11月16日のできごと(321/366)

11月16日の主なできごと

11月16日のできごと(何の日) 沖縄県知事選で翁長雄志氏が初当選

沖縄県知事選で翁長雄志氏が初当選(平成26年11月16日)


横浜地裁、裁判員裁判で初の死刑判決(平成22年11月16日)

サッカー日本代表・オシム監督が脳梗塞で入院(平成19年11月16日)

横綱武蔵丸が引退会見(平成15年11月16日)

ジョホールバルの歓喜(平成9年11月16日)

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。




2017 平成29年11月16日(木)

平成10540日目

【早稲田実業高・清宮幸太郎内野手】日本ハムと仮契約

11月16日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

プロ野球日本ハムからドラフト1位指名された東京・早稲田実業高の清宮幸太郎内野手(18)=184センチ、102キロ、右投げ左打ち=が16日、東京都内で入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高5千万円、年俸1500万円で入団に合意した。記者会見で「一歩一歩、プロ野球選手になるんだという自覚が出た。1年目から期待に沿えるような活躍ができるように頑張る」と話した。《産経新聞》

【自民党・立憲民主党・希望の党】維新に抗議

自民、立憲民主、希望の各党は16日、日本維新の会の足立康史衆院議員が15日の衆院文部科学委員会で3党の議員の名前を挙げて、「犯罪者だと思っている」などと発言したことに対し、維新に抗議した。

足立氏は立民、希望両党幹部のほか、自民党の石破茂元幹事長に対しても「犯罪者」と述べていた。

維新の片山共同代表は、足立氏に厳重注意した。足立氏は片山氏に「誤解を招く恐れがあるので、陳謝して、撤回したい」と述べた。

立民は17日にも足立氏に対する懲罰動議を提出する方針だ。《読売新聞》

2016 平成28年11月16日(水)

平成10175日目

【エマニュエル・マクロン氏】仏大統領選出馬を表明

11月16日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

投資銀行出身でフランス政界の左右両派から支持を集めるエマニュエル・マクロン前経済相(38)は16日、パリ郊外で演説し、来年4~5月の大統領選(2回投票制)に出馬すると発表した。社会党のオランド大統領(62)の下、2014年に経済相に就任したが、政策不一致などを理由に今年8月、辞任していた。

マクロン氏は演説で「左右対立から脱し、新たな政治を切り開く」と述べた。社会党など左派は来年1月、共和党など中道・右派は今月、統一候補を選ぶための予備選を予定しているが、マクロン氏は両派の予備選に出馬せず、独自に立候補する意向とされる。《共同通信》

【安倍晋三首相】マレーシア・ナジブ首相と会談

安倍首相は16日、首相官邸で、マレーシアのナジブ首相と会談し、マレーシアの海上警備能力強化を支援するため、全長90メートル級の中古の大型巡視船2隻を無償で供与すると表明した。海上保安庁の巡視船を補修し、来年マレーシア側に引き渡すことを目指す。

ナジブ氏は会談後の共同記者発表で、巡視船供与について、「マレーシアの海上能力を向上させるものだ」と謝意を示した。

両首脳は会談で、中国が海洋進出の動きを強める南シナ海問題について、当事国が国際法に従い、紛争を平和的に解決する重要性を確認した。

安倍首相は共同記者発表で「南シナ海問題は地域の平和と安定に直結する国際社会全体の関心だ」と述べた。《読売新聞》

2015 平成27年11月16日(月)

平成9809日目

【野球・プレミア12準々決勝】日本9―3プエルトリコ

野球の国際大会「プレミア12」第8日は16日、台北などで準々決勝4試合が行われた。日本代表「侍ジャパン」はプエルトリコに9−3で大勝し、準決勝に進んだ。

日本が13安打9得点の猛打で準決勝に駒を進めた。一回に筒香の左前打で先制し、三回以降も小刻みに加点して主導権を握った。坂本がチーム最多3打点。先発の前田は7回を4安打無失点、無四球の快投。プエルトリコはバッテリーを中心に守りが乱れた。《読売新聞》

【仏・バルス首相】テロ再発を警告

パリで13日に発生した同時テロについて、フランスのバルス首相は16日、地元ラジオのインタビューで、「シリアで考案され、計画され、組織化されたものだ」と指摘した。「テロ攻撃は数日間や数週間で再び起こる可能性はある」とした上で、「欧州各国に対するテロが計画されている」と警告した。

カズヌーブ仏内相は、16日までに国内168か所を一斉に捜索したことを明らかにした。仏警察は、ロケット砲や自動小銃などの武器を押収した。《読売新聞》

【仏・オランド大統領】「イスラム国」への空爆を強化

オランド仏大統領は16日、議会で演説し、「我々はシリアでの軍事行動を強化する」と述べ、テロを実行した「イスラム国」に対する空爆を増強する考えを示した。

「一つの大同盟が必要だ」とも話し、「イスラム国」掃討に向けて国際社会に団結を呼び掛けた。国内の治安維持のため、2年以内に警官5000人を増員する姿勢も示した。《読売新聞》

【G20】対テロ連帯声明

15日からトルコ南部アンタルヤで開かれていた主要20か国・地域(G20)首脳会議は16日午後、テロと戦う決意を示す緊急声明と、成長戦略の着実な実施を再確認する首脳宣言を採択し、閉幕した。

テロ対策の声明では、パリ同時テロと、トルコの首都アンカラで10月に起きた爆弾テロを「可能な限り最も強い表現で非難する」とし、国際社会が連携してテロと戦う決意を示した。

オバマ米大統領は閉幕後の記者会見で、イスラム過激派組織「イスラム国」対策について「これまで実施してきたことを加速させ、増強する」と述べ、空爆などの軍事作戦を一層強める考えを示した。《読売新聞》

2014 平成26年11月16日(日)

平成9444日目

【競馬・第39回エリザベス女王杯】3番人気のラキシスがG1初制覇

第39回エリザベス女王杯(16日・京都11R2200メートル芝18頭、G1)3番人気のラキシス(川田将雅騎乗)が2分12秒3で優勝、重賞初勝利をGIで飾るとともに1着賞金9千万円を獲得した。川田騎手、角居勝彦調教師はともにこのレース初勝利。

ラキシスは中団やや前の好位置を内らち沿いに追走。直線に入ると馬場中央から鋭く伸び、先行した1番人気でオークス馬のヌーヴォレコルトをゴール前でかわし、首差をつけて差し切った。さらに1馬身1/4差の3着には6番人気のディアデラマドレが入った。《共同通信》

