2019 令和元年8月6日(火)のできごと(何の日)

令和98日目

令和元年8月6日(火)

2019/08/06

【広島】74回目の原爆忌

広島は6日、74回目の原爆忌を迎えた。広島市中区の平和記念公園では平和記念式典(原爆死没者慰霊式・平和祈念式)が開かれ、参列した約5万人が犠牲となった人々を悼んだ。昭和から平成、令和へと時代が移り変わる中、広島、長崎で被爆した人は今年初めて15万人を割り、体験と教訓の継承が課題となっている。松井一実・広島市長は平和宣言で、2017年に国連で採択された核兵器禁止条約に言及し、政府に対して「核なき世界」へ主導的な役割を果たすよう求めた。

式典には被爆者や各都道府県の遺族代表、安倍首相に加え、米国のジョセフ・ヤング駐日臨時代理大使ら、核拡散防止条約(NPT)上の核保有国である米英仏露を含む約90か国と欧州連合(EU)の大使らが参列。原爆投下時刻の午前8時15分、遺族代表らが「平和の鐘」をつき、全員で1分間の黙とうをささげた。《読売新聞》

【北朝鮮】短距離弾道ミサイル2発発射

韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は6日午前5時24分頃と36分頃、南西部・黄海南道(ファンヘナムド)クァイル一帯から日本海に向けて短距離弾道ミサイルを1発ずつ発射した。北朝鮮によるミサイルなどの発射は、7月25日以降4回目。

北朝鮮外務省報道官は発射直後の6日早朝、朝鮮中央通信を通じ、5日に始まった米韓合同軍事演習を非難する談話を発表しており、演習に反発したとみられる。米政府高官は読売新聞に対し、「状況を注視し、日韓両国と密接に協議している」とコメントした。

韓国軍合同参謀本部によると、今回発射されたミサイルの高度は約37キロ・メートル、飛距離は約450キロ・メートルだった。米韓情報当局は、北朝鮮が7月25日に発射した短距離弾道ミサイルと飛行特性が似ていると分析しているという。韓国軍は25日に発射されたのは、変則的な軌道でミサイル防衛網をかいくぐるロシア製弾道ミサイル「イスカンデル」の飛行特性を持つ新型としている。《読売新聞》

【台風8号】宮崎市付近に上陸

強い台風8号は6日午前5時頃、九州の東の海上から宮崎市付近に上陸した。局地的に猛烈な雨が降って強い風が吹き、気象庁は土砂災害や高潮、河川の増水への警戒を呼びかけた。

気象庁によると、6日正午現在、中心気圧は996ヘクト・パスカル、最大風速は23メートル。最大瞬間風速は6日午前2時25分、長崎県雲仙市で32・1メートルを観測した。

九州や四国では所々で雷を伴い激しい雨が降った。宮崎県延岡市では、午前9時2分までの1時間雨量が95・5ミリに達し、同市の観測史上最大を記録。大分市では午前9時42分までの1時間に41ミリを観測した。

九州各地では強風による被害が出た。宮崎県延岡市で6日朝、新聞配達中の男性が自転車に乗ろうとして突風にあおられ転倒、足にけが。大分県日出町でも、外出しようとした50歳代女性が転んで頭にけがをした。

九州電力によると、宮崎県などで約2万5000戸が停電。また、大分市や大分県佐伯市、北九州市などで計約7万9000世帯、計約18万人に避難勧告が出され、計約1600人が避難所に身を寄せた。

JR九州によると、在来線で運休や遅れが発生。空の便は、福岡空港と結ぶ羽田空港の発着便を中心に、日本航空で国内線65便、全日空で同73便が欠航し、計約1万3600人に影響した。海の便は、福岡と韓国・釜山を結ぶ高速船や山口県周南市と大分県国東市間を結ぶフェリーが欠航した。《読売新聞》

【ゴルフ・渋野日向子選手】「シンデレラは言い過ぎ」

女子ゴルフの今季メジャー最終戦、全英女子オープンで日本勢として42年ぶりの海外メジャー制覇を果たした渋野日向子選手(20)が6日、羽田空港に帰国した。数百人のファンの歓迎を受けると、代名詞となった笑顔で応えた。

空港内で記者会見に臨んだ渋野選手は出迎えの数や約1000件という祝福のメールに「想像以上でびっくり。すごいことをしたと思うけど、まだ実感がない」と驚いた様子。現地メディアから「笑顔のシンデレラ」と称されたことに「シンデレラは言い過ぎ」と照れたが、「今後も笑顔で心からプレーを楽しみ、観客を楽しませたい」と語った。

将来の目標に五輪出場と日本の賞金女王を掲げた。少女時代はソフトボールとの二刀流。「(2008年)北京五輪でソフトボールの優勝を見て、私も日本を元気にしたいと考えていた。自国開催なので金メダルを取りたい」と来年の東京五輪出場に意欲を示した。《読売新聞》

