平成9389日目

2014/09/22

【上海福喜食品】従業員340人を解雇

米食品大手OSIの中国法人は22日、上海市に本社と工場を置く関連会社で、期限切れ食肉加工品を出荷した問題が7月に発覚した上海福喜食品の従業員340人を解雇する、と発表した。

公安当局による捜査が続いているほか、取引先からの契約打ち切りで、工場再稼働のメドが立たなくなった。管理部門など約160人の従業員は当局の調査への対応のため残留する。

OSI中国法人によると解雇は22日付。7月下旬に地元テレビの報道で問題が明らかになって以来、生産は停止していた。

上海市の検察当局は8月29日、上海福喜の幹部ら6人を逮捕した。6人は問題発覚後、公安当局に刑事拘束されていた。上海福喜は期限が切れた肉の加工品を中国のマクドナルドやピザハットなどに供給。一部食品は日本に輸出され、日本マクドナルドとファミリーマートが販売していた。《産経新聞》




【ヤクルト・小川淳司監督】球団に辞意を申し入れ

ヤクルトの小川淳司監督(57)が22日、都内の球団事務所で衣笠剛球団社長兼オーナー代行と会談を行い、成績不振の責任をとって今季限りで辞任する考えを伝えた。10年途中から監督代行に就任。11年から正式に監督として指揮を執ってきた。

昨年は最下位に沈み、今季もここまで最下位に低迷している。すでに2年連続のBクラスが決定しており「監督という立場だから(辞任は)当然のこと」と話した。《スポニチ》

【清原和博氏】離婚発表

元プロ野球選手で西武、巨人などで活躍した清原和博氏(47)が22日、亜希夫人(45)と離婚したことを発表した。所属事務所を通じてファクスで、「離婚はしても、子供たちの父親。父として野球人として全力を尽くす」とコメント。亜希夫人が今年3月、家を出て別居していた。2人の子供の親権は亜希夫人が持つ。《スポニチ》

9月22日/のできごと