※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

1989 平成元年9月22日(金)

平成258日目

【大相撲秋場所13日目】貴花田、幕下で全勝優勝

大相撲に17歳2カ月の最年少関取が誕生する。大相撲秋場所13日目の22日、注目の“貴ノ花ジュニア”弟の西幕下9枚目、貴花田(藤島部屋、東京都出身)が、栃日岳(春日野部屋、福島県出身)を寄り倒して7戦全勝で2度目の幕下優勝を果たした。

同時に、幕下15枚目以内の7戦全勝者は無条件で十両に昇進、の内規により、九州場所(11月12日初日、福岡国際センター)での十両昇進が決まった。《共同通信》

【横綱千代の富士関】通算965勝、最多勝記録樹立

大相撲秋場所13日目(22日・両国国技館)横綱千代の富士が平幕巨砲を豪快な右すくい投げで退け、無傷の13連勝で2場所連続29回目の優勝を決めた。また通算勝ち星を965勝とし、大潮を抜いて単独史上1位となった。

13日目での優勝決定は昭和60年夏場所での千代の富士自身以来で、15日間制になってから12回目。《共同通信》

【外交青書】冷戦時代終わった

中山外相は22日の閣議で、平成元年度版の外交青書「わが外交の近況」を報告、了承された。

青書は米ソ対話の定着や中ソ関係正常化などを踏まえて「戦後世界を特徴付けていた対立の構造が変化しつつある」として、事実上冷戦時代は終わったとの認識を初めて明記、流動化する国際情勢の中で日本が米国との政策協調を軸に「世界の平和と繁栄のため積極的な役割を担っていかねばならない」と日本の枠割を強調している。《共同通信》

1990 平成2年9月22日(土)

平成623日目

【北京アジア大会】開幕

国際政治のうねりを受けながらも史上最大規模の選手団が集い、平和への行進。北京の空にアジアの友好を願う聖火が赤々と燃え上がった–。

第11回アジア競技大会は22日午後4時から、厳戒態勢下におかれた北京の工人体育場で開会式を行い、16日間にわたる大会の幕を開けた。《共同通信》

【竹下登元首相】中国・江沢民総書記と会談

中国を訪問中の竹下元首相は22日午前、北京・中南海で、江沢民・中国共産党総書記と約1時間20分、会談した。

この中で江総書記は日中関係の過去に触れ「不幸な時期について次の世代に正しく伝えなければならない」と述べ、日本側が過去の反省を忘れないよう求めた。これは中東貢献策に関連する自衛隊の海外派遣問題や、憲法派遣論議に懸念を示したものとみられる。

また、竹下氏が天安門事件以来停滞している中国と西側諸国との関係や日中関係を改善、促進するため、中東、カンボジア問題などの解決に努力するよう求めたのに対し、江総書記は周辺諸国との友好関係重視を強調し、中東問題などで西側と共同歩調をとる考えを表明した。《共同通信》

1991 平成3年9月22日(日)

平成988日目

【大相撲秋場所千秋楽】琴錦関が初優勝

大相撲秋場所千秋楽(22日・両国国技館)平幕琴錦が13勝2敗で初優勝を飾った。前日までただ一人2敗の琴錦は、新入幕の舞の海を出足で圧倒、一方的に押し出して優勝を決めた。平幕力士の優勝は先場所の琴富士に続いて史上21人目、15日間制では13人目。2場所連続の平幕優勝は命じ42年に優勝制度が導入されてから初めて。

大関同士の対戦は霧島が小錦を寄り切って12勝3敗、小錦は11勝4敗に終わった。既に負け越している新関脇貴花田は、琴富士の休場で不戦勝を得て7勝敗。人気の平幕若花田は、北勝鬨に右首投げで逆転勝ちして11勝4敗の好成績を残した。

三賞は1横綱2大関を倒した若花田が殊勲、技能の両賞を初受賞。琴錦と前頭筆頭で11勝の栃乃和歌が敢闘賞を獲得。新入幕の小兵、舞の海が初めて技能賞を受賞した。《共同通信》

【自民党】3氏が総裁選出馬を改めて表明

自民党の三塚前政調会長、宮澤元蔵相、渡辺元政調会長の3氏は22日、遊説先などでどれぞれ10月27日の自民党総裁選に臨む決意を改めて表明した。

三塚氏は、前日に海部首相続投に関する竹下派との話し合いに応じる可能性を示したことについて「告示前日の10月18日まで話し合いはするが、候補者を絞ることはない。私は総裁選に出るし、降りない」と釈明。事実上の軌道修正をした。

党内では独自候補擁立の困難さから竹下派が海部続投支持に回るとの観測も出ているが、宮沢氏は「権謀術数は考えず、立候補したら途中で取りやめることは一切ない」と明言。渡辺氏も「私の出馬の意思は変更ない」と述べ、3氏がそろって公選による決着を強調した。《共同通信》

1992 平成4年9月22日(火)

平成1354日目

【国連総会】ユーゴスラビアを「追放」

国連総会は22日夜、ユーゴスラビア連邦(セルビアとモンテネグロで構成)による旧ユーゴの議席継承を拒否し、新規加盟を求める決議を賛成127、反対6、棄権26の圧倒的賛成多数で採択した。加盟国が追放される事態は国連史上初めて。

