平成59日目

平成元年3月7日(火)

1989/03/07

【大韓航空機爆破事件】金元工作員が起訴事実認める

乗員、乗客115人の犠牲者を出した1987年11月の大韓航空機事件で、国家保安法違反、航空法違反などの罪に問われた金賢姫被告(27)に対する初公判が7日、ソウル地裁で開かれ、金被告は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の朝鮮労働党工作員であることをはじめ起訴事実を涙ながらに全面的に認めた。

金被告は日本語教育の日本女性とされる「恩恵(ウネ)」に関して、検察側が示した日本の警察当局作成のポスターと似ていることを認めた。

一方、傍聴していた遺族らが再三、金被告にば声を浴びせるなどして騒ぎ、審理が度々中断した。《共同通信》




【永山絢斗さん】誕生日


https://www.youtube.com/

【竹下登首相】政治家の株取引規制に取り組む姿勢を強調

竹下登
https://www.kantei.go.jp/

衆院予算委員会は7日、昭和63年度補正予算案に対する質疑を続行、共産党の下田京子、民社党の関嘉彦の両氏らがリクルート事件や政治改革、竹下首相の政治責任について政府の見解をだたした。

この中で首相は政治改革の「超短期の課題」として政治家の株取引の規制に取り組む姿勢を強調。具体案として(1)閣僚在任中は保有株を何ら家の機関に信託させる(2)閣僚間の申し合わせで株取引を自粛するーとの方向で改革を進める考えを示した。《福井新聞》

3月7日のできごと