※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

1989 平成元年8月6日(日)

【広島】平成初の「原爆の日」

人類初の被爆地・広島に6日朝、また「原爆の日」が巡ってきた。核廃絶と平和を訴え続けて44年。爆心に近い広島市中区・平和記念公園では、犠牲となった二十数万人の尊い命を悼む市主催の「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」が営まれた。《共同通信》

【福島県猪苗代町】台風13号豪雨災害

台風13号が通過した6日夜、福島県耶麻郡猪苗代町の磐梯吾妻レークラインで大倉川に架かる二連の大倉川橋の中央部分が豪雨による増水で崩れ落ちた。橋を渡ろうとしていた3台の車が濁流にのまれ、6人が遺体で発見され、5人が行方不明になった。《共同通信》

1990 平成2年8月6日(月)

【国連安全保障理事会】イラク制裁を決議

国連安全保障理事会は6日、クウェートに軍事侵攻したイラクに対する輸出入、金融取引の全面停止を含む包括的な集団制裁決議を賛成13、反対0、棄権2(イエメン、キューバ)を採択した。ブッシュ米政権は軍事介入も辞さない姿勢で、ペルシャ湾方面への艦隊を増派するとともに、海上封鎖を目的としてソ連を含む多国籍艦隊の編成を急いでいる。《共同通信》

【海部俊樹首相】省エネを国民に要請

海部首相は6日午前、原爆死没者慰霊・平和祈念式出席のため訪れた広島市内で記者会見し、クウェートへ軍事侵攻したイラクに対する日本の制裁措置として決めた石油輸入停止による国内への影響について「(輸入停止が)国民生活に影響がないとは言えない。国民に省エネルギーのお願いもしなければならない」と述べ、当面国民に対して省エネの努力を強く呼び掛ける考えを明らかにした。《共同通信》

1991 平成3年8月6日(火)

【海部俊樹首相】両陛下の早期訪中を決断

海部首相は6日、外務省と10日からの中国訪問について最終的な協議を行い、楊尚昆国家主席との首脳会談で天皇、皇后両陛下の早期訪中の実現を約束する方針を決めた。

首相は、楊主席が会談で天皇、皇后両陛下訪中を改めて招請するのに対し「国家主席からのお招きであることを厳粛に受け止め、日本政府は真剣に検討する」との表現で、招請受け入れを伝える意向。

両陛下の訪中の具体的時期については、首相側の「10月の総裁任期切れを控えて、来年以降の重要日程に言及、示唆することは好ましくない」との判断と外務省側の「先に両陛下の訪韓を招請している韓国との関係などから、まだ決められない」との考えが一致。首相の回答には時期を示唆する言葉を盛り込まない。《共同通信》

1992 平成4年8月6日(木)

【バルセロナ五輪シンクロ・ソロ】奥野史子選手が銅メダル獲得

バルセロナ五輪第十三日は6日、13競技を行い、シンクロのソロ決勝で奥野史子(井村シンクロク)が3位に入り銅メダルを獲得した。この種目で日本はロス、ソウルに続いて3大会連続で銅メダル。今大会、日本のメダル数は20になった。《共同通信》

【横山やすしさん】襲われ負傷

6日午前6時半ごろ、大阪府摂津市の摂津医誠会病院にタレントの横山やすしさん(48)が「けがをした」と家族に付き添われて来た。横山さんは左側頭部の出血性脳挫傷と診断された。

同病院の集中治療室に収容され手当てを受けている。生命に別状はないもようだが、意識障害と右足のマヒがあり、重傷。妻の啓子さん(45)によると、横山さんは5日午後9時ごろ帰宅、6日午前1時ごろ「飲みに行く」と一人で外出。同5時すぎに帰宅したが、頭から出血しており「何もしていないのに殴られた」と話したという。《共同通信》

1993 平成5年8月6日(金)

【鹿児島8.6豪雨災害】


http://www.qsr.mlit.go.jp/

6日午後、鹿児島県で大雨による土砂崩れや土石流が相次いで発生、鹿児島県警によると午後9時までに鹿児島市を中心に2人が死亡、三十数人が行方不明になった。このほか、鹿児島市災害対策本部によると、同市内など数十カ所で土砂崩れが発生、多数の不明者が出ているとの情報もある。JRなど交通や通信網も寸断され、同県警は被害状況の把握を急ぐとともに被害者の救出に全力を挙げている。《共同通信》

