※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

1989 平成元年5月23日(火)

平成136日目

【中国・北京市】戒厳令4日目

戒厳令が布告されて23日で4日目を迎えた北京は、戒厳部隊が依然として市中心部に進駐できない状態が続く一方、学生たちは進駐防止のため主要道路に作っていた“バリケード”を日中は撤去、市民の主要交通機関であるバスが走るようになり、日常生活が復活した。

また南西郊外の豊台区で同日未明に軍と市民の小競り合いがあり、負傷者が出たことを北京放送が伝えた。これまでも負傷者が出たとの情報は流れているが、中国の公式報道機関が伝えたのは初めて。《共同通信》

【竹下登首相】「退陣後も政治改革を」

竹下登
https://www.kantei.go.jp/

竹下首相は23日午後、東京・大手町の経団連ホールで開かれた第50回経団連総会に出席、あいさつした。この中で首相はリクルート問題のけじめの一つとして内閣総辞職を予告するに至った経緯を改めて説明、その上で「総理大臣の職を辞しても生涯の課題として政治改革を断行しなければならない」と述べ、首相辞任後も政治改革に取り組む考えを明らかにした。《共同通信》

1990 平成2年5月23日(水)

平成501日目

【プロ野球・巨人】2リーグ分立後通算3000勝達成

巨人は23日、ナゴヤ球場で行われた中日7回戦に3−2で勝ち、2リーグ分立後の通算3000勝を達成した。3000勝到達は12球団初。《共同通信》

【海部俊樹首相】「赤字公債発行しない」

海部首相は23日午前の参院予算委員会で、赤字公債依存体質脱却後の財政運営について(1)公債依存度の引き下げ(2)再び赤字公債を発行しない(3)公債残高の累増を抑えるーことに全力を傾けると強調した。

そのために「行財政改革を引き続き行いつつ、財政需要に適切に対応する。また、国、地方の歳出の伸びを名目成長率以下にする」との方針を重ねて言明した。《共同通信》

1991 平成3年5月23日(木)

平成866日目

【海部俊樹首相】EC委員長と会談

海部俊樹
https://www.kantei.go.jp/

海部首相と欧州共同体(EC)のドロール委員長は23日夕、東京・元赤坂の迎賓館で2回目の首脳会談を行い、地球規模の視点で日・EC双方が幅広い協力関係をつくっていこことで一致した。《共同通信》

1992 平成4年5月23日(土)

平成1232日目

【北の国から’92巣立ち〈後編〉】放送

【社会党・田辺誠委員長】「解散、受けて立つ」

社会党の田辺委員長は23日午後、岡山市内で記者会見し、国連平和維持活動(PKO)協力法案をめぐる終盤国会の対応について「PKO法案自身、国民の信を問うに足る重要な案件だ。(政府、自民党が)PKO法案を無理押しすることがあれば、解散(総選挙)を恐れない。政党として受けて立つ。見せしめにこっちから打って出てもいい」と述べ、PKO法案を争点にした衆参同日選挙を容認する姿勢を初めて公式に表明した。《共同通信》

1993 平成5年5月23日(日)

平成1597日目

【大相撲夏場所千秋楽】貴ノ花関、3度目の優勝

大相撲夏場所千秋楽(23日・両国国技館)大関貴ノ花が横綱曙との千秋楽“相星決戦”を制し、14勝1敗で4場所ぶり3度目の優勝をした。左から張って出る気迫の立ち合いを見せた貴ノ花は、曙の突き、押しを封じてもろ差しから寄り倒した。

大関昇進2場所目での優勝で、次の名古屋場所では最年少での横綱昇進に挑む。横綱昇進後初賜杯を狙った曙は13勝2敗で涙をのんだ。《共同通信》

【カンボジア総選挙】投票開始

カンボジアの再生をかけた総選挙は23日から全土で一斉に始まった。国連カンボジア暫定統治機構(UNTAC)報道官が同日夜発表したところによると、投票初日の有権者の出足は極めて好調で、首都プノンペンで登録有権者の35%にあたる約15万人が投票した。《共同通信》

1994 平成6年5月23日(月)

