平成5666日目

2004/07/13

【平成16年新潟・福島豪雨】

梅雨前線の影響で新潟、福島両県は13日午前から集中豪雨に見舞われ河川の堤防が決壊、はんらんした泥流で土砂崩れや家屋倒壊、冠水などの被害が相次ぎ、3人が死亡、2人が行方不明になり園児ら約100人が一時孤立した。16市町村の約1万8000世帯に一時避難勧告が出た。

7月13日のできごと(何の日)
https://www.pref.niigata.lg.jp/

平山征夫新潟県知事は被害対策本部を設置、陸上自衛隊に災害派遣を要請。気象庁は同日午前、新潟県栃尾市付近で1時間に約80ミリ、見附市付近で同約70ミリの雨量を観測したとして記録的短時間大雨警報を出した。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【サッカー・キリン杯】日本1−0セルビア・モンテネグロ

サッカーのキリンカップ最終日は13日、横浜国際総合競技場で行われ、日本代表が1−0でセルビア・モンテネグロ代表を下して2戦全勝で優勝した。連覇を狙う17日開幕のアジア・カップ(中国)にも弾みをつけた。

日本は序盤から積極的に攻め、後半3分に福西(磐田)の縦パスから最後は遠藤(G大阪)が先制。この後も攻撃姿勢を貫いた。ピンチもあったが守備陣も踏ん張り、相手の鋭い攻撃を封じた。

日本のジーコ監督就任後の通算成績は15勝7分け7敗。《共同通信》

【 MLBオールスター戦】ア・リーグ9−4ナ・リーグ

Embed from Getty Images

米大リーグの第74回オールスター戦は13日、テキサス州ヒューストンで行われ、ア・リーグが9−4でナ・リーグを下し、1分けを挟んで7連勝(通算33勝40敗2分け)を飾った。

マリナーズのイチロー外野手はア・リーグの「1番・中堅」で先発出場し、球宴で3年ぶりの安打(初長打)を放ち4打数1安打1得点。

ア・リーグは一回、クレメンス投手(アストロズ)からイチロー外野手が右越え二塁打したのを足場に、一挙6点を奪った。ヤンキースの松井秀喜外野手は九回に代打出場し、空振り三振だった。《共同通信》

【この日の民主党】

「臨時国会で年金、多国籍軍問題の十分な議論を」岡田代表

民主党の岡田克也代表は13日、定例の記者会見を開き、参議院選挙後の当面の課題として、政権交代実現に向けた準備を本格化するとともに、7月下旬召集予定の臨時国会において年金、多国籍軍参加の両問題を中心に政府・与党に本格審議を強く求めていく考えを明らかにした。

会見の冒頭、岡田代表は、自民党を上回る議席を獲得した今回の参議院選挙について「これはまだゴールではなく、プロセス。政権交代というゴールへ休むことなく進んで行いきたい」と述べ、次期総選挙・参議院選挙に向けた候補者擁立を急ぐとともに、党の政策の具体化、党改革などを推し進める意向を示した。

また臨時国会について、1ヶ月程度の会期をとり、多国籍軍参加、年金の2つの重要テーマについて十分議論すべきだ、と指摘。わずかな会期でやりすごそうとしている政府・与党について「(参院選で)これだけの民意が示されながら、決着がついたという姿勢は絶対に認められない」と語気を強めて語った。《民主党ニュース》



7月13日 その日のできごと(何の日)