※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

1989 平成元年8月5日(土)

【男はつらいよ・寅次郎心の旅路】シリーズ41作目公開

【巨人・宮本和知投手】プロ初完投勝利

巨人11−3大洋◇5日◇横浜

2連敗中の巨人は一回、一死から川相、篠塚の連打で一、三塁としクロマティが野村の外角球を左翼席へ運ぶ3点本塁打。巨人が早々と先手を取ったことで、勝負の行方はほぼ決まった。

巨人は三回にも野村を攻め、四球と川相、篠塚、クロマティの3連打などで3点を追加。その後も大洋投手陣をつるべ打ちし、毎回で今季チーム最多の19安打をマーク、11点を挙げた。宮本はプロ5年目で初の完投勝ちで、勝利も3年ぶり。《共同通信》

【自民総裁選】林、海部、石原氏が立候補

辞任表明した宇野自民党総裁(首相)の後継者を決める党総裁選挙は5日午前、立候補受け付けを行い、林義郎元厚相(62)、海部俊樹元文相(58)、石原慎太郎元運輸相(56)の三氏が届け出を済ませた。8日の両院議員総会で17年ぶりの国会議員などの投票で決着するが、党内各派の幅広い指示を得ている海部氏の圧倒的優位は動かない情勢だ。《共同通信》

1990 平成2年8月5日(日)

【日本プロゴルフ選手権】加瀬秀樹選手がツアー初勝利

日本プロゴルフ選手権最終日(5日・大阪、天野山CC=6860ヤード、パー72)前日トップの加瀬秀樹がプレッシャーを見事に跳ね返して4バーディー、2ボギーの70をマーク、通算14アンダー、274で優勝し、賞金1350万円を獲得した。プロ8年目の加瀬は念願のツアー初勝利。《共同通信》

【政府】対イラク制裁実施を決定

政府は5日、クウェートを武力制圧したイラクに対し(1)イラク、クウェートとの石油輸入を含む一切の貿易取引禁止(2)イラクへの経済協力凍結–を柱とする4項目の経済制裁を実施することを決めた。

海部首相は同日夜、首相公邸に中山外相、橋本蔵相、武藤通産相、坂本官房長官の関係閣僚を招集、緊急協議した結果、制裁措置を決定した。坂本官房長官が同夜の記者会見で発表した。7日の閣議で正式に了承される。《共同通信》

1991 平成3年8月5日(月)

【海部俊樹首相】所信表明演説

海部首相は5日午後、衆参両院の本会議で所信表明演説を行い、小選挙区比例代表並立制導入を柱とする政治改革実現への決意を強調、「改革の痛みを乗り越え」て「ぜひとも実現しなければならない」などと政治改革関連三法案の成立に向け、各党、議員の協力を要請した。

証券不祥事については「誠に遺憾」と述べ、再発防止策として(1)取引一任勘定取引や事後の損失補てん禁止を含む証券取引法改正案を今国会に提出(2)証券会社に対する検査体制の充実、強化に取り組むことを示した。《共同通信》

【本田宗一郎さん】死去

町の修理工場から身を起こし、一代で「世界のホンダ」を築き上げた本田技研工業の創業者、本田宗一郎最高顧問が5日午前10時43分、肝不全のため東京都文京区の順天堂大学医学部附属順天堂医院で死去した。84歳だった。

静岡県天竜市の鍛冶屋の長男に生まれた。高等小学校卒業後に東京の自動車修理工場んに勤め、オートバイや自動車の技術を習得した。

昭和21年に今日の本田の礎となった本田技術研究所を開設、自転車に取り付ける補助エンジンを造りヒットした。24年に初めてのオートバイ「ドリーム号」の試作に成功、二輪車メーカーとして発展した。38年には独創的なスポーツカー「S500」で自動車市場にも参入、その後の大衆乗用車「シビック」の成功で四輪メーカーとしての基盤を固めた。《共同通信》

1992 平成4年8月5日(水)