【第101回全国高校野球選手権大会】開幕

第101回全国高校野球選手権大会は6日、甲子園球場で開幕した。開会式に続き、1回戦3試合が行われ、八戸学院光星(青森)神村学園(鹿児島)高岡商(富山)が2回戦に進んだ。

八戸学院光星は一回に下山が先制の満塁本塁打を放つなど11安打の攻撃で、初出場の誉(愛知)に9―0で大勝した。

神村学園は田中瞬が2失点完投し、佐賀北に7―2で快勝。高岡商は石見智翠館(島根)に延長十回、6―4で競り勝った。4―4で迎えた十回に、森田の2点三塁打で勝ち越した。《共同通信》

【パ・リーグ】

ソ2―4ロ(6日) ロッテ、勝率5割復帰

ロッテが3連勝で勝率を5割に戻した。2―2の延長十一回、1死一塁から、清田が左翼へサヨナラ2ランを放った。ソフトバンクは1―2の八回にデスパイネのソロで同点としたが、5番手の松田遼が手痛い一発を浴びた。

日0―5オ(6日) 田嶋が3勝目

オリックスは四回に西野の犠飛と安達の1号3ランで4点を奪い、九回に後藤の三塁打と失策で1点を加えた。田嶋は6回4安打無失点の好投で3勝目。日本ハムは打線が好機を生かせず、斎藤は二回から3回4失点で2敗目を喫した。

西0―10楽(6日) 弓削が2勝目

楽天が先発全員の15安打で3位に浮上した。一回に浅村の適時二塁打と銀次の2ランで3点を先制し、二回に1点、四回に島内の2点二塁打などで3点を奪い差を広げた。弓削は7回無失点で2勝目。西武は投打に精彩を欠き4位転落。

【セ・リーグ】

広8―4D(6日) 西川が逆転2ラン

広島は2―3の四回に西川の2ランで逆転し、五回に会沢と小園の適時打、六回に菊池涼のソロで加点した。アドゥワは7回3失点で踏ん張り3勝目。DeNAは連勝が3でストップ。上茶谷は五回途中6失点で連勝が6で止まった。

中6―0巨(6日) 福田が4打点

中日は福田が4安打4打点の活躍。二回に先制の10号ソロ、四回に適時二塁打、六回にソロ、八回も適時打を放った。大野雄が7回無失点で7勝目。巨人は昨年7月以来の6連敗。七回まで毎回の走者を出しながら3併殺の拙攻だった。

ヤ4―3神(6日) 中村が逆転2ラン

ヤクルトが阪神戦の連敗(1分け挟む)を6で止めた。1―2の六回に中村が逆転2ランを放ち、失策に乗じて加点。ブキャナンは6回2失点で5月6日以来の2勝目。ガルシアが痛打された阪神は九回に追い上げたが、届かなかった。

【京成電鉄】停電で3600人缶詰めに

6日午前8時30分頃、東京都や千葉県を走る京成各線で停電が発生し、2時間以上にわたって一部区間で運転を見合わせた。都内の変電所の電気設備に異常が発生し、送電できなくなったのが原因とみられる。

停電の影響で、京成上野―日暮里や京成高砂―青砥など七つの駅間で列車8本が立ち往生し、乗客約3600人が缶詰め状態となった。電車内の冷房はきかなくなり、東京消防庁によると、20~60歳代の乗客の男女15人がめまいや手足のしびれなどの体調不良を訴え、9人が熱中症とみられる症状で病院に搬送された。いずれも意識があり、軽症とみられる。

他の乗客は線路を歩いて最寄り駅に向かった。この日の都内は最高気温が35度を超える猛暑日だった。

京成電鉄によると、運転を見合わせたのは、京成本線の京成上野―東中山駅間、京成押上線の押上―青砥駅間など。京成上野駅と成田空港を結ぶ特急スカイライナーも、運転を一時取りやめた。午前11時前に運転を再開したが、一部の駅で線路装置の点検作業が続いたためダイヤが乱れ、約8万7600人に影響が出た。

京成各線が乗り入れる京急線や都営浅草線、北総線も運転を一時中止した。《読売新聞》

【日経平均終値】2万0585円31銭(前日比134円98銭安)

6日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は米中対立激化への懸念から続落した。朝方は一時600円安となったが、割安感から次第に買い戻された。

終値は前日比134円98銭安の2万0585円31銭。東証株価指数(TOPIX)は6.65ポイント安の1499.23。出来高は約15億2342万株だった。《共同通信》

【台北市・柯文哲市長】新党立ち上げ

来年1月の台湾総統選への出馬を検討している柯文哲・台北市長は6日、台北市で新党「台湾民衆党」を立ち上げた。総統選と同時実施される立法委員(国会議員)選で複数の議席獲得を目指す。政界再編も視野に入れているとみられる。党主席(党首)に柯氏が就任した。

