3月7日のできごと(67/366)

3月7日は何の日 佐村河内守氏、ゴーストライター騒動で会見

佐村河内守氏、ゴーストライター騒動で会見(平成26年3月7日)


マレーシア、北朝鮮国民の出国を禁止に(平成29年3月7日)

鳩山兄弟が和解(平成12年3月7日)

自民党・河野洋平総裁「細川内閣は使命終えた」(平成6年3月7日)

社会党、日韓条約を承認(平成5年3月7日)

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

2018 平成30年3月7日(水)

平成10651日目

2017 平成29年3月7日(火)

平成10286日目

【ヤマト運輸】基本運賃を値上げへ

宅配便最大手のヤマト運輸がことし9月末までに、個人が送る小口の荷物を含めて基本運賃を全面的に値上げする検討に入ったことが7日、分かった。全面値上げは消費税増税時を除くと27年ぶり。インターネット通信販売大手アマゾンジャパン(東京)など大口顧客とも交渉に入った。

ネット通販の拡大による荷物の増加を背景にドライバーら人手不足が深刻で、外部の業者に配達を委託するコストも膨らんでいる。サービス維持には値上げが必要と判断した。ヤマト運輸の親会社であるヤマトホールディングスは、巨額の未払い残業代の発覚を踏まえて働き方改革も進めており、経営戦略は大きな転換点を迎えた。《共同通信》

【マレーシア】北朝鮮国民の出国を禁止に

マレーシアのナジブ首相は7日、北朝鮮によるマレーシア人出国禁止措置を「国民を人質に取る行為」と非難する声明を発表し、対抗措置として「北朝鮮にいるマレーシア人の安全が保証されるまで、マレーシアにいる全ての北朝鮮国民の出国を禁止するよう指示した」と明らかにした。

北朝鮮の金正男氏殺害事件を受けた両国の対立は出国禁止の応酬にエスカレート、大使館の閉鎖や国交断絶に至る懸念も出始めている。マレーシア政府は10日の閣議で平壌の大使館を閉鎖するか議論する。北朝鮮には十数人のマレーシア人が滞在。マレーシアにいる北朝鮮人は約千人に上るという。《共同通信》

【スケート・宮部行範さん】死去

1992年アルベールビル、94年リレハンメル両冬季五輪のスピードスケート代表で、アルベールビル大会の男子1000メートルで銅メダルを獲得した宮部行範氏が7日に東京都新宿区の病院で死去した。48歳。東京都出身。

埼玉・春日部高から青山学院大とスピードスケートの選手としては異色の道を歩み、三協精機(現日本電産サンキョー)に進んでから力をつけた。94~95年シーズンのワールドカップ(W杯)男子1000メートルでは男子の日本選手として初の種目別総合優勝を果たした。兄の保範氏も五輪選手。《共同通信》

2016 平成28年3月7日(月)

平成9921日目

【テニス】マリア・シャラポワ選手、ドーピング検査で「陽性」

女子テニス、元世界ランク1位のマリア・シャラポワが7日、今年1月の全豪オープンテニスでのドーピング検査で、自身の検体から禁止薬物が検出されたと発表した。世界反ドーピング機関(WADA)が定める禁止物質リストに変更があったことが理由と釈明している。《AFP》

【国際連合】慰安婦問題の日韓合意は「対応不十分」

国連女子差別撤廃委員会は7日、対日審査の最終見解を発表し、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的」な解決を確認した昨年12月の日韓合意は「被害者中心の対応」が徹底されていないとして遺憾の意を表明した。《時事通信》

【東京地検】業務上横領容疑で田母神俊雄氏の関連事務所を捜索

平成26年2月の東京都知事選に出馬した元航空幕僚長、田母神俊雄氏(67)の政治資金の一部が使途不明となっている問題で、東京地検特捜部は7日、業務上横領容疑で田母神氏の資金管理団体の事務所(東京都千代田区)などを家宅捜索した。

都知事選で選対本部長を務めたテレビ番組制作・衛星放送会社「日本文化チャンネル桜」の水島総社長(66)ら選挙スタッフが昨年12月に告発していた。《産経新聞》

【東京都】都知事のロンドン・パリ出張費、20人で5泊「5000万円」

東京都は7日、昨年10~11月に舛添要一知事がロンドン・パリを訪れた際にかかった海外出張費が、計20人分で総額5042万円に及んだことを都議会の予算特別委員会に示した。その直前に訪れたソウル出張には、11人で約645万円かかっており、今年度は計5700万円が海外出張に費やされていた。《産経新聞》

【安倍晋三首相】9条改正「国民的理解、広がっていない」

3月7日は何の日【安倍晋三首相】9条改正「国民的理解、広がっていない」
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は7日午前の参院予算委員会で、憲法9条の改正について「まだまだ国民的理解や支持が広がっているというわけではないと認識している」と述べた。民主党の藤末健三氏への答弁。首相は2日の参院予算委で「自民党は立党当初から党是として憲法改正を掲げている」と、7月の参院選で勝利して憲法改正に取り組む姿勢を見せた。ただ世論を二分しかねない9条改正には慎重な構えをみせた。《日経新聞》

2015 平成27年3月7日(土)

平成9555日目

【JR福井駅】駅前に「恐竜広場」オープン

3月7日は何の日【JR福井駅】駅前に「恐竜広場」オープン
https://www.youtube.com/

北陸新幹線金沢開業まで1週間となった7日、JR福井駅西口広場で、フクイラプトルなど実物大の恐竜3体のモニュメントが披露された。駅舎壁面には、10体以上の恐竜を描いた巨大なイラストが張り付けられ、約1億2千万年前の白亜紀前期を再現。新幹線を使い福井県に足を運んでくれた観光客に、恐竜王国福井をPRする。《福井新聞》

【自民党】全国幹事長会議を開催

3月7日は何の日【自民党】全国幹事長会議を開催
https://www.jimin.jp/

自民党は7日、党本部で全国幹事長会議を開いた。安倍晋三首相(党総裁)は今月26日から始まる統一地方選について「しっかりとした成果を残してこそ、党の体を支える地方組織を隆々たるものにすると確信している」と強調した。

谷垣禎一幹事長も「油断すれば必ず足をすくわれる。全組織を挙げて勝ち抜き、来年の参院選につなげたい」と訴えた。《毎日新聞》

2014 平成26年3月7日(金)

