明石花火大会歩道橋事故(平成13年7月21日)

7月21日のできごと(何の日) 明石花火大会歩道橋事故

21日午後8時半すぎ、兵庫県明石市のJR山陽本線朝霧駅の朝霧歩道橋で、花火大会の見物客らが将棋倒しになり、明石市消防本部などによると71歳の女性や7歳の男児ら10人が死亡した。数十人がけがをして病院で手当を受けており、数人が重傷を負っているという。明石市によると死傷者は約90人に上り、同本部と神戸市消防局が救出作業に当たっている。

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年7月21日(金)

【トワイライトエクスプレス】運転開始

ホテル並みの設備を備えて札幌ー大阪間を走る豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」の一番列車が21日正午、JR大阪駅の10番ホームを出発した。乗客は98人。21時間後の22日午前9時に札幌駅に到着する。《共同通信》

【フィリピン・マニラ】航空機が高速道に突っ込む

21日午後3時半ごろ、乗員・乗客98人を乗せたフィリピン航空国内便旅客機がマニラの国内線空港で着陸に失敗、滑走路をオーバーランし空港わきの高速道路を越え、草地に突っ込んだ。

事故の衝撃で乗客91人が座席に体をぶつけるなどし、重軽傷を負い、近くのビリャモア空軍基地病院などへ収容された。また、高速道路を走行中のタクシー、乗用車などが巻き添えとなってはねとばされ、タクシー運転手ら7人が死亡した。《共同通信》

平成195日目

1990 平成2年7月21日(土)

【ユニコーン】シングル「働く男」発売

【神戸高塚高校校門圧死事件】教諭を事情聴取

神戸の女高生圧死事件で、兵庫県警捜査一課と玉津署は21日、校門を閉めた県立神戸高塚高校のA教諭(39)から業務上過失致死の疑いで事情聴取を始めた。A教諭からは6日の事故発生直後に聴取をしているが、同容疑で本格的に聴取するのは初めて。《共同通信》

平成560日目

1991 平成3年7月21日(日)

【J-WALK】シングル「何も言えなくて…夏」発売

【大相撲名古屋場所】千秋楽

大相撲名古屋場所千秋楽(21日・愛知県体育館)13日目に7年ぶりの平幕優勝を決めた琴富士が曙に逆転勝ちして有終の美を飾り、14勝1敗とした。今場所注目を浴びた新小結貴花田は栃乃和歌を下手投げに下し11勝4敗の好成績を残した。《共同通信》

平成925日目

1992 平成4年7月21日(火)

【産経新聞社】会長を解任

全国紙の「産経新聞」を発行する産業経済新聞社(本社東京、羽佐間重彰社長)は21日開いた定例取締役会で鹿内宏明会長の解任を決めた。鹿内氏は同時に代表権も失った。

同日夕に緊急記者会見した羽佐間社長は解任の理由について「新聞社を代表する人間として不適任である」と述べた。

羽佐間社長は記者会見の冒頭に読み上げた声明で鹿内氏について「社会的責任が要求される新聞社の代表者が持つべき資格が欠落していた」と指摘。さらに「今後は企業の私物化を断固として排除する」と述べ、鹿内氏による人事、経理面の私物化があったことを示唆した。《共同通信》

【プロ野球オールスターゲーム第3戦】全セ4−2全パ

プロ野球のサンヨーオールスターゲームの最終戦(第3戦)全パシフィックー全セントラル(第3戦)は21日、初めて宮城・仙台球場で行われ、全セが8回に打者一巡の集中攻撃で4−2と逆転勝ちし、対戦成績を2勝1敗とした。通算では全パの63勝46敗5分け。

全セは1点を追う8回、駒田(巨人)の左中間本塁打で同点とし、無死一、三塁で和田(阪神)の中前適時打で勝ち越し、さらに一死満塁で前原(中日)が左前へ2点適時打し、4点を奪った。全パは4回、佐々木(ダイエー)の中越え本塁打で先制したが、逆転された後の反撃は9回の清原(西武)の本塁打による1点だけだった。《共同通信》

