のAさん(43)も腹やほほなど3ヶ所を刺され1ヶ月の重傷を負った。

男は近所の雑貨店経営Bさん(47)が取り押さえ、110番で駆け付けた笠岡署員が午後6時すぎ、殺人未遂の現行犯で逮捕した。

同署の調べでは、犯人は岡山県倉敷市内の64歳の無職の男。約20年前に精神分裂病で入院していたことがある。

調べに対し、「渡辺市長をやれば、神の国が作れる、と神のお告げがあった」などと訳の分からないことを口走っているという。《共同通信》

平成552日目

1991 平成3年7月13日(土)

【海上自衛隊】女性パイロット養成を決定

海上自衛隊は13日までに女性にもパイロットへの道を開くことを決め、女性自衛官1人を年末からパイロット養成コースに進ませる。陸、海、空三自衛隊で初めて。将来は飛行訓練教官や輸送機搭乗など非戦闘任務に就く。《共同通信》

【金丸信氏、竹下登氏】小沢一郎氏をお見舞い

自民党竹下派会長の金丸元副総理と竹下元首相は13日午後、狭心症で都内の病院に入院している同派会長代行の小沢前幹事長を見舞い、「生臭い話は抜き」で懇談した。

この際、小沢氏は6月29日に病院に担ぎ込まれて以来初めて、報道陣の前に元気な姿を見せた。

入院生活で若干、細身になったが回復ぶりは順調な様子。金丸ー小沢ラインと竹下氏との派内の確執が取りざたされることを意識してか、3氏は和気あいあいのところをみせ、秋の総裁選をにらんで“鉄の結束”を誇示した。《共同通信》

平成917日目

1992 平成4年7月13日(月)

【イスラエル】ラビン新内閣が発足

中等和平交渉の進展を再優先課題に掲げるイスラエルのラビン左派連立政権は13日、国会の承認を受けて正式に発足する。

首班指名を受けるラビン労働党党首は、占領地ヨルダン川西岸とガザ地区のパレスチナ暫定自治交渉の促進に新政権の命運をかけており、原則論でこう着状態に陥っている交渉に打開の糸口が見いだせるかどうかに内外の関心が集まっている。《共同通信》

【渡辺美智雄外相】公務復帰

渡辺外相は13日夕、入院先の東京女子医大病院を43日ぶりに出て、首相官邸で宮澤首相に「公務復帰」を報告した。この後あいさつに回った外務省、自民党本部、渡辺派事務所では幹部や職員から復帰を祝う歓迎を受けた。《共同通信》

平成1283日目

1993 平成5年7月13日(火)

【北海道南西沖地震】被害実態が次々に判明

北海道沖の日本海で12日発生したマグニチュード(M)7.8の大地震は、13日になって深刻な被害状況が次々に判明、北海道庁が午後7時現在でまとめた道内の被害は奥尻島の奥尻郡奥尻町を中心に死者80人(北海道警確認は63人)、行方不明者167人に上った。

青森県の死者1人を含め死者・行方不明者は248人となり、昭和58年の日本海中部地震を上回る見通しとなった。気象庁は「平成5年北海道南西沖地震」と命名した。

同庁は発生5分後に北海道沿岸に大津波警報を出したが、津波の到達が速く被害が拡大した。

政府は同日午前、災害対策基本法に基づく非常災害対策本部を設置、宮澤首相と政府調査団(団長・井上国土庁長官)が同日午後、それぞれ空路、北海道入りした。14日奥尻島を視察する。《共同通信》

【宮澤喜一首相】激甚災害法適用を検討

宮澤首相は13日、名古屋市内での記者会見で、多数の死者、行方不明者などの被害が出た北海道南西沖地震について、「政府としては、万全の対応をしなければならない。激甚災害法の発動ももちろんだ」と述べ、激甚災害法の適用を検討する意向を明らかにした。《読売新聞》

宮澤首相は13日夕、北海道南西沖地震の被災地、北海道江差町を視察した。遊説先の名古屋市内から空路函館入りした首相は、車に乗り換え、午後7時35分、日本海側の江差港のフェリー・ターミナルに到着。地元選出の佐藤自民党総務会長らの案内で、同港の施設の被害状況などを見て回った。《読売新聞》