【バルセロナ五輪・野球】日本、銅メダル獲得

バルセロナ五輪第十二日は5日、13競技で熱戦を展開。野球の日本は好調な打線に支えられ、抑えの杉浦正則(日本生命)も好投して米国に快勝、銅メダルを獲得した。

レスリングのフリースタイル68キロ級の赤石光生(ユニマット)は、ロサンゼルス大会(62キロ級)の銀に続いて銅メダルを手にした。レスリングは1952年のヘルシンキ大会以来続けていたメダル獲得の伝統を辛くも保った。《共同通信》

【宮澤喜一首相】領土問題解決へ意欲

宮澤首相は5日午後、ロシアのポルトラーニン副首相と首相官邸で約50分会談した。この中で首相は、9月のエリツィン・ロシア大統領訪日について「この首脳会談が歴史的会談となって、両国関係が新しい関係として未来に向かって発展する契機となることを期待している」と述べ、北方領土問題打開への意欲を強調した。《共同通信》

1993 平成5年8月5日(木)

【阪和銀行副頭取射殺事件】

5日午前7時50分ごろ、和歌山市堀止西、阪和銀行副頭取Aさん(62)が自宅前の路上で、迎えの乗用車に乗ったところ、近付いてきた男がドアを開けて短銃を発砲、逃走した。Aさんは病院に運ばれたが出血多量でまもなく死亡した。

和歌山県警は社用車での出勤時を狙った計画的な殺人事件とみて和歌山西署に捜査本部を設置。融資をめぐるトラブルの有無や暴力団との関係などを中心に関係者から事情を聴くとともに男の絵姿を公表、捜査を進めている。《共同通信》

【宮澤内閣】総辞職

宮澤内閣は5日午前9時半からの臨時閣議で総辞職した。一昨年11月5日に海部前内閣を引き継いで以来、在職日数は640日に及んだ。《共同通信》

5日召集された特別国会は首相指名を6日以降に持ち越した。宮澤内閣は同日午前に総辞職したが、憲法71条の「内閣は、新たに首相が任命されるまで引き続きその職務を行う」との規定に基づき、いわゆる職務執行内閣として存続、内閣の空白期間はできない。《共同通信》

1994 平成6年8月5日(金)

【福徳銀行神戸支店5億円強奪事件】

5日午前9時20分ごろ、神戸市中央区三宮町、福徳銀行神戸支店の駐車場で、同支店業務課のAさん(35)ら3人が現金輸送車から現金を運び出す作業中、男2人が短銃のようなものを突き付け「金を出せ」などと脅した。

2人組は3人を輸送車の中に閉じ込め、現金5億4100万円入りのジュラルミンケース3個を奪い、用意していた軽ワゴン車で逃走。車は約30分後、現場から約700メートル離れた路上で発見されたが、現金はケースごとなくなっていた。行員にけがはなかった。

警察庁によると、金融機関を狙った現金強奪事件の被害額としては史上最高。《共同通信》

【羽田孜氏、細川護熙氏、海部俊樹氏】新・新党結成で一致

野党9党派による新・新党結成を目指し、羽田新生党党首、細川日本新党代表、海部自由改革連合代表の首相経験者3氏は5日午後、石田公明、米沢民社両党委員を交えて都内のホテルで会談した。この結果、現在の自社連立政権に対抗し得る新・新党結成を急ぐべきだとの認識で一致、8日に再会談を行い、具体的な調整を進めることになった。《共同通信》

1995 平成7年8月5日(土)

【ベトナム、アメリカ】国交樹立

米国務長官として初めてハノイを訪れたクリストファー国務長官は5日、政府迎賓館で、ベトナムのグエン・マイン・カム外相との間で国交樹立の外交文書に調印した。ベトナム戦争終結から20年ぶりの歴史的な和解で、両国関係は協力を主軸にした新時代を迎えた。

国交樹立は、双方が合意した7月12日(米時間同11日)にさかのぼる。調印式典で長官は「10年間の戦争とその後20年間続いた疎遠だった関係を一新しよう」と述べ、過去を乗り越えた広範な協力関係に意欲を表明した。《共同通信》