【国会】細川護熙氏を首相指名

国会は6日夜、衆参両院本会議で、非自民5会派が一致して擁立した細川護熙日本新党代表(55)を第79代首相に指名した。1955年以来38年続いた自民党政権が終わり、日本の政治は新たな「連立時代」を迎えた。

衆院本会議の首相指名選挙で、細川氏は過半数を超える262票を獲得、自民党の首相候補河野洋平総裁を38票差で破った。天皇陛下がベルギー国王葬儀参列中であるため、正式な組閣と、首相任命、閣僚の認証式は9日に行われる。《共同通信》

1994 平成6年8月6日(土)

【サッカー・ナビスコ杯】ヴェルディ川崎が3連覇

Jリーグ・ナビスコカップ最終日(6日・神戸ユニバー記念競技場=決勝)ヴェルディ川崎が2−0でジュビロ磐田を下して3連覇を達成、優勝賞金5000万円を獲得した。川崎は前半34分、右からのセンタリングをベンチーニョがヘディングで先制。さらに8分後、ビスマルクがゴール右の角度のない位置から今大会個人通算6点目のシュートを決めた。MVP賞にはビスマルクが2年連続で選ばれた。《共同通信》

【広島】49回目の「原爆の日」

人類初の被爆地、広島は6日、49回目の「原爆の日」を迎えた。爆心近くの平和記念公園(広島市中区)では広島市主催の「原爆死没者慰霊式・平和祈念式(平和記念式典)」が営まれた。村山首相が現職として3年ぶりに参列、土井、原衆参両院議長や遺族、市民ら約5万人が参加して、死没者のめい福を祈った。《共同通信》

1995 平成7年8月6日(日)

【オウム真理教】「第6サティアン」を公開

オウム真理教は6日、教祖の麻原彰晃被告(40)が逮捕時に隠れていた山梨県上九一色村の教団施設「第6サティアン」の2、3階部分を報道陣に初めて公開した。

教団の説明によると、麻原被告は逮捕時、建物2階の角にある倉庫の出っ張り部分の壁の石こうボードをはずし、縦1.8メートル、横2.3メートル、高さ60センチの“隠し部屋”に潜んでいた。“隠し部屋”そのものは公開されなかったが、倉庫は信者が自由に出入りできる場所で、現在も古くなった机やパソコンなどが床に置かれている。

教団は最近各施設を順次公開しているが、解散請求などを突き付けられている教団への批判をかわす狙いがあるとみられる。《共同通信》

【広島】原爆投下から半世紀

原子爆弾が史上初めて投下された広島は6日、「原爆の日」を迎えた。核時代の幕を開けた悲劇から50年。爆心近くの広島市中区・平和記念公園では「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が午前8時から営まれ、過去最高の約6万人が世代や国境を超えて参列、半世紀にわたり24万人を超える犠牲者に鎮魂の祈りをささげた。

式典には村山富市首相、衆参両院議長、最高裁長官が初めてそろい、国連からもリード事務総長特別代表が参列。アジア6カ国と全都道府県から被爆者が招かれた。《共同通信》

1996 平成8年8月6日(火)

【厚生省】O-157を伝染病に指定

全国に被害が拡大した病原性大腸菌O-157による感染症の対策として、厚生省は6日午前、O-157などを原因とする「腸管出血性大腸菌感染症」を伝染病予防法に基づく伝染病に指定。同日官報告示するとともに、運用上の留意点などを都道府県など自治体に通知した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】早期解散に慎重

橋本龍太郎首相は6日午前、広島市で記者会見し、焦点の衆院解散・総選挙について「1997年度予算編成のシーリング(概算要求基準)で経済構造改革特別措置を官邸主導で入れた経緯を考えると、これを仕上げたいという気持ちがないと言ったらうそになる。これが申し上げられるぎりぎりのところだ」と述べた。

その上で、解散の障害として沖縄米軍基地縮小問題や補正予算提出問題を挙げるとともに「9月から11月にかけてシラク・フランス大統領や各国首脳が来日する。11月にはアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議があり、ぜひ参加したい」と強調した。《共同通信》

1997 平成9年8月6日(水)

【GLAY】シングル「HOWEVER」発売

【アップルコンピュータ】取締役を一新

経営難が伝えられる米アップルコンピュータは6日、取締役会のメンバーを大幅に入れ替え、創業者の1人であるスティーブ・ジョブズ氏を含む4人を新たに取締役に任命したと発表した。