平成1648日目

1994 平成6年7月13日(水)

【プロ野球・近鉄】対ロッテ戦で「52塁打・23安打・17得点」

近鉄17−2ロッテ◇13日◇石川県立野球場

近鉄がともに今季パ・リーグ最多タイの23安打17得点と、リーグ新記録の52塁打の猛攻で大勝した。

一回に石井の適時打で先制すると、二回には中根、石井の2点本塁打2本などで5点。大勢の決まった後も攻撃の手を緩めず、ブライアントの計2本、石井の18号など合計7本塁打でロッテを粉砕した。《共同通信》

【向井千秋さん】休暇を満喫

米スペースシャトル「コロンビア」の向井千秋さん(42)は13日午前8時(日本時間同日午後10時)前から、打ち上げ以来初めて、4時間の休暇に入り、地球の眺めや出身地の群馬県館林市の子供たちとの無線交信を楽しんだ。

シャトル内での休暇は2年前に8日間飛行した毛利衛さんの時はなかったが、今回の飛行は2週間と長いため4時間ずつ2回、スケジュールに組み入れられている。

向井さんが子供たちとの無線交信する姿はシャトルから地球へ録画で送られ、ロバート・カバナ船長(45)が「千秋はとっても楽しんでいたよ」と紹介した。《共同通信》

平成2013日目

1995 平成7年7月13日(木)

【オリックス・イチロー外野手】球宴ファン投票で99万票獲得

プロ野球オールスターゲーム運営委員会は13日、ファン投票の最終結果を発表し、オリックスのイチロー外野手が99万4933票の史上最多得票を獲得した。

これまで最高だった昨年の秋山選手(ダイエー)の50万9964票のほぼ2倍にあたる得票数。天才的な打撃で大活躍する、若きスーパースターに空前の票が集まった。《共同通信》

【村山富市首相】不良債権処理で見解

村山首相は13日、秋田市内で会見し、金融機関の不良債権処理のための公的資金導入について、「金融は産業の動脈の役割を果たし、それなりに重要視して検討しなければならない問題だ」と、基本的に前向きに対応する考えを示した。

しかし、首相は同時に「まず自己責任体制をはっきりさせ、内容の公開性を明らかにし、金融機関と預金者の関係のあり方をもっときちっとした上で、なおかつ必要だというものについては、検討する必要があるのではないか」と述べ、金融機関が国民の信頼を得るためにあらゆる努力を払うことが前提になるとの考えを示した。《読売新聞》

平成2378日目

1996 平成8年7月13日(土)

【大阪府堺市】33小学校で318人食中毒

大阪府堺市内の小学校33校の児童318人が、13日夜までに下痢や血便などの食中毒の症状を訴えて病院で治療を受け、40人が入院、うち1人が重症となった。堺市は対策本部を設置、症状などから病原性大腸菌「O-157」の疑いもあるとみて、市立衛生研究所で調べている。また、被害の状況から「学校給食が原因の可能性が高い」として、給食の中止を決め、感染ルートの解明を急いでいる。

13日午前10時ごろ、市立堺病院(堺市宿院町西)から同市環境衛生課に「小学生10人が下痢などの食中毒らしい症状を訴え、診察を受けた」と連絡があった。同課で調べたところ、12日朝から13日にかけ、24の医療機関で同様の症状で手当てを受けた児童が相次いでいた。《読売新聞》

【橋本龍太郎首相】沖縄振興策に全力

橋本首相は13日、岡山市内のホテルで記者会見し、沖縄振興策について「92年に策定した第三次沖縄振興計画に必ずしもこだわらず、できるものがあるならより良いものを沖縄県のためにということは必要だ。今、党がさまざまな施策を検討しており、県側と具体的に煮詰まったものがあれば取り上げるべきだ」と述べ、自民党の沖縄県総合振興対策特別調査会を中心に積極的に取り組む考えを強調した。

また、腸管出血性大腸菌「O-157」による食中毒対策については、「伝染病予防法の対象疫病にはなっていない。厚生省が対象疫病の考えを整理して感染症対策全般を見直しており、その中で適切な対応をとっていきたい」と述べた。《読売新聞》