今回の措置は旧ユーゴの議席継承権を問う形をとりながら、実態は泥沼化を続けるボスニア・ヘルツェゴビナ紛争におけるセルビア側の責任への「政治的懲罰」の色彩が濃く、ユーゴの国際的孤立を一段と際立たせることになった。《共同通信》

【宮澤喜一首相】佐川事件対応に苦慮

東京佐川急便事件初公判の冒頭陳述で政治家と暴力団の密接な関係が改めて明らかにされたことについて、政府サイドは22日「今、特に何も言うことはありません」(宮澤首相)「個別の裁判にコメントすることは適当ではない」(加藤官房長官)など、終始ノーコメントで逃げの一手を決め込んだ。

事件が金丸前自民党総裁にとどまらず、竹下派にも波及する可能性が濃厚なだけに、宮沢内閣を支えている竹下派をこの時点で下手に刺激したくないとの配慮が動いているようだ。

首相は記者団から「冒頭陳述で政治家と暴力団の関係が指摘されたが」と聞かれ「いや、それはこれから裁判が始まる訳ですから、今、特に何も言うことはありません」とむっつり。《共同通信》

1993 平成5年9月22日(水)

平成1719日目

【久宝留理子さん】シングル「男」発売

【大相撲秋場所11日目】大関若ノ花、痛恨の3敗目

大相撲秋場所11日目(22日・両国国技館)大関若ノ花が肥後ノ海の突き落としに屈し、3敗目を喫する波乱があった。横綱曙は水戸泉を上手投げで退けて全勝をキープ。大関貴ノ花は鬼雷砲を上手投げに仕留め、2敗で追っている。

関脇同士の一番は貴ノ浪が武蔵丸をとったりで下し、勝ち越し決定。武蔵丸は6敗を数えた。十両は浜ノ島が2敗でトップを保ち、3敗で魁皇と琴椿が続く。《共同通信》

【細川護熙首相】「所得税減税先行も」

国会は22日午後1時すぎから衆院本会議を開き代表質問を行い、本格論戦をスタートした。野党側から自民党の橋本龍太郎政調会長と額賀福志郎同副会長、共産党の松本善明衆院議員団長が、また連立与党を代表して社会党の日野市朗政審会長が内政、外交全般にわたり細川政権の見解をただした。

景気対策として強い要求の出ている所得税減税の先行実施について、首相は「(財源対策としての)増税の内容、時期を先行減税と同一の法律で具体的にセットすることが最低条件だ」と実施に含みを残した。《共同通信》

1994 平成6年9月22日(木)

平成2084日目

【毎日新聞東京本社】男が銃を発砲して逃走

22日午後4時35分ごろ、東京都千代田区一ツ橋、毎日新聞東京本社の週刊誌「サンデー毎日」編集部など出版局がある3階の社員食堂入口付近で、男が銃を3発天井に向け発射し、逃走した。当時、食堂と近くのエレベーターホールに社員ら5、6人がいたがけがはなかった。

警視庁の調べでは、同日午後4時半ごろ、サンデー毎日編集部に男の声で「10月2につ付のサンデー毎日はとんでもない。不満がある。今からそっちに行く」という内容の不審な電話があった。現場には「支店長はなぜ殺されたのか」と題して住友銀行名古屋支店長射殺事件を取り上げた同誌の10月2日号が落ちていた。

「サンデー毎日」をめぐっては昨年6月、皇室批判とも受け取れる内容の記事を掲載、右翼団体からの反発も出ていた。《共同通信》

【トリカブト殺人事件】被告に無期懲役

保険金目当てにトリカブトとフグの毒を使って妻を殺したなどとして、殺人、殺人未遂罪などに問われた元自動車部品製造会社経理部長K被告(54)の判決公判が22日、東京地裁で開かれた。

川上拓一裁判長は「K被告の行動、周辺に認められる多くの不可解な事実を総合すると、被告によって保険金を目的に行われた殺人事件であることが、証拠上合理的な疑いを入れない程度まで証明された」と判断。

その上で「犯行は計画的、冷酷、残忍で、欲望を満たすためには人命さえ一顧だにしない姿勢は非道の極み」と述べ、求刑通り無期懲役を言い渡した。K被告は近く控訴する。《共同通信》

【自民、社会、新党さきがけ】消費税率5%への引き上げを決定

自民、社会、新党さきがけは22日の首脳会議で消費税率を1997年4月1日から5%(国が4%、地方消費税1%)に引き上げることなどを柱とする税制改革で決着した。これを受けて政府は同日夜、臨時閣議を開き税制改革大綱を了解、政府大綱とすることを決めた。《共同通信》

【村山富市首相】「(消費税率引き上げ)責任ある決断」

村山首相は22日夜、税制改革大綱決定を受けて首相官邸で緊急記者会見し、消費税率を5%に引き上げる決定をしたことについて「政権を担う立場から責任ある決断をした」と述べ、国民への理解を求めた。また「行政改革を進めることを前提に決め、財源措置を考えて計算した結果の5%だ」として、根拠ある数字と強調した。《共同通信》

1995 平成7年9月22日(金)

平成2449日目

【沖縄少女暴行事件】米兵3人を書類送検

沖縄県警は22日、女子小学生暴行事件で県内の米軍基地に身柄が拘束されている米兵3人を、婦女暴行などの疑いで書類送検した。併せて日米地位協定に基づいて米国側に「犯罪通知」の手続きをとった。