同社では7月にアメリオ最高経営責任者(CEO)が辞任した後、会長、CEOともに不在となっている。昨年末に同社に復帰したジョブズ氏の会長就任がうわさされているが、今のところ同氏が会長もしくはCEOに就任するかどうかは決まっていない。《共同通信》

1998 平成10年8月6日(木)

【和歌山毒物カレー事件】混入されたヒ素は猛毒の「亜ヒ酸」

和歌山市の毒物カレー事件で、和歌山東署捜査本部は6日、カレーに混入されたとみられるヒ素は、警視庁科学警察研究所で鑑定した結果、猛毒の亜ヒ酸または亜ヒ酸の化合物と発表した。

亜ヒ酸の用途は限られていることから、捜査本部は犯人につながる重要な手掛かりになるとみて、流通ルートなどの解明を急ぐとともに、死亡した4人の死因がヒ素中毒だった可能性もあるとみてさらに詳しく調べている。《共同通信》

【小渕恵三首相】全所得階層で減税

小渕恵三首相は6日午前、平和記念式典出席のため訪れた広島市内のホテルで記者会見し、7兆円規模の減税案に関し「所得課税の最高税率の引き下げはかつてない大きな税制の改正だ。(高額納税者の)負担減につながる」と強調した。

さらに「定率減税といえば一律の引き下げが筋だが、いかなる階層の方が今、最も困難な状況にあるか。わたしの考え方を理解してほしい」と述べ、中所得層も含め全階層で減税とする方針を示した。《共同通信》

1999 平成11年8月6日(金)

【横浜国際総合競技場】2002年サッカーW杯決勝戦会場に決定

日本と韓国が共同開催する2002年ワールドカップ(W杯)日本組織委員会(那須翔会長)は6日、東京・虎ノ門で理事会を開き、2002年大会の決勝を横浜市の横浜国際総合競技場、準決勝を浦和市に建設中の埼玉県営スタジアム(仮称)で行うと正式決定し、理事会後の記者会見で発表した。《共同通信》

【小渕恵三首相】“定数削減改正案”今国会の通過困難

小渕恵三首相は6日午前、広島市内のホテルで記者会見し、自由党が強く求めている衆院比例定数50削減を内容とした公選法改正案の取り扱いについて「党首間、公党間の約束は実現していかなければならないが、国会は(自民、自由の)2党だけで政治ができるわけではない」と指摘し、今国会での衆院通過は困難との認識を示した。《共同通信》

2000 平成12年8月6日(日)

【群馬・谷川岳】鉄砲水で1人死亡6人けが

6日午後3時20分ごろ、群馬県水上町の谷川岳から流れる湯桧曽川で鉄砲水が発生、河原をハイキング中の埼玉県東松山市のサッカー少年団の子供と父母ら計31人のグループを直撃し、団長の会社員Aさん(55)が死亡した。9人が月夜野病院に搬送されうち主婦Bさんが腰を強く打ち3週間のけが。ほかに大人ばかり5人が軽傷。

当時、現場付近は雨が降り始めた直後。群馬県や自治省消防庁は「鉄砲水を察知するほど危険な状況だったとは言いづらい。極めて特異な事故」と見ている。《共同通信》

【広島】55回目の「原爆の日」


https://www.kantei.go.jp/

広島は6日、今世紀最後となる55回目の「原爆の日」を迎えた。広島市中区の平和記念公園で原爆死没者慰霊式・平和祈念式が営まれ、被爆者、遺族ら約5万人が原爆犠牲者を追悼した。

5月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議の合意文書で、核保有国は核兵器全廃を約束。しかし期限は明記されず、21世紀を前に核廃絶の具体的な道筋は見えてこない。秋葉忠利広島市長は平和宣言で、人類が憎しみや暴力の連鎖を断って「和解」への道を開き、核兵器を全廃するよう訴え続ける決意を表明した。

式典には森喜朗首相のほか、核保有五大大国では初めてパノフ駐日ロシア大使も参列。

森首相はあいさつで「近い将来に核のない世界を実現するよう全力で取り組むことが、世界で唯一の被爆国であるわが国に与えられた使命だ」と述べた。《共同通信》

2001 平成13年8月6日(月)