平成1291日目

1993 平成5年7月21日(水)

【大相撲・若ノ花関】大関昇進

大相撲名古屋場所で13勝2敗の好成績を収めた若ノ花勝(22)の大関昇進が21日午前、正式に決定し、弟の貴ノ花とともに史上初の兄弟同時大関が実現した。《共同通信》

【プロ野球オールスターゲーム第2戦】全セ10−8全パ

プロ野球のサンヨー・オールスターゲーム最終戦(第2戦)、全パシフィックー全セントラルは21日、グリーンスタジアム神戸で行われ、全セが10−8で打ち勝ち、対戦成績を1勝1敗とした。通算では全パの64勝47敗5分け。

試合は前日の第1戦同様、点の取り合いとなった。全セは5−6で迎えた7回、野村(広島)の2点二塁打などで一挙に5点を奪い再逆転に成功。その後、点差を詰められながら、佐々木(横浜)大野(広島)とつないで逃げ切った。《共同通信》

平成1656日目

1994 平成6年7月21日(木)

【篠原涼子さん】シングル「恋しさと せつなさと 心強さと」発売

【村山富市首相】「非武装中立の役割は終わった」

国会は21日、衆参両院の本会議で村山首相の所信表明演説に対する2日目の代表質問を行った。

首相は答弁で改めて自衛隊合憲を述べるとともに、社会党の非武装中立政策について「平和憲法理念を定式化したもので、冷戦下は文民統制などの原則を確立する役割を果たしたが、冷戦が崩壊した今、その政策的役割は終わった」と指摘。社会党が安全保障政策の柱としてきた非武装中立論放棄を明確にした。《共同通信》

平成2021日目

1995 平成7年7月21日(金)

【郵政省】TBSを厳重注意

郵政省は21日、東京放送(TBS)が5月7日と14日に放送した番組「報道特集」の中で、オウム真理教の麻原彰晃教祖の顔などの映像を、視聴者が気付かないように挿入する、いわゆるサブミナル的手法をとったことに対し、「今後二度としないよう」文書で厳重注意した。《共同通信》

【東京都・青島幸男知事】おわび行脚は2000万円

世界都市博中止に伴う「おわび」のため欧米を歴訪した東京都の青島幸男知事の11日間の旅に要した費用は「未精算だが2000万円」(都幹部)に上ったことが21日分かった。

飛行機はファーストクラス、ホテルも一流どころばかり。都議会内には「一銭たりとも税金を無駄にしないという公約は看板倒れ」と反発の声も上がっている。

青島知事の訪問先はジュネーブ、パリ、ニューヨーク。案内人の職員、警護官ら随行員8人のほか、「外交儀礼上の理由」(同)で知事夫人も同伴した。《共同通信》

【村山富市首相】「公共投資配分見直しが必要」

村山首相は21日、95年度予算の第二次補正予算の編成について、「公共投資の配分見直しをやって新しい時代に対応できるよう必要なところに集中的に配慮する。公共投資の配分を十分見直すことが必要だ」と述べ、科学秘術分野や情報通信分野などの課題に重点的に予算配分する考えを示した。

補正の規模については「思い切った大型補正を組むつもりだ」と述べた。遊説先の福島県いわき市内で記者団の質問に答えた。《読売新聞》

平成2386日目

1996 平成8年7月21日(日)

【サッカー五輪予選リーグ】日本1-0ブラジル

第26回夏季オリンピック・アトランタ大会第3日は21日、28年ぶりに五輪の舞台を踏んだサッカー男子の日本が、予選リーグ初戦で優勝候補筆頭のブラジルを1−0で破る歴史的勝利を挙げた。

Jリーグで活躍する若手プロ集団の日本は後半27分、伊東輝悦(清水エスパルス)が先制ゴール。GK川口能活(横浜マリノス)を中心にした堅い守りで1994年ワールドカップ優勝メンバーも加わったブラジルの反撃をしのぎ切った。《共同通信》