平成1962日目

【羽田孜首相】総辞職を拒否

羽田孜
https://www.kantei.go.jp/

衆院予算委員会は23日、1994年度予算案に関し総括審議を開始、3月8日の国会提出以来80日ぶりに、ようやく本格論戦に入った。社会党の大出俊氏は、村山同党委員長らが羽田内閣に自主的総辞職を求めたことに基づき「予算にけりがついたらどうするか」とただした。

羽田首相は「少数与党であっても課題は(与野党)避けて通れない。誠心誠意、与党合意の実現を進めるときに与野党(対立)はない」と述べ、事実上総辞職を否定した。《共同通信》

1995 平成7年5月23日(火)

平成2327日目

【村山富市首相】警察力強化に前向き

村山富市
https://www.kantei.go.jp/

衆院は23日午後の本会議で、麻原代表らの逮捕で新段階に入ったオウム真理教事件について野中国家公安委員長(自治相)から捜査状況の中間報告を求め、質疑を行った。

新進党の坂本剛二氏が警察力の増強を強く求めたのに対し、村山首相は「良好な治安を守るための警察の体制整備や治安体制の強化は十分に検討する必要がある」と述べ、積極的な姿勢を示した。《共同通信》

1996 平成8年5月23日(木)

平成2693日目

【北朝鮮】29歳大尉が戦闘機で韓国に亡命

韓国国防省スポークスマンは23日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のミグ19戦闘機が同日午前11時10分ごろ、韓国西側の黄海領空を通過して亡命して来たと発表した。同機はソウル郊外の水原空軍基地に着陸した。

パイロットは1人で、北朝鮮の平安南道・温泉飛行旅団所属のリ・チョルス大尉(29)。大尉は同基地で記者会見し、亡命動機について「北朝鮮での体制では生きていけないので南に来た」と語った。《共同通信》

【新進党】船田総務会長代理を解任

新党結成に意欲的な発言を繰り返している新進党の船田元氏が23日、党4役会議の辞任勧告を受け、総務会長代理を辞任した。執行部は船田氏が鳩山由紀夫・新党さきがけ代表幹事との新党結成に強い意欲を示したことに態度を硬化させ、事実上解任したものだが、党内の波乱要員ともなりそうだ。《共同通信》

1997 平成9年5月23日(金)

平成3058日目

【コンゴ民主共和国(旧ザイール)】カビラ大統領が就任

コンゴ・ザイール解放民主連合(ADFL)の幹部ゲンダ氏は23日未明、首都キンシャサで記者会見し、ADFL指導者のローレン・カビラ氏の大統領就任とともに、閣僚13人から成る内閣の名簿を発表、新国家「コンゴ民主共和国」の樹立を正式に宣言した。《共同通信》

【ペルー政府】青木盛久前駐ペルー大使に勲章授与

リマの日本大使公邸人質事件で勇気と不屈の精神を示したなどとして、ペルー政府は23日、青木盛久・前駐ペルー大使に同国最高位の「ペルー太陽大十字勲章」を授与した。

東京・渋谷のペルー大使館で、ビクトル・アリトミ駐日大使から勲章を授与された青木前大使は「晴れがましい場で高い評価をいただき、名誉に思う。これは私一人のものではなく、団結と自尊心をもって過ごした24人の(日本人)人質全員のものだ」とあいさつ。

フジモリ大統領の「大使が示した勇敢さはペルー国民の記憶に刻まれるだろう」という親書が読み上げられると、列席した橋本龍太郎首相は「大統領の言葉を青木さんは忘れないだろう。126日間、心休むことはなかった」と言葉を詰まらせながら前大使をねぎらった。《共同通信》

1998 平成10年5月23日(土)

平成3423日目

【インドネシア】ハビビ新政権が始動

ハビビ・インドネシア大統領が指名した新閣僚の就任宣誓式が23日午前、ジャカルタの大統領宮殿で行われ、新政権が本格的に始動した。

経済閣僚のトップに立つギナンジャール調整相はこれを受け記者会見し、危機的状況に陥っている経済の回復のためには政治改革が必要だと強調、「個人的見解だが、総選挙をできるだけ早期に実施すべきだ」と語った。《共同通信》

【自由党・小沢一郎党首】不信任案提出は補正審議で

自由党の小沢一郎党首は23日夕、新潟県三条市での記者会見と講演で、橋本内閣不信任案を1998年度補正予算案の論戦の過程で提出すべきだとの考えを示し、「来週から野党各党の国対委員長、幹事長会談、最終的には党首会談で詰めの話し合いが行われるだろう」と述べた。