【明石歩道橋事故】「茶髪が暴れた」はねつ造

兵庫県明石市の花火大会の直後、民間警備会社の責任者が、主催者の明石市に提出した事故報告書で「茶髪の若者が暴れた」「機動隊の派遣を要請した」などと記載したが、いずれもねつ造だったことが6日、兵庫県警捜査本部の調べで分かった。《共同通信》

【社民党・土井たか子党首】続投に意欲

社民党の土井たか子党首は6日、参院選敗北の総括のため国会内で開かれた両院議員懇談会であいさつし「総選挙に向け、党体制にどう臨んで、体制をしっかりさせ、総選挙に体当たりできるか(問われる)その時が来た。改革のため心を一つにし、一人ひとりが意のあるところを踏まえ、がんばってほしい」と強調した。8月下旬にも告示される予定の党首選を念頭に党首続投に意欲を示したと言える。《共同通信》

2002 平成14年8月6日(火)

【日本ハム】子会社が牛肉偽装

国のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)対策で実施した国産牛肉の買い取り事業に絡み、ハム・ソーセージ最大手の日本ハムの大社啓二社長は6日夜、東京証券取引所で記者会見し、子会社が同社を通じて制度の対象外となっている外国産の在庫輸入牛肉を業界団体に買い取らせていたことを明らかにした。《共同通信》

【民主党代表選】3氏が立候補を表明

9月の民主党代表選は6日、鳩山由紀夫代表、菅直人幹事長、横路孝弘前副代表が相次いで立候補を表明し、選挙戦が一気にヒートアップした。「世代交代」を求める若手議員らは、名乗りを上げた4氏が1本化に向け協議を行ったが、結論を先送り。中野寛成副代表を推す旧民社系議員も新グループの発足を決めるなど、選挙戦は乱戦、混乱ムードが深まっている。《共同通信》

2003 平成15年8月6日(水)

【愛知・吉良温泉】水道水なのに“天然温泉”

三河湾国定公園の「吉良温泉」(愛知県吉良町)の源泉が10年以上前に枯渇し、地元の宿泊施設は水道水を沸かすなどして営業しているのに、吉良温泉観光組合がパンフレットに泉質や効能を記載、天然温泉を装っていたことが6日、分かった。

組合関係者によると、源泉は吉良町宮崎にあり、1955年ごろ放射能泉の天然温泉として県から許可を受けた。

だが、温泉ブームによる利用客増加の影響もあり湯量は減少、10数年前にほぼ枯れた。ホテルなどが掘削した別の場所も採算の問題などから活用は一時期だけ。現在、19軒ある宿泊施設は水道水を沸かすなどして対応している。

しかし、組合は観光案内のパンフレットに「泉質は放射能泉。神経痛、貧血症などに効果があります」「こんこんとわき出る吉良のお湯が、身も心もときほぐしてくれる」と記載していた。《共同通信》

2004 平成16年8月6日(金)

【プロ野球・巨人】オーナーに「白い粉」

プロ野球巨人の渡辺恒雄オーナーあてに、茶封筒内に白い粉の入った不審な手紙が送りつけられていたことが6日、分かった。封筒の中には「合併反対」と書かれた紙が入っており、警視庁神田署はプロ野球の一リーグ制以降計画に反対するのが目的の悪質ないたずらと見ている。《共同通信》

【小泉純一郎首相】人事構想に着手

小泉純一郎首相は6日、第160臨時国会の閉幕を受け、郵政民営化の政府案作成作業を加速すると同時に、9月の内閣改造、自民党役員改選をにらみ人事構想に着手した。焦点は安倍晋三幹事長、竹中平蔵金融・財政相の処遇。改造次期は9月下旬の方向で、10月下旬にも召集する臨時国会に新たな布陣で臨む。《共同通信》

2005 平成17年8月6日(土)

【WBCミニマム級タイトル戦】イーグル京和選手が王座返り咲き

世界ボクシング評議会(WBC)ミニマム級タイトルマッチ12回戦は6日、東京・後楽園ホールで行われ、挑戦者で元同級王者のタイ人、イーグル京和(角海老宝石)が、チャンピオンの高山勝成(グリーンツダ)に3−0で判定勝ちし、昨年12月に失った王座に帰り咲いた。《共同通信》

【小泉純一郎首相】郵政民営化「おれの信念だ。殺されてもいい」

小泉純一郎首相は6日、公邸で森喜朗前首相と会談、郵政民営化関連法案が否決の場合でも衆院解散を回避すべきだという説得に対し「おれの信念だ。殺されてもいい。それくらいの気構えでやっている」と拒否した。