地位協定によって3人の身柄は引き続き在沖縄米軍が拘束し、日本側の取り調べに協力する形をとる。那覇地検が犯罪通知翌日から30日以内に起訴し、裁判権の行使を米国側に通告した段階で身柄が引き渡される。《共同通信》

【橋本龍太郎氏】自民党第17代総裁に選出

自民党総裁選挙は22日、投開票され、第17代総裁に橋本龍太郎通産相を選出した。橋本氏は304票で、87票の小泉氏を大差で破った。橋本新総裁の誕生で自民、社会、さきがけによる三党連立政権は新段階に入った。《共同通信》

【村山富市首相】連立体制に影響なし

橋本龍太郎通産相が自民党総裁に選出されたことについて、首相官邸サイドは橋本氏が村山内閣を支えてきた有力閣僚だけに「3党連立体制に影響はない」と冷静に受け止めている。

村山富市首相は22日夕、橋本氏の当選について「(昨年6月の)連立政権発足時の自民党政調会長であり、(村山内閣で)通産相として重責を果たしてきている。影響があるとは思わない」と述べ、現政権の枠組みに変化はないとの認識を表明した。《共同通信》

1996 平成8年9月22日(日)

平成2815日目

【大相撲秋場所千秋楽】横綱貴乃花関、4度目の全勝優勝

大相撲秋場所千秋楽(22日・両国国技館)既に4場所連続15度目の優勝を決めている横綱貴乃花が横綱曙を寄り切って、昨年秋場所以来1年ぶり4度目の全勝優勝を果たした。貴乃花は曙の猛攻をしのいで、もろ差しで寄り切った。曙は10勝に終わった。《共同通信》

【民主党設立委員会】1次公認79人を発表

民主党設立委員会は22日午後、都内のホテルで設立委結成記念大会を開き、衆院選の公認予定者79人(うち比例代表のみは4人)を発表した。内訳は現職40人、新・元職39人。設立委代表の鳩山由紀夫氏は会見で「200人の公認候補を擁立し、100人の当選を目指す」と決意表明した。

菅直人厚相(設立委代表)は大会あいさつで「主役は市民、国民で霞ヶ関にコントロールされている政治家ではないという点で自民、新進とは根本的に違う」と述べ、官主導の政治からの脱却を図ると強調した。《共同通信》

1997 平成9年9月22日(月)

平成3180日目

【フジ系連続ドラマ・ビーチボーイズ】最終回

【佐藤孝行総務庁長官】就任12日目で辞任

佐藤孝行総務庁長官は22日午前、首相官邸で橋本龍太郎首相と会談し、国政混乱回避を理由に正式に辞表を提出、受理された。首相は後任に阪神大震災対策担当相を務めた旧宮澤派の小里貞利氏の起用を決定。同日昼の自社さ三党首会談では、政治倫理、企業・団体献金に関する与党協議機関設置で合意した。24日に初会合を開く。

この後記者会見した首相はロッキード事件で有罪が確定した佐藤氏の入閣について「私の判断で国政に混乱をまねいたことをおわびする。深く反省し不明を恥じる」と表明した。野党は首相責任を追求する方針で、行政改革や日米防衛協力のための指針(ガイドライン)見直し問題でも厳しい政権運営を迫られる。《共同通信》

【横井庄一さん】死去

1972年、太平洋戦争の激戦地グアム島から奇跡的に生還した元日本兵の横井庄一氏が22日午後5時7分、急性心不全のため名古屋市中村区のJR東海総合病院で死去した。82歳。愛知県出身。

終戦から四半世紀以上も過ぎた72年1月、グアム島のタロホホ川付近で発見され、保護された。南洋の密林で耐久生活を続けていたことが、当時国内外を驚かせた。《共同通信》

1998 平成10年9月22日(火)

平成3545日目

【ホンダ・HR-V】発売

9月22日のできごと(何の日)【ホンダ・HR-V】発売
http://www.goo-net.com/

【WBAフェザー級タイトル戦】松本好二選手、戴冠ならず

世界ボクシング協会(WBA)フェザー級タイトルマッチ12回戦は22日、東京・代々木第二体育館で行われ、挑戦者で同級12位の松本好二(ヨネクラ)は、計量をパスできずに王座を失った前チャンピオンのフレッド・ノーウッド(米国)に10回25秒、TKOで敗れ、タイトル奪取に失敗した。

ノーウッドは21日の計量に57.9キロで制限オーバー、再計量も放棄してタイトルを失っていた。ノーウッドの勝利で、規定により王座は空位となった。《共同通信》

【小渕恵三首相】米・クリントン大統領と会談


https://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相は22日午前、クリントン米大統領とニューヨーク市内で就任後初の首脳会談を行った。

大統領は日本の金融システム改革に関連して「金融当局が存続可能な銀行に対して適切な条件の下、迅速で十分な額の公的資金を投入することが必要だ」と、破たん前の公的資金投入を強く求めた。

首相は「金融システム全体の包括的安定性を揺るがさない」と言明し、今後の与野党協議の中でも、破たん前の公的資金投入のスキームを堅持するとの考えを示した。《共同通信》

1999 平成11年9月22日(水)

平成3910日目

【台湾大地震】死者2000人超す

台湾中部大地震で、発生2日目の22日も震源地の南投県や隣接の台中県などで日本や米国の援助チームの支援を受けて建物の下敷きになっている住民の捜索が続けられたが、強い余震で作業がたびたび中断、生存を祈る家族や関係者はいら立ちを強めている。