【飛び込み日本選手権】14歳の寺内健選手が初優勝

飛び込みの日本選手権第2日は5日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子3メートル板飛び込みは兵庫・光ガ丘中3年の寺内健選手(JSS宝塚)が633.06点の高得点で初優勝した。寺内は広島アジア大会の代表となった昨年は高飛び込みを制している。

寺内は安定した演技を見せ、自由選択6種目でいずれも60点以上の得点をマーク。三連覇を目指したベテランの金戸恵太(ミキハウス)を退けた。《共同通信》

1996 平成8年8月5日(月)

【ソウル地裁】全斗煥元大統領に死刑求刑

韓国で起きた1979年の粛軍クーデターや80年の光州事件で、反乱・内乱罪などに問われた全斗煥元大統領、盧泰愚前大統領ら16被告に対する論告求刑公判が5日、ソウル地裁で開かれた。

検察側は全元大統領に死刑、盧前大統領には無期懲役を求刑、昨年12月の盧前大統領の秘密政治資金事件審理から始まった一連の裁判はすべて結審した。

検察側は論告で「被告は権力を不法に利用した反国家的犯罪者」などと指摘。全元大統領に対して「反乱(粛軍クーデター)と内乱(光州事件)の全過程で主導的役割を果たし、不法に政権を掌握した」、盧前大統領にも「粛軍クーデターで全被告に次ぐ役割を努めた」と断罪した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】沖縄県・大田知事に縦覧代行を命令

橋本龍太郎首相は5日午後、沖縄の嘉手納飛行場など11施設用地の強制使用問題で、大田昌秀・沖縄県知事に対し、15日までに裁決申請書の公告・縦覧を代行するよう文書で「命令」した。知事が首相の「勧告」を拒否し、代行手続きを行わないための措置で、政府は文書を郵送した。

しかし、大田知事は首相の「命令」に応じない構えで、その場合首相は16日以降、知事を相手に職務執行命令訴訟を起こす方針。楚辺通信所用地問題に続き、公告・縦覧の代行をめぐって国と県が争う2度目の裁判に発展するのは確実だ。《共同通信》

1997 平成9年8月5日(火)

【橋本龍太郎首相】「靖国参拝せず」

自民党の国会議員有志による「英霊にこたえる議員協議会」(会長・村上正邦参院自民党幹事長)は5日、首相官邸で橋本首相に対し、今月15日の終戦記念日に靖国神社を参拝するよう申し入れた。

これに対し首相は「(参拝したい)気持ちはあなたたち以上かもしれないが、状況は複雑だ」と述べ、外交的な配慮などから参拝しない考えを改めて強調した。《読売新聞》

1998 平成10年8月5日(水)

【横浜・佐々木主浩投手】通算194セーブ、プロ野球新記録

横浜の佐々木主浩投手(30)は5日、横浜スタジアムでの阪神20回戦で今季29セーブ目を記録し、通算194セーブのプロ野球新記録を樹立した。これまでの記録は阪神、広島などで活躍した江夏豊投手の193。佐々木は4日の阪神19回戦(横浜)でこの記録に並んでいた。

佐々木は4−1の九回に登板し、二死満塁から1点を取られたが、後続を断ち、新記録を達成した。《共同通信》

【自民党】「前進会議」初会合

自民党は5日、参院選惨敗を総括する「参院選反省・前進会議」(会長・小渕恵三総裁)の初会合を党本部で開き、9月上旬までに敗因分析や対応策をまとめることを決定した。

小渕総裁(首相)はあいさつで「選挙に勝つ時は偶然があるが、敗北には相当の原因がある。党再生のため、選挙の結果を分析し、次の新しい飛躍に向かっていかなければならない」と強調。森喜朗幹事長は敗因として(1)自民党の政策に対する不満(2)複数改選区での2人擁立(3)都市対策の不備、などを指摘した。《共同通信》