6日現在、自民党から「否決ライン」の18票を超える造反が出る可能性が出る情勢は変わっておらず、与党内に解散は不可避との見方が広がった。首相に近い政府筋は6日夜、悲観的な票読みを示し「もう(解散で)決まりだ」と述べた。《共同通信》

2006 平成18年8月6日(日)

【長野県知事選】村井仁氏が初当選

任期満了に伴う県知事選挙は6日投開票し、新人で前自民党衆院議員の村井仁氏(69)=無所属=が61万2000票余を獲得し、3選を目指した現職の田中康夫氏(50)=同=に7万8000票余の差をつけて初当選した。現職知事の落選は、長野県では戦後初めて。2期6年弱の田中県政の実績をどう評価し、今後の県政改革を誰に託すかが問われた選挙で、県民は県政の転換を選択した。《信濃毎日新聞》

2007 平成19年8月6日(月)

【大相撲・高砂親方】朝青龍関と面談

大相撲の横綱朝青龍(26)の師匠、高砂親方(元大関朝潮)は6日、都内の自宅で謹慎中の朝青龍を訪れ、1日に日本相撲協会の処分が出てから初めて面談した。

15分程度会った高砂親方は、朝青龍の様子を「かなり憔悴(しょうすい)していた。いつも多弁なのに、あまりしゃべらず、声を掛けても『頑張る』との言葉ぐらいしか出ない」と説明。まだファンへの謝罪を口にしていないが、「治療してからでないと記者会見も無理」との印象を語った。同親方からは「ここで『参った』と言ってしまっては負け。もう少し辛抱して頑張ろう」と言葉を掛けたという。《時事通信》

【安倍晋三首相】平和記念式典に参列

広島市は6日、人類史上初の原爆投下から62年の「原爆の日」を迎えた。爆心地に近い中区・平和記念公園では午前8時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれ、秋葉忠利市長は「人類の意思として核兵器廃絶を呼び掛ける」と誓った。

式典には約4万人が参列。安倍晋三首相も就任後初めて出席した。投下時刻の午前8時15分に平和の鐘が鳴らされると、参列者は一斉に黙とうした。《共同通信》

2008 平成20年8月6日(水)

【福田康夫首相】平和記念式典に出席

広島市は6日、原爆投下から63年の「原爆の日」を迎え、中区の平和記念公園では午前8時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれた。秋葉忠利市長は平和宣言で「原爆体験の悲劇と苦悩から導かれた核兵器廃絶は多数派の意思」と強調。「子どもたちの未来を守る強い意思と行動力が必要だ」と訴えた。

就任後、初参列の福田康夫首相は原爆症認定訴訟への対応について、認定審査会に司法関係者を増やす意向を記者会見で示したが、広島県の被爆者団体代表らから要望を聞く会で踏み込んだ発言はなかった。《共同通信》

2009 平成21年8月6日(木)

【東京地裁】裁判員7人が会見

任務を終えた裁判員は6日、東京地裁で記者会見に応じた。裁判員6人全員と補充裁判員1人が会見場に姿を見せ、感想を語った。7人は30~60歳代で、4人が女性。会社員や栄養士など職業は様々で、仕事を休んだり、子どもを保育園に預けたりして裁判に参加したという。7人は口々に「ほっとした」「やっと終わった」と話し、安堵の表情を浮かべた。《朝日新聞》

【麻生太郎首相】平和記念式典に参列

広島は6日、64回目の原爆忌を迎えた。

平和記念式典は午前8時に始まり、各都道府県の遺族代表や麻生首相、民主党の鳩山代表のほか、過去最多となる59か国の代表が参列。麻生首相はあいさつで「日本は核兵器の廃絶と恒久平和の実現に向けて、国際社会の先頭に立っていくことを誓う」と述べた。《読売新聞》

2010 平成22年8月6日(金)

【菅直人首相】核抑止力「必要」

菅直人首相は6日午前、平和記念式典出席のため訪れた広島市で記者会見し「不透明、不確実な要素が存在する中で核抑止力はわが国にとって引き続き必要であると考えている」と述べる一方、非核三原則を堅持する方針を表明した。