【イスラム国】5人目の殺害映像を公開

フランス公共ラジオによると、過激派「イスラム国」は16日、シリアで人道支援活動を行っていた米国人ピーター・カシッグ氏の首を切り、殺害したとする映像を公開した。イスラム国が欧米人を殺害したとする映像を公開するのは5人目。イスラム国は10月に英国人ボランティアの殺害映像を公開した際、カシッグ氏の殺害を警告していた。《共同通信》

【沖縄県知事選】前那覇市長・翁長雄志氏が初当選

11月16日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の是非が争点となった沖縄県知事選は16日、投開票が行われ、無所属新人で前那覇市長の翁長雄志氏(64)が3選を目指した現職の仲井真弘多氏(75)=自民、次世代推薦=らを破り、初当選した。翁長氏は辺野古移設に反対する公約を「ぶれずに実行する」と明言。政府は移設作業を推進するが、工期の遅れや抗議活動の激化が懸念される。投票率は64・15%で、平成22年の前回60・88%を3・27ポイント上回った。《産経新聞》

【ロシア・プーチン大統領】G20閉幕を待たずに帰国

ロシアのプーチン大統領は16日、オーストラリア東部ブリスベンで開催された20カ国・地域(G20)首脳会議の閉幕を待たず、帰国の途に就いた。 「公務に備えて眠りたい」と弁解したが、ウクライナ危機をめぐり日米欧の首脳から批判を浴びたことに不満を抱き、日程を切り上げた可能性も指摘されている。《時事通信》

【安倍晋三首相】米豪首脳と会談

安倍首相は16日、豪ブリスベンで米国のオバマ大統領、豪州のアボット首相と日米豪首脳会談を行い、アジア太平洋地域の平和と安定に向け、潜水艦共同開発を含む安全保障協力を強化する方針で一致した。《読売新聞》

2013 平成25年11月16日(土)

平成9079日目

【韓国・ソウル】高層マンションにヘリが衝突

韓国の首都ソウル南部江南区で16日午前(日本時間同)、ヘリコプターがマンション(38階建て)の23階付近の壁面に接触し、そばの花壇に墜落した。消防によると、ヘリを操縦していた50代と30代の計2人が乗っていたが、ともに死亡した。住民に死傷者はいない。

ソウルは事故当時、深い霧が発生しており、視界が悪くマンションに誤って接近した可能性がある。テロを疑わせる情報は伝えられていない。ヘリは同国のLG電子が運用する双発中型機。金浦空港を離陸し、現場から数キロ離れた蚕室へ向かっていた。《共同通信》

【フィリピン】台風30号による死者が3637人に

フィリピンの国家災害対策本部は16日、台風30号による死者が同日午後6時(日本時間同7時)現在で3637人に上ったと発表した。行方不明者は1186人としている。

国連人道問題調整室(OCHA)のギング活動部長は15日、死者数を4460人とした14日の発表について、推測値を誤って発表したとして謝罪し「実際は3600人」と訂正。

14日の発表は「フィリピン国防省の数字を使ったが、推測値とは知らされていなかった」と経緯を説明し「この数字を発表したことを謝罪する」と述べた。《共同通信》

【安倍晋三首相】カンボジア首相と会談

安倍首相は16日、カンボジアとラオスの歴訪に出発した。同日午後、カンボジアのフン・セン首相とプノンペンの首相府で会談し、安全保障に関する対話の推進や、国連平和維持活動(PKO)に参加するカンボジアの要員育成に日本が協力することで合意。日本企業のカンボジア投資の拡大や、直行便開設を目指す方針も確認した。《読売新聞》

2012 平成24年11月16日(金)

平成8714日目

【日本維新の会・太陽の党】合流へ

太陽の党と日本維新の会は16日、12月の衆院選に向け合流する方針で一致した。日本維新代表の橋下徹大阪市長が大阪市内で、太陽の党共同代表の石原慎太郎前東京都知事と同日行った会談を踏まえ「まとまった」と記者団に明言。浅田均政調会長は太陽の党が解党し、日本維新の会に入ることを明らかにした。

17日午後、石原氏と橋下氏が大阪市内で再会談し、正式発表する。一方、太陽の党と、河村たかし名古屋市長が率いる減税日本との合流は先送りされる方向となった。《共同通信》

【衆議院】解散

11月16日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

衆院は16日午後、解散された。政府は臨時閣議で「12月4日公示—16日投開票」の衆院選日程を決め、事実上の選挙戦に突入した。選挙後の政権の枠組みを最大の焦点に、民主党政権の3年間の評価が問われる。消費増税を柱とした社会保障・税一体改革や、原子力などエネルギー政策、環太平洋経済連携協定(TPP)への交渉参加の是非などが争点となる。衆院選は2009年8月以来、3年4か月ぶり。

野田首相(民主党代表)は解散後、首相官邸で記者会見し、「解散の理由は、『近いうちに国民に信を問う』との約束を果たすためだ」と語った。「近いうち」の約束をした8月8日の自公両党との党首会談から、ちょうど100日後の解散となった。首相は「前へ進めるのか、政権交代の前に時計の針を戻して、古い政治に戻るのかが問われる選挙だ」と訴えた。「これからの4年間、この国のかじ取りを民主党が担えるように全力を尽くす。まず比較第1党になることが大事だ」とも強調した。 《読売新聞》

2011 平成23年11月16日(水)

平成8348日目

【 NHK】都内の5世帯を提訴

テレビを設置しているのに受信契約を結んでいないとして、NHKは16日、東京都内の5世帯に対し、それぞれ受信契約の締結と、衛星放送分を含む2カ月分の受信料4580円の支払いを求める訴訟を、東京簡裁に起こした。受信契約をめぐる訴訟は過去に事業所を対象に2件あったが、一般世帯対象は、昭和25年の放送法施行以来初めて。《産経新聞》

【皇太子さま】ブータン国王夫妻と会見

皇太子さまは16日午前、気管支炎で入院中の天皇陛下と皇后さまに代わり、国賓として来日しているブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王夫妻と皇居・宮殿で会見された。

ブータンからの国賓の来日は初めて。宮内庁によると、皇太子さまが「両陛下はご訪問を心待ちにしていたが、お迎えできず残念に思っています」と述べられると、国王は「陛下の速やかな回復をお祈りしています」と応じた。《読売新聞》