平成2744日目

1997 平成9年7月13日(日)

【エンゼルス・長谷川滋利投手】今季2勝目

米大リーグ、エンゼルスの長谷川滋利投手は13日、オークランド・コロシアムでのアスレチックス戦に5回途中から2番手で登板し、2勝目(4敗)を挙げた。長谷川投手は2回1/3を1安打、2四球、1三振、無失点で切り抜け、4月15日のヤンキース戦以来の勝利をつかんだ。《共同通信》

【ゴルフ・尾崎直道選手】国内ツアー通算25勝

ゴルフ・ヨネックスオープン広島最終日(13日・新潟ヨネックスCC=6963ヤード、パー72)尾崎直道(42)が前日までの5打差を逆転、通算12アンダーで2試合連続優勝を果たし、賞金1440万円を獲得した。これで国内ツアー通算25勝となり、6人目の終身シード選手となった。

逃げる桧垣繁正を尾崎直が追う展開。桧垣繁は8番で再び5打差をつけたが、9、10番で連続ボギー。逆に尾崎直はインで5バーディー(2ボギー)を奪って逆転し、17番の桧垣繁のトリプルボギーで決着がついた。2打差の2位には、尾崎直と同じベストスコアの68で回った藤田寛之が入った。《読売新聞》

平成3109日目

1998 平成10年7月13日(月)

【橋本龍太郎首相】退陣表明

橋本龍太郎首相(自民党総裁)は13日午後、自民党本部で記者会見し、参院選での自民党惨敗に関し「すべてひっくるめて私自身の責任、力不足だ」と述べ、引責退陣を正式に表明した。首相はこれに先立つ党役員会でも退陣の意思を伝え、了承された。《共同通信》

平成3474日目

1999 平成11年7月13日(火)

【創価学会】公明党の閣内協力を了承

公明党は13日、東京都内の公明会館で支持母体の創価学会との連絡協議会を開き、閣内協力に踏み出す考えを明確にした運動方針案と、政権協議のたたき台となる基本方針案をめぐって意見交換、学会側は「党の判断を尊重する」として両案を了承した。

これを受けて公明党は常任役員会などで最終調整した上で、24日の臨時党大会に提案する。

神崎武法代表は13日の記者会見で「閣内協力で責任を分かち合うべきだという意見が強まっている。小渕首相の要請もあり、そういう点を踏まえて意見集約したい」と、閣内協力方針を明言した。《共同通信》

平成3839日目

2000 平成12年7月13日(木)

【雪印乳業】運動部活動を自粛

集団食中毒事件を起こした雪印乳業は、スキー、アイスホッケー、陸上の運動部活動を9月29日まで自粛することを決め、13日発表した。このうちアイスホッケーは9月30日に開幕する日本リーグへの参加辞退を含めて検討する、としている。《共同通信》

【森喜朗首相】就任100日目

森喜朗首相が首相に就任して13日で丸100日目を迎えた。

「五人組」の密室協議で誕生、小渕内閣の引き継ぎに縛られていた前内閣に比べ、総選挙の洗礼を経て念願の自前政権を発足させ「最近明るくなった」(周辺)という首相だが、内閣支持率は低迷し、不人気ぶりは相変わらず。

情報技術(IT)革命を柱に据えた「日本新生プラン」の推進で、「つなぎ内閣」のイメージをどう払拭するか、首相の底力が問われる。《共同通信》

平成4205日目

2001 平成13年7月13日(金)

【中国・北京市】2008年五輪開催地に決定

国際オリンピック委員会(IOC)は13日、第122回モスクワ総会で2008年夏季五輪開催都市に北京市を選んだ。中国が五輪を開催するのは初めて。

五輪開催は中国にとって既に確実となった年内の世界貿易機関(WTO)加盟とともに、国際社会へのより積極的な進出と一層の民主化を促すために、大きな役割を担うことになる。《共同通信》