秋葉忠利広島市長が平和宣言で「核の傘」からの離脱を求めたのに対し、首相は会見で「核軍縮に向けた強い思いは共通する一方、核兵器をはじめとする大量破壊兵器の拡散などの現実がある」と指摘。非核三原則については「私の内閣でも堅持することに変わりはない」と強調。ただ法制化には「三原則は日本の重要な政策として内外にしられていると理解している」と述べるにとどめた。《共同通信》

2011 平成23年8月6日(土)

【第93回全国高校野球選手権大会】開幕

第93回全国高校野球選手権大会は6日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開会式を実施し、49代表校による15日間の大会が開幕した。今大会は「がんばろう!日本」がスローガン。

開会式は午前9時から始まり、3万8千人の観衆が詰め掛けた。入場行進は困難を乗り越え、力強く未来へ進む若者たちの「絆」をコンセプトとし、阪神大震災から復興した神戸を代表して、兵庫高の山下将司主将が先導した。

国旗掲揚の後には震災の犠牲者を悼んで黙とうがささげられ、金沢高(石川)の石田翔太主将が「深い絆と勇気を日本中の仲間に届けられるよう、全力でプレーすることを誓います」と選手宣誓した。《共同通信》

【菅直人首相】平和記念式典でも「脱原発」

菅直人首相は6日、広島市の平和記念式典であいさつし、福島第1原発事故を受けた今後のエネルギー政策について「原発への依存度を引き下げ、『原発に依存しない社会』を目指していく」と述べた。原子力に頼らないエネルギー政策に転換させる考えを被爆地であらためて示した。

菅首相は「国のエネルギー政策について白紙からの見直しを進めている。原子力のこれまでの『安全神話』を深く反省する」との姿勢を強調。事故原因の徹底検証と安全性確保の抜本対策とともに、「脱原発依存」に取り組む考えを示した。《中国新聞》

2012 平成24年8月6日(月)

【福島第一原発事故】テレビ会議映像公開

東京電力は6日、福島第1原子力発電所事故直後から記録していた社内のテレビ会議映像の一部を報道関係者に公開した。映像には、菅直人前首相が東電本店に乗り込み同社幹部を厳しく叱責している場面や、格納容器の圧力を下げるベントなど事故対応を巡るやり取りが収録されている。テレビ会議映像は、国会や政府の事故調査委員会が一部を閲覧したが、公開は事故後初めて。《日経新聞》

2013 平成25年8月6日(火)

【吉川晃司さん】「8.6」背負い始球式

阪神0-1広島◇6日◇マツダ

広島県出身で被爆2世の歌手、吉川晃司(47)が原爆の日を迎えた6日、始球式に登場し、平和への願いを訴えた。

イベントは生協ひろしまなどが「ピースナイター」と題して催し、今年が6回目。8月6日の開催は初めてとなる。

白いユニホームに身を包んだ吉川の背番号は「8・6」。拍手で迎えられながらマウンドに立ち、電光掲示板に111キロと表示されたストレートをノーバウンドでキャッチャーミットに投げ込むと、球場全体から大歓声が上がった。《スポニチ》

2014 平成26年8月6日(水)

【広島】被爆から69年

被爆から69年の広島原爆の日を迎えた6日、広島市中区の平和記念公園では雨の中、午前8時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれた。松井一実市長は平和宣言で、政府に「名実ともに平和国家の道」を歩み続けるように求め、被爆地として核兵器廃絶への積極的な取り組みをあらためて世界に訴えた。

大きな議論を巻き起こした集団的自衛権行使容認には直接言及せず「日本国憲法の崇高な平和主義の下で69年間戦争をしなかった事実を重く受け止める必要がある」とだけ指摘した。被爆者や市民団体からは反対の主張を盛り込むべきだとの批判も上がった。《共同通信》

2015 平成27年8月6日(木)

【広島】被爆から70年

広島は6日、史上初めて原爆が投下されてから70年の「原爆の日」を迎えた。爆心地近くの広島市中区の平和記念公園では、午前8時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれ、松井一実市長は平和宣言で「絶対悪」である核兵器廃絶に向けて世界の指導者らに「人類愛」と「寛容」を呼び掛けた。《共同通信》

【御嶽山噴火災害】不明者の捜索を終了

58人が死亡し、5人が行方不明となっている御嶽山(長野、岐阜県)の噴火災害で、行方不明者の捜索活動が6日、終了した。7月29日に再開した捜索は8日間で計約33時間実施。捜索可能な範囲は捜し尽くしたとしている。今後は不定期にヘリコプターを飛ばし、立ち入りができなかった雪渓で手がかりがないか目視で調べる。《共同通信》