平成9190日目

【あべのハルカス】全面開業

高さ300メートルの日本一の超高層複合ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)が7日、全面開業した。

近畿日本鉄道が総額1300億円を投じて建設した大阪の新たなランドマークは百貨店やホテル、美術館、展望台、オフィスなど様々な機能が詰まった「立体都市」に。「キタ(梅田)」「ミナミ(なんば)」に次ぐ第3の街にそびえる摩天楼からは関西一円はるか先まで見渡せる。《日経新聞》

【東京地裁】オウム・平田被告に懲役9年

公証役場事務長拉致事件の逮捕監禁罪などに問われたオウム真理教元幹部平田信被告(48)の裁判員裁判で東京地裁は7日、「教団の組織犯行を理解して加担し、役割を確実に遂行した」として懲役9年(求刑懲役12年)の判決を言い渡した。

一連のオウム事件で初めての裁判員裁判。平田被告が事前に計画を認識していたかどうかが主な争点だった。

平田被告は、1995年2月の拉致事件のほか、3月の地下鉄サリン事件前夜に起きたマンション爆発事件と教団施設への火炎瓶投げ込み事件の計3事件で起訴された。《共同通信》

【佐村河内守氏】ゴーストライター騒動で会見


ペテン師と天才

「耳が聞こえない作曲家」として活動しながら、ゴーストライターに制作させていた佐村河内守氏(50)が7日、東京都内のホテルで「謝罪会見」を行った。長かった髪を切り、トレードマークのサングラスを外して登場した佐村河内氏は、「ゴーストライターを使うやり方は本当に間違っていたと思います」と語り、「申し訳ありませんでした」と繰り返した。

一方、18年間、謝礼を払って代作させて新垣隆氏(43)に「耳が聞こえないと感じたことは一度もない」と指摘されたことに対し、「全てうそを言っている」と反論。新垣氏の会見や雑誌での発言を踏まえ、「名誉毀損(きそん)で訴える」との意向も示した。

ただ、2月に公表した謝罪文で、「3年前から言葉が聞き取れる時もあるまでに回復した」としていた聴力については、再検査の結果、「感音性難聴」ではあるものの、身体障害者手帳の交付には「該当しない」ことが判明したとを明らかにした。《時事通信》

【安倍晋三首相】ウクライナ情勢「米の努力支持」

安倍晋三首相は7日、オバマ米大統領と電話で協議した。ウクライナ情勢について、両首脳は「ウクライナの主権、領土の一体性を尊重することが重要だ」との認識で一致。引き続き緊密に意思疎通する方針を確認した。

電話協議は米側からの要請で約40分間行われた。オバマ氏がウクライナ情勢に関する米国の立場を説明したのに対し、首相は「情勢改善のための大統領の努力を支持している」と表明。両首脳は「ロシアの行動はウクライナの主権と領土の一体性を脅かしている」という見解でも一致した。《毎日新聞》

2013 平成25年3月7日(木)

平成8825日目

【新石垣空港】開港

沖縄県・石垣島(石垣市)の新石垣空港(愛称、南ぬ島=ぱいぬしま=石垣空港)が7日開港した。1976年の基本計画策定から37年を経ての開港。新空港は旧空港より500メートル長い2千メートルの滑走路を備え、中型ジェット機が離着陸可能となった。

羽田空港との直行便のほか、韓国との初のチャーター便なども就航。格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションも6月以降、関西空港や那覇空港への路線を開設する。この日の祝典で、石垣市の中山義隆市長は「国際線やLCCの誘致に積極的に取り組む。新たな地域の玄関口を多くの観光客に利用してもらいたい」と述べた。《日経新聞》

【政府】復興交付金の使徒拡大

3月7日は何の日【政府】復興交付金の使徒拡大
http://www.kantei.go.jp/

政府は7日、東日本大震災の復興推進会議と原子力災害対策本部の合同会合を首相官邸で開いた。被災自治体の事業展開を支える「復興交付金」の使い道を広げる方針を決定。岩手、宮城、福島3県で2015年度までに災害公営住宅(復興住宅)を1万9200戸建設する工程表を初めてまとめた。

復興推進会議と原子力災害対策本部はともに首相がトップで、全閣僚がメンバー。安倍晋三首相は会合で「復興を加速させ、震災後3年目となる次の冬は希望を持って迎えていただかなければならない。被災地の方々が一日も早く元の生活に戻れるよう全力を尽くしたい」と述べた。《毎日新聞》

2012 平成24年3月7日(水)

平成8460日目

【長崎市】「東北の人に使ってください」郵便局に1000万円

7日午後4時半ごろ、長崎市川口町の長崎北郵便局で、ロビーにあった手さげ袋の中に「東北の災害の人達に使って下さい」と書いたメモと紙包みがあるのを局員が見つけ、浦上署に連絡した。駆けつけた署員が立ち会って中を確かめると、現金1千万円が見つかった。

署などによると、手さげ袋は客が伝票などを書くために使うカウンターの本棚の上にあった。100万円ごとに帯で束ねた現金が、新聞紙に包まれた状態で入っていた。名前など持ち主の身元を示すものはなかったという。署は拾得物として3カ月保管し、持ち主が現れない場合は郵便局に返す。郵便局会社九州支社は、その後の扱いについて「これから検討する」としている。《朝日新聞》

【野田佳彦首相】話し合い解散に慎重姿勢


http://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相は7日、首相官邸で内閣記者会のインタビューに応じ、消費増税法案成立と引き換えに衆院解散を約束する「話し合い解散」について「解散を何かの道具にして(消費増税を)成し遂げようという考えは基本的にない」と述べ、慎重な考えを示した。

首相は「(衆院議員の)任期は1年半ある。やらなければならないことをやり遂げるとうのが私の心構えだ。できるだけやり遂げた後で、国民に信を問うというのが基本的な考え方だ」と強調した。《毎日新聞》

【山口美江さん】死去

タレントの山口美江さんが、7日に横浜市内の自宅で亡くなっていたことが9日、分かった。51歳だった。8日午前、いとこの女性が自宅を訪ね、山口さんが倒れているのを発見。その後、死亡が確認された。

山口さんは87年にテレビ朝日「CNNヘッドライン」のキャスターとして注目され、同年、漬物のCMの「しば漬け食べたい」というせりふで一躍有名に。その後はバラエティーなどで活躍。父の介護のために一時引退したが、最近は講演活動などを行っていた。葬儀・告別式は近親者のみで行う。喪主はおかない。《デイリー》