参院選について小沢氏は「自民党の過半数(獲得)を阻止する状況になれば政治は変わらざるを得ない」と指摘。そうした場合「国会運営と国民の支持という両面から、橋本内閣にとって大きな問題となる」と述べた。

自由党が追求している橋本龍太郎首相の中国人女性との交際問題については「可能な限り追求していく」と強調した。《共同通信》

1999 平成11年5月23日(日)

平成3788日目

【大相撲夏場所千秋楽】武蔵丸関、2場所連続5度目の優勝

大相撲夏場所千秋楽(23日・両国国技館)大関武蔵丸が横綱曙を押し倒して13勝2敗とし、2場所連続5度目の優勝を果たすと同時に、場所後の横綱昇進を決定的にした。4場所ぶりに出場の曙は11勝4敗だった。《共同通信》

【自民党・亀井静香元建設相】総裁選「7月に前倒しを」

自民党の亀井静香元建設相は23日、フジテレビとテレビ朝日の番組で、秋の党総裁選について「新しい体制で秋の臨時国会に臨み、二の矢、三の矢の景気対策をやるべきだ。総裁選を9月まで待たなければならない理由はない」と述べ、7月下旬にも前倒しして実施すべきだとの考えをあらためて強調した。

衆院解散・総選挙の時期について11月にも総選挙の可能性があるとの見方を示した。《共同通信》

2000 平成12年5月23日(火)

平成4154日目

【野党】森内閣不信任提出へ

民主、共産、自由、社民の野党4党は23日午後、国会内で党首会談を開き、森喜朗首相の「神の国」発言は憲法違反だとして即時退陣を求めることで一致、内閣不信任決議案を4党共同で衆院に提出することを決めた。参院には首相問責決議案を出す。《共同通信》

【小渕優子氏】衆院選出馬を表明

首相在任中に脳梗塞で倒れ、14日死去した故小渕恵三前首相の二女優子氏(26)は23日、群馬県高崎市内で記者会見し「理想の政治家である父を目標として努力していきたい」と述べ、前首相の後継として次期衆院選で群馬5区から出馬することを正式表明した。《共同通信》

2001 平成13年5月23日(水)

平成4519日目

【石川直樹さん】七大陸最高峰制覇

早大4年の石川直樹さん(23)が現地時間の23日午前、世界最高峰チョモランマ(エベレスト、8848メートル)に登頂した。7大陸最高峰登頂の世界最年少記録を2歳更新した。

石川さんはニュージーランド人が募集した国際隊に参加。約8時間かけ山頂に到達した。海外の山岳専門ホームページ「エベレストニュース・コム」によると、7大陸最高峰の世界最年少登頂は野口健さん(27)の25歳。

石川さんは昨春、カナダの冒険家が計画した国際隊に参加。約9カ月かけ、北磁極から南極点まで約3万5000キロを踏破した。ゴール後、南極、南米大陸の最高峰などに登り、7大陸最高峰では最後にチョモランマを残していた。《朝日新聞》

【ハンセン病訴訟】小泉首相、控訴を断念

小泉純一郎首相は23日夕、首相官邸で坂口力厚生労働相、森山真弓法相、福田康夫官房長官と協議し、ハンセン病国家賠償訴訟の熊本地裁判決への控訴を断念することを最終決断した。これにより国に約18億円の賠償を命じた同判決が25日に確定する。政府は、すべてのハンセン病患者・元患者を対象にした損失補償や年金創設など新たな支援策を講じる方針も決定した。《共同通信》

2002 平成14年5月23日(木)

平成4884日目

【オウム・松本智津夫被告】全事件の無罪を主張

オウム真理教松本智津夫被告(47)=教祖名麻原彰晃=の第222回公判は23日東京地裁(小川正持裁判長)で開かれ、弁護団は冒頭陳述で松本、地下鉄の両サリン事件についても「死亡した村井秀夫元幹部=当時(36)=らが企画、実行し被告は指示していない」と述べ、起訴された全13事件で無罪を主張した。

弁護団は、地下鉄事件当時の状況を「幹部が捜査を混乱させるため勝手に事件を起こしていた。村井元幹部の発案、指示で井上嘉浩被告(32)が犯行のさい配を振るう体制ができていった」とし、松本被告の共謀を否定した。《共同通信》