2016 平成28年8月6日(土)

【尖閣諸島】中国の公船6隻、漁船230隻

外務省は6日、中国海警局の公船6隻が同日午前8時5分頃、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域を航行しているのを確認し、在日中国大使館の公使に抗議したと発表した。公船の周辺では中国漁船230隻が操業し、漁船の一部が接続水域内に入っていることも確認された。

同省によると、公船6隻のうち3隻は機関砲のようなものを搭載している。尖閣周辺の領海や接続水域には中国公船が定期的に進入しているが、最近は3隻程度のことが多かった。日本政府が2012年9月に尖閣諸島を国有化した直後には、6隻が尖閣周辺の領海に入った例などがある。《読売新聞》

【リオデジャネイロ五輪】競泳・萩野公介選手が金

リオデジャネイロ五輪第2日(6日)競泳決勝は男子400メートル個人メドレーで萩野公介が4分6秒05の日本新記録で優勝し、今大会の日本選手団で第1号となる金メダルを獲得した。個人メドレーでの金メダルは日本競泳の五輪史上初めて。瀬戸大也は銅メダル。《共同通信》

2017 平成29年8月6日(日)

【ゴルフ・松山英樹選手】米通算5勝目

男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ブリヂストン招待最終日は6日(日本時間7日)、米オハイオ州アクロンのファイアストーンCC(7400ヤード、パー70)で行われ、2打差の4位から出た松山英樹(25=LEXUS)は1イーグル、7バーディー、ノーボギーの61とスコアを伸ばし、通算16アンダー、264で米ツアー通算5勝目を飾った。世界選手権シリーズでの勝利は昨年10月のHSBCチャンピオンズ以来の2勝目。

2018 平成30年8月6日(月)

【日本ボクシング協会・山根明会長】暴力団との交際認める

助成金流用や不正判定などの疑惑に揺れる日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が6日、大阪市内で産経新聞などの取材に応じ、約50年にわたり暴力団関係者と親しい関係にあったことを明らかにした。

山根氏は友人付き合いだったことを強調し、暴力団への加入や組織としての交際は否定。「5年前に断絶している」と説明したが、当時すでにボクシング連盟の理事や会長などの公職に就いており、社会的責任が問題となりそうだ。《産経新聞》

2019 令和元年8月6日(火)

【広島】74回目の原爆忌

広島は6日、被爆から74年の「原爆の日」を迎えた。広島市中区の平和記念公園では午前8時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれた。松井一実市長は平和宣言で、日本が参加していない核兵器禁止条約への署名・批准を政府に促し、戦争で核兵器を使用された経験がある唯一の国として核廃絶実現へ一層の指導力を発揮するよう求めた。

安倍晋三首相は式典後の広島市での記者会見で、禁止条約には核兵器国が参加しておらず「現実の安全保障の観点を踏まえていない」として署名・批准に否定的な考えを改めて示した。《共同通信》

2020 令和2年8月6日(木)

【広島】75回目の原爆忌

広島は6日、75回目の原爆忌を迎えた。広島市中区の平和記念公園では午前8時から平和記念式典(原爆死没者慰霊式・平和祈念式)が開かれ、約800人が犠牲者を悼んだ。新型コロナウイルスの影響で例年約5万人に上る参列者は大幅に制限された。松井一実・広島市長は平和宣言で、核兵器だけでなく新型コロナウイルスを「人類の脅威」と位置づけ、「自国第一主義によることなく、連帯して脅威に立ち向かわなければならない」と訴えた。

今年は感染防止のため、午前5~9時の会場への入場を招待者のみに規制する異例の式典となった。例年約1万1000人に上る招待者らは被爆者団体などを通じて絞り込んだほか、一般参列者の座席を設けず、椅子の間隔も2メートル空けた。

【COVID-19】国内感染新たに1485人

国内では6日、新型コロナウイルスの感染者が40都道府県と空港検疫で新たに1485人確認された。大阪、神奈川、千葉、佐賀、山梨で1日当たりの感染者が最多を更新した。死者は埼玉や福岡などの6人だった。《読売新聞》



→8月7日 その日のできごと

8月 その月のできごと

←8月5日 その日のできごと