平成8151日目

2011/05/03

【菅直人首相】震災後初の外食

菅首相は3日昼、東日本大震災発生以来初めて首相官邸・公邸外で食事した。首相は伸子夫人、母の純子さんとともに、公邸から徒歩で近くのホテル内の中国料理店を訪れ、焼きそばを食べた。食事後はホテル前で記者団に、「3人でゆっくりした。今日、休みだったので」と語った。

以前は週に1、2度は外食をしていた首相だが、震災後は被災地への配慮や危機管理の観点から、官邸から公邸にまっすぐ帰る毎日だった。4月26日には東日本大震災復興構想会議の五百旗頭真議長らと会食したが、公邸に招く形をとった。この会食では宮城県の日本酒「浦霞」が、21日のギラード豪首相との夕食会では福島県の日本酒「飛露喜」が振る舞われたという。《読売新聞》

広告




【東日本大震災】死者、不明者は2万5461人

東日本大震災の死者は3日現在の警察庁のまとめで12都道県の1万4755人、行方不明者は6県で1万706人となった。死者・不明者は計2万5461人。被害が大きかった3県の死者は宮城8865人、岩手4322人、福島1504人。不明者は宮城6444人、岩手3363人、福島895人。

原発事故の影響などによる避難も含め、18都道県に設置された約2430の避難所に約12万5千人が身を寄せている。《共同通信》

5月3日/のできごと