平成、令和の11月23日

大相撲・貴乃花関、横綱昇進(平成6年11月23日) 「Microsoft Windows 95 日本語版」発売(平成7年11月23日) グランドひかり、さよなら運転(平成14年11月23日) 延坪島砲撃事件(平成22年11月23日) 巨人・高橋由伸監督、現役引退・監督就任セレモニー(平成27年11月23日)

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年11月23日(木)

平成320日目

【大相撲九州場所12日目】小錦関、ついに黒星

大相撲九州場所12日目(23日・福岡国際センター)全勝の大関小錦が横綱北勝海に敗れて初黒星。1敗を堅持した横綱千代の富士ときょう13日目に対決する。

小錦は突き、押しで先手を取ったものの攻めきれず、北勝海の両まわしを引いて食い下がっての左下手投げに転がされた。千代の富士は平幕琴富士をまったく寄せ付けず、豪快に押し倒した。大関旭富士は関脇寺尾の突っ張りをしのいで送り出して6勝6敗、北天佑は陣岳を寄り切り5勝7敗とした。

十両は小城ノ花が1敗を守り依然トップ。注目の新十両貴花田は剛堅を破って7勝5敗とし、勝ち越しにあと1勝とした。《共同通信》

【自民党・安倍晋太郎元幹事長】「解散は1月下旬」

自民党の安倍元幹事長は23日午後、福島県いわき市内で開かれた安倍派の次期衆院選挙立候補予定者の後援幹部会で講演し、当面の政局について考えを示した。

この中で安倍氏は、衆院の解散時期について「年内解散は全然ないとは言えない」としながらも「今年中はないと思うし、ない方向で(政局は)動いている。しかし来年早々にはやらざるを得ない状況だ」と述べ、次期通常国会再開冒頭の1月下旬解散の見通しを初めて明らかにした。《共同通信》

1990 平成2年11月23日(金)

平成685日目

【プロ野球・オリックス】「ブルーウェーブ」新ユニフォーム発表

オリックスは23日、新愛称ブルーウエーブのマークを配した来季からの新ユニホームを発表した。

紺と黄色を基調としたデザインは今季までと同じで、ホーム用ユニホームの胸に「Braves」に変わり「Blue Wave」のマークが入り、ビジター用の左肩にも同様のマークが小さく入った。また、神戸市の市民球団であることを強調するため、ホーム、ビジター用とも右肩に「KOBE」と表記し、帽子のマークはブルーウエーブのイニシアルの「B」と「W」をあしらったものとなった。《共同通信》

1991 平成3年11月23日(土)

平成1050日目

【渡辺美智雄外相】米国防長官と会談

渡辺外相は23日、チェイニー米国防長官と東京・麻布台の外務省飯倉公館で会談した。

この中で同長官は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の使用済み核燃料再処理施設問題について「近く稼働し始めると予想される。(原爆の原料となる)プルトニウムをつくることができるようになる。これを北朝鮮がやめるように外交的なイニシアチブ(強い働き掛け)をとっていくことが極めて重要だ」と強調したのに対し、外相も「重大な憂慮の念をもっている」と述べ、日米はじめ関係各国が外交的圧力を北朝鮮にかける必要があるとの認識で一致した。《共同通信》

【上原謙さん】死去

日本映画を代表する往年の二枚目スターで、俳優・歌手加山雄三さんの父親の上原謙さんが23日午後3時44分、急性心不全のため東京都三鷹市の病院で死去した。82歳だった。東京都出身。

上原さんはこの日午後3時すぎ、自宅ふろ場の湯船で倒れているのをお手伝いさんに発見され、同病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。《共同通信》

1992 平成4年11月23日(月)

平成1416日目

【貴花田関、宮沢りえさん】5月28日に挙式

世界の王がビッグカップルを祝福–。大相撲の関脇貴花田関(20)と人気タレントの宮沢りえさん(19)との結婚式などの日程とともに、プロ野球巨人軍元監督の王貞治氏(52)夫妻が媒酌人を務めることなどが23日、福岡市東区の藤島部屋宿舎で、貴花田関の師匠藤島親方(元大関貴ノ花)から発表された。

婚約発表は両人と媒酌人らも出席し、今月27日東京都内のホテルで行われる。また、結婚式は来年5月28日に同じホテルで行われる予定。《共同通信》

【ナビスコ杯サッカー】読売クラブが初代王者に

サッカーの日本プロリーグ(Jリーグ)ナビスコカップ決勝、読売日本SCー清水エスパルスは23日、東京・国立競技場に満員の約6万人の観衆を集めて行われ、読売が1−0で競り勝ってJリーグ初の公式戦のタイトルを獲得した。

