平成9326日目

2014/07/21

【米国】大統領令で同性愛差別禁止

オバマ米大統領は21日、ホワイトハウスで、連邦政府の契約業者に同性愛者への差別を禁止する大統領令に署名した。同性愛者の権利保護の動きが米国内で急速に拡大していることを受けた措置。

オバマ氏は署名に際し「多くの米国人が同性愛者というだけで職を失っている。これは間違いだ」と訴えた。

下院の多数を占める野党共和党の抵抗で重要法案の成立が滞る中、オバマ氏は大統領令で可能な限り政策を実現していくと表明している。

共和党は権力乱用としてオバマ氏を訴える準備を進めており、同党から今回の署名にも反発が出そうだ。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【ベネッセ個人情報流出事件】過去最悪の顧客情報流出に

ベネッセホールディングス(HD)は21日、不正競争防止法違反(営業秘密の複製)の疑いで警視庁に逮捕された元システムエンジニア(39)が顧客情報の持ち出しに使ったスマートフォンに、約2260万件の個人情報が入っていたと発表した。

同社は「顧客データと全て一致することを確認した」としており、過去最悪の顧客情報流出となった。これまでの最大件数は、2007年に発覚した大日本印刷の約860万件だった。

ベネッセHDは今月9日、情報流出が確認されたのは約760万件で、最大で約2070万件になると公表していた。《共同通信》

【7人制ラグビー全国高校大会】東福岡が初代王者に

ラグビー7人制の全国高校大会「アシックスカップ」最終日は21日、長野県菅平高原スポーツランドで行われ、決勝は東福岡が御所実(奈良)を26―12で破り、初代王者に輝いた。

東福岡は決勝トーナメント1回戦で春日丘(愛知)、準々決勝で鹿児島実、準決勝では1月に15人制の全国高校大会で優勝した東海大仰星(大阪)に勝った。

大会は7人制が実施される2016年リオデジャネイロ五輪、20年東京五輪に向けた若手強化を目的に創設。47都道府県の代表(開催県長野は2)計48校が出場し、19、20日に1次リーグが行われた。《共同通信》

【江夏豊氏、田淵幸一氏】黄金バッテリーが復活

プロ野球の阪神―巨人13回戦が21日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、阪神のエースと主砲として一時代を築いた往年の名バッテリー、江夏豊氏(66)と田淵幸一氏(67)が始球式に登場した。

球場の大型映像装置には「黄金バッテリー復活」の文字が躍った。1970~73年当時のユニホームで、通算206勝193セーブの江夏氏が背番号28、474本塁打の田淵氏が22で臨んだ。投球はワンバウンドし、バックネットに転々としたが、大観衆を大いに沸かせた。江夏氏が「思い出がつくれた」と言えば、田淵氏は「懐かしいな」と実感を込めた。《共同通信》

【阪神・呉昇桓投手】日韓通算300セーブ達成

阪神3-0巨人◇21日◇甲子園

阪神の守護神・呉昇桓投手(32)が日韓通算300セーブを達成した。9回二死一、二塁。代打高橋由を一ゴロに抑え、今季23セーブ目を挙げた。これで日韓通算300セーブを数えた。

「チームメートが帰らずに拍手だったり、おめでとうと言ってくれて、特別な日になりました」。ベンチ前でナインに出迎えられると笑顔。花束を受け取り、手を挙げファンの祝福の声に応えた。《日刊スポーツ》

【リビア】空港の戦闘で47人死亡

リビア保健省は、首都トリポリの国際空港で13日から続く民兵間の戦闘で、21日までに少なくとも47人が死亡、120人が負傷したことを明らかにした。閉鎖された空港施設は砲撃などの被害を受け、再開には数カ月かかる可能性があるという。

カダフィ政権崩壊後、トリポリ国際空港には西部ゼンタンの民兵が駐留してきたが、13日に西部ミスラタの民兵を含むイスラム系民兵が空港制圧を図って攻撃を開始した。

ゼンタンの民兵はリベラル政治勢力に近く、戦闘の背景には制憲議会で主導権争いを続けてきたリベラル、イスラム両勢力の対立があるとみられている。《共同通信》

【英スカイニューズ・テレビ】墜落現場の遺品に触れ謝罪

ウクライナ東部のマレーシア機撃墜現場からの生中継で、犠牲者の遺品を持ち上げるなどした英スカイニューズ・テレビのリポーターに視聴者からの非難が相次ぎ、同テレビが謝罪に追い込まれた。21日付英紙デーリー・メールなどが伝えた。

男性リポーターは20日、現場に開いたまま放置されていたスーツケースから乗客の私物を持ち上げ、画面に示すなどした。

不適切な行動と気付いたのか「本当はこんなことはすべきでないのですが」と直後に釈明。しかし現場保存の懸念が高まっている最中だけにネット上で批判が殺到。同テレビは「心よりおわびします」と謝罪する声明を発表した。《共同通信》

【米・オバマ大統領】ガザ犠牲者増大に懸念

オバマ米大統領は21日、ホワイトハウスで声明を読み上げ、パレスチナ自治区ガザへのイスラエルの軍事作戦で市民の犠牲者が増大していることを「深く懸念している」と表明。ケリー米国務長官に即時停戦の実現に向けて最大限の努力を尽くすよう指示したことを明らかにした。

ガザ当局者によると、イスラエルがイスラム原理主義組織ハマスに対する軍事作戦を始めて以降のガザの死者数は21日現在約550人、負傷者は約3500人となった。

ケリー氏は21日、カイロに到着。停戦案を提示してきたエジプト政府高官らと会談する。《共同通信》



7月21日 その日のできごと(何の日)