2003 平成15年5月23日(金)

平成5249日目

【スバル・レガシイツーリングワゴン】フルモデルチェンジ

2003 平成15年5月23日(金)のできごと【スバル・レガシイツーリングワゴン】フルモデルチェンジ
https://www.goo-net.com/

【小泉純一郎首相】米・ブッシュ大統領と会談

5月23日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は23日午前、ブッシュ米大統領とテキサス州クロフォードの大統領私邸で約2時間会談した。北朝鮮の核開発問題の平和的解決を掲げる一方で、北朝鮮が事態を悪化させれば「より強硬な措置を講じる」と経済制裁を含め厳しい姿勢で臨む方針で一致、核開発阻止へ決意を打ち出した。大統領は北朝鮮日本人拉致事件解決への全面協力を約束した。《共同通信》

2004 平成16年5月23日(日)

平成5615日目

【大相撲夏場所千秋楽】朝青龍関、3場所連続7度目の優勝

大相撲夏場所千秋楽(23日・両国国技館)横綱朝青龍が13勝2敗で並んだ平幕北勝力との優勝決定戦を制し、逆転で3場所連続7度目の優勝をした。朝青龍は北勝力が白鵬に敗れた後、大関千代大海を寄り切って決定戦に進出。決定戦では6日目に連勝を「35」で止められた相手に寄り切りで雪辱した。《共同通信》

【蓮池薫さん】一家で新潟へ

拉致被害者の蓮池薫さん(46)が23日夜、新潟県柏崎市に家族で帰郷後、記者会見し「北朝鮮で子供たちは日本人と聞かされていたようだ。拉致事件と関係があるという話も知っていた」と明らかにした。

蓮池さんは柏崎へのバスの中で「おやじの過去のこと、知りたくないの」と聞き、長男が「知りたいけど後でいいよ」と答えたやりとりも公表。「わたしの口からはまだ話す状況ではない」と述べ、周囲の環境が一変した子供たちを気遣った。《共同通信》

2005 平成17年5月23日(月)

平成5980日目

【中国・呉儀副首相】小泉首相との会談をキャンセル、帰国

中国の呉儀副首相は23日午後、同日夕に予定されていた小泉純一郎首相との会談を急きょ中止し、帰国した。細田博之官房長官によると、中国側は「副首相は本国の指示で、国内で緊急の公務が生じたため、午後に帰国せざるを得なくなった」と伝えてきた。首脳レベルの会談が当日にキャンセルされるのは極めて異例だ。

町村信孝外相は「一国の首相が会う日程を組んだのに、理由も分からず土壇場でキャンセルする。ちゃんと説明すべきだ。最低限のマナーは守ってもらいたい。先の大使館への破壊活動と一脈相通じるものがある」と中国側の対応に強い不快感を表明した。《共同通信》

2006 平成18年5月23日(火)

平成6345日目

【小泉純一郎首相】「ロボットスーツ」実演を見学

小泉純一郎首相は23日、官邸で開かれた政府の総合技術会議で、筑波大学大学院の研究室が開発した「ロボットスーツ」の実演を見学した。

装着した男性が女性を軽々と抱き上げてみせると、首相は「重いのを担げるのか。怪力マンだね」と感心しきり。「これが進歩すると武器が一緒になるんじゃないか。女性なら護身用に(使える)。襲われても大丈夫」と小泉流の活用アイディアも披露した。《共同通信》

2007 平成19年5月23日(水)

平成6710日目

【欧州CL】ACミラン、4季ぶり7度目の優勝

Embed from Getty Images

サッカー、欧州チャンピオンズリーグ・決勝、ACミランvsリバプール。試合はミランが2-1で勝利を収め、2002-2003シーズン以来4シーズンぶり通算7度目となる優勝を飾った。《AFP》

【安倍晋三首相】フィリピン・アロヨ大統領と会談

5月23日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は23日、首相官邸でフィリピンのアロヨ大統領と会談し、同国への無償資金協力を4年ぶりに再開すると伝えた。日本からの資金で調達する物品などへの同国内での課税還付の遅れを理由に2003年を最後に中断していた。日本政府はテロ対策に6億円、防災対策に7億8000万円の供与を月内に閣議決定する。

