平成8612日目

2012/08/06

【NASA】火星の画像を公開

Embed from Getty Images

米航空宇宙局(NASA)は6日、火星着陸に成功した探査車「キュリオシティー」から送られてきた着地点付近の画像を公開した。直径154キロのゲイルクレーターの中で、クレーター底部からの高さが約5500メートルの「シャープ山」の姿が見える。

今回探査する、このクレーターは30億年以上前にでき、その後に環境がどう変わってきたか、生物の誕生に適した条件があったのかを示す手掛かりがあると考えられている。

またNASAは、火星の表面に向けて降下中のキュリオシティーを、上空を周回する探査機からとらえた画像も公開した。《共同通信》




【埼玉・狭山市】市立中学校のプールに金魚500匹

埼玉県狭山市鵜ノ木の市立入間川中学校で6日朝、25メートルプールを囲んだ有刺鉄線が切断され、プールの中で400~500匹の金魚が泳いでいるのを教諭らが見つけた。狭山署は、金魚の種類や数の多さから、夏祭りの金魚すくいの売れ残りの可能性もあるとみて、建造物侵入と器物損壊の疑いで調べている。 同署幹部などによると、5日午前に水泳部が練習を行った際に異常はなかった。有刺鉄線は2か所切断され、プールサイドには、金魚を運ぶのに使ったとみられる袋が数枚残されていた。

同校は、教諭や生徒が金魚を回収し、プールの水を入れ替える予定。約375トンの排水と給水に約16万円かかるという。川那子文雄校長は「生徒たちが一生懸命に管理しているプールなのに」と憤っていた。《読売新聞》

【兵庫県警】暴行動画で少年2人逮捕

兵庫県赤穂市の中学3年の男子生徒(14)が小学6年の男児(12)を暴行している動画がインターネットのサイトに投稿された問題で、兵庫県警少年捜査課などは6日、傷害容疑で男子生徒と、動画を撮影した中学3年の男子生徒(14)を逮捕した。2人とも「けがをさせたのは間違いない」と容疑を認めているという。

県警によると、動画の暴行には他に少なくとも3人の少年が関わっており、事情を聴いている。5人は暴行を「1分間マッチ」と称し、直前に撮影することを相談。男児もその場にいたが「嫌々だった」と訴えており、体格差や、けがの程度から傷害事件としての立件を決めたという。《共同通信》

【東京電力】原発事故時のテレビ会議画像一部を公開

東京電力は6日、福島第1原子力発電所事故直後から記録していた社内のテレビ会議映像の一部を報道関係者に公開した。映像には、菅直人前首相が東電本店に乗り込み同社幹部を厳しく叱責している場面や、格納容器の圧力を下げるベントなど事故対応を巡るやり取りが収録されている。テレビ会議映像は、国会や政府の事故調査委員会が一部を閲覧したが、公開は事故後初めて。《日経新聞》

8月6日/のできごと