【小泉純一郎首相】街頭演説で改革姿勢を強調

参院選公示から二日目の13日、各党の党首は終日、全国を飛び回り舌戦を繰り広げた。各党幹部も各地を回り、29日の投開票日に向けた選挙の熱気が日本列島全体を覆った。

小泉純一郎首相(自民党総裁)は昼、石川県小松市で道路特定財源見直しについて「地方の声を聞かないといけない」と街頭演説。大阪市内では「選挙の支援が得られなく成ると恐れて手を付けなかった分野に、初めてメスを入れようとしている」と改革姿勢を強調した。

民主党の鳩山由紀夫代表もスタートは大阪市。「神隠しにあったかのように自民党の抵抗勢力がなりをひそめている」と批判を展開。奈良、京都、滋賀から愛知へと回り、「政権交代」を訴えた。《共同通信》

平成4570日目

2002 平成14年7月13日(土)

【プロ野球オールスター第2戦】

全セ(若松勉監督)2−4全パ(梨田昌孝監督)

2002年プロ野球サンヨーオールスターゲーム第2戦、全セントラルー全パシフィックは13日、松山中央公園野球場(坊っちゃんスタジアム)で行われ、第1戦に敗れた全パが4−2で雪辱した。

通算成績は全パの71勝60敗7分け。最優秀選手には的山(近鉄)が選ばれた。

全セがホッジス(ヤクルト)、全パがハウエル(近鉄)と、史上初の外国人投手同士の先発でスタート。

全パは一回にローズ(近鉄)と中前打と中村(近鉄)の犠打で2点を先制。二回には的山(近鉄)の右前打などで2点を加えた。

全セの反撃は四回の松井(巨人)の適時二塁打と七回の新井(広島)のソロ本塁打だけにとどまった。《共同通信》

【将棋・谷川浩司九段】通算1000勝

10連覇を目指す将棋の羽生善治王位(四冠)に谷川浩司九段が挑戦する第43期王位戦7番勝負の第1局は12日から北海道旭川市の「旭川グランドホテル」で行われ、13日午後5時41分、68手で後手の谷川九段が勝ち、史上7人目の公式戦通算1000勝(532敗)を達成した。

40歳での達成は中原誠永世十段の44歳を破る最年少記録。《共同通信》

平成4935日目

2003 平成15年7月13日(日)

【マリナーズ・イチロー外野手】打率首位で前半終了

米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(29)は13日、前半戦最後のデビルレイズ戦(シアトル)で4打数3安打して打率を3割5分2厘に上げ、ア・リーグの打率部門で前日まで1位のメルビン・モーラ外野手(オリオールズ)を抜き、今季初めて首位に立った。

3年目のイチローは4月こそ2割4分3厘と低迷したが、5月16日に3割台に乗せ、6月には19試合連続安打を放つなど本来の姿を取り戻していた。《共同通信》

平成5300日目

2004 平成16年7月13日(火)

【平成16年新潟・福島豪雨】

梅雨前線の影響で新潟、福島両県は13日午前から集中豪雨に見舞われ河川の堤防が決壊、はんらんした泥流で土砂崩れや家屋倒壊、冠水などの被害が相次ぎ、3人が死亡、2人が行方不明になり園児ら約100人が一時孤立した。16市町村の約1万8000世帯に一時避難勧告が出た。

平山征夫新潟県知事は被害対策本部を設置、陸上自衛隊に災害派遣を要請。気象庁は同日午前、新潟県栃尾市付近で1時間に約80ミリ、見附市付近で同約70ミリの雨量を観測したとして記録的短時間大雨警報を出した。《共同通信》

【 MLBオールスター戦】ア・リーグ9−4ナ・リーグ

米大リーグの第74回オールスター戦は13日、テキサス州ヒューストンで行われ、ア・リーグが9−4でナ・リーグを下し、1分けを挟んで7連勝(通算33勝40敗2分け)を飾った。

マリナーズのイチロー外野手はア・リーグの「1番・中堅」で先発出場し、球宴で3年ぶりの安打(初長打)を放ち4打数1安打1得点。

ア・リーグは一回、クレメンス投手(アストロズ)からイチロー外野手が右越え二塁打したのを足場に、一挙6点を奪った。ヤンキースの松井秀喜外野手は九回に代打出場し、空振り三振だった。《共同通信》

平成5666日目

2005 平成17年7月13日(水)