大統領は8月に開くASEAN地域フォーラム(ARF)に北朝鮮が出席するとの見通しを明らかにした。核問題を巡る6カ国協議の参加国が顔をそろえることになることから「閣僚レベルでの会議を開くことを期待している」と語った。《日経新聞》

2008 平成20年5月23日(金)

平成7076日目

【福田康夫首相】感染症対策に580億円

5月23日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

福田康夫首相は23日午前、都内で開かれた三大感染症対策に関する国際シンポジウムであいさつし「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」(本部・ジュネーブ)に来年以降、5億6000万ドル(約580億円)を提供する方針を示した。途上国で深刻な乳幼児の健康状態改善のため「国際保健協力」で日本が主導権を発揮していく考えも示した。《共同通信》

2009 平成21年5月23日(土)

平成7441日目

【WBCスーパーバンタム級タイトル戦】西岡利晃選手、2度目の防衛に成功

世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦は23日、メキシコのモンテレイで行われ、チャンピオンの西岡利晃(帝拳)は同級2位のジョニー・ゴンサレス(メキシコ)に3回1分20秒でTKO勝ちし、2度目の防衛に成功した。《共同通信》

【韓国・盧武鉉前大統領】自殺

Embed from Getty Images

韓国慶尚南道金海市郊外の烽下村で23日午前6時40分ごろ、自宅の裏山を登山中の盧武鉉前大統領(62)が転落し、病院に運ばれたが、間もなく死亡した。大統領時代の側近は、「岩壁から飛び降りたと見られる」と述べ、自殺した可能性が高い。

盧前大統領は、大統領在任中に有力後援者から不正資金を受け取った疑いで最高検察庁の事情聴取を受け、最高検は5月中にも逮捕か在宅起訴かを決める方針だったが、盧氏の急死で疑惑の解明は困難となった。《読売新聞》

【麻生太郎首相】「島しょ国との関係強化期待」

麻生太郎首相は23日午後、北海道占冠村で開かれた第5回日本・太平洋諸島フォーラム首脳会議(太平洋・島サミット)の閉幕を受け、共同議長を務めたニウエのタランギ首相とそろって記者会見した。麻生首相は、日本が地球温暖化対策などで総額500億円の支援を打ち出したことについて「日本が太平洋の島国を重視している表れだ。日本と太平洋の島国・地域との関係が一層強化することを期待している」と述べた。《時事通信》

2010 平成22年5月23日(日)

平成7806日目

【大相撲・魁皇関】通算1000勝達成

大相撲夏場所千秋楽が23日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、大関・魁皇が琴欧洲を寄り切って9勝目を挙げ、千代の富士(元横綱、現九重親方)に次いで史上2人目となる通算1000勝(665敗)を達成した。これまで周囲から何度も引退を勧められたが、決してあきらめることなく土俵に上がり続け、23年目で偉業を成し遂げた。《スポニチ》

【鳩山由紀夫首相】普天間飛行場辺野古移設を正式表明


https://www.kantei.go.jp/

鳩山由紀夫首相は23日、沖縄県を訪れ、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先について、現行計画とほぼ同じキャンプ・シュワブ沿岸部のある名護市の辺野古崎とする方針を沖縄県側に初めて表明した。

仲井真弘多知事は「極めて厳しい」との認識を強調し、稲嶺進名護市長は「断固反対する」と拒否した。日米両政府は28日に合意文書を発表する方向だが、沖縄県側で反発が強まるのは確実だ。県内移設に反対する社民党からは連立離脱論も出ている。《共同通信》

2011 平成23年5月23日(月)

平成8171日目

【菅直人首相】「私は原子力の専門家ではありません」

5月23日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

「私は原子力の専門家ではありませんので、すべてを知っているわけではありません」菅直人首相は23日の衆院東日本大震災復興特別委員会でこう釈明した。「僕はものすごく原子力に詳しいんだ」と専門家を自任していた過去の発言を自ら否定した格好だ。

首相の発言は、東京電力福島第1原発1号機への海水注入が一時中断した問題で、自民党の谷垣禎一総裁から「(当時)再臨界などいろいろな危険性があったとの認識でいいのか」とただされた際の答弁。日ごろは「周囲の意見を聞かない」(官邸筋)といわれる首相は続けて「東電や原子力安全委員会などから震災以来、助言をいただいている」とも言いだし、野党席から失笑が漏れた。《産経新聞》

2012 平成24年5月23日(水)

