平成8460日目

2012/03/07

【野田佳彦首相】話し合い解散に慎重姿勢

野田佳彦首相は7日、首相官邸で内閣記者会のインタビューに応じ、消費増税法案成立と引き換えに衆院解散を約束する「話し合い解散」について「解散を何かの道具にして(消費増税を)成し遂げようという考えは基本的にない」と述べ、慎重な考えを示した。

首相は「(衆院議員の)任期は1年半ある。やらなければならないことをやり遂げるとうのが私の心構えだ。できるだけやり遂げた後で、国民に信を問うというのが基本的な考え方だ」と強調した。《毎日新聞》

広告




【長崎市】「東北の人に使ってください」郵便局に1000万円

7日午後4時半ごろ、長崎市川口町の長崎北郵便局で、ロビーにあった手さげ袋の中に「東北の災害の人達に使って下さい」と書いたメモと紙包みがあるのを局員が見つけ、浦上署に連絡した。駆けつけた署員が立ち会って中を確かめると、現金1千万円が見つかった。

署などによると、手さげ袋は客が伝票などを書くために使うカウンターの本棚の上にあった。100万円ごとに帯で束ねた現金が、新聞紙に包まれた状態で入っていた。名前など持ち主の身元を示すものはなかったという。署は拾得物として3カ月保管し、持ち主が現れない場合は郵便局に返す。郵便局会社九州支社は、その後の扱いについて「これから検討する」としている。《朝日新聞》

【山口美江さん】死去

タレントの山口美江さんが、7日に横浜市内の自宅で亡くなっていたことが9日、分かった。51歳だった。8日午前、いとこの女性が自宅を訪ね、山口さんが倒れているのを発見。その後、死亡が確認された。

山口さんは87年にテレビ朝日「CNNヘッドライン」のキャスターとして注目され、同年、漬物のCMの「しば漬け食べたい」というせりふで一躍有名に。その後はバラエティーなどで活躍。父の介護のために一時引退したが、最近は講演活動などを行っていた。葬儀・告別式は近親者のみで行う。喪主はおかない。《デイリー》

3月7日/のできごと