【プロ野球オールスターゲーム第2戦】全パ7−3全セ

プロ野球のサンヨー・オールスターゲーム第2戦、全パー全セは21日、東京ドームで行われ、全パが6回に清原(西武)の走者一掃の二塁打で逆転し連勝した

。1点を追う全パは6回、ガルベス(巨人)を無死満塁と攻め、清原が左中間フェンス直撃の二塁打を放って逆転した。

先発の伊良部(ロッテ)と斎藤雅(巨人)はそろって3回を無安打無四球。伊良部は5三振を奪った。9回二死からはイチロー(オリックス)が登板。ファンサービスの狙いだったが、さい配は物議を醸した。《共同通信》

平成2752日目

1997 平成9年7月21日(月)

【中日・山本昌投手】通算100勝

中日3−1阪神◇21日◇甲子園

中日の山本昌が7回4安打の力投で最多勝争いトップの12勝目、通算100勝を挙げた。中日は一回、立浪が2ラン、四回は矢野の適時打で加点した。八回から好救援した宣は16連続セーブポイント。《読売新聞》

通算100勝を達成した中日の山本昌。低めへの丁寧な投球と、効果的なスクリューボールで阪神打線をかわし切った。完投は逃したが「宣さんと記録を達成出来て、かえって良かった」と屈託がない。

プロ14年目。入団当初は「へなちょこボールを投げていた」(星野監督)ドラフト5位が、球界を代表する左腕の一人になった。《読売新聞》

【橋本龍太郎首相】自衛艦派遣「法改正必要」

橋本首相は21日、在外邦人救出のための自衛隊艦船派遣の是非について「船の場合は機動性がないが、それでも航空機より大量に(人を)運べることはメリットだ。いろいろな手段が取れるようにしておくことが望ましい」と述べ、艦船の派遣を可能とするため、航空機に限定している現行の自衛隊法を改正すべきだとの考えを示した。記者団の質問に答えた。《読売新聞》

平成3117日目

1998 平成10年7月21日(火)

【自民総裁選】小渕恵三氏、梶山静六氏、小泉純一郎氏が立候補届け出

橋本龍太郎首相(自民党総裁)の後継を決める総裁選は21日、立候補を受け付け、梶山静六前官房長官(72)、小泉純一郎厚相(56)、小渕恵三外相(61)の3氏の順で届け出た。経済再建策など政策論争の一方で、選挙人の過半数(207人)の過半数を目指す各陣営の攻防が激化。

小渕氏はこれまでに、最大派閥の小渕派(88人)の大半を固めたほか、宮沢、旧渡辺派の支持も見込んで200の大台乗せをめざしている。小泉氏は所属する三塚派(87人)をほぼ固め、他派閥の一部を取り込んで100台をうかがう構え。梶山氏は派閥横断の支持を得て小泉氏を追う展開の模様だ。《共同通信》

平成3482日目

1999 平成11年7月21日(水)

【大相撲・出島関】大関昇進

日本相撲協会は21日午前9時から、愛知県体育館で大相撲秋場所の番付編成会議と理事会を開き、関脇出島武春(25)=石川県出身、武蔵川部屋=の大関昇進を正式に決めた。

同協会は直ちに愛知県津島市の武蔵川部屋宿舎に、使者の北の湖親方と入間川親方を派遣し、昇進を伝達した。紋付き羽織はかまの正装で使者を迎えた出島は「力のもののふ(武士)を目指し、精進、努力します」と口上を述べた。《共同通信》

【衆院内閣委員会】「国旗国歌法案」を可決

日の丸を国旗、君が代を国歌と定める国旗国歌法案が21日夕、衆院内閣委員会で自民、自由、公明3党や民主党の一部などの賛成多数で可決された。共産、社民両党は反対した。22日午後の衆院本会議で可決、参院に送付される。

小渕恵三首相は同委員会の質疑で、学習指導要綱に基づく教育現場での指導について「児童、生徒の内心にまで立ち至ってまで強制化しようという趣旨ではなく、あくまでも教育指導上の課題として指導を進めていくことを意味する」と述べ、強制に結びつくとの見方を強く否定した。《共同通信》