平成8537日目

【東京スカイツリー】開業2日目は快晴に

雨や強風で波乱のスタートを切った東京スカイツリー(東京都墨田区、634メートル)では23日朝、一転して青空が広がる好天の中、入場客が展望台からの眺望を満喫。ツリー開業日の22日夕は強風のため、天望デッキ(350メートル)と天望回廊を結ぶエレベーターの運転を20分間停止。天望回廊の営業を予定の午後10時より2時間以上早く打ち切るなど、トラブルに見舞われていた。《共同通信》

【野田佳彦首相】消費増税「採決から逃げぬ」

5月23日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相は23日午後の衆院社会保障と税の一体改革特別委員会で、消費増税を柱とする一体改革関連法案について「しかるべき期間を経て議論が煮詰まったときに採決するのは国会のあるべき姿だ。そのことから逃げることはあってはならないし、そんなことをするつもりは全くない」と述べ、採決の先送りを否定した。自民党の野田毅税調会長の質問に答えた。《時事通信》

2013 平成25年5月23日(木)

平成8902日目

【日本ハム・大谷翔平投手】1軍初登板

日本ハムのドラフト1位新人、大谷翔平投手は23日、札幌ドームで行われたヤクルト戦に先発して1軍初登板し、5回を6安打2失点だった。野手としては既に開幕戦から1軍出場しており「二刀流」デビューを果たした。1点リードされて降板したが、八回に打線が追い付き勝敗は付かなかった。試合は延長十二回、3―3で引き分けた。

二回2死一、二塁から中村に先制の2点三塁打を浴びたが、その後は威力ある直球を軸に粘り強く投げた。最速157キロをマークするなど4番のバレンティンから2三振を奪った。《共同通信》

【安倍晋三首相】タイ・インラック首相と会談

5月23日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は23日、首相官邸でタイのインラック首相と会談し、「地球観測衛星や高速鉄道などタイのインフラ整備に積極的に貢献したい」と述べた。地域情勢では東南アジア諸国連合(ASEAN)の経済統合を後押しする考えを強調。インラック首相はタイが主導するミャンマー南部のダウェー地区開発に日本が積極的に参加するよう要請した。自衛隊とタイ軍の合同訓練など安全保障面の協力や人的交流の拡大で一致した。《日経新聞》

2014 平成26年5月23日(金)

平成9267日目

【タイ軍】インラック前首相を拘束

Embed from Getty Images

タイで22日に起きた軍のクーデターで、全権掌握を宣言した「国家平和秩序維持評議会」は同日深夜、評議会議長のプラユット陸軍司令官に首相権限を付与したと発表した。司令官は当面の間、事実上の首相代行となる。

評議会は23日、タクシン元首相派の政治家や反政府デモの活動家らに出頭を命令し、バンコクの陸軍施設に同日出頭したインラック前首相を拘束した。事実上の戒厳司令部である評議会は、出頭に応じない場合は逮捕して訴追すると警告。現地報道によると出頭対象者は100人を超え、23日はインラック氏やニワットタムロン首相代行ら約40人が出頭した。インラック氏は同日、タイ中部の軍施設に移送された。《産経新聞》

2015 平成27年5月23日(土)

平成9632日目

【スターバックス】鳥取進出1号店オープン

47都道府県の中で唯一、大手コーヒーチェーン「スターバックスコーヒージャパン」の店舗がなかった鳥取県に23日、第1号店がオープンした。同社によると午前6時55分の開店前に国内での出店時として最多の約1千人が列を作った。

2016 平成28年5月23日(月)

平成9998日目

【安倍晋三首相】沖縄県・翁長雄志知事と会談

5月23日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は23日午前、沖縄県の翁長雄志知事と首相官邸で会談した。同県うるま市の女性会社員の遺体を遺棄したとして米軍属の男が逮捕された事件を巡り、翁長氏は「米軍基地があるが故の犯罪。大きな怒りと悲しみを禁じ得ない」と抗議。これに対し首相は、綱紀粛正と再発防止を米側に強く求めたことを説明し、オバマ米大統領にも直接、厳正な対処を求める意向を示した。

会談冒頭では両者とも硬い表情を見せ、報道陣の写真撮影に応じている間は言葉を交わさなかった。会談は10分余り行われ、菅義偉官房長官も同席した。《毎日新聞》

2017 平成29年5月23日(火)

