平成3498日目

1998/08/06

【和歌山毒物カレー事件】混入されたヒ素は猛毒の「亜ヒ酸」

和歌山市の毒物カレー事件で、和歌山東署捜査本部は6日、カレーに混入されたとみられるヒ素は、警視庁科学警察研究所で鑑定した結果、猛毒の亜ヒ酸または亜ヒ酸の化合物と発表した。

亜ヒ酸の用途は限られていることから、捜査本部は犯人につながる重要な手掛かりになるとみて、流通ルートなどの解明を急ぐとともに、死亡した4人の死因がヒ素中毒だった可能性もあるとみてさらに詳しく調べている。《福井新聞》




【小渕恵三首相】全所得階層で減税

小渕恵三首相は6日午前、平和記念式典出席のため訪れた広島市内のホテルで記者会見し、7兆円規模の減税案に関し「所得課税の最高税率の引き下げはかつてない大きな税制の改正だ。(高額納税者の)負担減につながる」と強調した。

さらに「定率減税といえば一律の引き下げが筋だが、いかなる階層の方が今、最も困難な状況にあるか。わたしの考え方を理解してほしい」と述べ、中所得層も含め全階層で減税とする方針を示した。《福井新聞》

8月6日/のできごと