平成8153日目

2011/05/05

【巨人・小笠原道大内野手】2000本安打達成

プロ野球巨人の小笠原道大内野手(37)が5日、東京ドームで行われた阪神戦の八回に中前打を放ち、史上38人目の通算2千安打を達成した。1736試合目での到達は川上哲治、長嶋茂雄、張本勲に次ぎ歴代4位のペース。小笠原内野手は、通算2千安打に残り11としてプロ15年目のシーズンを迎え、開幕から17試合目で大台に乗せた。《共同通信》

広告




【焼肉酒家えびす集団食中毒事件】4人目の死者

焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」で発生した集団食中毒で、富山県砺波市の店舗で食事し、重症だった女性(70)が5日午前、死亡した。女性は4日に死亡した40代の女性の家族で、同チェーンの食中毒による死者は4人目。

富山県によると、女性は4月23日に砺波店で家族とユッケなどを食べた後、血便などの症状を訴え入院した。30日に溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症、意識障害やけいれんを起こしていた。同チェーンの店舗ではこれまでに、砺波店や福井渕店(福井市)でユッケなどを食べた男児ら3人が亡くなった。今も約30人が入院しており、うち約20人が重症という。《共同通信》

【民主党・岡田克也幹事長】無駄見直しも沖縄振興予算は別

民主党の岡田克也幹事長は5日、那覇市内で記者会見し、東日本大震災の復興に向けた2011年度第2次補正予算の財源確保のために実施する歳出見直しについて、沖縄振興予算は対象にならないとの考えを示した。

「2次補正を含めかなりの予算が必要なのでいろいろな無駄を例外なしに徹底的に見直す。ただ沖縄振興予算が含まれるとは思っていない」と述べた。《産経新聞》

5月5日/のできごと