2011 平成23年3月7日(月)

平成8094日目

【埼玉県警】免許取り消し中に運転、羽生市議を逮捕

埼玉県警羽生署は7日、道交法違反(無免許運転)の現行犯で、羽生市議で税理士、F容疑者(53)=羽生市西=を逮捕した。羽生署の調べでは、F容疑者は7日午前9時25分ごろ、羽生市東の市道で無免許で乗用車を運転した。

羽生署によると、F容疑者は平成21年2月に免許取り消し処分を受けており、22年1月に道交法違反(無免許運転)容疑で書類送検され、さいたま地裁熊谷支部で懲役5月、執行猶予2年の有罪判決を受けていた。この日は、以前に取り調べた署員が雪のために市内で警戒中、乗用車を運転していたF容疑者を発見、現行犯逮捕した。

【竹原信一氏】前阿久根市長が鹿児島県議選出馬表明

鹿児島県阿久根市の竹原信一前市長は7日、インターネットの動画サイト「ニコニコ動画」が中継した記者会見で、4月10日投開票の県議選に出馬する意向を表明した。竹原前市長は議会を招集せず専決処分を連発するなど、独自の市政を展開。

竹原氏の市政を批判する市民団体のリコール(解職請求)で失職し、出直し市長選で落選した。竹原氏は取材に対し「県会議員として活動することが今の私に与えられたテーマ」と述べた。政党の推薦は受けず無所属で戦う方針という。《時事通信》

【菅直人首相】前原前外相辞任「任命責任ある」

3月7日は何の日【菅直人首相】前原前外相辞任「任命責任ある」
http://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は7日午後の参院予算委員会で、外国人からの献金問題で前原誠司前外相が辞任したことに関して「全ての閣僚を私が任命するので任命責任が私にあるのはもちろんだ」と述べた。当初慰留した理由について「前原氏は指摘されるまで献金は知らなかったとしており、経緯を説明すれば(国民の)理解が得られるのではないかと思った」と説明した。《福井新聞》

2010 平成22年3月7日(日)

平成7729日目

【ハート・ロッカー】アカデミー賞6冠

第82回米アカデミー賞の授賞式は7日(日本時間8日)、キャスリン・ビグロー監督の「ハート・ロッカー」に作品賞を贈り閉幕した。

ビグロー監督は女性初の監督賞も獲得。同作品は、革新的な3D映像で大ヒット中のジェームズ・キャメロン監督の「アバター」を抑え、最多の6部門で受賞した。両監督は元夫婦。

【ウオッカ】G1歴代最多タイ7勝の名馬が引退

日本中央競馬会(JRA)は7日、中央競馬でG1最多タイとなる7勝を挙げたウオッカ(牝6歳、角居勝彦厩舎)の引退を発表した。4日にドバイ(アラブ首長国連邦)で行われたレースで8着に敗れた後、鼻出血が判明。

角居調教師と谷水雄三オーナーで話し合い、引退レースだった27日のドバイ・ワールドカップは出走させずに引退することを決めた。ウオッカは昨年優勝したジャパンカップで競走中に鼻出血を発症した。

【鳩山内閣】支持率40%割れ

3月7日は何の日【鳩山内閣】支持率40%割れ
http://archive.dpj.or.jp/

共同通信社が3月6、7日に実施した全国電話世論調査で、鳩山内閣の支持率は36.3%と2月の前回調査より5.1ポイント下落し、昨年9月の内閣発足以来初めて40%を割り込んだ。発足時に72.0%だった支持率は半年でほぼ半減した。不支持率は3.8ポイント増の48.9%。理由のトップは「首相に指導力がない」だった。《福井新聞》

2009 平成21年3月7日(土)

平成7364日目

【FSスキー世界選手権女子モーグル】上村愛子選手が初優勝

フリースタイルスキーの世界選手権猪苗代大会第5日は7日、福島県猪苗代町で女子モーグルなどがあり、昨季ワールドカップ(W杯)種目別優勝の上村愛子(北野建設)が24・71点で初優勝した。上村は来年のバンクーバー冬季五輪の日本代表内定第1号となった。

上村は予選をトップで通過し、決勝もスピード感あふれる滑りで2位に大差をつけた。伊藤みき(中京大)は4位、里谷多英(フジテレビ)は9位だった。《共同通信》

【麻生太郎首相】沖縄県・仲井真弘多知事と会談

麻生太郎首相】沖縄県・仲井真弘多知事と会談
http://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は7日、就任後初めて沖縄県を訪問し、仲井真弘多知事と那覇市内のホテルで会談した。首相は、在日米軍再編の焦点である普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設問題について「早期解決に取り組みたい」と表明した。《福井新聞》

2008 平成20年3月7日(金)

平成6999日目

【仙台アーケード暴走事件】41歳被告に無期判決

JR仙台駅前のアーケード街で2005年4月、トラックが暴走し3人が死亡、4人が重傷を負った事件で、殺人や業務上過失致死傷などの罪に問われた無職A被告(41)の控訴審判決公判が7日、仙台高裁であった。

木村烈裁判長は「何ら落ち度のない歩行者の命を奪った結果は極めて重大」として、懲役28年(求刑無期懲役)とした一審判決を破棄、同被告に無期懲役を言い渡した。弁護側は上告するか検討する。

木村裁判長は、A被告が歩行者専用のアーケード内を時速50キロ以上で走行し、ブレーキをかけるなどの回避措置を取ることなく、無警戒の歩行者を後方から次々とはねたと指摘。「被害者らをはね飛ばして殺害してでもなお逃走を図ろうという確定的な殺意があった」と認定し、未必的殺意があったとする一審とは異なる判断をした。《時事通信》

【大阪府】教員らが橋下知事に抗議

大阪府の橋下徹知事が2008年度当初予算を暫定予算とした影響で、非常勤教員約5800人が府教育委員会と結ぶ雇用契約が7月末までとなることに抗議し、教員ら約200人が7日、大阪府庁前で集会を開いた。

大阪教育合同労働組合の山下恒生委員長は「人の契約は物件の契約とは違う。非常勤の先生は8月以降どうなるのか、不安になっている」と訴え、橋下知事に来年3月までの雇用を求める抗議文を府に提出した。《福井新聞》