平成3847日目

2000 平成12年7月21日(金)

【大相撲名古屋場所13日目】曙関、10度目の優勝

大相撲名古屋場所13日目(21日・愛知県体育館)横綱曙が大関雅山を押し出して13連勝し、19場所ぶり10度目の優勝を決めた。13日目での優勝決定は、1996年秋場所の横綱貴乃花以来。雅山は8敗目を喫し、昭和以降では13人目の新大関での負け越しで、来場所はかど番となる。《共同通信》

【米・クリントン大統領】沖縄・平和の礎で演説

Embed from Getty Images

日米欧8カ国による第26回主要国首脳会議(沖縄サミット)は21日午後、沖縄県名護市で開幕する。これに先立ちクリントン米大統領は同日午前、大統領専用機で沖縄県の那覇空港に到着、直ちにヘリコプターで太平洋戦争末期の沖縄戦の激戦地である糸満市摩文仁の丘にある平和祈念公園の「平和の礎」を訪れ、県民らに向けて演説した。

この中で大統領は沖縄の米軍基地の整理・統合に触れ「我々は沖縄における米軍の足跡を減らすために、引き続きできるだけの努力をする」と前向きな姿勢を示した。同時に「日米同盟を持続するために沖縄は不可欠な役割を担ってきた」とも強調、県民に基地問題への理解を求めた。《日経新聞》

【沖縄サミット】開幕

第26回主要国首脳会議(沖縄サミット)は21日夜、名護市の万国津梁館で八カ国(G8)首脳によるワーキングディナー(夕食を挟んだ会合)で開幕し、朝鮮半島に関する特別声明、中東和平など地域情勢に関する声明の二文書を採択した。《琉球新報》

平成4213日目

2001 平成13年7月21日(土)

【明石花火大会歩道橋事故】

21日午後8時半すぎ、兵庫県明石市のJR山陽本線朝霧駅の朝霧歩道橋で、花火大会の見物客らが将棋倒しになり、明石市消防本部などによると71歳の女性や7歳の男児ら10人が死亡した。

数十人がけがをして病院で手当を受けており、数人が重傷を負っているという。明石市によると死傷者は約90人に上り、同本部と神戸市消防局が救出作業に当たっている。《共同通信》

夏休みに入ったばかりの家族連れや若者でにぎわう花火大会が暗転した。21日夜、兵庫県明石市のJR朝霧駅の歩道橋付近で発生した将棋倒し事故。「急に押されて息ができなくなった」「体が宙に浮いた」ー。浴衣姿の女性や子供たちが次々と担架で運び込まれ、死者は10人、けが人は100人近くに膨れ上がった。救急車やパトカーのサイレンが鳴り響き、現場周辺は騒然とした雰囲気に包まれた。

現場となった歩道橋は幅約5〜6メートルで、花火見物スポットの海岸と朝霧駅までの唯一の通路。花火見物が終えた客でごった返していた。《共同通信》

【ジェノバ・サミット】議定書交渉は平行線

主要国首脳会議(ジェノバ・サミット)は2日目の21日午前、ジェノバ市内のドゥカレ宮殿で、主要国(G8)首脳による討議に入った。地球温暖化防止のための京都議定書の発効をめぐり日米欧が激しく応酬、議論は平行線のまま終わった。

小泉純一郎首相は「米国が参加した形での合意の早期実現をギリギリまで模索したい」と、米国が参加した形で2002年までの議定書発効を目指す考えを表明した。《共同通信》

平成4578日目

2002 平成14年7月21日(日)

【大相撲名古屋場所千秋楽】千代大海関、21場所ぶり2度目の優勝

大相撲名古屋場所千秋楽(21日・愛知県体育館)大関千代大海が21場所ぶり2度目の優勝を果たした。来場所は綱とりに挑む。大関昇進が事実上決まった関脇朝青龍は敗れて12勝3敗。千代大海は朝青龍が関脇同士の一番で若の里に突き落とされた時点で優勝が決定。結びの一番で横綱武蔵丸を一方的に押し出して14勝1敗とした。《共同通信》

