平成4570日目

2001/07/13

【中国・北京市】2008年五輪開催地に決定

国際オリンピック委員会(IOC)は13日、第122回モスクワ総会で2008年夏季五輪開催都市に北京市を選んだ。中国が五輪を開催するのは初めて。

五輪開催は中国にとって既に確実となった年内の世界貿易機関(WTO)加盟とともに、国際社会へのより積極的な進出と一層の民主化を促すために、大きな役割を担うことになる。

IOC委員による投票で、大阪市は一回目、わずか6票の最下位で落選。北京は二回目に過半数を占める56票を集めて当選した。《共同通信》




【山口きらら博】開会式

山口県阿知須町きらら浜で開かれる「21世紀未来博覧会(山口きらら博)」の開会式が13日、秋篠宮ご夫妻を迎えて会場内のきららホールで行われた。14日から一般公開。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】街頭演説で改革姿勢を強調

参院選公示から二日目の13日、各党の党首は終日、全国を飛び回り舌戦を繰り広げた。各党幹部も各地を回り、29日の投開票日に向けた選挙の熱気が日本列島全体を覆った。

小泉純一郎首相(自民党総裁)は昼、石川県小松市で道路特定財源見直しについて「地方の声を聞かないといけない」と街頭演説。大阪市内では「選挙の支援が得られなく成ると恐れて手を付けなかった分野に、初めてメスを入れようとしている」と改革姿勢を強調した。

民主党の鳩山由紀夫代表もスタートは大阪市。「神隠しにあったかのように自民党の抵抗勢力がなりをひそめている」と批判を展開。奈良、京都、滋賀から愛知へと回り、「政権交代」を訴えた。《福井新聞》

7月13日/のできごと