【野田佳彦首相】TPP例外品目提示に慎重姿勢

野田首相は16日の参院予算委員会で、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加に関連し、「心の中に守るべきものがあるのは当然だが、リストを持って『これでは入らない』と言うのは交渉ではない」と述べ、関係国との協議では関税撤廃の例外品目の提示に慎重な姿勢を示した。《読売新聞》

2010 平成22年11月16日(火)

平成7983日目

【 JAXA】「はやぶさ」回収の微粒子をイトカワ由来のものと断定

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は16日、小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルに、小惑星「イトカワ」の微粒子を確認したと発表した。約1500個見つかった10マイクロ(マイクロは100万分の1)メートル大の粒子のほぼすべてが地球の物質と明らかに違うことが電子顕微鏡で判明。小惑星以外で混入したとは考えられず、イトカワ由来と断定した。月以外の天体に着陸して採取物質を地球に持ち帰るのは初めて。《日経新聞》

【横浜地裁】裁判員裁判で初の死刑判決

6日間の公判と3日間の評議の末、法廷に並ぶ市民が初めての重い決断を下した。強盗殺人罪などに問われた住所不定の無職、A被告(32)に16日午前、求刑通り死刑を言い渡した横浜地裁の裁判員裁判。電動のこぎりなどで男性2人の首を切るという、せい惨な事件。遺族に謝罪し涙も見せた被告に与えるべきは、生か死か。こわ張ったようにも見える裁判員の横で裁判長は「控訴を勧めたい」と語り、「罪と罰」のはざまで市民らが苦悩した様子をにじませた。

「被告人を死刑に処する」。地裁で最多の84席の傍聴席が埋まった101号法廷。午前11時3分、朝山芳史裁判長が主文を告げると、A被告は「ありがとうございました」と法壇に向かって一礼した。さらに遺族も座る傍聴席に振り返って「申し訳ございませんでした」と謝罪した。

A被告はいつものジャージーではなく、黒っぽいスーツ姿で入廷。冒頭、朝山裁判長が「判決を言い渡しますが、理由は長くなりますので座って聞いてください」と述べ、「理由を先に言います。主文は後になります」と付け加えた。A被告は「はい」と答え、被告人席に座り顔をやや法壇に向け、ほとんど表情を変えることなく聴き入った。

裁判員は手元の判決文を目にしている様子で終始うつむき加減だが、主文言い渡しの瞬間は、思い詰めたような表情で被告をまっすぐに見つめた。「重大な判断になったので当裁判所としては控訴を申し立てることを勧めたい」。朝山裁判長は異例の説諭をした。《毎日新聞》

【菅直人首相】農地法見直しを表明

菅直人首相は16日の衆院本会議で、環太平洋連携協定(TPP)参加をにらんだ農業対策について、農業への新規参入を促すための農地法見直しに取り組む考えを表明した。「若い人で農業をやりたいと思っている人はたくさんいる。自由に障害なく農業に参加できるように農地法など法体系も見直す必要がある」と指摘した。《共同通信》

2009 平成21年11月16日(月)

平成7618日目

【工藤公康投手】西武入団会見

横浜を戦力外となり、西武復帰が決まった工藤公康投手(46)が16日、埼玉県所沢市内の球団事務所で入団会見に臨み「自分の力でチームが少しでも勝てるなら、お世話になろうと思った」と話した。正式契約は後日となるが、年俸3000万円プラス出来高払いの1年契約で合意。

背番号は「子どもたちも含めて家族みんなで決めた」と「55」に決定。94年以来の古巣復帰に「僕は運が強いと思っている。ライオンズに育ててもらったからこそここまで野球ができている。ライオンズを日本一にできるように頑張ります」と抱負を述べた。(金額は推定)《スポニチ》

【京都・南区】製薬会社のドラム缶が爆発、JR線路越え220m吹っ飛ぶ

16日午後1時45分ごろ、京都市南区吉祥院西ノ庄門口町の製薬会社「日本新薬」の倉庫付近でドラム缶が爆発、東海道新幹線の高架を飛び越え、約220メートル離れた同区唐橋西平垣町の駐車場に落下した。駐車場の乗用車2台に当たり、ボディーに傷が付いたが、けが人はいないという。

京都市消防本部によると、ドラム缶はふたと底が抜けており、廃液処理の過程で化学反応が起きて爆発したとみて原因を調べている。日本新薬によると、当時は作業員3人で敷地南側の倉庫横の屋外で廃液処理の作業中だった。ドラム缶の中身などは調査中という。《時事通信》

【鳩山由紀夫首相】普天間移設問題「辺野古前提とせず」

鳩山由紀夫首相は16日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)をキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)に移設するとした2006年の日米合意を前提とせずに日米作業グループで協議する考えを重ねて表明した。

これに対し岡田克也外相は那覇市での記者会見で「白紙に戻すのは困難。政府として合意した以上、ある程度前提とせざるを得ない」と強調、認識の違いがまた表面化した。《共同通信》

2008 平成20年11月16日(日)

平成7253日目

【東京国際女子マラソン】尾崎好美選手が初優勝

東京国際女子マラソンは16日、国立競技場を発着点とするコースで行われ、27歳でマラソン2戦目の尾崎好美選手(第一生命)が2時間23分30秒で初優勝した。日本陸連は日本勢トップを来年の世界選手権(ベルリン)代表とすることを決めており、尾崎選手が男女を通じて代表第1号に決まった。《共同通信》

【野球・アジアシリーズ】西武が初優勝

アジアの4カ国・地域のプロ野球リーグ優勝チームによる王座決定戦「アジアシリーズ2008」最終日は16日、東京ドームで決勝が行われ、1次リーグ1位の西武(日本)が1―0で同2位の統一(台湾)にサヨナラ勝ちして、初優勝した。日本代表としてロッテ、日本ハム、中日に続く大会4連覇を達成した。

西武は優勝賞金5000万円を獲得し、最優秀選手(MVP)には西武の佐藤友亮外野手が選ばれた。西武は0―0の9回2死一塁から佐藤が左中間二塁打を放ち、一塁走者の石井義が一気に生還した。《スポニチ》