台湾の中央防災センターから台北駐日経済文化代表処(東京)に入った連絡によると、22日午前9時現在、死者は2003人、負傷者は5269人、行方不明者は2826人となった。《共同通信》

【野中広務官房長官】退任決定

小渕恵三首相は22日午後、自民党総裁に再任されたのを受けて党本部で記者会見し、自自公3党連立政権を一日でも早く発足させたいとの意向を表明、その後、自由党の小沢一郎党首、公明党の神崎武法代表と個別に会談し、協力を要請した。

また首相は同日夜、野中広務官房長官と会談し、引き続き職にとどまるよう要請した。しかし野中氏は「今後は一人の政治家として首相を支えたい」と述べ、辞意を正式に伝えた。これにより野中氏の退任が事実上決定、小渕派内では後任として青木幹雄参院幹事長らの名前が挙がっている。《共同通信》

【淡谷のり子さん】死去

「別れのブルース」などのヒットで、ブルースの女王と称され、歌謡界のご意見番として毒舌をふるった歌手の淡谷のり子さんが22日午前4時半、老衰のため東京都大田区の自宅で死去した。92歳。青森市出身。葬儀は故人の意思により近親者のみで行う。淡谷さんは生前「ひっそりと送ってほしい」との強い意向を伝えていた。《共同通信》

2000 平成12年9月22日(金)

平成4276日目

【シドニー五輪・柔道男子100キロ超級】篠原信一選手、銀メダル獲得

シドニー五輪8日目の22日、柔道の篠原信一(旭化成)は男子100キロ超級決勝でフランスのドイエと対戦。開始後1分40秒、篠原はドイエの内またをすかし、一本に値する技に見えたが審判はドイエの有効と判定。結局、5分間の試合時間終了後ポイントで下回ったとされ、誤審と思われる不可解な判定で無念の銀メダルに終わった。日本側の抗議にも判定は覆られなかった。篠原はくやし涙を浮かべ、うつむきながら「銀」の表彰式に臨んだ。

篠原は内またすかしを決めた瞬間、立ち上がってガッツポーズ。一本勝ちと確信していた。しかし主審は手を「有効」と判定。副審の一人は「一本」のジェスチャーとしたが、もう一人の副審は主審に同調した。しかも篠原でなくドイエのポイントとされていた。ドイエはその後、篠原に組ませないよう守勢に回り続け、結局注意を受けたものの、別の技で有効を取り、時間切れに持ち込んだ。篠原は試合が終わると、開いた口を閉じられないまま遠くを見つめ、ぼう然としていた。《日経新聞》

【中川秀直官房長官】センター試験に「朝鮮語」

森喜朗首相は23日に静岡県熱海市で開かれる日韓首脳会談で、2003年1月の大学入試センター試験から、外国語科目に新たに朝鮮語を加えることを金大中大統領に表明する。中川秀直官房長官が22日午後の記者会見で公式に明らかにした。

中川長官は朝鮮語の採用について「若い世代の交流を一層促進する狙いがある」と述べ、朝鮮語を学ぶ若者を増やすことによって、日韓関係の緊密化を図りたいとの考えを示した。《共同通信》

2001 平成13年9月22日(土)

平成4641日目

【大相撲秋場所14日目】琴光喜関が初優勝

大相撲秋場所14日目(22日・両国国技館)東前頭2枚目の琴光喜が海鵬を右下手投げで下して13勝1敗とし、初優勝を決めた。愛知県出身力士の優勝は71年名古屋場所の玉の海以来で、佐渡ヶ嶽部屋からは98年九州場所の琴錦以来の優勝。《共同通信》

【小泉純一郎首相】「テロ対策相」の新設を検討

小泉純一郎首相は22日、米中枢同時テロを受けた法整備や米軍への支援策などの政府対応を一元化するため、「テロ対策担当相」(仮称)新設の検討に入った。政府筋が明らかにした。村井仁国家公安委員長や福田康夫官房長官の名が取りざたされている。政府与党内に否定的な声もあり曲折も予想される。《共同通信》

2002 平成14年9月22日(日)

平成5006日目

【大相撲秋場所千秋楽】武蔵丸関、2場所ぶり12度目の優勝

大相撲秋場所千秋楽(22日・両国国技館)横綱武蔵丸が2場所ぶり12度目の優勝を果たした。2敗同士の両横綱の相星決戦は武蔵丸が貴乃花を寄り切った。7場所連続で全休していた貴乃花の復活優勝はならなかった。

【大相撲・寺尾関】引退「寂しさはあるが未練はない」

大相撲の元関脇で、東十両11枚目、寺尾(39)=井筒部屋=が秋場所千秋楽の22日、現役を引退、年寄「錣山」襲名が日本相撲協会の持ち回り理事会で承認された。寺尾は今場所5勝8敗2休と負け越し、幕下転落が確実だった。

取組後に両国国技館内で記者会見した寺尾は「寂しさはあるが未練はない。今後は一年寄として少しでも日本相撲協会に恩返ししたい」と語った。今後は井筒部屋で後進の指導にあたる。《共同通信》

【小泉純一郎首相】韓国・金大中大統領と会談


https://www.kantei.go.jp/

アジア欧州会議(ASEM)第4回首脳会議出席のためデンマークを訪れている小泉純一郎首相は22日午前、コペンハーゲン市内のホテルで韓国の金大中と会談し、日米韓3カ国が連携し、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を国際社会に関与させていく方針を確認した。

