平成7928日目

2010/09/22

【この日の菅直人総理】

第65回国連総会出席(1日目)

平成22年9月22日(現地時間)、菅総理は国連総会に出席するため、アメリカ・ニューヨークに到着しました。

到着後、菅総理は国連本部で、2015年までに世界の貧困層の割合を半減することなどをめざす「ミレニアム開発目標」首脳会合で演説を行いました。

その後、タジキスタン共和国のエマムアリ・ラフモン大統領と首脳会談を行いました。《首相官邸》



【村木厚子さん】厚労省に復職

障害者割引郵便制度に絡む偽証明書発行事件で無罪が確定し、厚生労働省官房付に復職した村木厚子元雇用均等・児童家庭局長は、逮捕から約1年3カ月ぶりに東京・霞が関の同省に登庁した。

職員から拍手の出迎えを受けた村木元局長は、涙を浮かべながら何度もおじぎした。 村木さんは正午前、広報室職員に付き添われ登庁。職員向けの事前案内はなかったにもかかわらず、1階の正面玄関ホールには100人近くが集まった。《時事通信》

【大阪府警】スカイプで無言電話6万回、33歳男を逮捕

インターネット経由で警察や銀行などに約6万回にわたり無言電話をかけたとして、大阪府警捜査1課と城東署は22日、偽計業務妨害容疑で、大阪市東淀川区菅原に住むアルバイトの男(33)を逮捕した。

パソコンから自動発信して電話をかけていた。「ストレスがたまっていた」と容疑を認めているという。逮捕容疑は7月2日、大阪府警城東署に600回を超える無言電話などをかけ業務を妨害した疑い。

同課によると、男は2月末から6月末にかけ、料金が安いインターネット電話「スカイプ」を使い、警視庁や北海道警、大手銀行などにも無言電話をかけていたという。電話回数は約6万回に上っていた。スカイプを使ったいたずら電話の検挙は初といい、同課は動機や経緯などを詳しく調べている。《時事通信》

【鳩山由紀夫前首相】菅首相に不快感

民主党の小沢一郎元幹事長と鳩山由紀夫前首相、輿石東参院議員会長が22日夜、都内の日本料理店で会談した。小沢氏は今後の活動について「一兵卒として頑張る」と重ねて強調。改造内閣人事では自らを支援するグループに「お願いされたら引き受けるように」と協力するよう指示していたと説明した。

菅直人首相が小沢、輿石両氏に代表代行を打診したことに関しては「代表代行が2人いるのはおかしい。最初から断ることを見越していたのではないか」との認識で一致。最高顧問就任の打診に対し「前首相の肩書きの方が動きやすい」と鳩山氏が断った経緯を両院議員総会で紹介した菅氏に、鳩山氏は不快感を示した。《共同通信》

【仙谷由人官房長官】会見

仙谷由人官房長官は22日午前、首相官邸で会見を行い、尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件について、中国の温家宝首相が船長の即時無条件解放を求めたとされることに関して日本政府の対応を問われ、「報道でそのような内容が報じられていることは承知しているが、どのような内容、ニュアンスで話したのかは確認できていない」と述べた。

さらに、「日本は日本として粛々と国内法でこの問題の手続きを進めなければいけないということも国家としては大事なこと」と述べる一方で、「大局的、戦略的な話を含めて、できれば早急にハイレベルの話し合いを行った方が良い」との考えを示した。

そのうえで、「日中関係はここ20数年、特に2006年からは政治・文化レベルともに東アジアの平和と安定ならびに経済発展を行う中核として非常に濃い関係にある。今後、戦略的互恵関係の中身をいかに豊かにしていくかが重要であるとの認識の下で今回の問題に対処していかなければならない」との考えを語った。《民主党ニュース》



9月22日のできごと