【大相撲九州場所8日目】全勝の雅山に土

大相撲九州場所8日目(16日・福岡国際センター)−−無敗が消えた。白鵬は稀勢の里をもろ差しに組み止めると、外掛けで仕留めて7連勝。 1敗でトップに並んだ。

千代大海は、初顔の栃ノ心を回転のいい突っ張りで圧倒し、6勝。琴光喜は朝赤龍を寄り切って5勝としたが、琴欧洲は、いいところ無く把瑠都に屈して5敗。ただ一人、無傷だった雅山は、旭天鵬のすくい投げに敗れて初日からの連勝は7でストップ。 《読売新聞》




2007 平成19年11月16日(金)

平成6887日目

【サッカー日本代表・オシム監督】脳梗塞で入院

日本サッカー協会の川淵三郎キャプテン(70)は16日、東京・文京区のJFAハウスで緊急記者会見を開き、日本代表のイビチャ・オシム監督(66)が16日午前2時すぎ、千葉県内の自宅で急性脳梗塞(こうそく)で倒れ、千葉・浦安市内の病院に入院したと発表した。

同監督は集中治療室(ICU)で治療を受けており、同キャプテンは「命を取り留めてほしいと願ってます。かなり厳しい状況」と涙を浮かべながら容体を心配した。日本代表は年内の試合予定を終了。来年2月6日から10年W杯南アフリカ大会アジア3次予選がスタートすることになっている。《日刊スポーツ》

【大阪府警】船場吉兆を家宅捜索

高級料亭、吉兆グループの「船場吉兆」(大阪市、湯木正徳社長)の商品に表示偽装が見つかった問題で、大阪府警は16日、不正競争防止法違反(虚偽表示)の疑いで同市中央区の本店など関係先12カ所の家宅捜索をした。府警は、幹部社員らの主導のもとで組織ぐるみの違法行為が繰り返されてきた疑いが強いとみて、偽装の経緯や手口について全容解明を進める。《朝日新聞》

【福田康夫首相】米・ブッシュ大統領と会談

11月16日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

福田康夫首相とブッシュ米大統領は16日午前の首脳会議で北朝鮮による日本人拉致問題解決の重要性で一致、大統領は「被害者と家族を置き去りにしない」と明言した。

首相は北朝鮮の核無能力化に伴い米政府が「テロ支援国家」の指定解除を検討していることに関し「日米連携が重要」と述べ、慎重な対応を求めたが、共同記者会見では双方が一切触れなかった。大統領は会談で「拉致問題の解決は必ずしも解除の前提条件にはならない」との立場を堅持したとみられ、首相は厳しい対応を迫られそうだ。《共同通信》

2006 平成18年11月16日(木)

平成6522日目

【MLB・デビルレイズ】ヤクルト・岩村明憲内野手を落札

ヤクルトは16日、ポスティングシステム(入札制度)で米大リーグ移籍を目指すヤクルトの岩村明憲内野手(27)との交渉権をデビルレイズが落札したと発表した。岩村内野手は同日、神宮球場のクラブハウスで記者会見し「デビルレイズでベストを尽くしたい」と抱負を語った。《共同通信》

【麻生太郎外相】米国務長官と会談

麻生太郎外相は16日午後、ライス米国務長官とハノイで会談し、北朝鮮に核を放棄させるため六カ国協議で具体的な成果を出す必要があるとの認識で一致、北朝鮮以外の五カ国の結束を最優先させる方針を確認した。《共同通信》

【俳優・仲谷昇さん】死去

知的で渋みのある演技で幅広く活躍し、演劇集団円代表でもあった仲谷昇さんが16日午前7時22分、肺気腫による慢性閉塞性肺疾患のため死去した。77歳だった。

東京生まれ。50年に文学座付属演劇研究所に入り、翌年、「武蔵野夫人」で初舞台、二枚目俳優として注目された。63年、文学座を脱退して芥川比呂志らと劇団雲を、75年には演劇集団円を作り、「リア王」をはじめとするシェークスピア劇や「白鯨」を舞台化した「モービィ・ディック」などで主演した。《朝日新聞》

2005 平成17年11月16日(水)

平成6157日目

【麻生太郎外相】ロシア外相と会談

麻生外相は16日、ロシアのラブロフ外相と韓国・釜山市内のホテルで会談し、21日の日露首脳会談で、北方領土問題を含む新たな共同声明を採択するのは困難との認識で一致した。北方領土問題をめぐる両国の隔たりが大きいためで、日露首脳が相手国を公式訪問する際に共同声明がまとまらないのは異例だ。両外相は北方領土問題の交渉を継続することを確認したが、次回日露首脳会談での北方領土問題の進展は困難な見通しになった。

外相会談で、麻生外相は「これまでの北方領土問題に関するすべての(日露間の)文書、合意が有効だ」と述べ、ラブロフ外相も合意した。だが、両外相は次回首脳会談で、過去の政治文書の内容より踏み込んで議論するのは難しいとの見方で一致した。《読売新聞》

【小泉純一郎首相】米・ブッシュ大統領と会談

11月16日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は16日午前、ブッシュ米大統領と京都迎賓館で約1時間半会談、国際社会の平和と安定のため、日米同盟強化が重要との認識で一致した。日米安全保障競技委員会が10月末にまとめた米軍再編の中間報告について、大統領は合意の迅速な実施を要求。首相は「政府一体となって実現に最大限努力する」と約束した。《共同通信》

2004 平成16年11月16日(火)

平成5792日目

【横田滋さん・早紀江さん】めぐみさんの写真を公開

11月16日のできごと(何の日)【横田滋さん・早紀江さん】めぐみさんの写真を公開

拉致被害者横田めぐみさん(不明当時13)と見られる写真3枚が両親の滋さん(72)・早紀江さん(68)夫妻から16日公開された。早紀江さんは「めぐみちゃん、こんなところにいたの」と、写真に話しかけた。滋さんも、弟の拓也さん(36)と哲也さん(36)も写真を見て泣いたという。 日朝実務者協議に出席した日本政府代表団が持ち帰った原物は、名刺よりやや大きいサイズ。警察が鑑定のため預かり、両親は複写された写真を受け取った。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】北方領土問題「4島返還で交渉」

小泉純一郎首相は16日昼、ロシアのプーチン大統領が北方領土問題について2島返還での決着を軸に交渉する考えを示唆したことについて「4島の帰属を明確にしてからじゃないと平和条約の締結にならない。その方針に変わりない」と述べ、1993年の東京宣言に基づきロシア側との交渉に臨む考えに変わりないことを強調した。《共同通信》

2003 平成15年11月16日(日)