平成10363日目

【韓国・朴槿恵前大統領】起訴内容を否認

韓国でサムスンやロッテグループから巨額の賄賂を受け取ったとして、収賄などの罪に問われた前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告(65)の初公判が23日、ソウル中央地裁(金世潤=キム・セユン=裁判長)で始まった。弁護人は「推論と想像に基づく起訴で、共謀関係が立証されていない」と主張。朴被告も「弁護人の立場と同じです」と述べ、18件に上る起訴内容を全面的に否認した。《産経新聞》

【ロジャー・ムーアさん】死去

英人気スパイ映画「007」シリーズで、主人公ジェームズ・ボンド役を務めた英俳優ロジャー・ムーア氏が23日、スイス国内の自宅で死去した。家族がツイッターで声明を出した。89歳。がんを患っていたという。

1927年、ロンドン生まれ。40年代から俳優としての活動を始め、50年代には米国に渡り、映画「雨の朝巴里に死す」などに出演した。

73年に「007」シリーズの3代目ジェームズ・ボンド役に抜てきされ、国際的スターの地位を確立。70〜80年代に「死ぬのは奴らだ」「私を愛したスパイ」など、歴代のボンド役俳優の中で最多となるシリーズ7作品に出演した。《共同通信》

2018 平成30年5月23日(水)

平成10728日目

【沖縄県】安室奈美恵さんに県民栄誉賞

沖縄県は23日、今年9月の引退を表明している同県出身の歌手、安室奈美恵さん(40)に県民栄誉賞を授与した。

県庁で開かれた表彰式で翁長雄志知事は「日本のみならず世界の多くの人々を魅了し、県民に大きな夢と感動を与えた」と功績をたたえた。安室さんは「これまでの活動で一人でも多くの方が笑顔になったり、元気になったりしたなら、一生懸命頑張ってきてよかった」と笑顔を見せた。《読売新聞》

2019 令和元年5月23日(木)

令和23日目

【韓国】日本企業に賠償求める

韓国外務省報道官は23日、韓国人元徴用工の訴訟に関し、日本企業が確定判決で命じられた損害賠償の支払いに応じることは「何の問題もない」と述べ、判決に基づき賠償するよう求めた。報道官は、21日に河野太郎外相が「文在寅大統領が責任を持って対応いただきたい」と述べたことに反論する形で言及した。

韓国政府はこれまで、司法判断を尊重し韓国政府は関与すべきではないとの見解を示してきたが、日本企業が賠償責任を果たすべきだと踏み込んだ。日本時間の23日深夜にパリで開かれる日韓外相会談を前に、譲歩しない姿勢を鮮明にした。《共同通信》

【河野太郎外相】韓国外相に仲裁委同意を要求

5月23日のできごと(何の日)
https://www.mofa.go.jp/

河野太郎外相は23日、韓国の康京和外相と訪問先のフランス・パリで会談した。日本企業に賠償を命じた韓国人元徴用工訴訟判決への対応を巡り、日韓に第三国の委員を加えた仲裁委員会の開催に同意するよう求めた。これまで応じるかどうかを明確にしていない韓国側の対応が焦点。康氏は韓国の立場を説明するにとどめたとみられる。

河野氏は、韓国外務省報道官が23日に判決に基づく損害賠償の支払いを日本企業に求めた発言に言及し「事の重大性を理解していない大変な発言だ」と批判した。《共同通信》

2020 令和2年5月23日(土)

令和389日目

【富士総合火力演習】無観客で実施

陸上自衛隊による国内最大規模の実弾射撃演習「富士総合火力演習」(総火演)が23日、静岡県の東富士演習場で開かれた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため観客は招かず、例年部隊を派遣している海上、航空自衛隊も参加を見合わせた。

離島への敵の侵攻を阻止する想定で、戦車・装甲車約30両、火砲約40門、実弾約19トン(約3億6千万円)を使用。参加するのは静岡、神奈川県の部隊に限り、隊員数は昨年の約2600人から約1800人に減少した。

演習では、戦車やりゅう弾砲が次々に登場。ごう音とともに富士山の裾野に向けて射撃を繰り返し、着弾地点に土煙が立ち上った。《共同通信》



→5月24日 その日のできごと

5月 その月のできごと

←5月22日 その日のできごと