平成5979日目

2005/05/22

【中国・胡錦濤国家主席】靖国参拝「見たくない」

中国の胡錦濤国家主席は22日午後、北京の人民大会堂で自民党の武部勤、公明党の冬柴鉄三両幹事長と会談し、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を取りやめるようあらためて要求した。

胡主席は歴史認識問題に関し「目にしたくない動きが日本にある」と指摘。具体的に(1)日本の指導者層の靖国神社参拝(2)歴史を美化した教科書(3)台湾に言及した日米両政府の共通戦略目標ーを挙げ、批判した。《共同通信》

【宮城・多賀城】高校生のウオークラリーに飲酒運転の車突っ込む

22日午前4時15分ごろ、宮城県多賀城市八幡の国道45号交差点で、横断歩道を渡っていた仙台育英学園高校(本部・仙台市宮城野区)の生徒の列に乗用車が突っ込み、いずれも同校1年の同県山元町Aさん(15)、仙台市Bさん(15)、同県七ヶ浜町Cさん(15)の3人が頭を強く打つなどして間もなく死亡。20人が重軽傷を負った。

塩釜署は、乗用車を運転していた多賀城市、会社員S容疑者(26)を業務上過失致死の現行犯で逮捕した。 調べによると、S容疑者の乗用車は赤信号を無視して交差点に侵入し、横断歩道の手前で止まっていた乗用車に追突した後に生徒の列に突っ込み、道路左側の歩道上で停止したという。調べに対し、S容疑者は「酒を飲んで運転し、居眠りをしていた」などと話しているという。

生徒たちは、同校が1年生を対象に毎年1回開催しているウオークラリーの最中で、同日未明に現場近くの同校多賀城校舎を出て、約23キロ離れた同県松島町の松島研修センターに向かっている最中だった。《読売新聞》

5月22日/のできごと