【福田康夫首相】自治体消防制度60周年記念式典に出席

3月7日は何の日【福田康夫首相】自治体消防制度60周年記念式典に出席
http://www.kantei.go.jp/

7日、福田首相は東京・日本武道館で行われた自治体消防制度60周年記念式典に出席した。

首相は祝辞で「国民の安心・安全の確保は、政府の基本的な責務であり、我が国経済社会発展の基盤であります。政府としては、自然災害発生時の『犠牲者ゼロ』を目指し、お年寄りや障害をお持ちの方への対策を進めるとともに、火災の予防、救急の充実などにより、国民一人ひとりが安全で、安心を感じられる社会を構築してまいります」と述べた。《首相官邸》




2007 平成19年3月7日(水)

平成6633日目

【日朝作業部会】冒頭から拉致で対立

北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の合意を受け設置された日朝国交正常化作業部会が7日午前、ハノイ市内の日本大使館で始まった。午前の協議で日本側が拉致事件解決に向けて被害者の帰国などを要求したのに対し、北朝鮮側は強く反発。拉致問題の討議を拒み、午後から北朝鮮大使館で続行する予定だった協議は開催されなかった。

7日夜に両代表団が調整した結果、8日午前10時から北朝鮮大使館で拉致と国交正常化問題を議題に協議を再開することで合意した。《共同通信》

【東京都知事選】浅野氏、民主党に支援要請

東京都知事選への出馬を表明した浅野史郎前宮城県知事は7日、民主党本部で小沢一郎代表、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長と会談し、支援を要請した。

鳩山氏によると、会談で浅野氏は「日本の危機ではないかと認識し、出ることにした。東京を変えなければいけない」と決意を表明、小沢氏は「頑張りましょう」と述べたという。

浅野氏は会談後、記者団に「民主党に選対に入ってもらうことはない。好きなようにやってもらい、支援の輪を広げてもらいたい」と述べ、選挙戦を政党主導にしない考えを強調した。《福井新聞》

【安倍晋三首相】国民投票法案「憲法記念日までに成立を」

3月7日は何の日【安倍晋三首相】国民投票法案「憲法記念日までに成立を」
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は7日午後、官邸で内閣記者会のインタビューに答え、5月3日の憲法記念日までに憲法改正手続きを定めた国民投票法案の成立を目指す自民党の方針について「象徴的に憲法記念日までに(法案を)上げることが大切という気持ちがある。それはある意味当然だ」と述べ、憲法施行60年を機に法案成立を図る考えを強調した。

その上で「国民投票法はニュートラル(中立)だ。なるべく多くの方の支持を得るのが望ましい」と述べ、与党だけではなく、民主党の賛同を得ることが望ましいとの考えを表明した。《福井新聞》

2006 平成18年3月7日(火)

平成6268日目

【大阪府警】過酷な取り立てで3人心中、ヤミ金業者ら6人逮捕

平成15年6月、大阪府八尾市の夫婦ら3人がヤミ金融の取り立てを苦に心中した事件で、大阪府警などの合同捜査本部は7日、出資法違反(高金利)の疑いで、ヤミ金業者メンバーで飲食店経営、K容疑者(31)=東京都中野区=ら6人を逮捕・再逮捕した。

過酷な取り立てによる夫婦の心中に端を発し、ヤミ金融への罰則強化につながった事件は、時効の5月を目前に実行犯逮捕までこぎ着けた。捜査本部は今後、恐喝容疑も視野に追及する方針。《産経新聞》

【中国・李肇星外相】小泉首相の靖国参拝を非難

中国の李肇星外相は7日、北京の人民大会堂で記者会見し、日中関係悪化の原因は「日本の指導者によるA級戦犯参拝だ」と指摘、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を厳しく非難した。関係改善に向け「鍵となるのは日本側が勇気と誠意をもって間違った行動を正すことだ」として参拝中止を求めた。《共同通信》

2005 平成17年3月7日(月)

平成5903日目

【小泉純一郎首相】豪雪対策強化を指示

政府の中央防災会議議長を務める小泉純一郎首相は7日、新潟県中越地震被災地や青森県など各地が豪雪に見舞われていることに関連し、雪下ろし中の転落事故や雪解けに伴う土砂災害などの防止態勢を強化するよう政府機関や地方自治体、指定公共機関などに通知した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】マレーシア国王を表敬

3月7日は何の日【小泉純一郎首相】マレーシア国王を表敬
http://www.kantei.go.jp/

7日、小泉首相は国賓として訪日中のサイド・シラジュディン第12代マレーシア国王を表敬するため迎賓館を訪問した。表敬は、和やかな雰囲気の中で行われ、小泉首相が昨年末の同国の地震・津波被害に対するお見舞いの言葉を述べた後、今回の訪問及び良好な二国間関係等について話し合いが行われた。《首相官邸》

2004 平成16年3月7日(日)

平成5538日目

【ゴルフ・宮里藍選手】プロ初優勝

女子プロゴルフの今季開幕戦、ダイキンオーキッドレディースの最終日が7日、沖縄・琉球ゴルフ倶楽部(6338ヤード、パー72)であり、昨年10月にプロ転向した18歳の宮里藍が、通算10アンダーでプロ入り後初となるツアー優勝を果たした。プロ4試合目での日本選手の優勝は、ツアー史上最速。

宮里藍は昨年9月のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで30年ぶりのアマ優勝を果たして以来、ツアー2勝目。

単独首位でスタートした宮里藍は、4バーディー、2ボギーの70で回り、追い上げる肥後かおりらを抑えて逃げ切った。《朝日新聞》

【愛知県警】秘書給与詐取、前衆院議員逮捕

愛知県警捜査二課は7日、公設第二秘書の採用を装い、国からの秘書給与約1700万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、元自治相の前衆院議員佐藤観樹容疑者(62)=民主党を除名=ら3人を逮捕した。佐藤容疑者は「秘書の勤務実態はあり、給料も妻らを通じ渡っていると思っていた」と容疑を否認している。《福井新聞》

【民主党・菅直人代表】「心からおわび」

民主党の菅直人代表は7日午後、佐藤観樹前衆院議員の逮捕に関し「国民に心からおわび申し上げたい。同じことが起きないよう(党所属の)全国会議員に自覚を促したい」と陳謝した。《福井新聞》

2003 平成15年3月7日(金)