首相は「核など安全保障問題がある」として日朝、南北とともに米朝交渉の再開に期待を示し、大統領も同意した。《共同通信》

2003 平成15年9月22日(月)

平成5371日目

【第1次小泉再改造内閣】発足


https://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は22日、内閣改造を行い、皇居での認証式を経て「小泉再改造内閣」が発足した。自民党内から更迭要求が出ていた竹中平蔵金融・経済財政相を留任させたほか、財務相に谷垣禎一国家公安委員長を起用。道路公団民営化推進に向け国土交通相に石原伸晃行革担当相を横滑りさせた。《共同通信》

2004 平成16年9月22日(水)

平成5737日目

【大牟田4人殺害事件】福岡県警、45歳女を逮捕

福岡県大牟田市の諏訪川で高校1年生の少年(15)の遺体が見つかった事件で、22日に福岡県警捜査一課などに死体遺棄容疑で逮捕された無職A子容疑者(45)が「4人を殺して捨てた。銃でやった」などと供述した。

捜査一課は少年の遺体を司法解剖して死因を調べる一方、遺体発見現場付近を捜索している。A子容疑者を殺人容疑でも追及。A子容疑者の夫で、拳銃自殺を図ったK・暴力団幹部(60)の事件への関与についても調べを進める。

A子容疑者は殺害した残りの3人について「少年の母親(58)と、大学生の兄(18)、兄の友人」と話しているという。少年の遺体は21日午前に見つかった。首と両足首に計3つのブロックが結び付けられた状態だった。《共同通信》

【自民党・安倍晋三幹事長】若手中心での党改革を訴え

自民党の安倍晋三幹事長は22日午後、東京・有楽町で街頭演説し「小泉純一郎首相の数々の改革と同じように、不可能と言われた党改革を実行する」と述べ、政治資金の透明化策や候補者公募制などを盛り込んだ党改革方針への支持を訴えた。

また安倍氏は「自民党には、古だぬきみたいなのが夜な夜な料亭で適当に政治を決めていると偏見がある。若い議員の主張を聞けば違うと感じていただけるのではないか」と述べ、若手中心の党改革への理解を求めた。《共同通信》

2005 平成17年9月22日(木)

平成6102日目

【ソニー】1万人の削減などの経営再生策を発表

テレビ事業の不振に苦しむソニーは22日、世界全体でグループの人員を2007年度末までに、国内の4000人削減を含め計1万人減らすことを柱とした経営再生策を発表した。世界の65製造拠点のうち11ヶ所を閉鎖し54ヶ所へ再編、07年度末までに2000億円コストを削減する。《共同通信》

【小泉純一郎首相】議員年金見直しの検討を指示

小泉純一郎首相は22日夜、首相公邸での与党幹部との夕食会で、与党として議員年金について現行制度見直し案の取りまとめを早急に検討するよう指示した。また「被用者年金の一元化をぜひやりたい。自公両党で早速、どうゆう段取りでやるか取り掛かりたい」と述べ、厚生年金と共済年金の一元化に向けた具体策の検討を始めるよう求めた。《共同通信》

2006 平成18年9月22日(金)

平成6467日目

【自民党・安倍晋三総裁】青木幹雄参院議員会長と会談

自民党の安倍晋三総裁は22日午前、青木幹雄参院議員会長と党本部で会談、26日に予定されている「安倍内閣」組閣で、小泉政権と同様に自民党参院からの閣僚枠2人を確保する方針を伝えた。安倍氏は記者団に「参院は派閥ではない」と説明した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】豪・ハワード首相と電話会談

小泉純一郎首相は22日、オーストラリアのハワード首相と電話会談し、同国が先に日本と連携して対北朝鮮金融制裁に踏み切ったことに謝意を伝えた。ハワード氏は小泉首相に対し「在任中に日豪関係は大いに前進した。貢献に深く感謝する」と述べた。《共同通信》

2007 平成19年9月22日(土)

平成6832日目

【レスリング・世界選手権】吉田沙保里、坂本日登美選手が優勝

レスリングの世界選手権第6日は22日、日本女子が2階級を制覇した。55キロ級では吉田沙保里(綜合警備保障)が女子史上初の5連覇を達成。五輪種目ではない51キロ級決勝では坂本日登美(自衛隊)が任雪層(中国)に2−0で勝ち、3年連続5度目の優勝。

2連覇中だった59キロ級の正田絢子(ジャパンビバレッジ)は3回戦で敗退。日本女子はこれまでの4階級中3階級を制覇したが、前回に続く全階級の金メダル獲得は逃した。《読売新聞》

【民主党・鳩山由紀夫幹事長】衆院選「遅くても来夏」

民主党の鳩山幹事長は22日、北海道苫小牧市内のホテルで、「国民の審判を得ていない内閣は出来るだけ早く審判を受けるべきだ。小沢代表は『明日にでも(衆院を)解散しろ』という思いだ」と述べ、安倍首相の後継首相に対して早期の衆院解散・総選挙を要求する考えを表明した。次期衆院選に向けた自らの選挙対策本部発足総会のあいさつで語った。

衆院選の時期については「我々が来年度予算の関連法案をストップさせれば(新政権が)解散で信を問う可能性もある。(自民党は)北海道洞爺湖サミットまで解散を延ばしたいのが本音だ。いずれにしても遅くとも来年夏あたりが解散・総選挙の時期になる」と述べた。《読売新聞》