読売は国内サッカー史上最高額の優勝賞金5000万円、清水は2000万円を獲得した。大会最優秀選手には読売の三浦が選ばれ、賞金100万円が贈られた。《共同通信》

1993 平成5年11月23日(火)

平成1781日目

【プロ野球・ヤクルト】八重樫幸雄捕手、杉浦享内野手が引退

ヤクルトの八重樫幸雄バッテリーコーチ兼捕手(42)と杉浦享内野手(41)が23日、神宮球場でそろって現役引退を発表した。ともに15年前の日本一も経験し、今年の日本シリーズ制覇をいい思い出に去るベテラン。だが記者会見に臨んだ引き際の表情は対照的だった。

八重樫はプロ入り以来バッティングに悩み向いた末に、極端なオープンスタンスの独特の打撃フォームを確立。晩年は代打として生き残り、弱点を売り物に変えた苦労人だった。「とにかく一生懸命、まじめにやれば、絶対に報われることがある」と語った朴とつな口調と長い沈黙と涙。そのすべてにわき役一筋24年間の思いがにじんだ。

逆に杉浦はさっぱりと23年間の選手生活に別れを告げた。昨年の日本シリーズ第1戦で打ったシリーズ史上初の代打満塁サヨナラ本塁打は記憶に新しい。「打つだけの選手が打てなくなったら、戦力にならない。日本一で気持ちの整理もついた」とさわやかに語った。《共同通信》

【森安九段刺殺事件】

23日午前9時ごろ、兵庫県西宮市、将棋プロ棋士の九段森安秀光さん(44)方で、森安さんが2階書斎で血まみれになって倒れ、妻A子さん(40)も血だらけになって倒れているのを、悲鳴を聞いた近所の人の119番通報で駆け付けた西宮市消防局員が見つけた。森安さんは刃物で左胸を刺されて死亡しており、西宮署は殺人事件として捜査。

A子さんは中学1年生の長男(12)に「お父さんが学校休んだことでガチャガチャ言うからこんな事件になる」などと言いながら刺し身包丁で切りつけられたと話しており、同署は姿を消した長男の犯行とみて行方を捜している。《共同通信》

1994 平成6年11月23日(水)

平成2146日目

【大相撲・貴乃花関】横綱昇進

日本相撲協会は23日、福岡市内で初場所の番付編成会議を開き、貴乃花光司(22)=二子山部屋=の横綱昇進を決め、理事会もこれを承認。65人目の横綱が誕生した。

同協会は直ちに、福岡市東区の二子山部屋へ陣幕理事(元横綱北の富士)と放駒役員待遇(元大関魁傑)を派遣し、昇進を伝達した。紋付き羽織りはかまの正装で使者を迎えた貴乃花は「謹んでお受けします。今後も不撓不屈の精神で力士として相撲道に不惜身命を貫く所存でございます」と使者に答えた。《共同通信》

1995 平成7年11月23日(木)

平成2511日目

【 Microsoft Windows 95 日本語版】発売

11月23日のできごと(何の日)

米マイクロソフトのパソコン基本ソフト(OS)「ウインドウズ95」日本語版が23日販売され、全国各地の繁華街で週末にかけて宣伝のイベントがめじろ押しだ。95を搭載したパソコンやプリンターなどの関連機器も続々売り出された。

一方、独自のソフトで人気のあるアップルコンピュータも「お買い得キャンペーン」で巻き返しを図るなど95をめぐる商戦が本格化している。

マイクロソフトが設置するイベント会場は東京・秋葉原駅前のほか全国9ヶ所。秋葉原のメイン会場には4日間で連日、ミュージシャンの坂本龍一さん、米大リーグ、ロサンゼルス・ドジャースのラソーダ監督などが来場。「もっと分かる、もっと楽しい」をうたい文句に95の使いやすさを訴える。《共同通信》

【村山富市首相】武村正義蔵相と会談

村山富市首相は23日、首相公邸で武村正義蔵相(新党さきがけ代表)と会談し、宗教法人への課税問題や社会党の新党問題について意見交換した。この中で、首相は宗教法人に対する優遇税制見直しについて「ぜひやってほしい」と要請。武村氏も「大蔵省として真剣に見詰めている」と述べ、次期通常国会で本格的な税制改正に取り組むことで一致した。《共同通信》

1996 平成8年11月23日(土)

平成2877日目

【清原和博内野手】巨人に「お世話になります」

「巨人・清原」が誕生–。フリーエージェント(FA)宣言をし、巨人と阪神が獲得を目指していた清原和博内野手(29)は23日午後3時すぎ、巨人の鯉渕昇代表補佐に電話で「お世話になります」と入団の意思を伝えた。またその直後に阪神にも電話で断りの連絡を入れた。

熱望していた巨人からの指名がかからず、涙を流した1985年ドラフト会議から足掛け12年。球界のスターはようやく、あこがれ続けた巨人の一員となった。《共同通信》

【池田行彦外相】中国・銭其琛外相と会談

池田行彦外相は23日夕、マニラ市内のホテルで中国の銭其琛外相と会談した。銭外相は「日本との友好的関係を発展させていきたいという中国政府、人民の願いは非常に真摯なものだ」と述べ、ぎくしゃくしている両国関係の改善に前向きの姿勢を示した。《共同通信》

1997 平成9年11月23日(日)

平成3242日目

【大相撲九州場所千秋楽】大関貴ノ浪関、11場所ぶり2度目の優勝

大相撲九州場所千秋楽(23日・福岡国際センター)大関貴ノ浪が、横綱貴乃花との同部屋による優勝決定戦を制し、14勝1敗で11場所ぶり2度目の優勝を果たした。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】公的資金投入は財政構造改革法が前提

橋本龍太郎首相は23日午後、預金保険機構などへの公的資金投入方針について「それよりも早く法案を議了してもらって、新しいシステムをつくらないと身動きがとれない」と述べ、財政構造改革法成立による財政再建体制の確立が公的資金投入の前提との考えを示した。《共同通信》

1998 平成10年11月23日(月)

平成3607日目

【民主党・鳩山由紀夫幹事長代理】「自由党は敗北の道」

民主党の鳩山由紀夫幹事長代理は23日、東京大学で講演し、自民、自由両党の連立合意に関連して「自由党はもう野党に戻れない。一緒に協力していく道は閉ざされた。(自社さ政権を組んだ)社民党やさきがけがたどってきた敗北と同じ結果になる」と述べ自由党との関係回復は困難との考えを示した。

鳩山氏は、自自連立に批判的な小泉純一郎前厚相と20日に会談したことを明らかにした上で、小泉氏の「政策にしろ、選挙にしろ、のめるはずがない。自民党としての誇りを捨ててまで協力できるわけがない」との発言を紹介。その上で「小沢(一郎自由党党首)さんは退路を断ってしまった。自民党は利用するだけで、大きな改革はでき得ない」と述べた。《共同通信》

【自民党・野中広務官房長官】「福祉税決断を」

野中広務官房長官は23日、岐阜市内で講演し、自由党が連立合意に関連して求めている消費税の福祉目的税化について「これから福祉財源に充当します、という決断をすべき時が来ている。党内合意を得るための努力をしないといけない」と述べた。

政府、自民党内には福祉目的税化を中長期的課題として検討する声もあるが、野中長官の発言は実現に向けて調整を急ぐ必要があるとの考えを示したものだ。《共同通信》

1999 平成11年11月23日(火)

平成3972日目

【J1・第2ステージ】清水が初のステージ制覇

Jリーグ1部(J1)第2ステージ第14節(23日・横浜国際総合競技場ほか=8試合)首位を快走する清水エスパルスがアレックス、安永の2ゴールで横浜Fマリノスを2−1で破り、優勝を決めた。清水は初のステージ制覇。

清水は8連勝で勝ち点35。27日の最終節に敗れても、名古屋グランパス、横浜など他の上位チームに追いつかれる可能性が消え、優勝が決まった。《共同通信》

【公明党・神崎武法代表】中国・江沢民国家主席と会談

公明党の神崎武法代表は23日午前、江沢民国家主席と北京市内の中南海で会談した。神崎氏は、社民党の村山富市元首相を団長とする超党派代表団が12月1日から朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を訪問することを説明し「成功させなければならない。側面的な口添えをお願いしたい」と支援を要請した。

江主席は「訪朝できることは大変よいことだと思う」と期待を表現するとともに「南北(朝鮮)間の諸問題は次第に解決していく」との見方を示した。《共同通信》

2000 平成12年11月23日(木)

平成4338日目

【WBAスーパーバンタム級暫定王座決定戦】石井広三選手、戴冠ならず

世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級暫定王座決定戦12回戦は23日、名古屋市総合体育館で行われ、同級3位の石井広三(天熊丸木)が同級2位のヨベル・オルテガ(ベネズエラ)に11回1分45秒でTKO負けし、二度目の世界挑戦に失敗した。《共同通信》

【自民党・野中広務幹事長】森首相に「警告」

自民党内にくすぶる森喜朗首相退陣論をめぐり23日、野中広務幹事長は岐阜市内での会合で、森首相に対し緊張感と謙虚さを持って政権運営に当たり、不用意な言動を慎むよう促した。

加藤紘一元幹事長の倒閣行動については「わが党の中で野党の力を借りて政権につこうなどと内乱罪に等しい状況が出たことは誠に恥ずかしい。国民におわびする」と党執行部として陳謝した。《共同通信》

2001 平成13年11月23日(金)

平成4703日目

【浦和学院・大竹寛投手】広島入団決定

広島のドラフト1巡目指名、埼玉・浦和学院高の大竹寛投手(18)=182センチ、75キロ、右投げ右打ち=の入団が23日、決まった。背番号は17。

さいたま市内で両親が同席し、広島の備前スカウト部長、苑田スカウトと交渉して、契約金8000万円、年俸600万円で合意に達した。(金額は推定)《共同通信》

【民主党・菅直人幹事長】公団改革で小泉首相を批判

民主党の菅直人幹事長は23日、岡山県高梁市で記者会見し、小泉純一郎首相が高速道路建設の借入金償還期限を現行通り50年とすることを容認したことについて「(道路4公団改革は)首相が改革を実現できるかの最初のハードルだったが、玉虫色の決着だ。ごまかしであり、うそつきだ」と厳しく批判した。

また菅氏は二次補正予算に関連し「NTT株売却益を財源とすると借金の返済ができなくなり、国債を発行したのと同じことになる。これでは『小泉ごまかし内閣』と言わざるを得ない」と述べた。《共同通信》

2002 平成14年11月23日(土)

平成5068日目

【グランドひかり】さよなら運転

11月23日のできごと(何の日)

14年近く、お疲れさまでした–。2階建て車両4両を連結した山陽新幹線100系の「グランドひかり」が引退するのを記念して23日、新大阪-博多間を「さよなら運転」した。

グランドひかりは7-10号車が2階建てで、うち1両は食堂車。1989年3月にデビューし、先頭車両のシャープな外観と眺めの良さで人気を呼んだ。

最高時速230キロで走行し、90年代前半には東海道・山陽新幹線を1日7往復して活躍したが、最近は時速300-285キロの500系や700系などの高速型車両に押され、臨時列車として使われていた。

この日は2000年3月に営業を終了した食堂車も臨時営業し、鉄道ファンを喜ばせた。《共同通信》

【安倍晋三官房副長官】拉致被害者の家族帰国「必ず合意できる」

安倍晋三官房副長官は23日夜、山口県三隅町で講演し、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致された被害者家族の帰国問題に関連して「北朝鮮は(国交正常化交渉の)日取りを決めたいわけだが、そのことを話し合う場は当然作ってもいい。必ず合意できると考えている」と指摘。

北朝鮮との事前折衝を通じて、家族の帰国問題と日朝交渉のこう着状態を同時に打開したいとの意向を示した。《共同通信》

2003 平成15年11月23日(日)

平成5433日目

【大相撲九州場所千秋楽】大関栃東関、11場所ぶり2度目の優勝

大相撲九州場所千秋楽(23日・福岡国際センター)大関栃東が13勝2敗で11場所ぶり2度目の優勝をした。栃東は結びの一番で横綱朝青龍との相星決戦を押し出しで制し、昨年初場所以来の賜杯を手にした。来年1月11日から東京・両国国技館で行われる初場所で横綱昇進に挑む。

朝青龍は2場所連続優勝を阻まれ12勝3敗。大関同士の対戦は魁皇が千代大海を押し倒して、ともに10勝5敗。大関武双山は関脇若の里を右小手投げで下して9勝目。若の里は7勝8敗と負け越した。関脇旭天鵬は4勝目、小結岩木山は6勝目を挙げたが、高見盛は10敗目を喫した。《共同通信》

【グルジア・シュワルナゼ大統領】辞任

議会選挙の結果をめぐる混乱から野党勢力が首都トビリシの議会を占拠したグルジアで23日、シュワルナゼ大統領が辞任を表明、1992年に発足した元ソ連外相のシュワルナゼ氏の政権は事実上の「無血クーデター」で崩壊した。

暫定大統領就任を宣言した野党指導者ニノ・ブルジャナゼ前議会議長は24日未明、地元テレビを通じ「新しく強い、独立した国をともにつくる歴史的好機だ」と国民に呼び掛け、暫定政権の発足を宣言した。《共同通信》

2004 平成16年11月23日(火)

平成5799日目

【オランダ・ボット外相】「我々が撤退してもサマワ心配ない」

町村外相は23日夕(日本時間同日深夜)、シャルムエルシェイクのホテルでオランダのボット外相と会談した。

ボット外相は、自衛隊のイラク・サマワでの活動に関し、「オランダ軍はイラクの治安部隊をしっかり訓練した。我々が来年3月に撤退しても、心配はない」と述べた。町村外相は、自衛隊の派遣期間延長について「詳細に現地情勢を調べ、12月に決断する」と語った。

オランダは現在、サマワなどに治安維持部隊約1300人を派遣している。《読売新聞》

【自民党・安倍晋三幹事長】中国の外交姿勢を批判

自民党の安倍晋三幹事長は23日、岐阜市内で講演し、小泉純一郎首相の靖国神社参拝で中国首脳の訪日が先送りされていることについて「日本が中国側の意に沿わない行動を取っているから公式の訪問をしないのは、成熟した国の取るべき態度ではない。会わないことをもって相手を屈服させるのはまさに覇権主義だ」と述べ、中国の外交姿勢を厳しく批判した。《共同通信》

2005 平成17年11月23日(水)

平成6164日目

【耐震偽装問題】新たに4ホテル休業

千葉県市川市のA一級建築士(48)による耐震強度偽装問題で、愛知、三重、静岡の3県の計4か所のビジネスホテルが23日、営業を一時休止した。さきに営業休止した京王電鉄の2ホテルのような構造計算書の偽造は判明していないが、いずれもA事務所が構造設計を担当しており、再審査によって安全が確認されるまで休止するとしている。こうした形での営業休止は初めてで、同事務所が設計に関与した他のホテルの判断にも影響を与えそうだ。《読売新聞》

【自民党・武部勤幹事長】「構造改革のテンポ加速」

自民党の武部勤幹事長は23日、大阪市の街頭演説で小泉純一郎首相が進める構造改革について「三位一体の改革などテンポが速くなってきた。最後の仕上げをしようと(首相)自らの考えで根本から変えようと動き出している」と述べ、首相が作業のテンポを加速させていると強調した。

武部氏は「衆院選前はいくら首相でも、党内に改革に反対するグループがいたので進まなかった」と反小泉勢力が障害だったとした。《共同通信》

2006 平成18年11月23日(木)

平成6529日目

【横浜FC・城彰二選手】「今季限りでサッカー選手を引退します」

Jリーグ2部(J2)横浜FCの元日本代表FW城彰二(31)が23日、今季限りでの引退を表明した。0-0で引き分けた三ツ沢球技場での徳島戦後、サポーターに向かって「城彰二は今季限りでサッカー選手を引退します」とあいさつした。

城は鹿児島・鹿児島実高から1994年に市原(現千葉)入りし、デビューから4試合連続ゴールを決めるなど話題を集めた。日本代表でも活躍し、98年ワールドカップ(W杯)フランス大会の初出場に貢献。国際Aマッチ36試合出場7得点をマークした。《共同通信》

【自民党・中川昭一政調会長】中川秀直幹事長を批判

郵政造反組の復党をめぐり、自民党の中川昭一政調会長は23日、造反組に民営化支持や反党行為の反省を明記した誓約書提出を求めた中川秀直幹事長の対応を批判。党の最高幹部である三役間にも足並みの乱れがあることを露呈した。

一方、中川幹事長はこの日の講演でも復党条件を緩める考えはないことを強調。中川政調会長の出方によっては、執行部内に深刻な亀裂が生じる展開も予想される。《共同通信》

2007 平成19年11月23日(金)

平成6894日目

【民主党・鳩山由紀夫幹事長】ダライ・ラマ14世と会談

民主党の鳩山由紀夫幹事長は23日午前、都内のホテルで来日中のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世と会談し、14世が中国に求めている「高度な自治」を支持する考えを表明した。

チベット独立の精神的象徴でもある14世の日本入国を「祖国分裂活動に場を与える」と批判している中国政府が鳩山氏の発言に強く反発するのは必至だ。《共同通信》

【額賀福志郎財務相】「民主の質問、品性欠く」

額賀財務相は23日、石川県小松市内で記者会見し、航空・防衛分野の専門商社「山田洋行」元専務のM容疑者らとの宴席に額賀氏が同席していたとされる問題について「(民主党の質問は)推測に基づくもので、国会の品位を欠く」と述べ、憤りをあらわにした。民主党は22日の参院財政金融委員会で、昨年12月4日に守屋武昌・前防衛次官とM容疑者が出席した宴席に額賀氏が同席していたことを裏付ける証人がいるなどとして額賀氏を追及した。

額賀氏は記者会見で「会合に誰がでていたかを知っている。証人がいて座席表まであるというなら、明らかにすることが当然の責任だ」と述べ、民主党を批判した。さらに、この問題が連日「額賀氏の疑惑」として報道されていることについて「個人の人権や正義は一体どこに行くのか」と気色ばんだ。《読売新聞》

2008 平成20年11月23日(日)

平成7260日目

【元厚生事務次官連続殺傷事件】46歳男逮捕

さいたま市南区と東京都中野区で、元厚生事務次官とその家族が相次いで殺傷された事件で、警視庁は23日未明、血のついた包丁などを所持して「元次官を刺した」と出頭した男を、銃刀法違反容疑で逮捕した。逮捕されたのはさいたま市北区、無職、K容疑者(46)。

調べによると、K容疑者は 22日午後9時40分ごろ、東京都千代田区霞が関の警視庁に軽自動車で乗りつけ、庁舎の警備に当たっていた機動隊員に「俺が事務次官を殺した」などと話したという。動機については「昔、保健所にペットを殺され腹が立った」などと供述しているという。《産経新聞》

【大相撲九州場所千秋楽】横綱白鵬関、3場所連続9度目の優勝

一年納めの大相撲九州場所千秋楽は23日、福岡市博多区の福岡国際センターで行われ、東横綱白鵬(23)=モンゴル出身、宮城野部屋=が関脇安馬との13勝2敗の優勝決定戦を制し、3場所連続9度目の優勝を果たした。

白鵬と安馬がともに本割で勝って2敗を守り、決定戦は熱戦の末、白鵬が上手投げで勝った。安馬は初優勝は逃したが、26日の初場所番付編成会議と理事会で正式に大関に昇進する。《スポニチ》

2009 平成21年11月23日(月)

平成7625日目

【仙谷由人行政刷新担当相】事業仕分け「スパコン」慎重に検討

仙谷由人行政刷新担当相は23日、菅直人副総理兼国家戦略担当相が維持すべきだとの考えを示した次世代スーパーコンピューター開発予算に関し、行政刷新会議の事業仕分けで大幅削減とされた結果も尊重しつつ慎重に検討して結論を出す方針を表明した。

仙石氏は「見直しが必要だという問題提起があったわけだから、今のやり方で技術水準を高めることになるかという観点で検討しなければならない」と述べた。《共同通信》

【亀山房代さん】死去

漫才師として活躍し、性教育の講演などにも取り組んでいたタレントの亀山房代さんが23日、心室細動で死去した。42歳だった。葬儀は近親者だけで行った。後日、お別れ会を開く。

所属のよしもとクリエイティブ・エージェンシーによると、三重県名張市出身。89年から里見まさとと漫才コンビ「里見まさと・亀山房代」を組み、98年に上方漫才大賞を受賞した。10代向けの性教育の本を出版し、各地で講演活動にも取り組んでいたほか、NHK教育テレビ「中国語会話」などにも出演していた。《朝日新聞》

2010 平成22年11月23日(火)

平成7990日目

【延坪島砲撃事件】

韓国国防省などによると、北朝鮮の朝鮮人民軍が23日午後2時半すぎ、韓国が黄海上の軍事境界線と位置付ける北方限界線付近にある延坪島に向け陸上から砲撃、韓国軍も応戦し、砲撃戦となった。

延坪島では家屋多数が炎上。韓国軍兵士2人が死亡し5人が重傷、10人が軽傷を負ったほか、住民3人も負傷した。《共同通信》

2011 平成23年11月23日(水)

平成8355日目

【プロ野球・楽天】ファン感謝祭

楽天は23日、仙台市の日本製紙クリネックススタジアム宮城でファン感謝祭を開催した。東日本大震災で本拠地が被災し、東北の期待を背負って臨んだシーズンだったが5位に終わった。嶋選手会長は「来年こそ、ここで日本シリーズをお見せできるよう精いっぱい頑張ります」とあいさつした。

球場には1万7000人を超す観衆が詰め掛け、キャッチボールなどで選手と触れ合った。海外フリーエージェント(FA)権を行使して米大リーグ移籍を目指す岩隈は「寂しい気持ちもあるが、自分で決めた道。向こうに行っても応援してほしいし、力強い投球をして皆さんの期待に応えたい」と決意を語った。

【自民党・石原伸晃幹事長】「野田政権を解散に追い込む」

自民党の石原伸晃幹事長は23日、鹿児島市で講演し、来年の通常国会への対応に関して「消費税や2012年度予算の関連法案をてこに野田政権を衆院解散・総選挙に追い込む」と述べた。政府が提出する消費増税準備法案に加え、来年度予算の歳入を裏付ける赤字国債発行法案などの成立を阻む方針を示す発言だ。

石原氏は衆院選後について「政界再編があって保守の陣営が1つに固まることを模索しながら強い政治体制をつくらなければならない」と語った。谷垣禎一総裁は盛岡市で記者団に、消費増税準備法案の国会提出前に解散すべきだとの認識を示した。《日経新聞》

2012 平成24年11月23日(金)

平成8721日目

【豊川信金立てこもり事件】32歳男逮捕、人質4人救出

愛知県豊川市の豊川信用金庫蔵子支店の立てこもり事件で、愛知県警は23日午前3時ごろ、捜査員を支店内に突入させ、監禁容疑で男を現行犯逮捕した。人質となっていた信金職員の男女4人を無事保護した。

事件は、22日午後2時20分ごろ、同支店にサバイバルナイフを持った男が押し入り、客で市内のパート、Aさん(48)、支店次長のBさん(41)と支店女性職員3人の計5人を人質に立てこもった。Aさんは午後9時半ごろ解放されていた。《産経新聞》

【野田佳彦首相】再生エネルギーを視察


https://www.kantei.go.jp/

野田首相は23日、衆院選対策を兼ねて川崎市川崎区の風力発電所と太陽光発電所を視察した。この日の首相はスーツ姿にヘルメットをかぶり、軍手着用という装い。施設の職員の説明に熱心に耳を傾け、視察後記者団に「再生可能エネルギーが大々的に普及できるように、電光石火のロケットスタートをしなければいけない」と語った。《読売新聞》

2013 平成25年11月23日(土)

平成9086日目

【楽天・田中将大投手】ギネス認定

プロ野球楽天の田中将大投手(25)がつくった連勝記録がギネス世界記録に認定され、23日に仙台市の日本製紙クリネックススタジアム宮城で認定証が贈られた。同一シーズン24連勝のほか、昨年8月26日からの28連勝とポストシーズンでの2勝を加えた“30連勝”の三つが認定された。

この日行われたファン感謝祭の中でギネス・ワールド・レコーズ社から授与された。田中投手は「自分がギネス記録なんて考えたこともない。そこに認定していただいて名前が載るのは非常に名誉なことでうれしい」と話した。《共同通信》

【東京都・猪瀬直樹知事】徳洲会資金提供「金額要求はしていない」

東京都の猪瀬直樹知事(67)が昨年12月の知事選前に医療グループ「徳洲会」側から5000万円を受け取った問題で、猪瀬知事は23日「こちらから金額を示して要求したことはない。金額は借りる時に分かった」と述べ、資金提供はあくまで徳洲会側から持ち掛けられたものだと強調した。《読売新聞》

2014 平成26年11月23日(日)

平成9451日目

【大相撲九州場所・千秋楽】横綱白鵬関が32回目の優勝

大相撲九州場所千秋楽が23日、福岡国際センターで行われ、白鵬が鶴竜との横綱対決を制して4場所連続、大鵬に並ぶ歴代最多32回目の優勝を飾った。1敗を守り単独首位で迎えた千秋楽。2敗で追走し優勝決定戦に持ち込んでの逆転優勝を目指す鶴竜との大一番で、白鵬が盤石の相撲で鶴竜を圧倒、寄り切りで下した。《スポニチ》

【大王製紙エリエールレディース】横峯さくら選手が優勝

横峯さくら(28=エプソン)が今季初優勝、ツアー通算23勝を飾り、生涯獲得賞金10億円を突破した。2打差2位スタートの最終日に68をマーク。通算18アンダーまでスコアを伸ばした。首位スタートの鈴木愛(20=フリー)は1打差2位だった。《日刊スポーツ》

2015 平成27年11月23日(月)

平成9816日目

【靖国神社】公衆トイレで爆発、現場から時限発火装置

11月23日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

23日午前10時ごろ、東京都千代田区九段北3丁目の靖国神社から「爆発音がして煙が出ている」と110番通報があった。警視庁が調べたところ、敷地内の男子用公衆トイレで金属パイプや発火装置の残骸のような物が見つかった。

警視庁は、何者かが神社を狙って爆発物を置いたとみて調べている。この日、靖国神社では五穀豊穣を祝う新嘗祭があり、通常より人出が多かったが、けが人はなく、祭祀も予定通り行われた。《朝日新聞》

【巨人・高橋由伸監督】現役引退・監督就任セレモニー

巨人の「ファンフェスタ2015」が23日、東京ドームで行われた。高橋新監督は「現役引退・監督就任セレモニー」の中で、ファンにあいさつし、今季までともに戦った選手や支えとなった家族への感謝や監督として迎える来季への決意を述べた。

菅野ー阿部のバッテリーとの「1打席」勝負では力強いスイングで2球目を左中間へはじき返し、喝采を浴びた。《読売新聞》

2016 平成28年11月23日(水)

平成10182日目

【横浜市震災避難いじめ問題】両親会見

東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒(13)が避難直後から小学校でいじめを受けていた問題で、両親が23日、横浜市内で会見し、生徒が全国でいじめに苦しむ子どもたちに向け「絶対助けてくれる大人はいる。苦しいけど死を選ばないで、と伝えてほしい」と話したと明らかにした。

両親はいずれも40代。両親によると、生徒は不登校になった当初は引きこもる状態だったが最近、自転車に乗って外出したり、「(今通う)フリースクールは楽しい」と話したりしている。父親は「子どもに光が見えてきた」と述べた。《福島民報》

【萩生田光一官房副長官】民進党のTPP反発は「田舎のプロレス」

萩生田光一官房副長官は23日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案などの衆院採決に猛反発した民進党などの対応を念頭に、「『田舎のプロレス』といえばプロレスの人に怒られるが、ある意味、茶番だ」と述べた。都内で開かれた国家基本問題研究所(櫻井よしこ理事長)の会合で語った。

萩生田氏は「強行採決なんていうのは世の中にありえない。審議が終わって採決をするのを強行的に邪魔をしていく人がいるだけだ」と指摘。さらに「本来は『強行採決阻止』だが、マスコミが『強行採決』の4文字を使うと、それが一人歩きしてしまうというところがあってちょっと残念だ」と述べた。《産経新聞》

2017 平成29年11月23日(木)

平成10547日目

【ハマスタレジェンドマッチ】中畑前監督が自ら代打

11月23日のできごと(何の日)
https://www.baystars.co.jp/

横浜スタジアムが2020年東京五輪に向けて改修されることを記念した特別試合「ハマスタレジェンドマッチ」が23日に同球場で行われ、往年の名選手と現役選手がプレーして観衆を沸かせた。1998年にチームを日本一に導いた権藤博元監督が率いる「TEAM 1998」が、大洋時代のOBらを擁した中畑清前監督が率いる「TEAM YOKOHAMA」に3-2で勝った。《サンケイスポーツ》

【公明党・山口那津男代表】韓国・文在寅大統領と会談

韓国を訪問中の公明党の山口那津男代表は23日、文在寅大統領とソウルの大統領官邸で会談した。文氏は北朝鮮の核・ミサイル問題に関し「圧迫、制裁の強度を最大限にすることが大事だ。さらなる挑発をした場合には、さらに圧迫をかけるべきだ」との認識を示した。

会談は約45分間行われ、大部分が北朝鮮問題に関する意見交換で占められた。山口氏は安倍晋三首相の親書も手渡した。《産経新聞》

2018 平成30年11月23日(金)

平成10912日目

【大阪市】2025年万博会場に決定

2025年国際博覧会(万博)の開催国を決める博覧会国際事務局(BIE)総会が23日(日本時間同)、パリで開かれ、加盟国による無記名投票で大阪市を候補地とする日本が選ばれた。1回目の投票で最下位のアゼルバイジャンが落選、日本は1位で決選投票に進んでロシアを破った。大阪開催は1970年以来で55年ぶり2回目。「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに健康、医療に関する技術貢献を目指す。

誘致委員会によると、大阪湾の人工島・夢洲内の155ヘクタールを会場に、25年5月3日~11月3日の185日間開催する計画。2800万人の来場を想定している。《共同通信》

【天皇陛下】最後の新嘗祭

天皇陛下が、五穀豊穣に感謝する宮中祭祀「新嘗祭」が23日夜、皇居・宮中三殿にある神嘉殿で執り行われた。来年4月末に退位される陛下にとって、今回が最後の新嘗祭。

新嘗祭は毎年11月23日に、天皇がその年に収穫したコメなどの穀物を神々に供え、自らも食べる儀式。一年を通し多くある宮中祭祀の中で、最も重要とされる。「夕の儀」と深夜に始まる「暁の儀」がある。

宮内庁は2009年から、高齢となった陛下の負担軽減策として、暁の儀に出席する時間を短くし、11年には夕の儀も同様に短縮。14年からは、暁の儀への出席を取りやめた。《共同通信》

2019 令和元年11月23日(土)

令和207日目

【ローマ教皇】来日

キリスト教カトリックの総本山バチカン市国(ローマ教皇庁)の元首で、ローマ・カトリック教会の頂点に立つ教皇(法王)フランシスコ(82)が23日夕、羽田空港に到着した。教皇の来日は38年ぶり史上2度目。24日に長崎と広島の両被爆地を訪れ、核兵器廃絶のメッセージを発信。25日には東京で東日本大震災の被災者や東京電力福島第1原発事故の避難者と交流、原発の是非に言及する可能性もある。

教皇は2013年の就任以来、繰り返し核廃絶の必要性を訴えてきた。世界各地で戦争が続く現状に憂慮を示し、広島と長崎の被爆の歴史から「人類は何も学んでいない」と発言した。《共同通信》

2020 令和2年11月23日(月)

令和573日目

【香港】周庭、黄之鋒両氏ら収監

昨年6月に香港政府の「逃亡犯条例」改正案に反対し、警察本部包囲デモを扇動したとして、無許可集会扇動などの罪に問われた民主活動家、周庭、黄之鋒両氏ら3人の公判が23日、香港の裁判所であり、裁判官は保釈の継続を認めず、3人は収監された。3人とも有罪判決を受けており、量刑は12月2日に宣告される。

3人は昨年8~9月に事件を巡り逮捕され、起訴後、保釈されていた。1年以上を経過して突然、保釈を認めない判断が出た背景には、香港民主派への弾圧を強化する当局の姿勢がありそうだ。《共同通信》



→11月24日 その日のできごと

平成、令和 11月のできごと

←11月22日 その日のできごと