平成5172日目

【卓球・福原愛選手】14歳で日本代表に選出

日本卓球協会は7日の常務理事会で、個人戦の世界選手権(5月19−25日・パリ)に青森山田中(青森)2年の福原愛(ミキハウスJSC)ら代表男女13人を正式に決めた。大会時に14歳6カ月の福原は、1987年大会に14歳9カ月で出場した吉田静子の最年少記録を塗り替えた。

協会は1月に女子の梅村礼(日本生命)ら6人、男子は7人の代表を選出。アジア選手権の結果次第で変更もあるとしていたが、福原は小西杏(ミキハウス)と組んだ女子ダブルスで銀メダルを獲得し、世界代表を手にした。《福井新聞》

【東京地検】坂井隆憲衆院議員を逮捕

総額約1億2000万円に上る献金を政治資金収支報告書に記載しないよう政策秘書らに指示したとして、東京地検特捜部は7日、衆院の逮捕許諾を得て、政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いで衆院議員坂井隆憲容疑者(55)=自民党除名、佐賀1区=を逮捕した。

逮捕許諾を得た国会議員の逮捕は昨年6月の衆院議員鈴木宗男被告(55)=受託収賄罪などで公判中=以来。戦後16件、15人目で規制法違反では初めて。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】新個人情報保護法案「今国会での成立に期待」

小泉純一郎は7日昼、新たな個人情報保護法案について「昨年の審議を踏まえ、理解を得られるよう出し直したわけだから、ぜひ成立させたい」と首相官邸で記者団に述べ、今国会での成立に期待を表明した。

福田康夫官房長官も午前の記者会見で「これからは情報技術(IT)社会だ。その基盤を整備しないとIT社会は実現しない。国際的にも立ち遅れることを考えると、新法案を早期に成立させてほしい」と法整備の必要性を強調。細田博之IT担当相は記者会見で野党が法案のさらなる修正を要求していることについて「法案に即して対応したい」と述べ、基本的に応じない姿勢を示した。《福井新聞》

2002 平成14年3月7日(木)

平成4807日目

【フィギュア世界ジュニア選手権】高橋大輔選手が初優勝

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権第4日は7日、ノルウェーのハーマルで行われ、男子シングルで高橋大輔(岡山・倉敷翠松高)がショートプログラムまでのリードを守って優勝した。

日本選手の男子シングル優勝は初めて。これまでの最高は、ソルトレイクシティー五輪で4位に入った本田武史らの2位だった。《共同通信》

【小泉純一郎首相】「北方支援疑惑」支援委調査を約束

参院予算委員会は7日、小泉純一郎首相と全閣僚が出席して2002年度予算案の基本的質疑に入った。小泉首相は、鈴木宗男衆院議員の介入疑惑が指摘される北方四島人道支援に関連して、支援内容を検討すべき国際機関「支援委員会」が1997年以降開催されていないなどの指摘に対し「正常な手続きを踏まないで決定していた恐れがある。なぜこのようないい加減な決定がされたのか、できるだけ早く調査する」と述べ、過去の支援事業の調査を約束した。《福井新聞》

2001 平成13年3月7日(水)

平成4442日目

【大阪府・太田房江知事】土俵入りを再び断念

大阪府の太田房江知事が11日から始まる大相撲春場所千秋楽で、土俵上での知事賞授与を求めている問題で、日本相撲協会の時津風理事長が7日、大阪市内の知事公館で太田知事と会談し「伝統を守るため、格段の配慮をお願いしたい」として土俵上での授与は認めないとの決定を伝えた。

全国初の女性知事として「女人禁制」の伝統打破に挑んだ太田知事だったが、2年連続で断念。しかし「検討会議みたいなものを設けて、前向きに検討してほしい」とし、来年以降も実現の方策を検討するよう求めた。《福井新聞》

【森喜朗首相】KSD献金を認める


http://www.kantei.go.jp/

森喜朗首相は7日の参院予算委員会で、「ケーエスデー中小企業経営者福祉事業団」(KSD)の古関忠男前理事長が1998年、自民党の政治資金団体「国民政治協会」へ5000万円の献金をしていたことを認めた。

河野洋平外相は、2001年度外交機密費の一部執行停止もあり得るとの考えを示した。

5万円以上の個人寄付は収支報告書への記載が必要だが、片山虎之助総務相は「98年の国民生活協会の報告書には古関前理事長の名はない」と答弁。

首相は国民政治協会が前理事長逮捕後に5000万円を法務局に供託したと述べ、返却の姿勢を表明し「個人会費として受領したが、国民政治協会の収支報告書には手違いで寄付の項目に合算して記載した」と釈明した。《福井新聞》

2000 平成12年3月7日(火)

平成4077日目

【大阪府・太田房江知事】初の所信表明

全国初の女性知事となった大阪府の太田房江知事は7日午後、就任後初めて迎える定例府議会で所信表明演説を行い「新世紀の大阪に向けて、現在の苦境を何としても切り開き、府政の再生に持てる力のすべてを投じる覚悟だ」と決意を述べた。

府政運営方針について「活力のまち」「やさしさのまち」「交流のまち」の3つの目標を掲げた。《福井新聞》

【鳩山兄弟】和解

民主党の鳩山由紀夫代表は7日午前、東京都台東区の谷中霊園で行われた祖父・一郎氏の墓参会で、不仲になっていた弟の元文相・邦夫氏に謝罪し、和解したことを明らかにした。

この日は一郎氏の命日で、邦夫氏も参列。鳩山兄弟が公の場で久しぶりに顔をそろえた。鳩山氏が墓参会に先立ち「軽率な発言」と邦夫氏に謝罪。鳩山氏が邦夫氏やその夫人を中傷した発言をきっかけに仲違いしていた2人の関係を修復した。《福井新聞》

【小渕恵三首相】内閣特別顧問に中坊公平氏を任命

小渕恵三首相は7日、元日弁連会長で、住宅金融専門会社(住専)の債権回収に務めた中坊公平・前整理回収機構社長を内閣特別顧問(非常勤)に任命、同日夕、首相官邸で中坊氏に辞令を交付した。

小渕内閣の特別顧問は、1998年7月から12月まで国際金融分野で首相のアドバイザーを務めた行天豊雄・元大蔵省財務官以来2人目。

青木幹雄官房長官は7日午後の記者会見で「中坊氏は金融、環境、消費者問題に詳しく、この分野で国民の視点に立った相談相手として、助言をいただきたいと首相はかねてから考えていた」と、任命理由を説明した。《福井新聞》

