令和389日目

2020/05/23

【富士総合火力演習】無観客で実施

陸上自衛隊の最大規模の実弾射撃演習「富士総合火力演習」の教育演習が23日、静岡県の東富士演習場で行われた。今年は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で一般公開が中止となった。

一般公開が中止されるのは1979年以来、2度目。演習は規模を縮小して実施され、動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信された。

教育演習に参加した部隊は、昨年より約800人減少。静岡県富士地区の部隊を中心とした約1800人、戦車・装甲車約30両で実施した。演習では、陸自が所有する戦車や火砲などによる実弾射撃が行われた。《読売新聞》



【COVID-19】国内感染新たに26人

国内では23日、新型コロナウイルスの感染者が新たに26人確認され、前日より1人増えた。累計は1万6567人になった。新規感染者のうち、緊急事態宣言が継続している5都道県が17人を占めている。

東京都は2人で、1日当たりの感染者数としては、4月7日に緊急事態宣言が発令されてから最少だった。北海道では全国最多の9人の感染が判明した。

神奈川県では5人の感染が確認された。このうち、横浜市の90歳代女性は、クラスター(感染集団)が発生している湘南泉病院(横浜市泉区)の入院患者で、同病院の感染者は女性が10人目となった。

福岡県では4人の感染が明らかになった。新規感染者の確認は9日ぶり。

死者は、東京都で60~90歳代の男女8人、神奈川県で男性2人が死亡するなど、11人増えて825人になった。《読売新聞》

【COVID-19】西村担当相「先進国の主要都市でこれだけ減った所はない」

西村康稔経済再生担当相は23日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令を継続している5都道県の感染状況について「東京は今日は(新規感染者数が)2人で、先進国の主要都市でこれだけ減ってきている所はないのではないか。他の地域もかなり低い。病床も確保され、余裕が出てきている」と述べた。

その上で「このウイルスはどこに潜んでいるか分からない。リスクを常に頭に置いて、感染拡大の防止策をやってもらいたい」と警戒を呼び掛けた。《産経新聞》

【そごう・西武】首都圏の営業再開

そごう・西武は23日、新型コロナウイルス感染防止で食品売り場を除いて臨時休業していた首都圏の百貨店で、約1カ月半ぶりに衣料品といった生活必需品の売り場を中心に営業を再開した。西武池袋本店(東京)など埼玉、千葉、神奈川を含む4都県の計8店で、政府の緊急事態宣言を受け4月8日から休業していた。

感染防止対策として店舗の入り口などに消毒液を設置。館内の消毒や換気の徹底に加え、従業員に検温を実施する。宝飾品や美術品の売り場などは当面、休業を続ける。

池袋本店では午前10時の開店前から50人以上が列を作り、開店すると検温を受け、手を消毒してから買い物を楽しんだ。《共同通信》

【女子プロレス・木村花さん】死去

女子プロレス団体スターダムは23日、所属選手の木村花さん(22)が同日に死去したと公式ツイッターで発表した。死因など詳細は明らかにしていない。木村さんはフジテレビで放送中の人気番組「テラスハウス」に出演していた。

関係者によると、会員制交流サイト(SNS)上では、番組内での木村さんの言動などに対して非難するような投稿がされていたといい、所属団体は「詳細は把握できていない部分もあり、関係者の調査に協力してまいります」とのコメントを出した。

23日未明、自身のインスタグラムで「愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね」と猫と一緒の写真を投稿していた。《共同通信》



5月23日のできごと