平成2364日目

平成7年6月29日(木)

1995/06/29

【三豊百貨店崩壊事故】

6月29日のできごと(何の日) ソウル・三豊百貨店が倒壊

ソウル市南部の瑞草区瑞草四洞にある三豊百貨店で29日午後6時ごろ、5階建ての建物のうち北側のA棟が突然、崩壊した。KBSテレビによると、30日午前1時までに買い物客や従業員ら27人が死亡、690人が負傷した。在留日本人女性1人も軽傷を負った。

地階に100人以上が生き埋めになっているとみられ、死傷者は最終的に1000人近くに上る可能性がある。また約50人が生き残っているという。残った建物も崩壊の危険がある。

警察の捜査本部は、手抜き工事による建物の欠陥が事故原因の可能性が高いとみて調べている。現場を視察した崔秉烈市長は「ガス爆発とはみられない」と述べた。韓国政府も対策本部を設置した。

韓国では、昨年10月、ソウルの聖水大橋が崩壊して「32人が死亡したほか、今年4月には大邱市の地下鉄工事現場でガスが爆発し、約100人が死亡する事故があったばかり。大事故の続発は、統一地方選挙で敗北した金泳三政権への大きな打撃となった。

捜査当局の調べでは、同百貨店は昨年10月に地下4階の駐車場を拡張するなどの増築工事をしたが、その後区役所から違法建築と判定されており、建物の構造に重大な影響を与える不法な増築をした可能性が高いとみられる。

関係者によると、同日朝、食堂街になっている5階の天井の一部が突然崩れ、壁がゆがむという異常事態が発生。正午ごろには5階の床が約40センチ沈下した。このため正午前から4、5階部分を閉鎖したが営業を続けた。捜査本部は安全管理にも手落ちがあったとみている。付近の住民によると、百貨店の完成直後から床が揺れるなどの現象があり、手抜き工事のうわさがあった。

現場では軍や在韓米軍、警察、消防、赤十字関係者ら数百人が救出作業にあたっているが、煙やほこりが立ちこめ難航している。ソウル市はA棟と棟続きのB棟も連鎖崩壊する可能性があるとして、隣の団地住民に避難命令を出した。

同百貨店はソウルの高級住宅地域、江南地区にある。輸入品を多く扱う高級デパートとして人気があり、在留日本人の利用者もいる。1989年12月に完成。地上5階、地下4階建てで、従業員は約600人。

爆撃受けた戦場のよう

ソウル有数の豪華さを誇った高級百貨店は29日夕、突然、爆撃を受けた戦場のように一変した。ドーンという地響き、続いて、吹き上がる砂煙−。一瞬、何が起こったのか分からないような惨劇だった。

砂煙が薄まると、地上5階地下4階の三豊百貨店は2棟のうち北側のA棟の中間部分が完全に地下に埋没した。目撃者の話では、ドーンという音に続いてスローモーション画像のように5階建て百貨店が地下へ姿を消した。建物の残がいから鉄筋がぶら下がり、鉄骨がむき出しになり高級百貨店の面影はない。

がれきの中から、血だらけの主婦や従業員が次々に運び出された。しかし、地下にいた従業員や顧客の救出には手が回らない。

1階の衣類売り場の女性従業員は傷だらけで「2階の階段からお客さんたちがガスが爆発したと叫びながら下りてきた。自分も必死になって、駐車場につながる非常口から逃げたが、途中、天井が落ち始め、爆風を受けたみたいにはじき出された」と惨劇を語った。

現場には家族らの生死を確認しようと市民数千人が集まった。地下の児童服売り場で娘が働いていたという中年女性は「娘がいる。中に入れて」と大声を上げて泣き叫び、現場整理の軍人にしがみついた。病院などに収容された負傷者の名簿には市民が群がった。

一夜を徹して救助作業が続けられたが、建物が地下に埋没して作業は難航。現場は地盤が弱く、残った別棟の百貨店部分周辺や約800人が住む隣接のマンションに避難勧告が出された。

手抜き工事が原因か

韓国のKBS放送は29日、三豊百貨店の崩壊原因はガス爆発の可能性よりは、手抜き工事など建物の構造自体に問題があった可能性が強いと報じた。

KBSによると、三豊百貨店は1989年12月に完成した当時から、建物が揺れるという話があったという。また、MBC放送が同百貨店職員が提供してきた情報として、事故発生約10時間前の同日午前8時ごろから建物に異常が発生し、対策会議が開かれるなどしたという。このため、同百貨店はガス爆発などで、突然崩壊したのではなく、徐々に崩壊しつつあった可能性が高いと報じた。