【ワールドコム】米長距離通信2位が経営破たん

巨額の粉飾決算が表面化した米長距離通信大手、ワールドコム(本社・ミシシッピ州)が21日、経営破たんした。米史上最大の倒産だけに、日本経済への影響が心配される。日本の株、為替市場や、通信業界、さらに同社に融資している邦銀では、直接的な影響は「軽微」と見ているが、ワールドコムショックによる米経済の悪化が、日本に悪影響を及ぼすことに、強い懸念を持っているようだ。《毎日新聞》

平成4943日目

2003 平成15年7月21日(月)

【九州豪雨】新たに11遺体

熊本県水俣市や鹿児島、長崎両県の豪雨による土砂災害で、21日の捜索の結果、死者は計14人、行方不明者は計8人となった。水俣市では土砂の中から一家4人を遺体で発見したほか、水俣川で相次いで遺体が見つかった。鹿児島県菱刈町でも同日午前、夫婦2人の遺体が確認された。《共同通信》

【世界水泳・男子100メートル平泳ぎ】北島康介選手、世界新記録で金メダル獲得

水泳の世界選手権第9日は21日、バルセロナで競泳4種目などの決勝を行い、男子100メートル平泳ぎで北島康介(東京SC)が、従来の記録を0秒16縮める59秒78の世界新をマークし、金メダルを獲得した。日本選手が競泳種目で優勝するのは大会史上初。《共同通信》

平成5308日目

2004 平成16年7月21日(水)

【自民党・安倍晋三幹事長】福井豪雨被災地を視察

福井新聞政経懇話会に合わせて来県した安倍晋三自民党幹事長は21日、福井豪雨で大きな被害を受けた鯖江市河和田地区を視察した。西川知事らの復旧支援要請に対し安倍氏は「激甚災害の指定に全力を挙げたい」と語るとともに、住宅の復旧支援のため被災者生活再建支援法で柔軟に対応する考えを示した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】福井豪雨に激甚災害適用を指示

小泉純一郎首相は21日、福井、新潟、福島県の豪雨被害について佐藤剛男内閣府副大臣(防災担当)に激甚災害を適用して対応するよう指示した。豪雨から4日目を迎えた福井県では、最も被災世帯が多い福井市内の被害状況がまとまり家屋の全壊23戸、半壊は29戸に上ることが判明した。《共同通信》

平成5674日目

2005 平成17年7月21日(木)

【中国人民銀行】人民元切上げ

中国人民銀行(中央銀行)は21日、米ドルに1ドル=8.2765元程度で事実上固定されてきた人民元相場を切り上げることを決定、即日実施すると発表した。新たな相場は1ドル=8.11元で、実質的に約2%の切り上げ。22日の基準値として対応する。《共同通信》

【小泉純一郎首相】ウクライナ大統領と会談

小泉純一郎首相は21日夕、ウクライナのユーシェンコ大統領と首相官邸で会談し、国連安全保障理事会拡大の早期実現に向けて共同で取り組むことを確認、これらを盛り込んだ「21世紀の新パートナーシップに関する共同声明」に署名した。《共同通信》

平成6039日目

2006 平成18年7月21日(金)

【イビチャ・オシム氏】サッカー日本代表監督就任

日本サッカー協会は21日、東京都内で理事会を開き、2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に向けて再スタートを切る日本代表の次期監督にJリーグ1部(J1)ジェフ市原前監督のイビチャ・オシム氏(65)を正式決定した。

08年北京五輪を目指すU-21(21歳以下)日本代表監督には、J1アルビレックス新潟前監督の反町康治氏(42)の就任を承認した。反町氏は代表コーチも努め、オシム監督を補佐する。2人はその後、東京都内のホテルで公開で契約書にサインした。《共同通信》

平成6404日目

2007 平成19年7月21日(土)