【鶴岡一人さん】死去

プロ野球南海(現ダイエー)の元監督でホークス黄金時代を築き上げた鶴岡一人氏が7日午前5時5分、動脈血栓症による心不全のため大阪市福島区の病院で死去した。83歳。広島県出身。

1931年、広島商の一員として春の選抜で優勝。法大では名三塁手として鳴らし、39年に南海入団。その年本塁打王を獲得。46年に29歳の若さで選手兼監督となり、球団史上初の優勝を果たして最高殊勲選手にも選ばれ、48年、51年も最高殊勲選手に。

54年からは監督業に専念し、68年にその座を退くまで計23年間の監督生活で南海を常にAクラスに位置させ、史上最多の通算1773勝を挙げた。優勝回数でも1リーグで2度、パ・リーグで9度との計11度と、川上哲治元巨人監督と並ぶ最多記録を残した。《福井新聞》

1999 平成11年3月7日(日)

平成3711日目

【びわ湖毎日マラソン】藤田敦史選手、マラソン初挑戦で2位

第54回びわ湖毎日マラソンは7日、大津市皇子山陸上競技場を発着点とする42.195キロのコースで行われ、1995年世界選手権覇者のマルティン・フィス(スペイン)が2時間8分50秒で2年ぶり2度目の優勝を果たした。

2位は初マラソンの藤田敦史(駒大)で2時間10分7秒。藤田は瀬古利彦(現エスビー食品監督)が早大時代にマークした学生最高記録を20年ぶりに上回った。《福井新聞》

【自民党】大阪府知事選への候補者擁立を断念

4月投票の大阪府知事選で再選を目指す横山ノック知事の対抗馬を模索してきた自民党大阪府連は7日、自由党との統一候補と独自候補の擁立を断念すると発表した。同党が推薦、支持を含めて府知事選で候補者を見送るのは初めて。

自民党府連の中馬弘毅会長は記者会見で「いろんな人に出馬を打診したが、反権力、反官僚など(無党派の横山氏を支える)大阪独特の選挙風土もあり、受けてもらえなかった」と述べた。また「反省と責任を感じている」として、統一地方選終了後に会長職辞任などの責任を取る意向を明らかにした。《福井新聞》

【中国・唐家セン外相】台湾に軍事行動も

中国の唐家セン外相は7日、北京の人民大会堂で、外交政策をめぐる内外記者会見を開き、日米が共同研究に合意した戦域ミサイル防衛(TMD)構想に台湾が参加した場合、「中国政府は当然、しかるべき強い反応をする」と述べ、軍事行動の可能性を否定しなかった。台湾記者が台湾参加の場合に軍事行動を取るかと質問したことについて答えた。

唐外相はTMD構想は「21世紀の世界と地域の戦略バランスに非常に悪い影響をもたらす」と強く批判、「たいへん憂慮している」と表明した。《共同通信》

【映画監督スタンリー・キューブリックさん】死去

SF映画「2001年宇宙の旅」など前衛的な映像で時代を先取りした米映画監督のスタンリー・キューブリック氏が7日、ロンドン北方のセントオルバンズ近くの自宅で死去した。70歳だった。死因は明らかにされていない。

1928年ニューヨーク生まれ。幼いころから写真に熱中。高校卒業後、米写真誌ルックのカメラマンとして働いた。50年代に映画製作に転じ、カーク・ダグラス主演の「スパルタカス」や、ナボコフの小説「ロリータ」を映画化。

最先端を行く映画監督としての地位を確立したのは、冷戦下での核戦争偶発を戯画化した「博士の異常な愛情」(64年)、宇宙船のコンピューターが反乱を起こす「2001年宇宙の旅」(68年)、暴力的な青年を洗脳する刑務所の近未来を描いた「時計じかけのオレンジ」(71年)のSF三部作だった。《共同通信》

1998 平成10年3月7日(土)

平成3346日目

【サッカー・ダイナスティ杯】日本0−2中国

サッカーのダイナスティカップは日本が3年連続3度目の優勝を果たした。しかし、7日の最終戦で日本は中国に0−2と完敗。6月に開幕するワールドカップ、フランス大会に多くの課題を残した。

日本、中国、韓国はいずれも2勝1敗。得失点差で中国が2位、最終戦で香港に1−0で辛勝した韓国が3位だった。香港は3戦全敗。大会の最優秀選手には中田が選ばれた。

日本は前半9分、相手のCKからゴール前の競り合いとなったが、黎兵にゴールを許し、先制された。さらに後半5分にはGKがはじいたボールを再び、黎兵に決められた。2点リードされた後は城、岡野を投入したが、ペースはつかめなかった。

昨年10月に岡田武史監督が就任して以来、日本代表は初の黒星。《福井新聞》

【村岡兼造官房長官(橋本内閣)】「1.9%成長へ全力」

村岡兼造官房長官は7日午後、秋田県湯沢、横手両市で講演し、今後の経済運営について「1998年度の経済成長率1.9%を達成できるよう渾身の努力を込めて研究している」と述べ、景気回復に積極的に取り組む政府の姿勢を示した。

民間では97年度がマイナス成長、98年度もゼロ成長にとどまるとの悲観論が強まっていることから、政府経済見通しの1.9%成長の達成を掲げることで、政府首脳として初めて98年度予算成立後に財政出動を伴う大型補正予算を編成する考えを示したものだ。《福井新聞》




1997 平成9年3月7日(金)

平成2981日目

【小川直也氏】「プロ格闘家」宣言

新日本プロレスリングの試合に出場する柔道の元世界王者、小川直也氏(28)が都内のホテルで会見を開き「アマチュアで柔道を続けてきたが、大きな制約を感じた。自分を活かせるものとしてプロの格闘家で頑張る」と決意を述べた。日本人の元柔道世界王者がプロレスのリングに上がるのは初めて。

新日本プロレスには所属しない方針で「当面はフリーの立場から新日プロに試合を申し込んでいきたい。柔道だけでなく、いろいろな格闘技を学びたい」と抱負を語った。4月12日のデビュー戦(東京ドーム)では、柔道着を着用してプロレスのタイトル保持者の橋本真也選手と戦う。《福井新聞》

