平成9342日目

2014/08/06

【東京都議会】自公都議の「会費」大半は新年会

東京都議会が公開した2013年度の政務活動費のうち、自民、公明の議員が支出した「会費」の大半が、業界団体や地元商店会との飲食を伴う1~2月の「新年会」を対象としたものだったことが6日、分かった。1日のうちに複数の会合への支出を計上した議員もおり、6枚の領収書が添付された事例もあった。

これらの議員は「年初めに意見が聞ける機会は貴重」と説明するが、全国市民オンブズマン連絡会議事務局長の新海聡弁護士は「自身の票固めが目的の可能性もあり、政務活動費本来の趣旨から外れる」と指摘。元兵庫県議の不自然な支出問題などが出る中、政務活動費の使途が議論を呼びそうだ。《共同通信》




【広島原爆の日】被爆から69年

被爆から69年の広島原爆の日を迎えた6日、広島市中区の平和記念公園では雨の中、午前8時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれた。松井一実市長は平和宣言で、政府に「名実ともに平和国家の道」を歩み続けるように求め、被爆地として核兵器廃絶への積極的な取り組みをあらためて世界に訴えた。

大きな議論を巻き起こした集団的自衛権行使容認には直接言及せず「日本国憲法の崇高な平和主義の下で69年間戦争をしなかった事実を重く受け止める必要がある」とだけ指摘した。被爆者や市民団体からは反対の主張を盛り込むべきだとの批判も上がった。《共同通信》

【ゼンショー】初の赤字転落へ

ゼンショーホールディングスは6日、牛丼チェーンの「すき家」で人手不足による休業が相次いだことなどから、2015年3月期の連結純損益が、従来予想の41億円の黒字から13億円の赤字に転落する見通しだと発表した。赤字転落は初めてとなる。労働の過酷さや防犯面の問題が指摘されてきた、深夜の1人勤務を9月末までに解消することも明らかにした。

赤字転落は一時休業ですき家の合計の営業時間が短くなったことに加えて1人勤務をなくすことに伴う今後の人件費増加などが響くという。ゼンショーは、15年3月期の連結売上高予想も従来の5379億円から、5250億円に引き下げた。《共同通信》

8月6日/のできごと