【札幌市中央区】男に刺された警官が発砲、流れ弾で通行人負傷

13日午前1時20分ごろ、札幌市中央区で、車を盗み逃走中の男が北海道警本部刑事部の巡査(23)ともみ合いになり包丁で刺したため、巡査が拳銃2発を発砲。

1発が男と通行していた会社員Sさん(22)に当たった。男は弾が左肩を貫通、Sさんは左太ももを骨折し重傷、巡査も軽傷を負った。いずれも命に別条はないという。

中央署は殺人未遂の現行犯で住所職業不詳A容疑者(30)を逮捕した。

道警本部監察官室の木葉孝室長は「凶悪犯人を逮捕するために発砲したもので、 適正、妥当な使用と判断する。第三者がけがをされたことは大変残念」と話している。 《共同通信》

【郵政法案】参院審議入り

今国会最大の焦点の郵政民営化関連法案は13日、参院本会議で審議入りした。小泉純一郎首相は法案が否決された場合に衆院解散に踏み切る可能性に関して「法案成立を期待しており、否決は考えていない。解散する必要はない」と述べ、成立に自信を示した。《共同通信》

平成6031日目

2006 平成18年7月13日(木)

【第135回芥川賞・直木賞】選考会

第135回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が13日夜、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞は伊藤たかみさんの「八月の路上に捨てる」(文学界6月号)に、直木賞は三浦しをんさんの「まほろ駅前多田便利軒」(文芸春秋)と森絵都さんの「風に舞いあがるビニールシート」(同)に決まった。贈呈式は8月22日、東京・丸の内の東京会館で。正賞の時計と賞金100万円がそれぞれ贈られる。《産経新聞》

【小泉純一郎首相】パレスチナ自治政府議長と会談

小泉純一郎首相は13日昼、パレスチナ自治政府のアッバス議長とラマラの議長府で会談し、パレスチナに対する総額約3000万ドルの医療・雇用支援を表明した。同時にパレスチナ・ヨルダン渓谷の農業・産業開発を進める「平和と繁栄の回廊」構想を提示した。《共同通信》

平成6396日目

2007 平成19年7月13日(金)

【WBCスーパーフライ級タイトル戦】菊井徹平選手、戴冠ならず

プロボクシングWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ(13日、メキシコ・ゴメスパラシオ)挑戦者の菊井徹平(花形)はチャンピオンのクリスチャン・ミハレス(メキシコ)に10回TKOで敗れ、王座奪取はならなかった。世界初挑戦だった菊井の戦績は27戦21勝(4KO)6敗となった。ミハレスは4度目の防衛に成功した。

菊井は手数で終始圧倒された。10回、ロープに詰まって連打を浴び、試合を止められた。《共同通信》

【安倍晋三首相】青森、秋田を遊説

安倍晋三首相(自民党総裁)と民主党の小沢一郎代表はともに13日、参院選の勝敗を決するとされる改選一人区の青森、秋田両選挙区に入った。公示日翌日に早くも実現した「直接対決」だったが、首相は街頭演説、小沢氏は組織回りと対照的な選挙活動になった。

両選挙区は首相が自民党幹事長として先頭に立った2004年の前回参院選でいずれも敗北。それだけに捲土重来を期して計4ヶ所で行った演説は一段と力が入ったよう。《共同通信》

平成6761日目

2008 平成20年7月13日(日)

【レッドソックス・松坂大輔投手】2年連続10勝達成

米大リーグは13日、前半戦が終了し、レッドソックスの松坂投手がオリオールズを6回無失点に抑え、2年連続の10勝(1敗)を達成した。日本の投手で1年目からの連続2けた勝利は、当時ドジャースの野茂投手に続き2人目。チームはア・リーグ東地区首位で折り返した。マリナーズのイチロー外野手は1安打で、日米通算3000安打まであと11本とし、打率は3割4厘。《共同通信》

【東京都・石原慎太郎知事】モナ知らないけど「女盛りだね」

石原慎太郎東京都知事(75)が13日、テレビ朝日「サンデースクランブル」のインタビューで、山本モナの不倫騒動についてコメント。モナのことは「知らない」と話したが、インタビュアーのテリー伊藤(58)から経緯を説明され、「自由奔放な女性はどうですか?」と聞かれると「いいじゃないですか」とニヤリ。モナが32歳だと知り「女盛りだね」と笑い飛ばした。《スポニチ》