1999 平成11年8月5日(木)

【マーク・マグワイア内野手】通算500号本塁打

Embed from Getty Images

米大リーグ、セントルイス・カージナルスのマーク・マグワイア一塁手(35)が5日、ミズーリ州セントルイスのブッシュ・スタジアムでのサンディエゴ・パドレス戦で大リーグ史上16人目の通算500本塁打に到達した。

5487打席目での500号は、伝説の強打者ベーブ・ルース(ヤンキース)の5801号を塗り替える大リーグ史上最速記録となった。《共同通信》

【小渕恵三首相】打開策探る姿勢を強調

小渕恵三首相は5日、衆院比例定数50削減法案や選挙協力の遅れなどで自由党が連立離脱も辞さない構えを示していることについて「最後の1分1秒まで公明党も加えて自自公連立がまとまるような姿勢が取れるよう誠心誠意、努力していきたい」とぎりぎりまで打開策を探る姿勢を記者団に強調した。《共同通信》

2000 平成12年8月5日(土)

【東京都江戸川区】警官発砲、逃走男が重傷

5日午後1時45分ごろ、千葉県船橋市のガソリンスタンドで、ワゴン車がガソリン代を支払わずに逃走。運転の男は東京都墨田区の首都高速道路上で別の乗用車を奪い、女性を一時人質に取った。

発生から2時間後、江戸川区東葛西の駐車場でに車で逃げ込んだ男に向け、警視庁第二自動車警ら隊の巡査長(32)が短銃を2回発砲。1発目が首をかすめ、2発目が腹に命中した。警視庁は強盗と公務執行妨害の疑いで、住所・職業不詳、A容疑者(40)を逮捕した。同容疑者は病院に運ばれたが重傷。《共同通信》

【埼玉県所沢市】23歳男が父、祖父、弟を殺害

5日午後11時40分ごろ、埼玉県所沢市の飲食店経営者(50)方で、無職の長男(23)が包丁を持って外に飛び出し、父親の経営者ら3人が後を追いかけたが、近くの路上で次々に刺された。3人は病院に運ばれたが腹などを刺され、いずれも死亡。通報で駆けつけた所沢署員が殺人未遂の現行犯で長男を逮捕した。

死亡したのは父親の経営者のほか、弟(20)、祖父(72)の3人。長男は精神分裂病で数年前から精神科に通院中だった。《共同通信》

2001 平成13年8月5日(日)

【鳥取市】海水浴場沖にサメ20匹

5日午後1時25分ごろ、鳥取市白兎の白兎海水浴場の沖合約40メートルで水上バイクをしていた同市の男性(20)がサメ1匹を見つけた。

連絡を受けた鳥取県のヘリコプターが調べたところ、同海水浴場の沖合約200メートルに、別の6匹のサメがいたのをはじめ、同海水浴場の東西各10キロの範囲に計20匹のサメを確認。

うち19匹は、人を襲うこともあるどう猛なシュモクザメとみられ、網代海上保安署などの呼び掛けで当時海水浴場にいた海水浴客1000人が避難した。混乱はなかった。《共同通信》

【世界陸上・男子ハンマー投げ】室伏広治選手、銀メダル獲得

陸上の世界選手権は5日、カナダのエドモントンで行われ、男子ハンマー投げ決勝で室伏広治(ミズノ)が銀メダルに輝いた。男子100メートル決勝は世界記録保持者のモーリス・グリーン(米国)が9秒32で3連覇達成。朝原宣治(大阪ガス)は決勝に進めなかった。《共同通信》

2002 平成14年8月5日(月)

【住基ネット】稼働

すべての国民に11けたの番号(住民票コード)をつけ、個人情報を管理する「住民基本台帳ネットワーク」(住基ネット)が5日、稼働した。

政府は電子政府の実現に欠かせないとしているが、個人情報保護をめぐる懸念から、6自治体がこの日の参加を見送り、約411万人の「空白」を抱えてのスタートとなった。 総務省のまとめによると、全国の6市村からトラブルの報告があり、うち3市1村では同日中に解消した。《朝日新聞》