2008 平成20年9月22日(月)

平成7198日目

【楽天・岩隈久志投手】初の20勝到達

楽天6−1西武◇22日◇西武ドーム

楽天の岩隈久志投手(27)が22日、西武22回戦(西武ドーム)に先発し、7回1失点で今季20勝目(3敗)を挙げた。シーズン20勝は、2003年の井川慶投手(阪神、現ヤンキース)と斉藤和巳投手(ダイエー=現ソフトバンク)以来。

岩隈は近鉄時代の03、04年に15勝をマーク。05年の楽天移籍後は相次ぐ故障に苦しんだが、今季は8連勝を2度記録するなど好調を維持し、4年ぶり2度目の最多勝のタイトルを確実にしている。《共同通信》

【麻生太郎氏】自民党第23代総裁に選出

自民党総裁選は22日午後、党本部で開かれた両院議員総会で、党所属国会議員と各都道府県連代表による投票が行われ、麻生太郎幹事長(68)を第23代総裁に選出した。麻生氏は他の4候補を大差で破った。

麻生氏の任期は、退陣する福田康夫首相の残任期間である2009年9月まで。福田内閣は24日に総辞職し、麻生氏は同日召集の臨時国会で第92代、59人目の首相に指名され、同日中に新内閣を発足させる考えだ。《時事通信》

2009 平成21年9月22日(火)

平成7563日目

【鳩山由紀夫首相】温室ガス25%削減を表明


https://www.kantei.go.jp/

世界90カ国以上の指導者が出席した国連気候変動首脳会合が22日午前(日本時間同夜)に開かれ、鳩山由紀夫首相が演説した。首相は、温室効果ガス削減の中期目標について、主要国の参加による「意欲的な目標の合意」を前提に「1990年比で2020年までに25%削減を目指す」と表明した。

25%の削減は、民主党が先の衆院選で掲げた政権公約(マニフェスト)に盛り込んだ主要政策。麻生前政権が示した「05年比15%削減」(90年比8%削減)より大幅に踏み込んだ目標を事実上の国際公約としたことで、日本は実行へ重い責任が課せられた形だ。

演説で首相は、「あらゆる政策を総動員して実現を目指す」として、企業間で排出枠を売買する国内排出量取引制度や、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度の導入、温室効果ガス対策税(環境税)を検討する考えを示した。

ただ、首相は、「わが国だけが高い目標を掲げても気候変動を止めることはできない。世界のすべての主要国による公平かつ実効性のある国際的枠組みの構築が不可欠だ」とも強調。12月の国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)での合意に向け、主要ガス排出国である米国や中国などの前向きな対応を促した。《産経新聞》

2010 平成22年9月22日(水)

平成7928日目

【村木厚子さん】厚労省に復職

障害者割引郵便制度に絡む偽証明書発行事件で無罪が確定し、厚生労働省官房付に復職した村木厚子元雇用均等・児童家庭局長は、逮捕から約1年3カ月ぶりに東京・霞が関の同省に登庁した。

職員から拍手の出迎えを受けた村木元局長は、涙を浮かべながら何度もおじぎした。 村木さんは正午前、広報室職員に付き添われ登庁。職員向けの事前案内はなかったにもかかわらず、1階の正面玄関ホールには100人近くが集まった。《時事通信》

【鳩山由紀夫前首相】菅首相に不快感

民主党の小沢一郎元幹事長と鳩山由紀夫前首相、輿石東参院議員会長が22日夜、都内の日本料理店で会談した。小沢氏は今後の活動について「一兵卒として頑張る」と重ねて強調。改造内閣人事では自らを支援するグループに「お願いされたら引き受けるように」と協力するよう指示していたと説明した。

菅直人首相が小沢、輿石両氏に代表代行を打診したことに関しては「代表代行が2人いるのはおかしい。最初から断ることを見越していたのではないか」との認識で一致。最高顧問就任の打診に対し「前首相の肩書きの方が動きやすい」と鳩山氏が断った経緯を両院議員総会で紹介した菅氏に、鳩山氏は不快感を示した。《共同通信》

2011 平成23年9月22日(木)

平成8293日目

【プロ野球・中日】落合博満監督の退任を発表

中日は22日、落合博満監督(57)が今季限りで退団し、来季の後任にOBで監督経験のある高木守道氏(70)が就任すると発表した。

落合監督は今年が3年契約の3年目。球団側が来季の契約を結ばないことを伝え、同監督が了承した。シーズン終了まで指揮を執る予定。同日のヤクルト戦の試合終了後、落合監督は「契約書通り。この世界は、そういう世界」と語った。

中日は60勝52敗7分けの2位で、首位ヤクルトとは3.5ゲーム差。まだ優勝の可能性もある中での異例の退任発表となった。《スポニチ》

【野田佳彦首相】原発輸出は継続


https://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相は22日午前(日本時間同日夜)、国連本部での「原子力安全首脳会合」で演説した。東京電力福島第1原発事故を踏まえ、原発の安全性を「世界最高水準に高める」とした上で、各国への原子力技術協力や原発輸出を継続する考えを表明。第1原発原子炉の冷温停止は「年内に達成すべく全力を挙げる」と強調した。

事故に関する全ての情報を国際社会に開示すると確約。事故調査・検証委員会の検証を踏まえ、来年中に最終報告を示すとした。《共同通信》

2012 平成24年9月22日(土)