しかし、百貨店側は最初に建物に異常の生じた4、5階の営業を中止した以外は、顧客を避難させたりせず、通常の営業を続けていた。午後3時ごろに同百貨店を訪れた客もエスカレーターやエレベーターも通常の運転を続けていたという。

また、建設当時にも地盤に水が多くて地盤が弱く、百貨店に隣接して建っているマンション住民から入居するに当たって不安を訴える声もあったという。《共同通信》



【後藤久美子さん】婚約発表

F1の人気レーサー、ジャン・アレジさん(31)との熱愛が伝えられていた女優の後藤久美子さん(21)が29日夜、東京・羽田東急ホテルで会見、アレジさんと5月に婚約していたことを明らかにした。

会見の中で後藤さんは「形式にこだわらないフランス式だから、婚約と結婚はほとんど同じこと。最高のパートナーだけど、お互いに仕事があるので束縛しない関係です」と語った。《共同通信》

【村山富市首相】連立政権の成果「参院選で問う」

村山首相は29日午後、NHK番組の録画撮りで、7月の参院選について「連立政権の真価はこの参院選で問う。全体として3党の議席が浮揚して行けば、それなりに政権は信任されたことになる」と述べ、自民、社会、さきがけ3党の合計議席が現状維持か増加すれば、連立が国民の信頼を得たと判断するとの考えを示した。 社会党の勝敗ラインについてはこれまでと同様、3年前の参院選で獲得した22議席に置くとした上で「状況の厳しさは違うが、それを乗り越えればそれなりの理解は得られると思う」と強気の姿勢を見せた。 衆院の解散・総選挙については「解散を考える余裕はないが、重要な課題にある程度見定めを付け、政党の政策が国民の前に明らかにされる状況をつくり、適当な時期に解散を考えるべきではないか」と述べるにとどまった。

村山首相は29日のNHK番組収録の中で、全日空機乗っ取り事件の際の心境を聞かれ「何かあった時の責任は自ら取らなければならない」などと、首相の座の厳しさを吐露。しかし、ハイジャック犯の要求をのんで「いっぺん東京に戻ってから突入すれば(被害が出ても)ある程度あきらめもつくかもしれん(と思った)」と、受け取り方によっては被害者の心情を逆なでしかねない不用意発言をした。《共同通信》

【自民党・梶山静六前幹事長】委員長辞めても首相続投

自民党の梶山静六前幹事長は29日夜、都内で講演し、参院選で大敗した場合の村山首相(社会党委員長)の責任に触れ「社会党の委員長を辞める場合があっても、首相という国を代表するただ一つの機関を代えなければならないということはない」と述べ、委員長を辞任した場合でも村山首相が続投すべきだとの考えを明らかにした。《共同通信》

【政界談話室】

○…村山首相は29日、社会党本部で開かれた参院選出陣式に出席。会場では、村山政権の一年間の実績を紹介するビデオを上映していたが、首相が着くなり映像、音声とも消えるハプニング。司会役の渡辺嘉蔵総務局長は「首相が着いたので、自動的に消えた」と冗談でごまかしたが、さすがにバツが悪そう。出はなをくじかれた首相は「自分の持ち分を守りながらチームワークをとって、全体として力を発揮しよう」と、盛り上げに躍起となっていたが、参院選の前途も多難?

○…新進党「明日の内閣」外交政策担当の鹿野道彦衆院議員はこの日、フランス大使館を訪れ、「いかなる国も核廃絶に向かって進むべきだ」とフランスの核実験再開決定に抗議。「国民感情はよく分かるが、フランスも過去3度、侵略を受けた」と説明するウーブリュー大使に、鹿野氏は「さらに強く申し入れたい」と食い下がり、「本国に伝えます」との返事を引き出したところで時間切れ。先の中国訪問に続き、政権獲得以上に厚い「核大国」の壁を実感した様子。《共同通信》

【ドジャース・野茂英雄投手】6連勝

夢をつかむ快投―。米大リーグ、ドジャースの野茂英雄投手は29日(日本時間30日)、2試合連続完封で6勝目を挙げてオールスター戦出場を確定的にするとともに、チームをナ・リーグ西地区首位に導いた。球宴出場選手は7月2日(日本時間3日)発表される。

野茂は一回一死三塁、八回無死満塁のピンチを断ってロッキーズを6安打、0点に封じた。これで今季リーグ最多の6連勝を記録。この日も13三振を奪い通算ではリーグで断然トップの109個、防御率は2位の2.05となった。

ここ4試合の三振合計は50で、野球殿堂入りの名投手、コーファクスが持っていた球団記録(49)を30年ぶりに更新した。またこれで日本人初の大リーガー、村上雅則氏(元ジャイアンツ)の通算勝利数(5)と通算奪三振数(100)を超えた。《共同通信》

6月29日のできごと