平成5426日目

【横綱武蔵丸関】引退会見

大相撲史上2人目の外国出身横綱となり、九州場所7日目(15日)の取組後に引退を決めた武蔵丸(33)=米国ハワイ州出身、武蔵川部屋=が一夜明けた16日、福岡市内のホテルで引退会見を行った。

師匠の武蔵川親方と会見に臨んだ武蔵丸は「気力が足りなくなり、横綱の責任を果たすことができないと決断した」と引退の理由を話した。「来日して良かった。最後まで日本にいると思う」という武蔵丸だが、年寄名跡は取得しておらず、当面は年寄「武蔵丸」として武蔵川部屋で後進の指導に当たる。《共同通信》

【東京国際女子マラソン】高橋尚子選手、連勝ストップ

アテネ五輪代表選考会を兼ねた東京国際女子マラソンが16日、国立競技場を発着点とするコースで行われ、シドニー五輪金メダルの高橋尚子(31)が2時間27分21秒の平凡な記録で敗れて2位となり、アテネ五輪代表の座は現時点では微妙となった。高橋のマラソン連勝も「6」で止まった。《共同通信》

2002 平成14年11月16日(土)

平成5061日目

【三菱・コルト】発売

11月16日のできごと(何の日)【三菱・コルト】発売
http://www.goo-net.com/

【東海北陸道】五箇山IC〜白川郷IC供用開始

東海北陸自動車道の五箇山(富山県上平村)ー白川郷(岐阜県白川村)インターチェンジ間が完成、16日午前、上平村の真木トンネル入り口で開通式が行われ、紅葉の中を招待者らが通り初めを行った。同日午後3時から一般車両の通行が始まった。

同区間は延長15.2キロ。うち8割近くがトンネルと橋で、地上の走行区間は3.2キロ。事業費は約760億円。《共同通信》

【セレッソ大阪】J1復帰

J2第43節第1日(16日・長居陸上競技場ほか=5試合)C大阪は新潟に3−0で快勝し、勝ち点を86に伸ばし大分に次ぐ2位を確定、1シーズンでJ1への復帰を決めた。C大阪はMF大久保嘉人が前半17分に先制ゴールし、後半にトゥルコビッチが2得点した。《共同通信》

2001 平成13年11月16日(金)

平成4696日目

【トヨタ・ヴォクシー/ノア】発売

11月16日のできごと(何の日)【トヨタ・ヴォクシー/ノア】発売
http://www.goo-net.com/

【えひめ丸事故】船内捜索終了

中谷元・防衛庁長官は16日午前、庁内で臨時の記者会見を行いえひめ丸の船内捜索が終了したと発表した。「Aさんの発見にいたらなかったのは誠に残念。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、ご家族に心からお悔やみ申し上げたい」と述べた。防衛庁によると、この日午前11時までに船内捜索が終了したとの連絡が入った。

中谷長官は米海軍の捜索活動にも触れ「テロの攻撃を受けて多忙にもかかわらず、懸命に捜索してくれた。奇跡的に8人の遺体がご遺族に戻ることができた。敬意と感謝を申し上げたい」と語った。捜索に協力した海自のダイバー部隊に対しても「立派な仕事をしてくれた」と述べ「今後は遺留品の宇和島への輸送支援などに全力を尽くす」と話した。《毎日新聞》

「えひめ丸」衝突事故の概要

平成13年2月10日(日本時間)、ハワイ州オアフ島沖で愛媛県宇和島水産高等学校の練習船「えひめ丸」(35名乗船)が、緊急浮上した米原子力潜水艦「クリーンビル」に衝突され沈没、乗員35名中9名(内高校生4名)が行方不明になった。http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hawaii01/ugoki.html

【自民党・山崎拓幹事長】「改革反対」慎むよう党所属議員に通知

自民党の山崎拓幹事長は16日、小泉純一郎首相が掲げる構造改革路線に対する風当たりが強まっていることを受け「構造改革に関する党の方針に反対する発言や、小泉改革自体を否定するような発言は厳に慎んでもらいたい」とする文書を党所属の全国会議員に通知した。

文書は、特殊法人改革が正念場を迎えていることを指摘し「改革全体の方向性が損なわれてはいけない」と協力を要請している。《共同通信》

2000 平成12年11月16日(木)

平成4331日目

【野党】不信任案20日提出へ

自民党の加藤紘一・元幹事長が森首相の退陣を要求している問題をめぐり、野中幹事長ら党執行部は16日、野党が提出する内閣不信任決議案を否決し、加藤氏らが不信任案に同調した場合は除名処分など厳しい措置を取る方針を固めた。

加藤氏が民主党など野党との連携を深め、不信任案可決を目指す動きを強めていることから、話し合いによる事態収拾は困難と判断したためで、加藤、山崎両派への切り崩し工作に全力を挙げている。

一方、民主党など野党4党は、20日に不信任案を提出する方針を固め、最終調整に入った。早ければ同日中の衆院本会議で採決される見通しで、政局は一気に緊張の度合いを増している。《読売新聞》

【森喜朗首相】内閣不信任案「受けて立つ」

森喜朗首相に対する退陣要求を受けた自民党内抗争は16日、内閣不信任決議案を採決する衆院本会議での決着に持ち込まれる公算が大きくなった。

森首相はブルネイでの同行記者団との懇談で「正面から受けて立つ。与えられた任期を全うするのが私の責任だ」と、辞任せず内閣不信任案を否決する考えを明言。自民党執行部は内閣不信任案に賛成した場合、除名処分とする方針だ。《共同通信》

1999 平成11年11月16日(火)

平成3965日目

【ジャーナリスト・江川紹子氏】オウム脱会信者「心のケアも」

オウム真理教対策の団体規制、破産特例両法案を審議している衆院法務委員会は16日、参考人としてジャーナリストの江川紹子さんから意見を聴いた。

江川さんは「教団は反省しておらず監視は必要。しかし現行法でできることもやってこなかったし、この法案だけで問題は解決しない。脱会信者のカウンセリングやカルト全体の対策など、中長期的な取り組みを考えてほしい」と述べた。

教団施設がある千葉県大田原市の千保一夫市長は法案の早期成立を求めた上で「法案ができれば(活動が監視されるので)信者の転入届を不受理にする必然性はなくなってくる」と見直しを示唆。地下鉄サリン事件被害対策弁護団長の宇都宮健児弁護士は「事件の被害者救済をさらに進めてほしい」と要望した。《共同通信》