【在ペルー日本大使公邸占拠事件】対話が初の中断

ペルーの日本対し公邸人質事件で、7日予定されていたペルー政府とトゥパク・アマル革命運動(MRTA)武装グループの10回目の対話が「トンネル疑惑」のため中断された。2月11日以来続いてきた対話が中断に追い込まれたのは初めて。保証人委員会は7日夕、記者会見して声明を発表、双方に対し対話を早急に再開するよう呼び掛けた。

フジモリ・ペルー大統領は、MRTAの対話拒否に対し強く警告したが、MRTA側の新たな反発も予想され、同日の対話中止にとどまらず、解決に向けた交渉がさらに遅れる懸念が出ている。《共同通信》

1996 平成8年3月7日(木)

平成2616日目

【沖縄米兵少女暴行事件】米兵3人に懲役7年~懲役6年6月

昨年9月に沖縄県で起きた女子小学生暴行事件で、婦女暴行致傷、逮捕監禁の罪に問われた在沖縄海兵隊基地所属の海軍上等水兵A(23)、海兵隊一等兵B(21)、同C(22)の3被告の初公判が7日午前、那覇地裁であった。長嶺信栄裁判長は「犯行は凶悪かつ大胆で、被害者の衝撃や苦痛は大きい。同種事案と比べ特に悪質で、社会に与えた恐怖も大きかった」として、A、C両被告に懲役7年、B被告に同6年6月(求刑は3被告とも懲役10年)を言い渡した。

過去の事例に比べれば厳しい量刑内容だが、日本ではこの種事件に対する刑が甘い、との指摘もある。B被告については暴行の実行行為に加わらなかったことを認め、他の2被告よりやや量刑を軽くした。《福井新聞》

【土井たか子衆院議長】国会正常化へ向け調整

国会は7日、住宅金融専門会社(住専)処理策を含む1996年度予算案の採決をめぐる与野党対立の事態打開のため、土井たか子衆院議長が新進党のピケ解除や話し合い解決を各党に要請するなど正常化へ向けた調整を行った。

しかし住専処理の財政支出削減と加藤紘一自民党幹事長の証人喚問問題は7日夜の与党3党と新進党の国対委員長会談でも進展はなく、協議は8日も行われることから、予算案の衆院通過は週明け以降に持ち越される公算が大きくなった。《福井新聞》

1995 平成7年3月7日(火)

平成2250日目

【石原信雄氏】都知事選出馬を正式表明

統一地方選の目玉となる東京都知事選候補問題で、石原信雄前内閣官房副長官(68)が7日午後、都内のホテルで記者会見し、無所属で出馬することを明らかにした。

都知事選には石原氏のほか、岩國哲人前島根県出雲市長(58)、上田哲前社会党衆院議員(67)、大前研一平成維新の会代表(52)、黒木三郎早大名誉教授(73)が既に立候補を表明しており、この有力5氏を中心に争われることがほぼ固まった。青島幸男参院議員(62)も出馬を検討している。《福井新聞》

【村山富市首相】外国人選挙権「各党前向きに検討を」

村山首相は7日の参院予算委員会で、定住外国人の地方選挙県に道を開く憲法判断を示した先の最高裁判決について「判決は尊重されなければならない。できれば前向きに各党が検討され、国民の意見も聞いて判断されるべきだ」と述べ、前向きに幅広く議論していく必要があるとの認識を示した。

首相は検討の際の問題点として(1)選挙権を付与する外国人の範囲(2)国と地方自治の関係ーなどを挙げた。平成会の中村鋭一氏の質問に答えた。《福井新聞》

【料理研究家・土井勝さん】死去

テレビの料理番組で知られる料理研究家の土井勝さんが7日午後2時20分、肝臓がんのため大阪市住吉区の自宅で死去した。74歳。香川県出身。

大阪の割烹学院、海軍経理学校経て32歳の時、料理学校を創設。NHKの「おせち料理」のほか、テレビ朝日系の料理番組「土井勝おかずのクッキング」を長年担当するなど数多くの料理番組に出演する一方、海外との食文化交流活動を手掛けた。妻信子さんとの共著で「おふくろの味」「料理のあとさき」など著書が多数ある。《福井新聞》

1994 平成6年3月7日(月)

平成1885日目

【自民党・河野洋平総裁】「細川内閣は使命終えた」

野党自民党の総裁として7日、2度目の衆院本会議代表質問に立った河野洋平氏は「座標軸のない、美辞麗句、格好ばかりの細川政権はもはやその使命を終えた」と強調、細川首相の優柔不断な政治姿勢を痛烈に批判し、対決色を鮮明にした。

河野氏は、昨年8月の特別国会の代表質問では、首相の憲法、国家観にエールを送るなど「ソフトタッチ」で迫った。しかし今回、一転して「首相攻撃」を強めたには、国民福祉税の撤回、日米会談の決裂、内閣改造の断念などを目の当たりにし、「細川内閣の腰の据わらぬ政策と政権運営の不手際」(河野氏)を国民に印象付けることに力点を置いたためだ。《福井新聞》

【細川護熙首相】政権維持に意欲


http://www.kantei.go.jp/

「私自らが先頭に立って内閣一丸となって今後も引き続き経済、行政改革に向け全力を挙げていく」細川首相は7日の衆院本会議で、退陣要求を含め対決姿勢を示した自民党総裁の代表質問に対し、自信たっぷりに政権維持の強い意欲を示した。

この答弁ぶりに「カエルの面に何とかだ。やはり殿様なんだね」(山本参院自民党幹事長)との声も漏れてきた。

首相は河野氏から武村官房長官との不仲、内閣改造断念などを追及されたが、「長官との関係で指摘されるようなものはない」と一蹴。退陣要請にも「自民党が政権の真ん中に座って取り仕切りたい気持ちは分からないでもないが、連立政権の誕生は自民党の一党支配を打破すべしという国民の声に基づくという現実は重く受け止めている」と自民党の政権復帰願望を皮肉った。《福井新聞》

1993 平成5年3月7日(日)

平成1520日目

【名古屋国際女子マラソン】松野明美選手が2位

93名古屋国際女子マラソンは7日、名古屋市の瑞穂陸上競技場を発着点とする42.195キロの新コースで外国招待選手10人を含む132選手が参加して行われ、カミラ・グラドス(ポーランド)が2時間27分38秒で優勝した。2位には松野明美(ニコニコドー)が2時間27分53秒で入り、旧コースでの大会記録を3秒上回った。

