平成9318日目

2014/07/13

【 FIFA W杯ブラジル大会】ドイツ、24年ぶり4度目の優勝

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は13日(日本時間14日)、リオデジャネイロのマラカナン競技場で決勝が行われ、ドイツが延長後半8分、途中出場のゲッツェの得点でアルゼンチンを1-0で下し、90年イタリア大会以来24年ぶり4度目の優勝を飾った。

Embed from Getty Images

ドイツは欧州初の米大陸開催大会での王者に。欧州勢のW杯3連覇は史上初となった。《スポニチ》



【イアン・ソープさん】カミングアウト

競泳男子自由形の元世界的スター選手で、五輪で金メダルを五つ獲得したオーストラリアのイアン・ソープ氏が13日、同国のテレビ番組で自らが同性愛者であることを告白した。ソープ氏はこれまで同性愛者であるとの臆測を自伝などで否定していた。

ソープ氏は番組で「長い間、自分が普通ではないと思っていた。ごく身近な人たちに打ち明けられるようになったのは、最近2週間の話だ」と話した。《共同通信》

【横浜・三浦大輔投手】22年連続勝利達成

DeNA三浦大輔投手兼任コーチ(40)がヤクルト戦で先発し5回3安打1失点(自責0)で今季初勝利。プロ野球歴代3位タイの22年連続勝利をマークした。13日のシーズン初勝利。93年9月にプロ初勝利を挙げた2年目に次ぐ遅さだった。6度目の登板でチームを今季4度目の4連勝に導いた。《日刊スポーツ》

【北朝鮮】日本海にミサイル2発発射

政府は13日、北朝鮮南西部の開城付近から同日午前1時20分ごろ(日本時間同)、弾道ミサイル2発が北東方向に向け発射されたもようだと発表した。防衛省によると、いずれも約500キロ飛んだ後、日本海に落下したと推定している。菅義偉官房長官は同日、官邸で記者団に、北朝鮮に対して北京の大使館ルートを通じて抗議したことを明らかにした。

安倍晋三首相は(1)米国、韓国など関係国と連携した情報収集・分析(2)航空機・船舶などの安全確認の徹底(3)国民への迅速・的確な情報提供を関係省庁に指示。東京都内の私邸に谷内正太郎国家安全保障局長らを呼び、情報分析に当たった。《共同通信》

【滋賀県知事選挙】三日月大造氏が初当選

任期満了に伴う滋賀県知事選が13日投開票され、無所属新人の元民主党衆院議員三日月大造氏(43)が無所属2新人を破り初当選した。自民、公明両党推薦の元経済産業省官僚小鑓隆史氏(47)との接戦を制した。選挙期間中に政府が集団的自衛権行使を容認する憲法解釈変更の閣議決定に踏み切ったことや、自民党議員のセクハラやじ問題によって批判が拡大した影響は否定できず、安倍政権にとって打撃だ。

投票率は50・15%で、三日月氏は25万3728票を獲得、小鑓氏は24万652票だった。《共同通信》



7月13日のできごと