【小渕恵三首相】年金法案改正の必要性を強調

年金給付水準の抑制策を柱とする年金制度改正関連法案は16日午後、衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。

小渕恵三首相は厚生年金の「報酬比例部分」の支給開始年齢の60歳から65歳への段階的引き上げや、支給水準の5%引き下げについて「将来世代の過重な負担を防ぎ、確実な給付を約束することで、国民の信頼が得られる。改正後も現役世代の手取り年収のおおむね6割を確保でき、実質価値は維持される」と述べ、改正の必要性を強調した。《共同通信》

1998 平成10年11月16日(月)

平成3600日目

【日産・リバティ】発売

11月16日のできごと(何の日)【日産・リバティ】発売
http://www.goo-net.com/

【日本政府】24兆円の緊急経済対策を決定

政府は16日午前、経済対策閣僚会議を開き、貸し渋り、雇用対策など合わせて17兆9000億円の事業規模の緊急経済対策を決定した。年末までに詰める所得・法人減税6兆円超や政策減税を加えると総事業規模は実質的に24兆円以上に膨らむ。

これは今年4月の総合経済対策(16兆6500億円)を大幅に上回る過去最大の規模。政府は対策に関連した歳出8兆1000億円を盛り込んだ、1998年度第3次補正予算案を27日にも召集の臨時国会に提出する。《共同通信》

【小渕恵三首相】自由党との連立に意欲

小渕恵三首相は16日、首相官邸で野党各党の党首と個別に会談し、27日召集予定の臨時国会と来年の通常国会での協力を要請した。自由党の小沢一郎党首との会談では連立政権に向けて(1)税制、行政改革、安全保障などで協議の場を設置する(2)早い機会に再度党首会談を行う−−ことで基本合意した。

再会談は首相がアジア太平洋経済協力会議(APEC)非公式首脳会談から帰国する19日にも開く。

首相は首脳会議に向かう政府専用機中で「自由党とはある意味の雰囲気が醸成されている。小沢氏といま一度会談し、今後の協力関係について結論を得たい」と述べ、自由党との連立政権樹立に強い意欲を表明した。《共同通信》




1997 平成9年11月16日(日)

平成3235日目

【ジョホールバルの歓喜】サッカーW杯出場決定

Embed from Getty Images

初挑戦から43年、日本がついに世界のひのき舞台の扉を開けた。サッカーの1998年ワールドカップ(W杯)フランス大会アジア第三代表決定戦は16日、マレーシアのジョホールバルで行われ、アジア最終予選B組2位の日本が、延長の末、岡野がVゴールを決め、3-2でA組2位のイランを下し、悲願のW杯初出場を決めた。

アジアからはA組1位のサウジアラビア、B組1位の韓国が既にW杯出場を決めており、2002年のW杯を共催する日本と韓国は初めてそろって出場する。

スタンドの大部分が日本人の応援団で埋まった中、日本は前半39分に中山(磐田)のシュートで先制した。後半、2点を入れられ、逆にリードされたが、30分、城(横浜M)のゴールで追いついた。延長後半13分には岡野(浦和)の得点で突き放し劇的な勝利を挙げた。

加茂周前監督の突然の更迭など、最終予選の日本は曲折を経て、終盤、韓国、カザフスタンに連勝して2位を確保。イラン戦は、その勢いを保ち、苦しみながらもついに夢を実現した。《共同通信》

【参院宮城選挙区補選】民主・岡崎トミ子氏が初当選

参院宮城選挙区補欠選挙は16日投票が行われ、即日開票の結果、新人で民主党公認の前衆院議員岡崎トミ子氏(53)=太陽推薦=が、諸派で前新進党宮城県連副会長の土井喜美夫氏(54)=新進、公明推薦、共産党公認の党中央委員遠藤いく子氏(48)、社民党公認の同党県連副代表佐藤芳博氏(49)の3新人を大差で破り、初当選した。

10月の宮城県知事選に市川一朗前参院議員が立候補したのに伴う補選。知事選に続き敗れた新進党は、宮城県連会長を兼ねる小沢一郎党首の責任論が出るのは必至で、12月の党首選に向け党内対立が激化しそうだ。《共同通信》

1996 平成8年11月16日(土)

平成2870日目

【久間章生防衛庁長官】普天間代替「シュワブ沖合が有力」

久間章生防衛庁長官は16日午後、ヘリコプターで沖縄米軍基地を視察後、糸満市内で記者団の質問に答え、普天間飛行場返還に伴う海上ヘリポート建設案について「現在地からそう遠くてもいけないし騒音問題もある。キャンプ・シュワブ沖はかなり有力な候補になってくると思う」と、建設地としてシュワブ沖の米軍訓練水域が有力との見解を示した。

防衛庁長官が海上ヘリポートの建設地に具体的に言及したのは初めて。政府は21日の日米特別行動委員会(SACO)作業部会などを通じてシュワブ沖への海上ヘリポート建設案を軸に米側との調整を急ぐ方針だ。

ただ米海兵隊はこれまでシュワブ沖案について、普天間飛行場で働く米兵の住宅があるキャンプ瑞慶覧から距離が遠いことから難色を示しており、来月2日の日米特別行動委の最終報告までに場所を含めて決着するかはなお流動的だ。《共同通信》

【巨人・長嶋茂雄監督】清原選手にラブコール

巨人の長嶋茂雄監督は16日、セ・リーグの東西対抗戦のために移動した高知市内のホテルで、清原和博内野手の獲得について「もし、本人の夢が背番号3でやりたいというなら譲りましょう。それくらいの熱意は持っている」とラブコールを送った。

13日に最初の交渉を持った巨人は、清原からの次回の交渉日時の指定を待っている状態。長嶋監督は「前回は球団のフロント業務優先だったが、次は現場が出るのは当然。今度はお会いしたい」と自らが交渉に臨むことも明らかにした。

また、長嶋監督は前日、清原と交渉した阪神の吉田義男監督が「縦じまを横じまに変えてもいい」との発言を引き合いに出し「あれは情熱のあかしみたいなもの。わたしも吉田監督以上に来てもらいたい気持ちがある。永久欠番とはいえ、巨人のために松井とコンビを組んで将来やってくれる気持ちがあるのなら、もろ手をあげて差し上げます」と話した。《共同通信》