平成7127日目

2009 平成21年7月13日(月)

【麻生太郎首相】8月30日に衆院選

麻生太郎首相は13日、自民党の細田博之幹事長や公明党の太田昭宏代表ら与党幹部と官邸で会談し、衆院選を「8月18日公示ー30日投開票」の日程で実施する方針を表明し、了承された。

これを受け民主、共産、社民、国民新など野党各党は、麻生内閣不信任決議案と首相問責決議案をそれぞれ衆参両院に提出。郵政選挙以来4年ぶりの政治決戦に向け与野党の国会攻防は激化している。《共同通信》

平成7492日目

2010 平成22年7月13日(火)

【三洋電機・GOPAN】発表

三洋電機(Sanyo)は13日、家庭にある米から簡単にパンを作れる家庭用パン焼き器「GOPAN(ゴパン)」を発表した。米粉を使うのではなく、水につけて柔らかくなった米粒をペースト状にしてパンを焼き上げる。米粒から直接パンを作れるパン焼き器は世界初だという。10月8日発売。《AFP》

【菅直人首相】党執行部刷新を検討

菅直人首相(民主党代表)は13日、参院選での大敗を受け、当初9月末に想定されていた党代表選を前倒しした上で、内閣改造に合わせて執行部体制を刷新する方向で検討を始めた。民主党幹部は代表選日程について、9月5日実施で調整が進むとの見通しを明らかにした。《共同通信》

平成7857日目

2011 平成23年7月13日(水)

【菅直人首相】「原発に依存しない社会を目指すべき」

7月13日のできごと(何の日)【菅直人首相】「原発に依存しない社会を目指すべき」
https://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は13日、エネルギー政策に関して記者会見し、東日本大震災による東京電力福島第1原子力発電所の事故を受け、「原発に依存しない社会を目指すべき」との認識に至ったと説明、「計画的、段階的に依存度を下げ、将来は原発がなくてもやっていける社会を実現する」と述べた。

そのうえで「国民の生活や産業に対する電力供給は政府の責務だ」とし、電力供給のあり方についてまとめるよう関係閣僚に指示したことを明らかにした。《ロイター》

平成8222日目

2012 平成24年7月13日(金)

【九州北部豪雨】死者17人に

九州北部の豪雨で、熊本県は12日午後、新たに13人の死亡を確認した。同県内の死者は16人、行方不明は8人になった。大分県でも1人が死亡し、1人が行方不明となっており、両県で計17人が死亡、9人が行方不明となり、県警などが捜索を続けている。

気象庁によると、熊本県阿蘇市では24時間雨量が500ミリ超と観測史上最多。阿蘇市・阿蘇乙姫では、12日午前5時53分までの1時間に108ミリを観測し、1978年の統計開始以来、最大の1時間雨量を記録した。《共同通信》

【民主党】造反議員らが首相に退陣要求

民主党は12日夕、消費税増税法案をめぐる党分裂を受け、両院議員総会を憲政記念館で開いた。野田佳彦首相(党代表)は党の混乱を陳謝した上で立て直しへの決意を表明した。しかし増税法案の衆院採決で造反した議員は9月の代表選に首相が出馬しないよう迫り、退陣を要求した。党内対立が続くのは必至だ。

首相は冒頭「深刻な事態となり党員、党友、国民に大変な心配をかけ深くおわびする。責任の重さを強く感じている」と強調。「厳しい状況だが、ピンチを奇貨として国民のためにきちんと成果を出し、党が力を合わせ頑張りたい」と述べた。《共同通信》

平成8588日目

2013 平成25年7月13日(土)

【麻生太郎副総理】雨の新潟で麻生節

全国を遊説で飛び回る各党幹部。その中で、歯に衣着せぬ演説で聴衆を沸かせているのが自民党の麻生副総理だ。「雨が降る中、足を止めていただきありがとうございます。風邪引いて(投票日の)21日に熱が出たなんてことにならないようにね」

