平成9631日目

2015/05/22

この日のできごと(何の日)

【この日の安倍総理】

太平洋・島サミット

日本と南太平洋の島嶼国など16カ国が防災や海洋利用などの課題を話し合う第7回「太平洋・島サミット」が22日、福島県いわき市で開幕した。23日までの日程で、津波や台風などの自然災害のほか、気候変動による海面上昇の影響を受けやすい島嶼国への支援策が議論される。

5月22日のできごと(何の日)【安倍晋三首相】サモアなどに45億円の支援を表明
https://www.kantei.go.jp/

22日午後に現地入りした安倍晋三首相は、東日本大震災からの復興が進む同市薄磯地区で、パラオなど14カ国の首脳らを出迎えた。首相と、サミットの共同議長を務めるパラオのレメンゲサウ大統領は震災の犠牲者に花を手向け、黙祷をささげた。

安倍首相はその後、6カ国の首脳と会談。サモア独立国、マーシャル諸島共和国、ミクロネシア連邦、ナウル共和国のインフラ整備に総額45億円の資金支援を表明した。会議は平成9年から3年ごとに日本で開催されている。《産経新聞》



【JR長崎線・肥前竜王駅】特急列車同士があわや正面衝突

22日午後0時20分ごろ、佐賀県白石町のJR長崎線肥前竜王駅で、下りの特急かもめ19号(博多発長崎行き)が本線から待避線に進入し、待避線に停車していた上りの特急かもめ20号(長崎発博多行き)の93メートル手前で緊急停止した。列車は向かい合わせになったが衝突を回避、列車の乗客計約230人にけがはなかった。《産経新聞》

【マーリンズ・イチロー外野手】メジャー通算2875安打

マーリンズ5-8オリオールズ◇22日◇マーリンズパーク

マーリンズ・イチロー外野手(41)が「7番左翼」で先発出場。第1打席で左前安打を放ち、ベーブ・ルースを抜き歴代単独42位の通算2874安打とした。さらに第5打席で内野安打を放ち4打数2安打。通算安打を2875本まで伸ばした。《日刊スポーツ》

【三菱重工業】湘南モノレール売却を正式発表

三菱重工業は22日、「湘南モノレール」(本社・神奈川県鎌倉市)を、企業再生会社「経営共創基盤」(東京)グループに売却すると正式に発表した。乗客数が伸び悩み将来展望が開けないモノレールの再生を、地方のバス鉄道の立て直しで実績のある同グループが目指す。グループの「みちのりホールディングス(HD)」が6月上旬、三菱重工と三菱商事、三菱電機の3社から湘南モノレール株式の9割超を取得する。取得額は非公表。みちのりHDは、湘南モノレールに社長以外の取締役を新たに送り込む方針だ。《朝日新聞》

【自民党・二階俊博総務会長】中国国家観光局・李金早局長と会談

自民党の二階俊博総務会長は22日、訪問先の北京で中国国家観光局の李金早局長と会談し、日中両国が双方の観光交流の拡大へ向けて連携することが重要だとの認識で一致した。

会談で二階氏は、両国が羽田空港と中国を結ぶ定期航空便の増便で合意したことに触れ、交流促進に役立つとして歓迎する意向を示した。

二階氏の訪中には日本の観光業界関係者ら約3千人も参加しており、李氏は「(両国にとって)非常に大事なイベントだ。中国のメディアも注目している」と述べた。《共同通信》

【米国務省】クリントン氏のメール公開

米国務省は22日、リビアのベンガジで2012年9月に米大使ら4人が死亡した米領事館襲撃事件に関し、下院特別委員会に提出したクリントン前国務長官在任時の電子メール296通をホームページで公開した。

メールは11年1月から2年間の約900ページ。調査対象のメールは約5万5千ページあり、今回は公開の第1弾。国務省は残るメールも公開に向けて内容を精査している。

16年米大統領選で民主党から女性初の米大統領となることを目指すクリントン氏に対し、共和党は襲撃事件の責任追及を模索している。《共同通信》

【米・バイデン副大統領】南シナ海で中国非難

バイデン米副大統領は22日、南シナ海で領有権主張を強める中国の動向を非難し「公平で平和的な紛争解決と航行の自由のため、米国はたじろぐことなく立ち上がる」と強調した。

中国が進める岩礁埋め立てなどに対し、厳しい姿勢で対応すると警告する発言。メリーランド州アナポリスの海軍士官学校卒業式で演説した。

バイデン氏は、岩礁埋め立てのほか、滑走路建設や漁業の一方的禁止など南シナ海で中国が行っている行動を列挙し、航行の自由などの原則が「中国の活動によって試されている」と強い懸念を示した。《共同通信》

【アイルランド】国民投票で同性婚を合法化

アイルランドで22日、同性婚を合法とする憲法改正の是非を問う国民投票が行われ、23日に行われた開票の結果、賛成多数で合法化が決まった。カトリック教徒が多く、同性愛が処罰対象から除外されたのが約20年前という伝統的に保守的な同国にとって、同性婚合法化は大きな社会変化といえる。国民投票で同性婚が合法化されるのは世界で初めて。

投票率は60%で、賛成票が60%超を占めた。首都ダブリンの広場の大型スクリーンに最終結果が映し出されると、合法化支持者は歓喜に沸いた。ケニー首相は記者会見で「答えはイエスだ」とし、同性愛と同性婚に平等な権利を認めるという国民の声は世界に伝わっている、と述べた。《ロイター》

【丸山夏鈴さん】死去

アイドルの丸山夏鈴さんが22日、がんのため亡くなった。21歳だった。丸山さんの母親が同日、ツイッターで「アイドルとして皆様に愛されて、最後まで生きる希望を失わず、癌と闘って参りましたが、丸山夏鈴は本日13時10分に静かに息をひきとりました」と訃報を伝えた。《東京スポーツ》

【大内義昭さん】死去

音楽プロデューサーとして活躍し、デュエットの人気曲「愛が生まれた日」の歌手としても知られる大内義昭さんが22日午前2時20分ごろ、食道がんのため北九州市八幡東区の病院で死去した。55歳。北九州市出身。

小比類巻かほるさんの「Hold On Me」を作曲するなど多くの楽曲を手掛け、平成6年には女優、藤谷美和子さんと歌った「愛が生まれた日」がミリオンセラーとなった。1990年代後半以降は出身地の北九州市に活動拠点を移し、若手ミュージシャンの育成にも尽力した。親族によると、昨年1月ごろから体調を崩し、入退院を繰り返していた。《産経新聞》



5月22日 その日のできごと(何の日)