【民主党・鳩山由紀夫代表】中国・大連入り

鳩山由紀夫代表を団長とする民主党訪中団は16日午後、福岡から全日空機で空路大連に到着した。鳩山氏らは同日夕、大連市内で同市共産党委員会の于学祥書記らと会談し「民主党はアジアに対する信頼と協力のネットワークを構築するよう努力したい」との考えを伝えた。《共同通信》

1995 平成7年11月16日(木)

平成2504日目

【韓国検察当局】盧泰愚前大統領を逮捕

盧泰愚前大統領の秘密政治資金事件を捜査している韓国検察当局は16日夜、30の財閥から計2359億ウォン(約315億円)のわいろを受け取ったとして、前大統領の盧泰愚容疑者を特定犯罪加重処罰法の収賄容疑で逮捕し、ソウル拘置所に収監した。

検察当局は、15日午後3時から盧泰愚容疑者の取り調べを開始。16日午前1時すぎにいったん中断した後、同7時ごろから再開、聴取場所となった検察庁庁舎から戻さないまま午後7時29分、逮捕した。

韓国で大統領経験者の逮捕は歴史上初めて。1948年の建国以来、司法権が及ぶことのなかった聖域が崩壊した。《共同通信》

【APEC閣僚会議】自由化指針で合意

アジア太平洋経済協力会議(APEC)は16日、18カ国・地域の外相、通商担当閣僚による閣僚会議を大阪市内で開き、貿易自由化の期限を決めた昨年の「ボゴール宣言」に基づき自由化原則を定めた「行動指針」について、日本が示した議長案を各国が受け入れ合意した。

19日には非公式首脳会談を開いて行動指針を正式採択するとともに、食料、環境、人口、エネルギー問題などを域内の長期的課題に掲げた首脳による「大阪宣言」を採択する。《共同通信》

1994 平成6年11月16日(水)

平成2139日目

【中日・近藤真市投手】現役引退を発表

プロ野球史上初の初登板ノーヒットノーランを演じた中日の近藤真市投手(26)が16日、現役引退を発表した。名古屋市内で会見した近藤は「ある程度覚悟していたのですっきりした」と話したが、ユニホームを脱ぐ辛さからか寂しげな表情だった。

近藤は1987年、愛知・享栄高からドラフト1位で中日に入団。同年8月9日の巨人戦(ナゴヤ)で無安打無得点試合を達成し、2年目までに12勝を挙げた。

だが、その後は肩、ひじの故障にも悩まされ、今シーズンも一軍での登板はなかった。今後は打撃投手としてチームを支える。《共同通信》

【Jリーグ・ニコスシリーズ】ヴェルディ川崎が優勝

サッカーのJリーグ・ニコスシリーズ第21節の16日、首位のヴェルディ川崎が勝ち、2位のベルマーレ平塚が敗れたため、あと1試合を残し川崎の2シーズンぶり2度目の優勝が決まった。川崎はサントリーシリーズ優勝のサンフレッチェ広島とチャンピオンシップ(26、30日)に臨み年度優勝を争う。

川崎は浦和レッズに2−1で勝ち、平塚は鹿島アントラーズに1−3で敗れた。《共同通信》

【新生党】解党決定

新生党は16日夕、東京・永田町の憲政記念館で党大会に代わる全国代表者会議を開き、12月9日の解党と、同月10日に結成される新・新党への参加を正式に決めた。昨年6月、自民党羽田派所属の衆参国会議員44人で結成した新生党は、政界再編に大きな役割を果たした1年5ヶ月の歴史を終え、自民党に対抗する政治勢力結集を目指し新・新党へ発展的に解消する。

羽田孜党首はあいさつで「基本理念、哲学のない改革先送り内閣」と村山政権を厳しく批判し、「政界再編第二幕に向け、政治を変え、この国に活力をよみがえらせるために死に物狂いでまい進する覚悟だ」と政権奪回に並々ならぬ意欲を表明。小沢一郎代表幹事は「細川連立政権の原動力となり、改革と懸案解決に歴史的役割を果たした」と新生党の役割を強調した。《共同通信》

【村山富市首相】消費税解散を否定

参院は16日、税制改革関連法案に関する大蔵、地方行政の両委員会の合同審査を行い、村山首相は消費税引き上げを争点とした衆院の解散・総選挙について「ある程度政局の展望を開き、国民が選択できる状況を整えることが必要だ。今のところ解散は考えていない」と否定した。

首相は行財政改革について「年度内に具体案を出す特殊法人だけでなく、公益法人も見直しの対象になる」と述べ、積極的に行革に取り組み、幅広く対応する考えを示した。《共同通信》

1993 平成5年11月16日(火)

平成1774日目

【BOYZ II MEN】アルバム「Cooleyhighharmony」発売

11月16日のできごと(何の日)【BOYZ II MEN】アルバム「Cooleyhighharmony」発売

【西武・ダイエー】秋山幸二選手ら3対3の大型トレード発表

西武の秋山幸二外野手(31)、渡辺智男投手(26)、内山智之投手(25)とダイエーの佐々木誠外野手(28)、村田勝喜投手(24)、橋本武広投手(29)との大型トレードが成立し、16日、両球団から発表された。

9年連続で30本以上をマークするパワフルな打撃に加え、俊足と広い守備範囲を誇る秋山だが、今季は打率2割4分7厘、72打点でレギュラーとなった1985年以降最低の成績にダウン。昨年退団したデストラーデの穴埋めを期待した首脳陣を裏切る結果に終わった。秋山は来季、フリーエージェント(FA)の資格を得る。

一方の佐々木も今年、打率2割7分7厘、41打点と低迷した。だが昨年、首位打者と盗塁王のタイトルを獲得した俊足好打の佐々木を西武の森監督は以前から高く評価。日本一を逃した日本シリーズでも勝負弱さを露呈した秋山に見切りをつけ、村田をプラスした交換を軸に話がまとまった。《共同通信》

【服部政一さん夫妻】銃規制をクリントン米大統領に直訴

昨年10月、留学先の米ルイジアナ州バトンルージュで射殺された名古屋市の高校生服部剛丈君=当時(16)=の両親、政一さん(46)、美恵子さん(45)夫妻が16日午後、ホワイトハウスでクリントン大統領と約15分間面会した。服部さん夫妻は、大統領に日本から持参した米国の銃規制を求める署名約170万人分の一部と、射殺される前日に剛丈君が撮った大統領の写真などを手渡し、剛丈君の悲劇を繰り返さないよう、銃の規制を訴えた。《共同通信》