台湾では長年にわたって台湾独立志向の民主進歩党(民進党=現与党)と親中路線の国民党(現野党)による争いが続いており、有権者の間では飽きや既成政党に対する不信が高まっている。

柯氏は立ち上げ式で演説し「新党設立によって有権者が新たな選択肢を得られることを望む」と述べた。総統選出馬には言及しなかった。《共同通信》

【韓国・趙世暎第1外務次官】「日本は利己的な態度を放棄せよ」

安倍晋三首相がいわゆる徴用工訴訟をめぐる韓国政府の対応を批判したことに対し、韓国外務省の趙世暎第1外務次官は6日、「日本政府は真実から目をそらさず、過去を否定し、人権を無視し、自由貿易の秩序を毀損する利己的な態度を放棄すべきだ」と述べた。《産経新聞》

【韓国・ソウル市中区】「NO日本旗」撤去し謝罪

韓国・ソウル市の中区が6日、日韓政府間の対立を背景に、日本製品の不買運動を呼び掛ける旗を日本人観光客が多く訪れる繁華街の街頭に掲げたところ「韓国が好きで来ている日本人に不快感を与える」と批判が殺到し、撤去に追い込まれた。同区は同日午後「批判を謙虚に受け止める」と謝罪した。

中区は5日、日本が「ホワイト国(優遇対象国)」からの韓国除外を決定したことに抗議するとして「NO ボイコット日本」と書かれ、不買や日本旅行の取りやめを呼び掛ける旗を1100本設置すると発表。6日に一部を設置した。《共同通信》

【中国政府】香港の若者らに警告

中国国務院(政府)香港マカオ事務弁公室は6日、北京で記者会見し、香港で過激化する抗議活動について「(中国政府の)自制を弱さであると誤って判断してはならない」と指摘した。

さらに「香港の繁栄と安定、国家の根本的な利益を守るという中国政府の揺るぎない決意と巨大な力を見くびってはならない」とも述べ、香港の若者らに強く警告した。

また、香港政府トップの林鄭月娥行政長官に対する中国政府の支持は、「少しも動揺していない」とも強調した。

中国メディアによると、香港に隣接する広東省深圳では6日、警官隊約1万2千人を動員して大規模な暴動鎮圧訓練が行われた。装甲車50両も参加。空陸海から投入された警官らが黒い服を着た“暴徒”を次々と拘束した。香港の抗議活動を牽制する狙いがあるのは明らかだ。

香港各地で行われた5日の抗議活動は6日未明まで続き、香港警察によると148人が逮捕された。《産経新聞》

【菅義偉官房長官】有田氏の「野蛮人」批判に「答え差し控える」

菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で「平和の少女像」(慰安婦像)などの展示が中止されたことをめぐり、立憲民主党の有田芳生参院議員が菅氏らを圧力をかけた「バーバリアン(野蛮人)」と批判したことに対し、「個別国会議員のコメントに一つ一つ答えることは差し控える」と述べた。

芸術祭は文化庁の補助事業として採択されている。菅氏は2日の記者会見で補助金交付に言及したことに触れ、「記者から質問があり、国民の税金で賄われている補助金の取り扱いに関することなので、文化庁で事実関係を確認した上で適切に対応するだろうと回答しただけだ」と説明した。主催者の中止判断への影響を重ねて否定した形だ。

有田氏はツイッターに、近代美術を堕落した「退廃芸術」と位置づけ、大量の作品を没収・略奪したナチス・ドイツなどを引き合いに出し、「(名古屋市の)河村たかし市長や菅氏は、芸術的価値を理解できないバーバリアンなのでしょう」とするコメントを投稿していた。《産経新聞》

【安倍晋三首相】「韓国が一方的に国際条約破っている」

安倍晋三首相は6日、訪問先の広島市で記者会見し、いわゆる徴用工訴訟や輸出管理厳格化をめぐり対立する韓国との関係について「日韓請求権協定に違反する行為を韓国が一方的に行い、国交正常化の基盤となった国際条約を破っている。国と国との関係の根本に関わる約束をまずはきちんと守ってほしい」と求めた。

政府の今後の対応に関しては「国際法に基づきわが国の一貫した立場を主張し、韓国側に適切な対応を強く求めていく」と説明した。

また、中東・ホルムズ海峡での航行の安全確保に向けて米国が呼びかけている有志連合への対応については「米国やイランとの関係などの諸点を踏まえ、さまざまな角度から検討を行い総合的に判断する」と述べた。「中東の緊張緩和に向けてできる限りの役割を果たしていく」とも強調した。《産経新聞》



8月6日のできごと

シェアする

フォローする