【プロ野球オールスターゲーム第2戦】全セ11−5全パ

プロ野球ガリバーオールスターゲーム第2戦は21日、フルスタ宮城で行われ、全セが11−5で全パに8回表降雨コールドゲーム勝ちし、一昨年の第1戦から6連勝を飾った。オールスターゲームでの降雨コールドは初めてで、通算成績は全セの67勝73敗8分けとなった。最優秀選手(MVP)には逆転3ランを放った阿部(巨人)が選ばれた。

全セは2点を追う2回、全パの大物新人、田中(楽天)に対して阿部の本塁打など6連続を含む7長短打を浴びせて6点を奪い逆転。その後も2本塁打などで着実に加点した。全パは山崎(楽天)の2ランで先制したが、序盤の大量失点が響いた。《共同通信》

平成6769日目

2008 平成20年7月21日(月)

【鳥取署】ミニパト壊した43歳男を逮捕「暑くてむしゃくしゃ」

派出所のミニパトカーを壊したとして、鳥取署は21日、器物損壊の疑いで、東京都出身の住所不定、無職、A容疑者(43)を逮捕した。A容疑者は、調べに対して「暑くてむしゃくしゃした」などと供述しているという。

調べでは、A容疑者は同日午前9時ごろ、鳥取県岩美町の鳥取署岩美幹部派出所の駐車場に止めてあったミニパトカーの右後部ドアを石で2回たたき、縦約5センチ、横約3センチにわたってへこませた疑い。鳥取地方気象台によると、岩美町の同日午前9時の気温は31度。午後には36度に達し、今年最高を記録した。《産経新聞》

【楽天・野村克也監督】「必打と凡退の違い」

楽天4−6西武◇21日◇西武ドーム

楽天の野村監督は七回まで毎回走者を出しながら思うように得点できなかった打線を嘆いた。「向こうは好球必打。こっちは好球凡退。打ち損じだ。そこだけの違い」6月まで最大で貯金6まで記録したが、気がつけば借金は最多タイの5にまで膨らんでいる。打線だけでなく、投手陣も要所で失点を重ねる展開に「問題点がどんどんクローズアップされている」と首を振った。《共同通信》

平成7135日目

2009 平成21年7月21日(火)

【衆院】解散

Embed from Getty Images

衆院は21日午後の本会議で解散された。政府はこの後の臨時閣議で「8月18日公示ー30日投開票」の総選挙日程を決定。自民、民主の二大政党が政権を懸けて激突する40日間の歴史的な政権選択選挙が事実上スタートした。衆院選は小泉純一郎首相の下で自民党が圧勝した2005年9月の郵政選挙以来約4年ぶり。《共同通信》

平成7500日目

2010 平成22年7月21日(水)

【金賢姫元工作員】拉致被害者家族と面会

拉致被害者、横田めぐみさん(失跡当時13)の家族は21日、長野県軽井沢町に滞在中の金賢姫(キム・ヒョンヒ)元北朝鮮工作員と初めて面会した。金元工作員は「めぐみさんに会ったことがある」と話しており、家族は新情報に期待している。

面会したのは、めぐみさんの父、滋さん(77)と母、早紀江さん(74)のほか、めぐみさんの双子の弟、拓也さん(41)と哲也さん(41)。22日朝に滋さんらが記者会見する。《日経新聞》

平成7865日目

2011 平成23年7月21日(木)

【スペースシャトル・アトランティス】帰還

米航空宇宙局(NASA)の最後のスペースシャトル「アトランティス」(乗組員4人)が米東部時間21日午前6時前(日本時間同午後7時前)、フロリダ州のケネディ宇宙センターに着陸した。地上と地球周回軌道を往復し、再利用型宇宙船として一時代を築いた30年のシャトルの歴史が幕を閉じた。《時事通信》

【海江田万里経産相】手のひらに「忍」

7月21日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

原子力政策でぶれる菅首相には「忍」しかない?21日午前の参院予算委で挙手した海江田経済産業相の左の手のひらには「忍」の一字があった。

同予算委でも、海江田氏は、首相が「脱原発」方針を表明した13日の記者会見の直前、「日本は核兵器を持たない中で、原子力の技術を開発した。『原発ゼロ』となると、そうした技術が途絶えてしまう」と首相に電話で懸念を伝え、慎重な対応を求めたことを明らかにした。