麻生氏は13日、新潟市の街頭演説でこう言って笑いを誘った。さらに、「4年前、奥様方もハンドバッグを代えるように(民主党に政権を)交代させたろ。結果としてえらい目にあったじゃないですか」

麻生派所属候補の選挙区を中心に全国を駆け回る麻生氏。安倍首相にならい自身の首相再登板にも色気があるのではー。そう見る動きもあるが、新潟では首相を支える姿勢を強調した。

「自民党は安倍晋三を総裁に選んだ。アベノミクスは間違いなく当っている。ぜひ継続させてもらいたい」《読売新聞》

平成8953日目

2014 平成26年7月13日(日)

【 FIFA W杯ブラジル大会】ドイツ、24年ぶり4度目の優勝

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は13日(日本時間14日)、リオデジャネイロのマラカナン競技場で決勝が行われ、ドイツが延長後半8分、途中出場のゲッツェの得点でアルゼンチンを1-0で下し、90年イタリア大会以来24年ぶり4度目の優勝を飾った。

ドイツは欧州初の米大陸開催大会での王者に。欧州勢のW杯3連覇は史上初となった。《スポニチ》

【北朝鮮】日本海にミサイル2発発射

政府は13日、北朝鮮南西部の開城付近から同日午前1時20分ごろ(日本時間同)、弾道ミサイル2発が北東方向に向け発射されたもようだと発表した。防衛省によると、いずれも約500キロ飛んだ後、日本海に落下したと推定している。菅義偉官房長官は同日、官邸で記者団に、北朝鮮に対して北京の大使館ルートを通じて抗議したことを明らかにした。《共同通信》

平成9318日目

2015 平成27年7月13日(月)

【大分県佐伯市】震度5強

13日午前2時52分ごろ、大分県南部を震源とする地震があり、同県佐伯市で震度5強を観測したほか、九州から中部地方にかけての広い範囲で揺れがあった。

気象庁によると、震源の深さは58キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.7と推定される。この地震で大分県の3人がけがをして病院に運ばれた。地震による津波はなかった。《朝日新聞》

【プロ野球・オリックス】公式戦通算10000試合到達

ロッテ3-5オリックス◇13日◇京セラD

新たな歴史を刻む、メモリアル試合を祝う白星。本拠地の歓声を背に、お立ち台に上がったのはオリックスのエース金子だった。阪神に続き2球団目、パ・リーグでは初の1万試合到達。

「節目の試合で勝ててうれしい。ちょうどその試合で投げられて光栄」。6月13日の阪神戦(京セラドーム)以来1カ月ぶりの3勝目を挙げた右腕は、そう言って頬を緩ませた。《スポニチ》

平成9683日目

2016 平成28年7月13日(水)

【天皇陛下】「生前退位」のご意向

7月13日のできごと(何の日)

天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁関係者に伝えられていることが13日、分かった。数年内に退位されたい意向で、政府は今後、皇室典範改正の必要性や皇位継承のあり方などについて検討を進める。

陛下は82歳になられる。ご健康面では、平成23年に気管支肺炎のため入院、翌24年には心臓のバイパス手術を受けられた。《産経新聞》

【テリーザ・メイ氏】英国首相に就任

英国の与党保守党のテリーザ・メイ新党首(59)は13日、エリザベス女王の任命を受け首相に就任した。欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票で残留派を率いたキャメロン首相(49)はこれに先立ち辞任。女性首相は英国史上2人目で、故サッチャー氏(在任1979~90年)以来約26年ぶり。《共同通信》

平成10049日目

2017 平成29年7月13日(木)

【九州北部豪雨】死者が30人に

九州北部の豪雨災害で、福岡県は13日、県内の被災地の流木が少なくとも推計20万トンになると発表した。大半が朝倉市の河川流域で確認されたという。一方、有明海で見つかった1人を含む3人の遺体の身元が判明し、福岡、大分両県での死者は計30人となった。《朝日新聞》

福岡県によると、朝倉市の2河川流域の航空写真を基に流木量を算出。東峰村を含む8河川にも当てはめて推計した。有明海への流木の流出分などは含まず、さらに量は増える見込み。ただ処分のための仮置き場は不足しているという。