平成8659日目・秋分の日

【陸上自衛隊、米海兵隊】離島奪還訓練を公開

陸上自衛隊と米海兵隊は22日、米領グアムで行っている離島防衛のための共同訓練で、上陸する場面を報道関係者に公開した。敵に奪われた離島を奪還するとのシナリオ。陸自は「特定の国や島を想定していない」としているが、尖閣諸島をめぐる日中の緊張が高まる中、中国にとっては刺激的な訓練となった。《共同通信》

【公明党】山口代表3選を承認

公明党は22日午後、都内で党大会を開き、山口那津男代表(60)の3選を承認した。防災・減災への集中投資などを柱とした次期衆院選マニフェスト(政権公約)の骨子も発表、10月に想定される臨時国会で野田政権を衆院解散に追い込む方針も確認し、総選挙に向けた臨戦態勢を整えた。《共同通信》

2013 平成25年9月22日(日)

平成9024日目

【TBS連続ドラマ・半沢直樹】最終回

【バドミントン・ヨネックスOP】山口茜選手が初優勝

バドミントンの世界連盟スーパーシリーズ、ヨネックス・オープン・ジャパン最終日は22日、東京体育館で各種目の決勝が行われ、女子シングルスで福井・勝山高1年の16歳、山口茜が打田しづか(日本ユニシス)を2―0(21―15、21―19)で下し、第32回を迎えた今大会で全種目を通じて日本勢初の優勝を果たした。

2007年に始まった五輪、世界選手権に次ぐ格付けのスーパーシリーズで女子シングルス制覇は、昨年のフランス・オープンの三谷美菜津(NTT東日本)に次いで2人目の快挙。《共同通信》

【セ・リーグ】巨人が2連覇

プロ野球セ・リーグは22日、首位巨人の2年連続35度目(1リーグ時代を含め44度目)の優勝が決まった。デーゲームで2位阪神がヤクルトに6―7で敗れて優勝が決定。ナイターで巨人は広島に2―1で競り勝ち、2007年から3連覇して以来の2連覇を飾った。《共同通信》

2014 平成26年9月22日(月)

平成9389日目

【上海福喜食品】従業員340人を解雇

米食品大手OSIの中国法人は22日、上海市に本社と工場を置く関連会社で、期限切れ食肉加工品を出荷した問題が7月に発覚した上海福喜食品の従業員340人を解雇する、と発表した。

公安当局による捜査が続いているほか、取引先からの契約打ち切りで、工場再稼働のメドが立たなくなった。管理部門など約160人の従業員は当局の調査への対応のため残留する。

OSI中国法人によると解雇は22日付。7月下旬に地元テレビの報道で問題が明らかになって以来、生産は停止していた。

上海市の検察当局は8月29日、上海福喜の幹部ら6人を逮捕した。6人は問題発覚後、公安当局に刑事拘束されていた。上海福喜は期限が切れた肉の加工品を中国のマクドナルドやピザハットなどに供給。一部食品は日本に輸出され、日本マクドナルドとファミリーマートが販売していた。《産経新聞》

【ヤクルト・小川淳司監督】球団に辞意を申し入れ

ヤクルトの小川淳司監督(57)が22日、都内の球団事務所で衣笠剛球団社長兼オーナー代行と会談を行い、成績不振の責任をとって今季限りで辞任する考えを伝えた。10年途中から監督代行に就任。11年から正式に監督として指揮を執ってきた。

昨年は最下位に沈み、今季もここまで最下位に低迷している。すでに2年連続のBクラスが決定しており「監督という立場だから(辞任は)当然のこと」と話した。《スポニチ》

2015 平成27年9月22日(火)

平成9754日目

【WBCバンタム級タイトル戦】山中慎介選手、9度目の防衛に成功

世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチ12回戦は22日、東京・大田区総合体育館で行われ、チャンピオンの山中慎介(帝拳)が世界ボクシング協会(WBA)同級前スーパー王者のアンセルモ・モレノ(パナマ)を2-1の判定で下し、9度目の防衛に成功した。《時事通信》

【佳子内親王殿下】手話を初披露


https://www.youtube.com/

高校生が手話の表現力を歌や劇で競う第2回全国高校生手話パフォーマンス甲子園(朝日新聞厚生文化事業団、朝日新聞社など後援)が22日、鳥取県米子市の米子市公会堂であった。秋篠宮家の次女佳子さまが開会式であいさつに立ち、初めて手話を披露した。《朝日新聞》

【米・サンフランシスコ市】慰安婦像を設置へ

米サンフランシスコ市議会は22日、第2次世界大戦中の慰安婦の記念碑設置を強く促す決議案を全会一致で可決した。記念碑をつくる費用は市民団体などの寄付でまかなう見込みで、今後、市とこうした団体はデザインなどを話し合い、公共の公園や広場などに設置する見通しだ。《朝日新聞》

2016 平成28年9月22日(木)

平成10120日目

【Bリーグ】開幕

バスケットボール男子の新しいプロリーグ「Bリーグ」が22日、開幕した。二つに分裂していたナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)とbjリーグが統合して発足したリーグ。開幕戦は東京・国立代々木競技場で行われ、旧NBLのアルバルク東京(旧トヨタ自動車東京)が80―75で、昨季のbjリーグ王者の琉球ゴールデンキングスを破った。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】キューバ訪問