「脱原発」に固執する首相との認識の違いは広がるばかりだ。《読売新聞》

平成8230日目

2012 平成24年7月21日(土)

【 JAXA】H2Bロケット打ち上げ成功

国際宇宙ステーション(ISS)に実験・観測装置などを運ぶ無人補給機「こうのとり」を搭載したH2Bロケット3号機が21日午前11時6分、鹿児島県・種子島宇宙センターから打ち上げられた。こうのとりは約15分後に分離され、最高高度約300キロで地球を周回。徐々に高度を上げ、27日にISSに到着する。《時事通信》

【鳩山由紀夫元首相】

民主党の菅直人前首相、鳩山由紀夫元首相が21日、相次いで野田佳彦首相を批判し、苦言を呈した。

菅氏は名古屋市での講演で、野田首相と最近、原発再稼働をめぐって交わした会話を披露。菅氏は「『野田さん、あなたは国民の怒りの対象になっていますよ。分かっていますか』と言うと、野田さんは『え、そんなことになっているの』と言っていた」と明かした。菅政権で脱原発依存路線を掲げたことをふまえ、「いついつまでに原発をゼロにする、という方針を明確にすべきだ。これは党としての責任でもある」と政権にクギを刺した。

一方、消費増税や原発再稼働について政権批判を繰り返す鳩山氏は、北海道浦河町での国政報告会で「野田首相はミイラ取りがミイラになるように、シロアリ退治隊がシロアリになってしまった」。民主党がシロアリ退治に例えていたムダ削減よりも、消費増税を先行させている、と批判。「増税前にシロアリ退治をやろうと一番強く主張していたのは野田首相だった」とも指摘した。《朝日新聞》

平成8596日目

2013 平成25年7月21日(日)

【山口連続殺人放火事件】

21日午後9時ごろ、山口県周南市金峰の民家から火が出ていると、近所の人から119番があった。県警周南署によると、民家2軒が燃え、1軒から2人、別の1軒から1人の遺体が見つかった。

2軒は約100メートル離れており、周南署は放火の可能性も視野に、詳しい状況や出火原因を調べている。《共同通信》

【第23回参院選】自公で過半数獲得

第23回参院選は21日、投開票が行われた。自民党は改選定数1の1人区で29勝2敗と圧勝し、単独で改選定数(121)の過半数を超えた。非改選議席を合わせると、自民、公明両党は参院の過半数(122)を確保し、参院で与党が少数の「ねじれ国会」は解消された。《読売新聞》

東京選挙区で、脱原発活動を続ける俳優の山本太郎氏が初の当選を果たした。山本氏は無所属で立候補。ターミナル駅を中心に街頭演説を重ねた。知名度の高さがネットでも生き、無党派層を中心に幅広く支持を集めた。《共同通信》

平成8961日目

2014 平成26年7月21日(月)

【7人制ラグビー全国高校大会】東福岡が初代王者に

ラグビー・全国高校7人制大会最終日(21日、長野県菅平高原スポーツランド)決勝トーナメントが行われ、日本一を決める最上位のカップトーナメント決勝は、東福岡(福岡)が御所実(奈良)を26-12で破り初代7人制王座に就いた。4月の高校選抜大会に続き今季2冠目を手に入れた。冬の花園での15人制全国大会で、3季ぶりに王座を奪還して3冠獲得を目指す。《サンスポ》

【阪神・呉昇桓投手】日韓通算300セーブ達成

阪神3-0巨人◇21日◇甲子園

阪神の守護神・呉昇桓投手(32)が日韓通算300セーブを達成した。9回二死一、二塁。代打高橋由を一ゴロに抑え、今季23セーブ目を挙げた。これで日韓通算300セーブを数えた。

「チームメートが帰らずに拍手だったり、おめでとうと言ってくれて、特別な日になりました」。ベンチ前でナインに出迎えられると笑顔。花束を受け取り、手を挙げファンの祝福の声に応えた。《日刊スポーツ》

