2012 平成24年11月23日(金)

平成8721日目

2012/11/23

【豊川信金立てこもり事件】32歳男逮捕、人質4人救出

愛知県豊川市の豊川信用金庫蔵子支店の立てこもり事件で、愛知県警は23日午前3時ごろ、捜査員を支店内に突入させ、監禁容疑で男を現行犯逮捕した。人質となっていた信金職員の男女4人を無事保護した。

事件は、22日午後2時20分ごろ、同支店にサバイバルナイフを持った男が押し入り、客で市内のパート、Aさん(48)、支店次長のBさん(41)と支店女性職員3人の計5人を人質に立てこもった。Aさんは午後9時半ごろ解放されていた。

県警などによると、男は侵入後、正面玄関近くにある現金自動預払機(ATM)を操作していたAさんを羽交い締めにし、ナイフを突き付けて店内を進んでカウンターの内側に入り、支店長席付近に居座ったという。人質となった5人以外の客1人と支店長ら職員3人は店外に退出させられ、県警は電話で男の説得に当たった。 要求したのはほかに拡声器とたばこなどで、現金は要求していなかった。 《産経新聞》




【新党大地】清水宏保氏の擁立を発表

新党大地・真民主の鈴木宗男代表は23日、札幌市内で記者会見し、衆院選の北海道1区に、スピードスケート男子五輪金メダリストの清水宏保氏(38)を擁立すると発表した。会見に同席した清水氏は「(テレビ番組の)コメンテーターをやる中で政治にさらに興味が湧いてきた。スポーツや医療の分野で、発信だけではなく実行しないといけないと感じていた」と出馬の理由を語った。《時事通信》

【野田佳彦首相】再生エネルギーを視察

野田首相は23日、衆院選対策を兼ねて川崎市川崎区の風力発電所と太陽光発電所を視察した。この日の首相はスーツ姿にヘルメットをかぶり、軍手着用という装い。施設の職員の説明に熱心に耳を傾け、視察後記者団に「再生可能エネルギーが大々的に普及できるように、電光石火のロケットスタートをしなければいけない」と語った。《読売新聞》

11月23日/のできごと