平成6769日目

2007/07/21

【コムスン】不正介護報酬請求は12都県で5億円

訪問介護大手「コムスン」(東京都港区)による介護報酬の不正請求問題で、自治体が認定した不正額は12都県で計5億円余であることが21日、読売新聞の調査でわかった。

事業所指定を受けた際の虚偽申請などが理由で、各自治体では同社に返還させる方針だ。ただ、生活援助サービスを身体介護と偽るなどした水増し請求は東京などでしか確認できず、適正な請求が行われているかどうかのチェックが事業者任せになっている実情も浮き彫りになった。

不正請求が確認されたのは東京、青森、宮城、茨城、栃木、群馬、埼玉、神奈川、長野、兵庫、岡山、香川の計12都県。監査中も20道府県あり、総額はさらに膨らむ見通しだ。青森、宮城など9県はすでに返還請求し、東京と神奈川も近く返還を求める。埼玉に対しては20日、コムスン側が自主返還を申し出た。《読売新聞》




【プロ野球オールスターゲーム第2戦】全セ11−5全パ

プロ野球ガリバーオールスターゲーム第2戦は21日、フルスタ宮城で行われ、全セが11−5で全パに8回表降雨コールドゲーム勝ちし、一昨年の第1戦から6連勝を飾った。オールスターゲームでの降雨コールドは初めてで、通算成績は全セの67勝73敗8分けとなった。最優秀選手(MVP)には逆転3ランを放った阿部(巨人)が選ばれた。

全セは2点を追う2回、全パの大物新人、田中(楽天)に対して阿部の本塁打など6連続を含む7長短打を浴びせて6点を奪い逆転。その後も2本塁打などで着実に加点した。全パは山崎(楽天)の2ランで先制したが、序盤の大量失点が響いた。《福井新聞》

7月21日/のできごと