【マクドナルド】59円バーガー販売開始

日本マクドナルドは5日、全国の3900点店舗でハンバーガーを80円から59円に値下げし、これまでで最も安い値段で販売を始めた。チーズバーガーとフランクバーガーもそれぞれ120円から79円、150円から75円に値下げしており、同社は消費者の反応を見ながら値下げ商品を3ヶ月ごとに入れ替える方針だ。《共同通信》

2003 平成15年8月5日(火)

【プロ野球・日本ハム】新チーム名、ロゴを発表

来季から本拠地を札幌に移すプロ野球の日本ハム球団は5日、地元資本も入れた新会社「北海道日本ハムファイターズ」の創立総会を札幌市で開催、新しいロゴマークを発表した。チーム名も同じ名称とする。《共同通信》

【福田康夫官房長官】日朝国交正常化交渉は拉致被害者家族の帰国が前提

福田康夫官房長官は5日午前の記者会見で、日朝国交正常化交渉の再開について「正常化交渉の前に(拉致被害者家族の帰国問題が)解決していなければ、その先の話は続かない。なかなか難しい」と述べ、拉致被害者家族の帰国が交渉再開の前提条件になるとの認識を示した。《共同通信》

2004 平成16年8月5日(木)

【野球・長嶋ジャパン】合宿地・イタリアに出発

アテネ五輪の野球日本代表24選手、コーチ陣らは5日、成田空港から直前合宿地のイタリアに向けて出発した。

長嶋茂雄監督は脳梗塞のリハビリテーション中でアテネ行きを断念したが、自ら記した背番号「3」が入った日の丸をチームに託した。代わって指揮を執る中畑清ヘッドコーチは記者会見で「目指すものは一つしかない。最高のプレーで戦ってくる」と決意を語った。《共同通信》

2005 平成17年8月5日(金)

【郵政法案】成立厳しい情勢

郵政民営化関連法案をめぐり、自民党執行部内で5日、成立は困難との悲観的な見方が広がった。自民党内で動向が注目されていた参院亀井派会長の中曽根弘文元文相が5日に反対票を投じる考えを表明するなど、8日の本会議採決で造反が「否決ライン」の18票を上回る可能性が次第に強まってきたためだ。青木幹雄参院幹事長は与党幹部に「現状では否決だ」との認識を示した。

小泉純一郎首相は否決ならば衆院解散に踏み切る考えを繰り返しており、与野党は候補者調整やマニフェスト(政権公約)の検討など選挙準備を加速させた。法案は5日夕の参院郵政民営化特別委員会で与党の賛成多数で可決された。《共同通信》

2006 平成18年8月5日(土)

【小泉純一郎首相】吉田松陰に酔う


https://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は5日、山口県秋芳町の秋吉台や、萩市内の「松下村塾」など 吉田松陰ゆかりの史跡を駆け足で視察。松陰の「改革ロマン」にすっかり酔った様子で 「時代の変革者の熱い志はこれから(自分の)後を継ぐ人たちも学ぶ点が多い」と 記者団に語り、ポスト小泉候補に松陰の気概を持つよう奮起を促した。

首相は記者団から「松陰のように後継者を育てることができたか」と聞かれ、 「世の中に自分をぶつけようと志を持つ人は自分で覚えていくものだ」と強調。さらに「松陰も晋作も、同時代の人から抜きんでた高い志があったから偉大な事業を成し遂げた」 と結んだ。《日刊スポーツ》

2007 平成19年8月5日(日)

【ヤンキース・松井秀喜外野手】メジャー通算100本塁打

ヤンキース8-5ロイヤルズ◇5日(日本時間6日)◇ヤンキースタジアム

ヤンキース松井秀喜外野手(33)がメジャー通算100号本塁打を放った。「5番左翼」で先発出場。3回の第2打席でメッシュから右へ今季22号ソロを放ち達成した。03年の1年目から16本、31本、23本、8本、そして今季が22本。日本時代は332本塁打を放っている。第4打席では1死一、三塁から犠飛を放ち2打点目。3打数1安打2打点で打率を2割9分8厘に上げ3割も目前となった。《日刊スポーツ》

【安倍晋三首相】広島訪問

6日の原爆の日を前に、安倍晋三首相は5日、広島市入りし、市内のホテルで被爆者7団体の代表と面会。国の敗訴が続いている原爆症認定の問題について「認定基準を専門家の判定の下、見直すことを検討させたい」と表明した。

一方、首相は「裁判は別だ」とも発言。7月30日に国が敗訴し、控訴期限が8月13日に迫っている熊本地裁判決で従来の方針通り控訴するかどうかが焦点になっている。《共同通信》

2008 平成20年8月5日(火)

【福田改造内閣】副大臣が決定

政府は5日の閣議で、福田改造内閣の発足に伴う各省の副大臣人事を決定した。年金記録不備問題を抱える厚生労働副大臣に鴨下一郎前環境相、原油高問題に対応する経済産業副大臣に高市早苗元沖縄北方担当相を起用した。国民の不安解消に最優先で取り組む姿勢をアピールするのが狙い。

福田康夫首相は同日午後、官邸で開いた初の副大臣会議で「景気の問題や原油、食料価格の高騰は、小手先でどうこうなるものではない」と述べ、原油高対策に全力を挙げる考えを重ねて示した。《共同通信》

【河野澄子さん】死去

長野県松本市で1994年に起きた松本サリン事件の第一通報者で、当初容疑者扱いされた河野義行さん(58)の妻澄子さんが5日午前3時4分、サリンが原因の低酸素脳症による呼吸不全のため、長野県松本市内の病院で死去した。事件発生から14年余り、意識は戻らないままだった。60歳。

義行さんは5日午後、「長い間頑張ってくれてありがとう。今日は彼女が自由になった日。わが家にとって、事件が終わる日になる」と自宅前で記者団に語った。《共同通信》

2009 平成21年8月5日(水)

【アストロズ・松井稼頭央内野手】日米通算400盗塁

アストロズの松井稼頭央内野手(33)が金字塔を打ち立てた。5日、本拠地でのジャイアンツ戦に1番・二塁で出場し5打数1安打1打点。内野安打で出塁した2回に二盗を決め、日米通算400盗塁を達成した。

400盗塁は日本人9人目。メジャー6年間での盗塁成功率84.7%は現役選手3位の好成績だ。また、日米通算2000安打まではあと7本とした。《スポニチ》

【民主党・鳩山由紀夫代表】「国民主導の政治に」

民主党の鳩山由紀夫代表が5日、衆院選立候補予定者を応援するため福井県入り。坂井市の道の駅さかいで演説し、官僚主導から国民主導の政治に変えるため政権交代が必要と訴えた。

中部縦貫自動車道や北陸新幹線については「インフラの整備に古里のみなさんは大きな期待を寄せている」と言及し、配慮する姿勢を見せた。鳩山氏の来県は今年1月以来で、代表就任後は初めて。《福井新聞》

2010 平成22年8月5日(木)

【ヤクルト・由規投手】プロ初完封勝利

中日0−5ヤクルト◇5日◇神宮

プロ3年目で初完投勝利を挙げてから、わずか1週間。ヤクルトの由規投手が今度は完封勝利と勢いを見せつけた。「初完投の次が完封とは、自分でも思わなかった」と喜びをかみ締めた。この日も日本選手最速の158キロをマークした。だが、うまさが光る投球だった。変化球を低めに集め、中日打線の狙いを外した。走者を許しても慌てず、4併殺を奪って得点の糸口を与えなかった。《朝日新聞》

【菅直人首相】集団的自衛権「解釈変えず」

菅直人首相は5日の参院予算委員会で、集団的自衛権の行使を禁じている政府の憲法解釈について「変える予定はない」と表明した。非核三原則や、事実上の武器禁輸政策である武器輸出三原則を堅持する意向も示した。菅政権発足後、首相が集団的自衛権行使をめぐる解釈について言及したのは初めて。《共同通信》

2011 平成23年8月5日(金)

【宮城・石巻市】車や船舶などの引き上げ開始

津波で壊滅的な被害を受けた宮城県石巻市の旧北上川河口付近で5日、国土交通省が川底に沈む車や船の引き揚げを始めた。9月末まで撤去と行方不明者の捜索を続ける。《朝日新聞》

【皇太子ご夫妻】岩手お見舞い

皇太子ご夫妻は5日、東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県大船渡市を日帰りで訪れ、仮設住宅で暮らす住民を見舞われた。ご夫妻の被災地訪問は宮城、福島に続き3県目。ご夫妻は羽田空港発の自衛隊機で花巻空港に到着後、ヘリで大船渡市入り。多くのがれきが残る大船渡町地ノ森地区で中心街に向かって黙礼した後、約190人が暮らす仮設住宅を訪れた。

皇太子さまから「これからどうやって生活をしていきますか」と尋ねられた中学2年の斎藤雄仁君(13)は「救わた命を大事にしていきたい」と答えた。雅子さまは、目の不自由な菅原とみ子さん(55)の両手を握り、「おつらかったでしょう」と励ました。《時事通信》

2012 平成24年8月5日(日)

【ロンドン五輪・体操男子種目別ゆか】内村航平選手が銀メダル獲得

ロンドン五輪第10日の5日、体操種目別決勝の男子床運動で、内村航平は銀メダルを獲得した。個人総合の金、団体総合の銀に続き今大会3個目で、前回北京五輪と合わせ通算5個目となった。《共同通信》

【浜田幸一さん】死去

「政界の暴れん坊」と呼ばれ、「ハマコー」の愛称で親しまれた元自民党衆院議員の浜田幸一氏が5日午前、千葉県富津市の自宅で死去したことが分かった。83歳。死因や通夜、葬儀・告別式の日程は不明。

町議、県議を経て、昭和44年に衆院議員に初当選。55年に米ラスベガスでの賭博行為が発覚し、議員辞職。58年に返り咲いた後も、共産党の宮本顕治議長を「殺人者」と呼び、委員長を辞任するなど奔放な言動で物議をかもした。

衆院議員を7期務め、平成5年に政界を引退。その後はテレビのバラエティー番組などで活躍していた。《産経新聞》

2013 平成25年8月5日(月)

【新潟空港】大韓航空機がオーバーラン

5日午後7時40分ごろ、新潟市の新潟空港B滑走路で、ソウル発の大韓航空763便ボーイング737(乗客乗員115人)が、着陸時にオーバーランした。機体は前輪が滑走路東端の草地にはみ出した状態で停止したが、けが人はなかった。運輸安全委員会は航空事故調査官3人を6日に派遣することを決めた。東京航空局新潟空港事務所は滑走路を閉鎖。出発便が欠航するなどの影響が出た。《産経新聞》

【沖縄・キャンプハンセン】米軍ヘリが墜落炎上

防衛省によると、5日午後4時すぎ、米軍ヘリ2機が宜野座村松田の米軍基地キャンプ・ハンセン内の山火事を消火活動中、うち1機が墜落した。乗組員4人のうち、3人が脱出、1人が行方不明だという。同省などによると、墜落したのは米空軍所属のHH60救難ヘリという。《琉球新報》

2014 平成26年8月5日(火)

【北陸新幹線・W7系】延伸区間を初走行

2015年春に延伸開業する北陸新幹線の長野―金沢間で、営業運行で使用する新型車両による走行試験が5日、始まった。JR西日本のW7系を使って10月末まで続けられ、開業に向けた準備が本格化する。《共同通信》

2015 平成27年8月5日(水)