平成9326日目

2015 平成27年7月21日(火)

【フェンシング・太田雄貴選手】帰国会見

ロシアで行われたフェンシングの世界選手権男子フルーレ個人で、全種目を通じて日本勢初の金メダルに輝いた太田雄貴(29)=森永製菓=が21日、東京都内で記者会見し、「今回駄目ならもう取れないと思うほどコンディションが良かった。支えてくれた全ての人に感謝したい」と晴れやかに語った。太田は同日、帰国した。《共同通信》

【東芝】歴代トップ3人が辞任

東芝は21日、不適切会計問題を受けて経営体制の刷新を正式に発表した。田中久雄社長(64)をはじめ歴代トップ3人が辞任し、室町正志会長(65)が暫定的に社長を兼務する。8月中旬に新経営陣を発表する。

記者会見した田中社長は「創業140年の歴史の中で最もブランドイメージが毀損された。心よりおわびする」と話した。信頼回復へ、企業統治の立て直しや事業のリストラが避けられない。《日経新聞》

平成9691日目

2016 平成28年7月21日(木)

【皇太子殿下】一家で神武天皇山陵を参拝

皇太子ご一家は21日、奈良県を訪れ、神武天皇山陵を参拝した。愛子さまが参拝するのは初めて。今年は初代天皇とされる神武天皇の没後2600年にあたり、4月には天皇、皇后両陛下が神武天皇山陵に参拝している。《朝日新聞》

【鳥越俊太郎氏】週刊文春を告訴

東京都知事選に野党統一候補として立候補している鳥越俊太郎氏(76)の弁護団は21日、同日発売の週刊文春が過去の女性関係の疑惑に関する記事を掲載したことについて、名誉毀損と公職選挙法違反の疑いで東京地検に告訴状を提出したと発表した。

鳥越氏は同日午前、都内で開かれた民進党都連の選挙対策会議に出席。週刊文春の報道に対し、「書かれていることは事実無根。心ない誹謗中傷が述べられ、怒りでいっぱいだ」と反論した。《朝日新聞》

平成10057日目

2017 平成29年7月21日(金)

【大相撲・白鵬関】通算1048勝目

大相撲の東横綱白鵬(32)=モンゴル出身、宮城野部屋=が21日、名古屋市中区の愛知県体育館で行われた名古屋場所13日目で大関高安を押し倒して12勝1敗とし、元大関魁皇(現浅香山親方)を抜いて単独史上1位となる通算1048勝目を挙げた。

白鵬は「多くのファンの前で達成したことに満足している。気持ちいい。今後も一日一番でいい相撲を取りたい」と笑顔で喜びを語った。《共同通信》

平成10422日目

2018 平成30年7月21日(土)

【安倍晋三首相】広島県訪問

安倍晋三首相は21日、西日本豪雨で甚大な被害に遭った広島県を訪問し、三原市の避難所で被災者を激励した。住民の避難誘導中に警察官2人が犠牲になった広島市安芸区の土砂崩れ現場を視察し、黙とうをささげた。当時の状況について説明を受け、事故防止に役立てる考えだ。《共同通信》

平成10787日目

2019 令和元年7月21日(日)

【第25回参院選】与党、改選過半数確保


https://www.youtube.com/

令和初の国政選挙となった第25回参院選は21日、投票が行われ、即日開票された。自民、公明両党は改選124議席の過半数(63議席)を確保したが、自公に日本維新の会などを合わせた憲法改正に前向きな「改憲勢力」は国会発議に必要な3分の2(非改選議席と合わせて164議席)には届かなかった。

自民は前回の平成28年参院選の56議席以上となり、6年半を超えた安倍晋三首相(自民党総裁)の政権運営は信任された形となった。首相は21日夜のNHK番組で「国民は安定した政治基盤のもとに政策を進めていけという判断をしたと思う」と述べた。《産経新聞》

令和82日目



→7月22日のできごと

7月のできごと

←7月20日のできごと