平成4153日目

2000/05/22

【森喜朗首相】神の国発言「失言だとは思っていない」

森喜朗
http://www.kantei.go.jp/

森喜朗首相は22日夜の衆院決算行政監視委員会で、自身の「神の国」発言について「失言とは思っていない」との認識を表明した。その上で「特定の宗教が支配するとか申していない。憲法の中で(天皇は)国民統合の象徴とされており、それを前提に言った」と重ねて釈明し、理解を求めた。《福井新聞》

5月22日/のできごと