松野明美選手の話「優勝できなかったけど、優勝以上にとてもうれしい。走ることをやめた方がいいのかなと思ったこともあったけど、続けていてよかった」《福井新聞》

【社会党】日韓条約を承認

社会党は7日から2日間の日程で、全国書記長会議を党本部で開いた。山花委員長は冒頭のあいさつで、党の対韓国政策について「今日、日韓基本条約の承認と未来志向の友好交流に踏み切ることを決断、表明したい」と全面的な転換を打ち出した。

これまで条件付きでしか認めていなかった日韓条約の無条件承認を意味するもので、山花氏は現職の委員長として初の訪韓にも改めて強い意欲を表明した。《福井新聞》

1992 平成4年3月7日(土)

平成1155日目

【福井・小浜市】川に車に落ちていたが、、、

7日早朝、小浜市高塚、北川の川の中に車が落ちているとの通報。駆けつけた小浜署員や若狭消防署員らが捜索したが、車中に人はいない。一時は流されたのではないかと心配されたが、車の持ち主は敦賀市内の男性で、本人は何と、既に小浜市内の職場で働いていることが分かった。

小浜署が調べたところ、この人騒がせな男性は、前日の夜中に堤防から川に落ち、車をそのままにして自宅へ戻ってしまったという。警察への連絡も、車を引き上げる手配もしていなかったらしい。

近くの住民を心配させ、レスキュー隊は朝早くから冷たい水の中を捜索。小浜署は「非常識だ。連絡さえすればこんな騒動にならなかったのに。飲酒運転の疑いもある」と、無責任さにカンカンだった。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】衆院「総定数削減が原則」


http://www.kantei.go.jp/

宮沢首相は7日夕、参院宮城補選応援のため訪れた仙台市内のホテルで記者会見し、政治改革に関連し「衆院の総定数はやはり削減するのが原則だと思う」と述べ、定数格差の是正とともに、現行512の総定数を削減すべきだとの考えを表明した。

首相は、6日発表された日銀の企業短期観測調査(短観)が在庫調整の遅れを指摘したことについて、認識が一致するとし、公定歩合引き下げについて「日銀総裁が海外出張中だが、帰国してから短観の内容などを子細に検討すると思う。(公定歩合については)日銀の判断に信頼を寄せている」と述べ、訪欧中の三重野日銀総裁が11日に帰国するのを待って、日銀が早期に公定歩合の第4次下げの本格的な検討に入るとの見方を示唆した。《福井新聞》

1991 平成3年3月7日(木)

平成789日目

【東京都知事選】アントニオ猪木氏が政策発表

東京都知事選への出馬を表明しているスポーツ平和党の猪木寛至(アントニオ猪木)参院議員(48)は7日記者会見し、建築規制の見直しや、JR山手線の空中権の利用によって大幅に住宅を増やす「東京ピラミッド都市計画」など11項目の政策を発表した。

住宅や交通、環境など地味な政策が中心だが、同議員は「私の政策はすぐにでも実行可能なものばかり。プロレスラーに行政ができるか、とは言わせない」と胸を張った。《福井新聞》

【米・ブッシュ大統領】訪日が延期に

米政府当局者は7日、ことし春に予定されていたブッシュ大統領の日本公式訪問日程について「今年後半を考えている」と述べ、当初の予定より大幅にずれ込むことを明らかにした。

当局者は「正式に決めっていない」としながらも(1)7月は先進国首脳会議(ロンドン・サミット)に出席する(2)夏は休暇をとると指摘、訪日は事実上、9月以降に延期されるとの見通しを示した。《共同通信》

1990 平成2年3月7日(水)

平成424日目

【近鉄・野茂英雄投手】オープン戦デビュー、2回3発5安打4失点

日本ハム6−6近鉄◇7日◇日生

注目のルーキー野茂が二番手で登板し、2回で3本塁打を浴びるなど4失点と打ち込まれた。本塁打はいずれもストレートをきれいに振り抜かれたもの。球威が評判とは程遠く、制球も甘い。高めに浮き、棒球となったストレートを狙い打ちされた。疲れているにしてもあまりにもふがいない投球だった。

日本ハムの武田、河野両投手も球威、コントロールともまだまだ。

両チームの打者では野茂からいきなり一発を放った小松崎、同点3ランの鈴木の鋭い振りが特に目立った。《福井新聞》

【海部俊樹首相】野党との対話を強調


http://www.kantei.go.jp/

海部首相の施政方針演説に対する各党代表質問は7日、参院本会議で続行、3日間の日程を終えた。

首相はこの中で衆参ねじれ現象の今国会の運営に関連して「両院協議会の活用など与野党で十分議論し早急な結論を期待する」と述べ、野党との対話路線を基調にした与野党協議の枠組みづくりに意欲を表明した。

首相はまた、リクルート社からの政治資金提供問題については既に公表した1440万円以外にはないことを重ねて言明、橋本蔵相ら新内閣の6閣僚への献金も含めて「自民党の見解に照らして問題はない」と強調した。《福井新聞》

1989 平成元年3月7日(火)

平成59日目

【俳優・永山絢斗さん】誕生日

【大韓航空機爆破事件】金元工作員が起訴事実認める

乗員、乗客115人の犠牲者を出した1987年11月の大韓航空機事件で、国家保安法違反、航空法違反などの罪に問われた金賢姫被告(27)に対する初公判が7日、ソウル地裁で開かれ、金被告は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の朝鮮労働党工作員であることをはじめ起訴事実を涙ながらに全面的に認めた。

金被告は日本語教育の日本女性とされる「恩恵(ウネ)」に関して、検察側が示した日本の警察当局作成のポスターと似ていることを認めた。

一方、傍聴していた遺族らが再三、金被告にば声を浴びせるなどして騒ぎ、審理が度々中断した。《共同通信》

【竹下登首相】政治家の株取引規制に取り組む姿勢を強調


http://www.kantei.go.jp/

衆院予算委員会は7日、昭和63年度補正予算案に対する質疑を続行、共産党の下田京子、民社党の関嘉彦の両氏らがリクルート事件や政治改革、竹下首相の政治責任について政府の見解をだたした。

この中で首相は政治改革の「超短期の課題」として政治家の株取引の規制に取り組む姿勢を強調。具体案として(1)閣僚在任中は保有株を何ら家の機関に信託させる(2)閣僚間の申し合わせで株取引を自粛するーとの方向で改革を進める考えを示した。《福井新聞》




→3月8日/366

3月のできごと

←3月6日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする