1998 平成10年11月23日(月)

平成3607日目

1998/11/23

【民主党・鳩山由紀夫幹事長代理】「自由党は敗北の道」

民主党の鳩山由紀夫幹事長代理は23日、東京大学で講演し、自民、自由両党の連立合意に関連して「自由党はもう野党に戻れない。一緒に協力していく道は閉ざされた。(自社さ政権を組んだ)社民党やさきがけがたどってきた敗北と同じ結果になる」と述べ自由党との関係回復は困難との考えを示した。

鳩山氏は、自自連立に批判的な小泉純一郎前厚相と20日に会談したことを明らかにした上で、小泉氏の「政策にしろ、選挙にしろ、のめるはずがない。自民党としての誇りを捨ててまで協力できるわけがない」との発言を紹介。その上で「小沢(一郎自由党党首)さんは退路を断ってしまった。自民党は利用するだけで、大きな改革はでき得ない」と述べた。《共同通信》




【自民党・野中広務官房長官】「福祉税決断を」

野中広務官房長官は23日、岐阜市内で講演し、自由党が連立合意に関連して求めている消費税の福祉目的税化について「これから福祉財源に充当します、という決断をすべき時が来ている。党内合意を得るための努力をしないといけない」と述べた。

政府、自民党内には福祉目的税化を中長期的課題として検討する声もあるが、野中長官の発言は実現に向けて調整を急ぐ必要があるとの考えを示したものだ。《共同通信》

11月23日/のできごと