【佐野研二郎氏】五輪エンブレムの盗用を否定

2020年東京五輪の公式エンブレムがベルギーの劇場のロゴと似ていると指摘された問題で、エンブレムをデザインしたアートディレクターの佐野研二郎氏(43)が5日、都内で会見し「全くの事実無根だ」と盗用を否定した。先月末に劇場側のデザイナーが「似ている」と主張して騒ぎになってから、佐野氏が口を開くのは初めて。盗用を疑う質問にムッとした表情を浮かべる一幕もあった。

佐野氏は会見冒頭で盗用を指摘されたことについて「大変驚いている。全くの事実無根」と公の場であらためて否定。出張先の米ニューヨークで疑惑の目が向けられていることを知ったといい「物凄くショックで大変つらい。ベルギーには行ったことがないし、ロゴも一度も見たこともない」と述べた。《スポニチ》

2016 平成28年8月5日(金)

【リオデジャネイロオリンピック】開幕

南米初開催となるリオデジャネイロ五輪は5日(日本時間6日)、ブラジル・リオデジャネイロ市内のマラカナン競技場で開会式が行われ、4年に1度の祭典が幕を開けた。17日間にわたって28競技306種目で熱戦を繰り広げる。《朝日新聞》

【民進党代表選】蓮舫氏が出馬表明

民進党の蓮舫代表代行(48)は5日、党本部で記者会見し、任期満了に伴う党代表選(9月2日告示、15日投開票)に立候補する意向を明らかにした。正式な表明は蓮舫氏が初めて。岡田克也代表ら現執行部が蓮舫氏を推している。《毎日新聞》

2017 平成29年8月5日(土)

【安倍晋三首相】消費税10%「予定通り」

安倍晋三首相は5日、読売テレビの番組に出演し、2019年10月に予定している消費税率10%への引き上げについて「予定通り行っていく考えだ」と明言した。10%への引き上げをめぐっては当初、平成27年10月の予定だったが、2度にわたって延期した。

一方、景気については「デフレマインドを払拭するには至っていない。デフレから脱却すれば税収が安定的に増えていく」と述べ、デフレ脱却が最優先であると重ねて主張した。《産経新聞》

2018 平成30年8月5日(日)

【バドミントン世界選手権】桃田賢斗選手が金

Embed from Getty Images

バドミントン男子の桃田賢斗が5日、中国の南京で行われた世界選手権のシングルス決勝で石宇奇(中国)に2―0で圧勝し、五輪、世界選手権を通じて日本男子で初の金メダルを獲得した。

違法賭博問題による出場停止処分でリオデジャネイロ五輪に出られなかったエースが、3年ぶりに出場した大舞台でまぶしい輝きを放った。《共同通信》

2019 令和元年8月5日(月)

【韓国・文在寅大統領】南北協力で日本に対抗

韓国の文在寅大統領は5日、日本政府による一連の輸出規制強化措置を改めて批判した上で、北朝鮮との経済協力体制が確立すれば「一挙に日本の優位に追い付くことができる」と述べた。北朝鮮との共闘で日本に対抗したいとの意向を示した形だ。

ただ、米韓は5日から合同軍事演習を開始。北朝鮮の反発は必至で、膠着している南北関係の進展は見通せないが、文氏は「南北間や米朝間で曲折があったとしても、悲観したり放棄したりする問題ではない」と関係改善の重要性を強調した。《共同通信》

2020 令和2年8月5日(水)

【COVID-19】国内感染新たに1357人

国内では5日、新型コロナウイルスの感染者が、38都道府県と空港検疫で新たに計1357人確認された。死者は神奈川県や愛知県、埼玉県などの7人だった。

東京都は263人で、9日連続で200人を上回った。入院患者数は1475人と4日よりも90人以上増え、集計が始まった5月12日以降で最多となったが、重症者は1人減の21人だった。都によると、60歳代以上が30人と高齢者層でも感染が広がっている。感染経路は家庭内が25人、職場内が17人、会食が14人などで、カラオケに参加した6人全員が感染したケースもあったという。《読売新聞》



→8月6日 その日のできごと

8月 その月のできごと

←8月4日 その日のできごと