また国土交通省と県は同日、朝倉市内の4河川で流木の堆積状況などの緊急調査を実施。人が近づけない上流などはドローンを飛ばし、積み上がった流木などを確認した。国交省の災害査定官は「今までの災害で見たどの現場よりも流木が多かった」と話した。

【劉暁波氏】死去

獄中でノーベル平和賞を受賞した中国の民主活動家、劉暁波氏が13日、肝臓がんによる多臓器不全のため遼寧省瀋陽市の病院で死去した。61歳だった。同市司法当局が明らかにした。今年5月に末期がんと診断された後、刑務所から病院に移されたが、当局の管理下で刑の執行が続いていた。

中国における民主化運動の象徴的な存在で、欧米各国や人権団体が釈放を求めてきたが、中国政府は拒否。適切な治療を受けられなかったとの指摘もあり、習近平指導部の対応に国際社会の批判が強まるのは必至だ。《共同通信》

平成10414日目

2018 平成30年7月13日(金)

【西日本豪雨】安否不明なお40人超

7月13日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

西日本豪雨で甚大な被害が出始めてから1週間が経過した13日、岡山、広島、愛媛各県などではなお安否が分からない人々の捜索が続いた。共同通信のまとめで不明者は5府県で40人以上。総務省消防庁によると、13日午後3時現在で計約5800人が避難生活を余儀なくされている。

警察庁によると、被災地での死者は14府県で203人。岐阜県内で見つかっていた死者が災害によるものではないと判明し、同日午前に発表した数字から1人減った。愛媛県大洲市で36・1度に達するなど、各地で今年一番の暑さを記録する中、医療機関や避難所、多くの家庭で断水が続いている。《共同通信》

平成10779日目

2019 令和元年7月13日(土)

【韓国】輸出規制「理解も同意もせず」

韓国に対する輸出規制強化を巡り、12日の日韓事務レベル会合に出席した韓国政府当局者は13日、会合で日本側が世界貿易機関(WTO)違反に当たらないと主張したことに関し「韓国側は理解も納得も同意もできないと強く発言した」と反論した。帰国前に羽田空港で取材に応じた。

輸出規制措置の撤回を求めて日本側に協議を申し入れたが、拒否されたと明らかにした。会合では日本の経済産業省の担当者が約30分説明したのに対し、韓国側が4時間以上にわたり韓国側の立場の説明と追加の反論をしたと主張。韓国は席上、日本に対して措置の撤回を求めたとしている。《共同通信》

【経済産業省】韓国側に反論


https://www.youtube.com/

経済産業省は13日、韓国への輸出規制強化措置を巡り、12日に開いた日韓事務レベル会合に関し「措置の撤回を要請した」との韓国側の事後説明に反論した。経産省の担当者は13日午後に記者会見し「(韓国から)問題提起は受けたが、撤回要請は受けていない」と強調した。

韓国側が会合で約束した以上のことを公表したとし、「信頼関係に影響を与えた」として在京韓国大使館を通じて韓国に抗議したことも明らかにした。会合翌日に撤回要請の有無について、双方が対立する異例の展開となった。今月23、24日に開かれる世界貿易機関(WTO)一般理事会での応酬は避けられず、対立の拡大は必至だ。《共同通信》

令和74日目

2020 令和2年7月13日(日)

【熊本豪雨】安倍首相、被災地視察


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は13日午前、熊本入りし、豪雨で甚大な被害が出た球磨村などを視察した。首相が今回の豪雨の被災地を訪れるのは初めて。

安倍首相は、まず入所者14人が犠牲になった同村渡の特別養護老人ホーム「千寿園」を訪問。蒲島郁夫知事らが出迎えた中、建物のそばで黙とう。その後、多目的交流施設「さくらドーム」にある村災害対策本部に移動し、松谷浩一村長らと早期復旧に向けた支援策などについて意見を交わした。《熊本日日新聞》

熊本県によると、豪雨災害による県内の死者は13日午前11時現在、計64人になった。県は死因が判明した63人について、疑いも含めて公表。8割に当たる51人が水死で、6人が窒息死。圧死と多発外傷が各2人、失血死と胸部圧迫死が各1人。《熊本日日新聞》

令和440日目



→7月14日のできごと

7月のできごと

←7月12日のできごと