1995 平成7年11月16日(木)

平成2504日目

平成7年11月16日(木)

1995/11/16

【韓国・盧泰愚前大統領】逮捕

盧泰愚前大統領の秘密政治資金事件を捜査している韓国の検察当局は16日午後、30財閥から計2359億ウォン(約315億円)のわいろを受け取ったとして、前大統領の盧泰愚容疑者を特定犯罪加重処罰法の収賄容疑で逮捕し、ソウル拘置所に収監した。

韓国で大統領経験者が逮捕されるのは歴史上初めてで、1948年の建国以来司法権が及ぶことのなかった聖域が崩壊。事件は先月19日に野党議員が国会で暴露して以来29日目に、前大統領の逮捕という衝撃的な局面を迎えた。

前大統領の逮捕は、来春の総選挙や97年の次期大統領選挙に影響を与えるのは必至で、与野党を問わず秘密政治資金に汚染されている政治に、国民が今後どんな審判を下すか注目される。

検察の捜査は今後、92年の大統領選挙での資金提供を含め、5000億ウォン(約667億円)と自ら公表した前大統領の秘密資金の行方が焦点になる見込み。これが明らかになれば政界再編や世代交代に連動し、金泳三大統領や金大中氏など、旧世代の「三金支配」が続いてきた韓国の政界地図を塗り替える可能性もある。

前大統領は逮捕直後の16日夜、検察庁舎前で報道陣に「事件のすべての責任を負い、いかなる処分も甘んじて受け入れる覚悟だ」と心境を語った。金泳三大統領も前大統領逮捕に関連し「不幸で恥ずかしいこと」と述べた。《共同通信》



【APEC閣僚会議】自由化指針で合意

アジア太平洋経済協力会議(APEC)は16日、18カ国・地域の外相、通商担当閣僚による閣僚会議を大阪市内で開き、貿易自由化の期限を決めた昨年の「ボゴール宣言」に基づき自由化原則を定めた「行動指針」について、日本が示した議長案を各国が受け入れ合意した。

19日には非公式首脳会談を開いて行動指針を正式採択するとともに、食料、環境、人口、エネルギー問題などを域内の長期的課題に掲げた首脳による「大阪宣言」を採択する。《共同通信》

【政界談話室】

○・・・村山富市首相は16日、クリントン米大統領の訪日中止への対応に追われた。朝、官邸に入る際、記者団の求めに応じてコメントしたが、その約40分後にわざわざ記者団の前に現れ、自ら大統領との電話会談のやりとりを補足説明。最後に「間違ったことを伝えられちゃいかんからね」と付け加えるなど、日米関係重視の姿勢をアピールした。記者団から「大統領に会えなかったのは恋人に会えなかったような気持ちか」と問われると、少しむっとして「恋人?そんなもんじゃない」と日米の絆は夫婦並みだと言わんばかり。

○・・・新進党の船田元・常任幹事はこの日、東京都内で講演し、「小沢一郎幹事長と距離があるとかないとか、うわさされて困っている」と切り出した。「新進党は、最初から固まり過ぎて間口が広がらない悩みを持っている。柔軟さ、活力、明るさにつながらないのを非常に恐れる。多少本音を言う努力があってもいい」とチクチク、小沢氏批判も交えて自らの役割を説明。船田氏の前に講演した横路孝弘前北海道知事をさかなに「横路さんが第三極づくりに失敗すれば、骨を拾う受け皿になるくらいの心意気、度量の広さを持つことが非常に大事だ」と最後まで“開放路線”をアピール。《共同通信》

【大相撲九州場所】5日目

大相撲九州場所5日目(16日・福岡国際センター)大関武蔵丸が剣晃にややてこずりながらも、強烈な右おっつけで押し出し、土つかずの5連勝で単独トップに立った。他の横綱、大関も安泰。横綱貴乃花は栃乃和歌を寄り切り、曙は寺尾を押し出し、大関若乃花は大至を押し出し、1敗を守った。貴ノ浪は3勝2敗とした。関脇同士の一番は琴錦が魁皇を上手投げで破り、ともに1敗となった。武双山は土佐ノ海に敗れて3敗目。十両は連続優勝を狙う若ノ城が一人5戦全勝。《共同通信》



11月16日のできごと