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は22日午後(日本時間23日未明)、日本の首相として初めてキューバを訪問し、ラウル・カストロ国家評議会議長と会談した。両首脳は、医療分野への約12億7千万円の無償資金協力や日本からの投資拡大など経済関係を強化していくことで合意。北朝鮮問題への対応なども話し合った。首相は、兄のフィデル・カストロ前国家評議会議長とも会談した。《朝日新聞》

2017 平成29年9月22日(金)

平成10485日目

【早実・清宮幸太郎選手】プロ志望を表明


https://www.youtube.com/

高校野球で歴代最多とされる通算111本塁打を放った東京・早実高の清宮幸太郎(18)が22日、東京都内で記者会見し、プロ志望を表明した。「次の大きな夢に挑戦することを決めた。プロの厳しさは理解しているつもり。目の前の目標を一つ一つクリアしていきたい」と話した。

清宮はリトルリーグ時代に世界大会で優勝し、早実高1年の夏の甲子園大会で2本塁打を放って4強入りに貢献した。ことしの春の選抜大会は2回戦敗退。夏は西東京大会決勝で敗れて甲子園大会出場を逃したが、U―18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)代表に選ばれ、これまでの最多とされた107本を更新した。《共同通信》

【米・トランプ大統領】北朝鮮をけん制

トランプ米大統領は22日、南部アラバマ州で演説し、北朝鮮が太平洋で水爆実験を行う可能性に言及したことについて「大量破壊兵器を太平洋で爆発させると言っている。それは途方もなく大きな惨事を招く。がんなどひどい問題をもたらす」と懸念を表明した。

演説でトランプ氏は金正恩朝鮮労働党委員長を「ちびのロケットマン」と呼び、「(米国は)ずっと前に制御しておくべきだった。私たちは制御する」と述べ、対立が深まる金氏をけん制した。

度重なる弾道ミサイルの発射実験を念頭に「狂った男があちこちにロケットを撃つこと」を容認しないと強調した。《共同通信》

2018 平成30年9月22日(土)

平成10850日目

【イラン】軍事パレード中に銃撃テロ

イラン南西部アフワズで22日、軍事パレードの最中に武装した集団が無差別に発砲し、革命防衛隊の兵士らおよそ30人が死亡した。イランのメディアはイスラム主義やアラブ民族主義の過激派の関与の可能性を報じた。

犠牲者には一般市民も含まれている。同日、過激派組織「イスラム国」(IS)のほか国内の分離独立派組織が犯行声明を出したが、真偽は確認されていない。《日経新聞》

【ロッテ・福浦和也内野手】2000安打達成

ロッテ―西武(22日・ZOZOマリン)

ロッテの福浦和也内野手(42)がプロ野球史上52人目の通算2000安打を達成した。チームでは榎本喜八、有藤道世に続き3人目の快挙だ。

プロ25年目、ロッテ一筋のベテランは「あと1」で迎えたこの日の西武戦に6番指名打者でスタメン出場。2回先頭の第1打席は中飛、4回先頭の第2打席は遊飛、6回1死一塁で迎えた第3打席は四球。8回先頭で迎えた第4打席、西武4番手の小川から7球目を右越えへ二塁打。大台を達成した。《スポーツ報知》

2019 令和元年9月22日(日)

令和145日目

【大相撲秋場所千秋楽】御嶽海関、7場所ぶり2度目の優勝

大相撲秋場所千秋楽は22日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、東関脇御嶽海(26)=長野県出身、出羽海部屋=が12勝3敗で並んだ西関脇貴景勝との優勝決定戦を制し、7場所ぶり2度目の優勝を果たした。本割では小結遠藤に勝っていた。《共同通信》

【小泉進次郎環境相】外交デビュー

米ニューヨークを訪問中の小泉進次郎環境相は22日、気候変動に関する複数の会合に出席し、閣僚として外交デビューを果たした。国連本部での会合では「日本は1997年に京都議定書を策定して以降、主導的な役割を十分に果たしてこなかったが、今日からは違う」と述べ、温暖化対策に関する議論を主導していく考えを強調した。

小泉氏は国連本部の会合で、用意された原稿を読まず約3分間英語で演説した。東京都と京都市が2050年までに二酸化炭素の排出量を実質ゼロとする目標を宣言したと説明した上で、会合前に横浜市の担当者に同様の目標を掲げるよう説得したと披露。「東京、京都の次はどこかと聞いたら『やりましょう』と決断してくれた。(大臣就任から)10日間の実績の一つだ」と話し、会場からは拍手や笑いが起きた。

また、これに先立つ共同会見では「気候変動問題に取り組むことは楽しくクールでセクシーであるべきだ」とも英語で語った。《産経新聞》

2020 令和2年9月22日(火)

令和511日目

【米・トランプ大統領】国連演説で中国批判

トランプ米大統領は22日、国連総会で一般討論演説した。新型コロナウイルスを「中国ウイルス」と呼んだ上で「中国が世界に拡散させた」と指摘、「国連は中国に責任を取らせなければならない」と非難した。再選を目指す11月の大統領選に向けて対中強硬姿勢をアピールした。

中国の習近平国家主席もビデオ演説し、新型コロナに関し「政治問題化、汚名を着せることに反対する」と話し、トランプ米政権をけん制した。

新型コロナ感染防止のため、各国首脳と同様、ニューヨークの国連本部での演説は見送り、トランプ、習近平両氏は事前収録したビデオを放映した。《共同通信》



→9月23日 その日のできごと

9月 その月のできごと

←9月21日 その日のできごと