【衆院特別委員会】政治改革法案を可決

政治改革法案をめぐる細川首相と河野自民党総裁による大詰めのトップ会談が11月15日深夜から16日未明にかけて行われたが、交渉は決裂した。衆院政治改革特別調査委員会は16日夕、政府提案の政治改革4法案について小選挙区比例代表並立制の定数配分を小選挙区274、比例代表226とするなど修正して、連立与党の賛成多数で可決した。政府、連立与党は細川首相が訪米する前日の18日の衆院通過、参院への送付を目指している。

リクルート事件の発覚で政界が揺れて以来、論議に約5年を費やし、海部、宮沢内閣の崩壊という代償を払った政治改革問題は、法案成立に向けて一歩踏み出した。《共同通信》

1992 平成4年11月16日(月)

平成1409日目

【野球・山下斐紹さん】誕生日

11月16日のできごと(何の日)【野球・山下斐紹さん】誕生日

【松下・小池秀郎投手】「行きたい球団はダイエー、ヤクルト、近鉄」

1990年のプロ野球ドラフト会議で1位指名されたロッテへの入団を拒否、社会人の松下電器入りした小池秀郎投手が16日、今年のドラフト会議に向け「行きたい球団はダイエー、ヤクルト、近鉄です。この3球団には魅力を感じています」と、入団を希望する球団名を表明した。さらに「ほかの球団に指名されたら松下に残る」と、2年前と同様希望球団以外の指名を拒否することを明言した。《共同通信》

【金丸信前自民党副総裁】緑内障手術のため入院

佐川急便事件で野党側から証人喚問を要求されている金丸信前自民党副総裁が目の手術のため16日夕、神奈川県小田原市立病院に入院した。金丸氏の入院は長期間に及ぶ見通しで、今国会に金丸氏を証人として喚問することは不可能となった。

一方、国会空転の事態打開を図るため衆院予算理事会を中心に与野党が断続的に折衝を続けた。自民党は同日夜の予算理事会で、竹下元首相の証人喚問には応じる方針を初めて公式に伝えたが、他の証人喚問要求については拒否した。

野党側は、竹下氏の喚問だけでは事件の全容解明には不十分と反発。補正予算審議入りに向けた与野党折衝は金丸氏の臨床尋問を実施するかどうかが最大の焦点となってきた。《共同通信》

1991 平成3年11月16日(土)

平成1043日目

【河西智美さん】誕生日

11月16日のできごと(何の日)

【米ルイジアナ知事選】元KKK指導者デューク氏が大敗

人種差別論争を呼び、全米の注目を集めた南部ルイジアナ州の知事選は16日投票、即日開票の結果、民主党の前知事エドウィン・エドワーズ候補(64)が人種差別の秘密結社クー・クラックス・クラン(KKK)の元指導者デービッド・デューク候補(41)を大差で破り、当選した。

エドワーズ候補は、全有権者の約27%を占める黒人のほぼ全面的な支持を得たのに加え、10月の予備選で敗退したローマー現知事(共和党)の白人支持層まで大きく食い込んだことが、勝利につながった。《共同通信》

【自民党・小沢一郎氏】コメ開放に積極対応を

自民党竹下派会長代行の小沢一郎氏は16日夕、岩手県水沢市の記者懇談で、新多角的貿易交渉(ウルグアイ・ラウンド)の農業交渉について「欧米は日本が反対したからウルグアイ・ラウンド交渉が流れたと言いたいのだ。原理原則を認めた方が日本のためになる。日本だけが例外をつくることはできない」と述べ、欧米の譲歩を前提に、コメの市場開放に積極的に対応していくべきだとの考えを強調した。

ただ小沢氏は、欧米も農産物の自由化には国内的に大きな障害を抱えていることを指摘。「今すぐ自由化するわけではない」と述べた。《共同通信》

1990 平成2年11月16日(金)

平成678日目

【ゴールデングラブ賞】西武・秋山幸二外野手が満票受賞

プロ野球セ、パ両リーグは16日、守備のベストナインに当たるゴールデングラブ賞の受賞18選手を発表した。日本一の西武からは6選手が選ばれ、4年連続の秋山は1979年の福本(阪急=現オリックス)、梨田(近鉄)以来パ・リーグで11年ぶりの満票受賞となった。《共同通信》

【民社党】民主社会主義を削除

民社党は16日午後、東京・池之端文化センターで開いた第25回中央委員会に、新綱領の素案を中間報告の形で提案し、了承された。素案からは現在の綱領で党の基本原理としている「民主社会主義」の表現が姿を消し、代わって民社党を「自由、公正、友愛」という新たな基本理念に立つ政党と位置付けたのが最大の特徴。また、最大の政治目標として政権交代可能な体制づくりを掲げた。《共同通信》

1989 平成元年11月16日(木)

平成313日目

【歌手・大江裕さん】誕生日

11月16日のできごと(何の日)【歌手・大江裕さん】誕生日

【田中真紀子氏】出馬要請を固辞

田中元首相の後援会「越山会」新潟県本部の片岡甚松会長は16日、東京・目白の田中邸に長女の真紀子さんを訪ね、元首相の後継候補として出馬するよう正式に要請した。しかし真紀子さんは「議員になりたいという考えはかりそめにも抱いたことがない」と固辞した。

越山会はこれを受け、真紀子さんに代わる「第3の候補者」擁立に引き続き努力していく方針だが、元首相の引退表明後、組織的動揺が出ている同会を一本化できるのは真紀子さん以外にない、との声が強かっただけに後継擁立問題は暗礁に乗り上げた。《共同通信》

【海部俊樹首相】ラッキーナンバー「29」に感激

海部首相は16日、首相官邸を訪れた島根県農協のキャンペーンガールから新酒の「島根ワイン」を贈られた。赤白1本ずつのワインは、ことし秋収穫したブドウで醸造した島根版のボジョレー・ヌーボー。250セットの限定生産で、首相のラッキーナンバー「29」にちなんで29番目のセットをプレゼントされた首相は「そこまで気を使ってもらいありがとう」と大感激。

「ワインはグラス一杯くらいかな。強くないんでね。好みは辛口です」と言う首相。政治の方は「ちょうどいいところじゃないか。甘くもなく、辛くもなく、中くらいでね」とか。《共同通信》




→11月17日/366

11月のできごと

←11月15日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする