1月13日

1月13日
1月13日 今日は何の日

韓国・尹炳世外相、少女像設置は「好ましくない」(平成29年1月13日)

武豊騎手、JRA通算3500勝達成(平成25年1月13日)

コスタ・コンコルディア号座礁事故(平成24年1月13日)

悪魔ちゃん騒動が発覚(平成6年1月13日)

海部俊樹首相、ローマ法王と会見(平成2年1月13日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2017 平成29年1月13日(金) 平成10233日目

【J1・磐田】新体制発表会見

サッカーJ1磐田の新体制発表記者会見が13日、静岡・磐田市内であり、新加入した7選手が、名波監督ら同席のもと抱負を語った。元日本代表で、横浜マから移籍したMF中村俊輔は「38歳という難しい年齢での決断だったが、『あいつを取って間違いなかった』と言ってもらえるように勝ち点を一つでも多く積み上げたい」と話した。《朝日新聞》

【韓国・尹炳世外相】少女像設置「好ましくない」


https://www.youtube.com/

韓国の尹炳世外相は13日、国会外交統一委員会で、釜山の日本総領事館前に市民団体が昨年末に設置した慰安婦を象徴する少女像について「国際社会では外交公館前に造形物を設置するのは望ましくないというのが一般的だ」と述べた。韓国外相が釜山の少女像について公の場で見解を明らかにしたのは初めて。《読売新聞》

【稲田朋美防衛相】グアムでTHAAD視察

稲田朋美防衛相は13日午前(日本時間同)、米領グアムのアンダーセン空軍基地を訪問した。米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を視察。北朝鮮の核・ミサイル開発を踏まえ、THAAD導入も自衛隊のミサイル防衛強化策になり得るとみて、将来的な選択肢の一つとしたい考えだ。

視察後、稲田氏は記者団に「THAAD導入の具体的な計画はないが、一つの選択肢として何が可能か検討したい」と述べた。THAADは、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)と比較し、高い高度での迎撃が可能でより広範囲をカバーできるとされる。《共同通信》

【安倍晋三首相】比・ドゥテルテ大統領の地元訪問

フィリピンを訪問中の安倍晋三首相は13日、南部ミンダナオ島のダバオ市を訪れ、ドゥテルテ大統領と前日に続いて2度目の会談を行った。ドゥテルテ氏は米国との同盟関係の重要性に言及。トランプ次期米政権についても意見を交わした。同市はドゥテルテ氏の地元。首相は私邸にも招かれ、ともに親密さをアピールした。《朝日新聞》

2016 平成28年1月13日(水) 平成9867日目

【ジャニーズ事務所】SMAP解散協議、交渉を認める

国民的アイドルグループSMAPの解散危機が一部で報道された13日午後、ジャニーズ事務所がマスコミ各社へのファクスで解散についての協議・交渉中であることを認めた。

ファクスによると、「SMAPの一部メンバーの独立問題と担当マネジャーの取締役辞任等に関する報道」について、「たしかに、この件について協議・交渉がなされている事実は存しますが、そのような状況下であるため、詳細についてのお問い合わせにはお答えできません」として、理解を求めた。《デイリースポーツ》

【卓球・全日本選手権】小学生が活躍

卓球の全日本選手権第3日は13日、東京体育館で行われ、女子シングルスで小学5年の木原美悠(ALL STAR)が2勝し、3回戦に進出した。2回戦では藤田有香子(広島日野自動車)に3―2で競り勝った。

男子シングルスでは、小学6年の張本智和(仙台ジュニアク)が初戦の2回戦で鈴木誠(サボテンク)にストレート勝ちして3回戦へ進んだ。張本はジュニアの部のシングルスでも勝ち進み、小学生で初の4強入り。混合ダブルスは、2013年大会優勝の田添健汰(専大)前田美優(日本生命)組などが準決勝に進んだ。《時事通信》

【日経平均株価】今年初の上昇

13日の東京株式市場は、中国経済への懸念がいったん和らいで買いが優勢となり、全面高の展開となった。日経平均株価(225種)はことし初めての上昇で、7営業日ぶりに大幅反発した。終値は前日比496円67銭高の1万7715円63銭と、上昇幅は500円に迫った。《共同通信》

【韓国・ソウル東部地裁】慰安婦本著者に賠償命令

韓国の元慰安婦9人が、学術書「帝国の慰安婦」の著者、朴裕河・世宗大教授らに対し、名誉毀損(きそん)で1人当たり3000万ウォン(約290万円)、計2億7000万ウォン(約2650万円)の慰謝料を求めた裁判で、ソウル東部地裁は13日、朴氏に対し、1人当たり1000万ウォン(約100万円)の支払いを命じる判決を言い渡した。

元慰安婦らは「自発的な売春婦」「日本軍の同志だった」といった表現が、虚偽事実による名誉毀損に当たると抗議して提訴していた。判決は、こうした表現が「原告の社会的評価を下げる具体的事実に当たる」と指摘。「原告が(日本軍の)被害者という事実をゆがめ人格権を侵害している」と結論付けた。《時事通信》

【CoCo壱番屋】廃棄依頼したカツを処理業者が「転売」

「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋(愛知県一宮市)は13日、製造工程で異物が混入したため廃棄処分を依頼した冷凍ビーフカツ約4万600枚(約5・6トン)の一部が不正に転売されたと発表した。スーパーに出回ったことが判明し、同社は注意を呼びかけるとともに、流通経路や販売先の特定を急いでいる。《読売新聞》

【最高裁】オウム・平田被告の上告棄却

最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は14日までに、公証役場事務長拉致事件の逮捕監禁罪などに問われた元オウム真理教幹部平田信被告(50)の上告を棄却する決定をした。13日付。懲役9年とした一、二審判決が確定する。一連のオウム事件で裁判員裁判が開かれた初のケースだった。

一、二審判決によると、被告は仮谷清志さん=当時(68)=が死亡した1995年2月の拉致事件で、仮谷さんを乗せた車に同行する車を運転したほか、3月の地下鉄サリン事件前夜に起きたマンション爆発と、教団施設への火炎瓶投げ込みの計3事件に関与した。《共同通信》

2015 平成27年1月13日(火) 平成9502日目

【日経平均株価】1万7087円71銭(前週末比110円02円安)

【大阪医大】6歳未満の女児を脳死判定

日本臓器移植ネットワーク(移植ネット)は13日、大阪大病院(大阪府吹田市)に入院中で心臓移植を待っていた6歳未満の女児が臓器移植法に基づいて脳死と判定され、臓器提供の手続きに入ったと発表した。脳死の判断が難しく、一般より厳しい判定手順が適用される6歳未満の子どもからの脳死臓器提供は3人目で、昨年11月の順天堂大付属順天堂医院(東京都文京区)の女児以来。《朝日新聞》

【仙台地裁】自動車学校津波訴訟:学校側に賠償命令

東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県山元町の常磐山元自動車学校の教習生25人とアルバイト従業員の女性(当時27)の遺族が、教習所側に約19億7千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で仙台地裁は13日、全員に対する教習所側の責任を認め、計約19億1千万円の賠償を命じた。地裁は「教習所側が津波を予見し、教習生らを安全に送迎する安全配慮義務に違反した」と指摘した。

津波犠牲者の遺族が学校側や勤め先など管理者を相手取った訴訟の一審判決は4件目で、損害賠償が認められたのは、園児5人が死亡した宮城県石巻市の日和幼稚園の訴訟に続き2件目。従業員に対する責任を認めたのは初めてで、遺族側の全面勝訴となった。教習生は当時18~19歳。《日経新聞》

【水戸地裁】いじめ賠償訴訟で和解成立

携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」で裸を撮影されるなどのいじめを受けたとして、茨城県守谷市の小学6年の男児(当時)が同級生と保護者らに1千万円の損害賠償を求めた訴訟は13日、水戸地裁龍ケ崎支部(桜井佐英裁判官)で和解が成立した。被告が解決金28万円を原告に支払うなどの内容。

男児側は2012年5月から1年以上いじめを受けたうえ、下半身を撮影され、インターネットで流されたと主張。一方、被告側は「遊びの意識の中での行為で、いじめではない」と反論していた。昨年11月に同支部から和解勧告を受け、協議を続けていた。《朝日新聞》

【伊沢史朗双葉町長】中間貯蔵施設の受け入れを表明

除染で生じた汚染土を保管する中間貯蔵施設の予定地がある福島県双葉町は13日、政府の建設計画を受け入れることを明らかにした。伊沢史朗町長が同日の町議会全員協議会で受け入れ方針を議会に伝え、了承された。同様に予定地がある大熊町はすでに受け入れを表明済みで、地元自治体の同意がそろった。

伊沢町長は全員協議会の後、記者団に対し、「受け入れやむなしとの結論に至った。福島の復興再生に向けて苦渋の判断をした」と述べた。環境省は、汚染土を目標通り今月運び始めるか、近く判断する見通し。《朝日新聞》

【アントニオ猪木氏】新党「日本を元気にする会」最高顧問に就任

猪木語録 元気ですか 一日一叫び (扶桑社BOOKS)
猪木語録 元気ですか 一日一叫び

新党「日本を元気にする会」は13日、党の役職を決定した。松田公太氏が代表兼幹事長となり、アントニオ猪木氏は最高顧問に就任した。政調会長兼幹事長代行に山田太郎氏、衆参両院の国対委員長に井上義行氏、広報委員長に山口和之氏が就いた。同党は参院議員5人が所属している。《産経新聞》

2014 平成26年1月13日(月) 平成9137日目

成人の日

【 FIFAバロンドール】クリスティアーノ・ロナウド選手

国際サッカー連盟(FIFA)は13日、スイスのチューリヒで2013年の世界年間最優秀選手など各賞を発表し、男子最優秀選手「FIFAバロンドール」にはポルトガル代表FWロナルド(レアル・マドリード)を選出した。5年ぶり2度目。アルゼンチン代表FWメッシ(バルセロナ)は、5年連続の受賞を逃した。

28歳のロナルドは昨季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)で12点を挙げて得点王となり、昨年11月のワールドカップ(W杯)ブラジル大会欧州予選プレーオフ、スウェーデンとの第2戦では3点を決めて母国をW杯に導いた。《共同通信》

【第92回高校サッカー】富山第一が初優勝

第92回全国高校サッカー選手権大会 決算号 2014年 02月号 [雑誌]
第92回全国高校サッカー選手権大会

富山第一3-2星稜◇1月13日◇国立

史上初の北信越ダービーとなった決勝は富山第一が3-2で星稜(石川)に逆転勝ちし、初優勝を飾った。富山第一は2点をリードされたが、後半40分すぎから2点を入れて同点に追いついた。延長戦に突入し、後半9分、村井が劇的な勝ち越しゴールを決めた。《日刊スポーツ》

【安倍晋三首相】エチオピア・ハイレマリアム首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

アフリカを歴訪中の安倍晋三首相は13日、最終訪問国のエチオピアを訪れ、ハイレマリアム・デザレン首相と会談した。両首相は会談後の共同記者会見で、南スーダンで数週間にわたり続く戦闘の当事者らに対し、停戦協定に署名するよう呼び掛けた。

エチオピアの首都アディスアベバで会談した両首相は、2011年に独立したばかりの南スーダンの安定に寄与していくことで一致。共同記者会見で安倍首相は、南スーダン情勢の安定について両国が緊密に連携し情報交換していくことを、ハイレマリアム首相に確認したと語った。《AFP》

2013 平成25年1月13日(日) 平成8772日目

【武豊騎手】JRA通算3500勝達成

日本中央競馬会(JRA)の最多勝利記録を持つ武豊騎手(43)は13日、京都市伏見区の京都競馬場で行われた京都競馬第5レースで1着となり、JRA史上初の通算3500勝(地方、海外を除く)を達成した。

同騎手はデビューした1987年に当時の新人最多勝記録を塗り替える69勝を挙げ、89年に初めて年間最多勝に輝くなど9年連続を含めて計18度リーディングジョッキーの座を獲得。2007年7月には岡部幸雄元騎手が持っていたJRA通算最多勝記録を更新する2944勝をマークした。重賞276勝、G166勝はともにJRA史上1位。弟の幸四郎もJRA騎手。《共同通信》

【全国大学ラグビー】帝京大が4連覇

ラグビーの全国大学選手権最終日は13日、東京・国立競技場で決勝を行い、帝京大が初進出の筑波大を39―22で下し、史上初の4連覇を果たすとともに4度目の頂点に立った。優勝4回は同志社大に並び4位タイ。

前半8分にWTB磯田のトライで先制した帝京大は、厳しい防御とFW戦で優位に立って22―10で折り返し、後半は速いパス回しから3トライを加えて突き放した。関東大学対抗戦では帝京大を24―10で破り、3校同時の形で初優勝した筑波大は、WTB福岡のトライなどで追いすがったが主導権を握れず、国立大初制覇を逃した。《共同通信》

【フランス・パリ】「同性婚反対」大規模デモ

フランスのパリで13日、オランド政権が国民議会(下院)に提出予定の同性婚合法化法案に反対する大規模デモが行われた。主催者発表で80万人、警察発表では34万人が参加した。

参加者はカトリック系やイスラム教系の団体を中心に全国各地から集まった。保守系野党、国民運動連合(UMP)の幹部も行進した。

法案に関しては、同性婚そのものだけでなく、男性カップルによる子どもの養子縁組を問題視する声が強い。デモでは「全ての人間は男性と女性から生まれる」「子どもが父と母を持つ権利を守る」などと書かれたプラカードが掲げられた。《共同通信》

【ジョディ・フォスターさん】カミングアウト

hqdefault-2
https://www.youtube.com/

米ビバリーヒルズで13日に開催されたゴールデングローブ賞の授賞式に出席した米女優、ジョディ・フォスターさん(50)が、特別功労賞の受賞スピーチで同性愛者であることを公言した。14日、ロイター通信が伝えた。(SANKEI EXPRESS)フォスターさんは「石器時代からカミングアウトしている」とし、「信頼できる友人や家族には同性愛者だと打ち明けていた」などと語った。会場にはパートナーだったという女性プロデューサーの姿も見られた。《産経新聞》

2012 平成24年1月13日(金) 平成8406日目

【コスタ・コンコルディア号座礁事故】

イタリアからの報道によると、同国中部の地中海に浮かぶジリオ島沖で13日午後8時(日本時間14日午前4時)ごろ、乗客・乗員約4200人を乗せた大型豪華客船「コスタ・コンコルディア」(全長290メートル)が座礁、転覆し、海に飛び込んだ男性ら少なくとも3人が死亡した。在イタリア日本大使館によると、乗客の中に日本人43人が含まれていたが、全員の無事が確認された。

事故は、ローマから北西に離れたチビタベッキア港を出港して約3時間後に発生。大きな衝撃音とともに船内の電気が消え、物が床に散らばった。夕食の最中だった乗客はパニックに陥ったという。乗客らは救命ボートを使ってジリオ島に避難したが、浸水で船は右側に大きく傾き始めたことから、沿岸警備当局が船に残された約50人をヘリコプターで救出した。AFP通信によると、少なくとも14人が負傷した。《時事通信》

【野球殿堂入り】北別府学氏、故津田恒実氏

最後のストライク―津田恒美と生きた2年3カ月 (幻冬舎文庫)
最後のストライク―津田恒美と生きた2年3カ月

「炎のストッパー」が殿堂入りした。球界の功労者をたたえる野球殿堂入りが13日、野球体育博物館で発表され、競技者表彰のプレーヤー部門で、脳腫瘍のため93年に32歳の若さで他界した故津田恒実氏が選ばれた。広島の抑え投手として活躍した津田氏は、闘志あふれる投球でファンを魅了した。津田氏のチームメートで、通算213勝を挙げた北別府学氏(54)も同時に選出された。津田氏の19度目の命日にあたる7月20日の球宴第1戦(京セラドーム大阪)の試合前、表彰式が行われる。《日刊スポーツ》

【広島県警】脱走受刑者を逮捕

広島刑務所(広島市中区)から受刑者で中国籍のA容疑者(40)=逃走容疑で特別手配=が脱走した事件で、広島県警は13日、刑務所の北約2キロの同市西区内の路上で約54時間ぶりにA受刑者を発見し、逃走などの容疑で逮捕した。県警は脱走の手口や逃走経路のほか、手助けをした人物がいないかどうかについても調べている。《日経新聞》

【野田第一次改造内閣】発足

kakuryo95-1
http://www.kantei.go.jp/

野田改造内閣は13日、皇居での認証式を経て発足した。野田佳彦首相は記者会見で、問責決議を受けた2閣僚を野党の要求に応じて交代させたことを踏まえ、野党に消費税増税の協議に応じるよう方針転換を迫った。消費税増税をめぐる衆院の「話し合い解散」の可能性は「念頭にない」と否定。3月に消費税増税関連法案を提出する前に、国会議員定数の削減について与野党間で結論を出す決意も示した。

首相は自民党の森喜朗元首相が協議入りの必要性を指摘していることを念頭に「自民党の中でも『正々堂々と協議した方がいい』と発言する有力議員がいる」と強調した。《共同通信》

2011 平成23年1月13日(木) 平成8041日目

【 MINIクロスオーバー】MINI初のSUV発売 265万円〜

【佐賀県警】交通事故件数を改ざん

佐賀県警が、2009年2月から約1年半、見掛け上の事故件数を減らす目的で、軽微な人身事故計1033件を統計に上げず、過少に計上していたことが13日、分かった。当時の交通部長ら県警交通部が決定し、各警察署にも報告に上げないよう部長名で口頭や文書で指示しており、組織ぐるみで改ざんしていた。同日付で、当時交通企画課長だった松尾正博交通部長ら幹部5人を内規に基づき本部長注意や指導などとした。当時の本部長は警察庁長官注意とした。

県警によると、統計から省いていたのは、09年2月14日から昨年6月8日までの間。駐車場や私有地など道路以外で起きた人身事故と、発生当初は物損事故として扱っていたが、その後に当事者からけがの申し出があり人身事故になった軽微なケースを外していた。《佐賀新聞》

【海上保安庁・ブルーイレブン】最後のYS-11A型引退

約42年にわたり日本の海を守ってきた海上保安庁の国産航空機「YS11」の最後の1機「ブルーイレブン」の解役式が13日、第3管区海上保安本部羽田航空基地(東京都大田区)で開かれた。現役のYS11は自衛隊保有機のみになる。解役式には同庁の鈴木久泰長官ら関係者約100人が参加。山口晴久基地長が同機にペイントされた愛称「ブルーイレブン」の文字を消した。《日経新聞》

【ボクシング・坂田健史選手】引退会見

ボクシングマガジン 2007年 08月号 [雑誌]
ボクシングマガジン

元世界ボクシング協会(WBA)フライ級チャンピオンの坂田健史選手(30)=協栄=は13日、東京都内の所属ジムで記者会見を行い「体の衰えを自覚した。これ以上、闘えない。達成感はある」と現役引退を表明した。3月14日に東京・後楽園ホールで引退セレモニーを行う。《福井新聞》

【与謝野馨氏】「たちあがれ日本」に離党届提出

菅直人首相が14日に行う内閣改造で、参院で問責決議を受けた仙谷由人官房長官の後任に、仙谷氏に近い枝野幸男・民主党幹事長代理を起用することが内定した。首相側は13日午前、たちあがれ日本の与謝野馨共同代表を閣僚や首相補佐官で起用する意向を固め、政権入りを正式に要請した。与謝野氏は受諾する意向で、同日午前、平沼赳夫代表に離党届を提出した。《朝日新聞》

2010 平成22年1月13日(水) 平成7676日目

【関脇・千代大海】現役引退を表明

関脇千代大海(33=九重)が、初場所4日目の13日朝、引退を表明した。師匠の九重親方(元横綱千代の富士)が「千代大海はきょうで引退」と発表。けいこまわし姿でけいこ場に下りてきた千代大海は「まだ実感はない」とし「きのうの相撲が終わって、ひっくり返されたビデオを何十回も見て決めた。親方には今日の朝、話しました」と、さっぱりした表情で話した。《日刊スポーツ》

【鳩山邦夫元総務相】5億数千万円の「贈与税」を納付

自民党の鳩山邦夫元総務相が13日、04~08年の5年間で実母から約10億円の資金提供を受けたとして、贈与税5億数千万円を同日付で地元の福岡県の久留米税務署に納付した。邦夫氏の事務所が明らかにした。

実母からの資金提供を巡っては、実兄の鳩山由紀夫首相の資金管理団体の虚偽記載事件の捜査で、鳩山首相側が実母から7年間で約12億円を受け取っていたことが判明。これを受け鳩山首相は昨年末に約5億7500万円を贈与税として納付している。《毎日新聞》

【東京地検】陸山会事件:小沢氏の関係先を一斉捜索

小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる問題で、東京地検特捜部は13日、陸山会やI衆院議員(36)の議員会館事務所、大手ゼネコン鹿島の本社などを、政治資金規正法違反容疑で一斉に家宅捜索した。

特捜部は土地購入に充てられた4億円にゼネコンからの裏献金が含まれていた疑いが強いと判断。「小沢氏の個人資金の貸し付けだった」としたI議員の供述は虚偽の可能性があるとみて、全容解明には強制捜査が不可欠と判断したもようだ。捜索を受けたのはこのほか、東京都港区の小沢氏の個人事務所や、北海道帯広市のI氏の個人事務所、仙台市の鹿島東北支店など。《時事通信》

【鳩山由紀夫首相】「世界青年の船」代表が表敬訪問


http://www.kantei.go.jp/

1月13日、鳩山首相は官邸で「世界青年の船」(第22回)参加青年代表の表敬を受けた。

「世界青年の船」の事業は、日本政府が行っている青年国際交流事業の一つで、文化・思想を始めとした多種多様性を有する国際社会の縮図となる「世界青年の船」での共同生活・活動という具体的かつ実践的な経験の場を通じ、世界中の青年同士の人的ネットワークの構築や共同活動の促進など、人材育成という観点から目に見える形での国際貢献に寄与することを目指している。《首相官邸》

2009 平成21年1月13日(火) 平成7311日目

【野球殿堂入り】若松勉氏ら4人

野球殿堂入りを決める野球体育博物館の表彰委員会は13日、元ヤクルト監督の若松勉氏(61)、巨人などで活躍した故青田昇氏、日本ハム前オーナーの故大社義規氏、日本の野球史を研究した故君島一郎氏の4人を選出したと発表した。殿堂入りは計168人となった。《スポニチ》

【渡辺喜美元行政改革担当相】自民党を離党

渡辺喜美元行政改革担当相(56)は13日、自民党を離党した。同日午後、自民党に提出した離党届が受理された。渡辺氏は記者会見し、離党理由について「麻生自民党で国民から断絶した政治が行われていることが最大の理由だ」と説明した。

渡辺氏に同調する動きはないが、閣僚経験者の離党は麻生政権にとってイメージダウンは避けられず、政権運営への打撃となりそうだ。渡辺氏はこの後行われた衆院本会議での2008年度第二次補正予算案採決の際、退席した。《福井新聞》

【麻生太郎首相】「さもしい」発言を撤回

麻生太郎首相は13日午後の衆院財務金融委員会で、定額給付金を高額所得者にも使ってほしいと自らも申請していることに触れ「さもしいと思っていたらそのようなことは申し上げない」と述べ、給付金を受け取る高額所得者を「さもしい」と批判した先の自身の発言を事実上撤回した。《福井新聞》

【麻生太郎首相】新型インフルエンザ対策本部会合を開催


http://www.kantei.go.jp/

1月13日、麻生首相は官邸で行われた新型インフルエンザ対応総合訓練の一環として、新型インフルエンザ対策本部会合を開催した。この訓練は、海外で新型インフルエンザが発生したことを想定し、その対応について政府・自治体の対策及び連携を確認し、国民への啓発を行うため実施された。会合では、水際対策を中心とした「当面の政府対処方針」について確認した。《首相官邸》

2008 平成20年1月13日(日) 平成6945日目

【大相撲初場所初日】横綱朝青龍、3場所ぶりの本場所で白星

サッカー問題での出場停止処分が明けた横綱朝青龍が13日、3場所ぶりに本場所の土俵に復帰した。東京・国技館で初日を迎えた大相撲初場所は、「お騒がせ横綱」を見ようとする客で札止めとなる盛況ぶり。横綱は半年近くのブランクを感じさせぬ豪快な投げで小結琴奨菊を破り、健在ぶりをみせた。《朝日新聞》

【民主党・鳩山由紀夫幹事長】小沢氏の採決退席を謝罪

民主党の鳩山由紀夫幹事長は13日のフジテレビ番組で、小沢一郎代表が衆院本会議での対テロ対策特別措置法の採決直前に退席したことに関し「国民におわびしいなければならない。申し訳なかった」と謝罪した。

鳩山氏は大阪府知事選の応援を理由にした小沢氏の退席を「結論が分かりきった採決よりも白熱した府知事選の方が大事だと思ったのだろう」と釈明した上で「どちらも重要だが、国会議員としての責務は果たすべきだった」と述べた。《福井新聞》

広告




1月12日 > 1月13日 > 1月14日

2007 平成19年1月13日(土) 平成6580日目

【東海北陸道】飛騨トンネルが貫通

秘境を貫く 飛騨トンネルの物語
秘境を貫く 飛騨トンネルの物語

沿線地域の活性化が期待される東海北陸自動車道の未開通区間(飛騨清見―白川郷インターチェンジ、約25キロ)で掘削されてきた飛騨トンネルが13日、貫通した。2007年度中の見込みという全線開通に向けて大きな前進。坑内で行われた貫通式には、地元をはじめ県内外、工事関係者ら約160人が出席し、喜びと期待を膨らませた。

飛騨トンネルは、飛騨市河合町と大野郡白川村をまたぐ籾糠山(1、744メートル)を貫く約10・7キロ。道路トンネルとしては関越自動車道の関越トンネル(11・055キロ)に次いで、国内2番目の長さ。《岐阜新聞》

【アイスホッケー・福藤豊選手】日本人として初のNHLデビュー

体格で劣る日本人が大きな一歩を記した。13日、北米プロアイスホッケーリーグ(NHL)のキングズに所属するGKの福藤豊が、セントルイスで行われたブルース戦に第3ピリオドから出場。日本人初となるNHLデビューを果たした。

この日、先発したGKが第2ピリオドまで5失点。待ちに待った出番が回ってきた。第3ピリオド開始すぐに、相手選手が1人多いパワープレーに。鋭いシュートがゴールに飛んできたが、福藤はスーパーセーブを見せた。直後に再度のパワープレーでゴールを許したものの、デビュー戦で5本中4本のシュートをセーブした。《産経新聞》

【農水省】宮崎鶏大量死:鳥インフルエンザ感染を確認

農林水産省は13日、宮崎県内の養鶏場の鶏からH5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスを検出したと発表した。国内では山口・大分・京都・茨城・埼玉に次ぐ鳥インフルエンザの発生となる。現在、周囲の人や他の養鶏場などから異常は見つかっていない。同省と県では養鶏場の閉鎖などウイルスのまん延防止(防疫措置)を進めるとともに、感染経路などの究明を急ぐ。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】欧州歴訪の成果を強調


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は13日午後、パリ市内のホテルで内外記者会見を行い、北朝鮮の核、ミサイル問題や拉致問題について「かけるべき圧力をかけていくことの重要性を訴え(各国の)理解を得ることができた。それは北朝鮮に対するさらなる大きなプレッシャーになる」と述べ、欧州歴訪の成果を強調した。《共同通信》

2006 平成18年1月13日(金) 平成6215日目

【警視庁】歯科医強殺事件:マブチ事件容疑者2人再逮捕

最期の夏 「マブチモーター事件」強盗放火殺人犯 死刑囚獄中ブログ
最期の夏 「マブチモーター事件」強盗放火殺人犯 死刑囚獄中ブログ

東京都目黒区の歯科医、Aさん(当時71歳)が02年に殺害された事件で、警視庁碑文谷署捜査本部は13日、マブチモーター社長(当時)の妻子殺害事件などで起訴された住所不定、無職、O(62)とM(55)の両被告を強盗殺人などの容疑で再逮捕した。O容疑者は「M容疑者とやったことに間違いないが、他のことは黙秘します」、M容疑者は「生活費がなくなり、大金が欲しくて歯科医を殺し、金を奪った」と供述している。《毎日新聞》

【小泉純一郎首相】後継の条件「当然」

小泉純一郎首相は13日夕、自身が後継の条件として「選挙に勝てる」ことを挙げ、自民党の森喜朗前首相らが異論を唱えていることについて「別に反発じゃないと思う。私は当然のことを言っている」と反論。その上で党総裁選をめぐる各メディアの報道ぶりを「何か面白おかしく取り上げようと、騒がせるような報道をしている」と批判した。《福井新聞》

2005 平成17年1月13日(木) 平成5850日目

【福井地裁】京福衝突事故:元鉄道部長らに有罪判決

【第132回芥川賞】阿部和重氏「グランド・フィナーレ」

グランド・フィナーレ (講談社文庫)
グランド・フィナーレ

【第132回直木賞】角田光代氏「対岸の彼女」

対岸の彼女 (文春文庫)
対岸の彼女

【藪恵壹投手】アスレチックス入団会見

阪神からフリーエージェント(FA)で米大リーグ、アスレチックス入りした藪恵壹投手(36)が13日、オークランドにあるアスレチックスの本拠地球場で入団記者会見に臨み「すごく興奮している」と抱負を語った。背番号は「13」に決まった。《共同通信》

【韓国・盧武鉉大統領】天皇訪韓に期待感

韓国の盧武鉉大統領は13日、青瓦台(大統領官邸)で年頭記者会見し、天皇陛下や皇太子さまの訪韓についての質問に答え「解決しなければならないことはあるが、(天皇陛下が)訪問されたら最高の礼遇で歓迎する用意がある」と期待感を表明した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】天皇訪韓「早期実現難しい」

小泉純一郎首相は13日夜、盧武鉉韓国大統領が天皇陛下や皇太子殿下の訪韓実現に強い期待感を示したことについて、官邸で記者団に「両国の関係はいいですからね」と一定の理解を示しながらも「まだそういう段階ではないでしょう」と述べ、早期実現は難しいとの認識を示した。《福井新聞》

2004 平成16年1月13日(火) 平成5484日目

【西川きよし参院議員】政界引退を表明

西川きよし参院議員(57)=大阪選挙区、無所属=は13日、大阪府庁で記者会見し、今夏の参院選に出馬しない意向を表明した。後継指名はしない。知事選など他の選挙にも出ず、政界を引退。今後は福祉関係のボランティアを続けながらタレント活動に専念する。西川氏は「多選はいけないと思い、1期目の途中から長くて3期と決めていた。入学(当選)するときもきれいだったので、きれいに卒業させてもらおうと思った」と述べた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】ビデオで訪日をPR

小泉純一郎首相が自ら出演して、外国人に向けて訪日観光を呼び掛けるビデオが完成し、13日から放映が始まった。国土交通省が中心になって本年度から推進している「ビジット・ジャパン・キャンペーン」の一環で、首相が映像に出て訪日をPRするのは初めて。《福井新聞》

2003 平成15年1月13日(月) 平成5119日目

成人の日

【 JR山形駅】RV車が暴走

13日午後6時ごろ、山形市香澄町のJR山形駅東口で、RV(レジャー用多目的車)が南側の階段(27段・高さ約4メートル30)を駆け上がって2階通路に進入。さらに、約13・5メートル先の北側の階段を手すりを破壊しながら下りて逃走した。 当時、山形駅には観光客などがいたが、けが人はなかった。山形署は、器物損壊の疑いで、乗っていた男2人の行方を追っている。

県警や目撃者などによると、乗っていた若い男2人組は、駅前で車から女性2人を降ろし、近くを歩いていた別の女性に声をかけていたが、女性が応対せずに立ち去ると、車で階段を駆け上がったという。 車は2階で1分ほど止まっていたため、JR職員が駆けつけたところ逃走。車は約1時間後、駅近くの公園に乗り捨てられているのが発見された。 《読売新聞》

【自民党・古賀誠前幹事長】年内解散すべきでない

自民党の古賀誠前幹事長は13日午後、福岡県柳川市などで講演し、衆院解散・総選挙について「(小泉純一郎首相は)解散を視野に入れることなく自信を持って(自民党総裁選)再選を目指すという政治の王道を歩いていただくよう強く求めていきたい。解散は今年いっぱいやるべきではないし、やるべきではない」と述べ、年内は衆院解散を行うべきではない」との考えを示した。《福井新聞》

2002 平成14年1月13日(日) 平成4754日目

【ダカールラリー】増岡浩選手、初の総合優勝

自動車のアラスーマドリードーダカール・ラリー(通称パリ・ダカ)は13日、セネガルのダカールで最終14ステージ(競技区間31キロ)を行い、四輪部門で増岡浩(三菱パジェロ)が初の総合優勝をした。

総合2位は昨年優勝のユタ・クラインシュミット(ドイツ、三菱パジェロ)、3位は篠塚建次郎(三菱パジェロ)だった。《共同通信》

【全国社会人ラグビー】サントリー、6年ぶりの優勝

サントリーがついに神戸製鋼を破った。13日に東大阪市の花園ラグビー場で行われた第54回全国社会人ラグビー大会決勝で、サントリーは神戸製鋼に50−31で快勝、6大会ぶりに優勝した。

50得点は第1回大会で配炭公団が記録した57点に次いで、決勝戦では史上2位の大量得点。《福井新聞》

【社民党・福島瑞穂幹事長】「構造改革では景気回復はない」

社民党の福島瑞穂幹事長は13日、富山市で記者会見し「構造改革では景気回復はない」と述べるとともに、党内で「雇用継続保障法」の国会提出準備を進めていることを明らかにした。

この中で福島幹事長は「法案は雇用の確保と拡大、再就職支援などを盛り込んだものとなる。できるだけ早く提出したい」と強調した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】シンガポール首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は13日午後、東南アジア歴訪の最後の訪問国となるシンガポールの大統領宮殿で、ゴー・チョクトン首相と会談した。両首脳は日本とシンガポール間の自由貿易協定(FTA)となる「新時代経済連携協定」に署名。「両国のきずなの強化は日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)との経済関係強化の枠組みを提供する」などとした共同発表を行った。《共同通信》

2001 平成13年1月13日(土) 平成4389日目

【エルサルバドル沖地震】

【鳥取県・片山善博知事】ウラン残土現場を視察、核燃を批判

鳥取県の片山善博知事は13日、同県東郷町方面のウラン残土現場を視察、核燃料サイクル機構にウラン残土撤去を求め訴訟中の自治会住民を激励した。片山知事はこの日、方面自治会を訪問し「残土撤去の約束も守れないような無責任なことでは、日本の原子力行政の信頼は回復できない」と核燃機関を批判した。《福井新聞》

【森喜朗首相】アフリカからギリシャへ

森喜朗首相は13日午前に政府専用機でナイジェリアを出発、アフリカ3カ国訪問を終了した。同日午後には最後の訪問国ギリシャのアテネ・ヘリニコン国際空港に到着、夜にシミティス首相と会談する。《共同通信》

2000 平成12年1月13日(木) 平成4023日目

【ビル・ゲイツ氏】マイクロソフトCEOを退任すると発表

【ペルージャ・中田英寿選手】ローマ移籍正式決定

【小渕恵三首相】ラオス・カムタイ大統領と会談

ラオスを訪れている小渕恵三首相は13日午前、ビエンチャン市内の大統領府にカムタイ大統領を表敬訪問し、会談した。小渕首相は市場経済導入を進めているラオスの経済構造改革について「改革には痛みを伴うが、3月に日本から派遣する(経済政策支援のために)調査団が成果を挙げることを期待する」と表明。大統領は「政策支援は両国関係を新次元に高めるものだ」と調査団派遣を歓迎した。《共同通信》

【小渕恵三首相】タイ・チュアン首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

1月13日、小渕首相はラオスに次いでタイを訪問、チュアン首相との首脳会談やタイの若い世代との対話集会などを行った。チュアン首相との会談で小渕首相は、タイの持続的経済成長に向けて、人材育成のための支援及び投資促進のための調査団の派遣を表明した。《首相官邸》

1999 平成11年1月13日(水) 平成3658日目

【トヨタ・ヴィッツ】発売

TO_S018_F001_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【NBA】マイケル・ジョーダン選手が引退会見

米プロバスケットボール、NBAのスーパースター、マイケル・ジョーダン選手(35)=シカゴ・ブルズ=が13日、シカゴの本拠地ユナイテッドセンターで会見し「精神的に疲れて挑戦意欲を感じない」として13シーズンの現役生活に終止符を打つことを表明した。《共同通信》

【自民・自由両党】安保協議が決着

自民、自由両党は13日、国連の決議と要請がある場合は武力行使と一体化するものでない限り、国連平和活動に積極的に参加・協力できるとした安全保障政策の基本原則で合意した。

これにより通常国会前に結論を得るとしていた3つの政策課題についての協議はすべて決着。小渕恵三首相は14日午後、内閣改造を行い自自連立内閣が発足する。《福井新聞》

【若井小づえさん】死去

「小づえ・みどり」の女性漫才で活躍した若井小づえさんが13日午後2時55分、急性肺炎のため大阪府守口市の病院で死去した。51歳。

1965年に、現在の若井小づえさんとのコンビでデビュー。ユニークな衣装にさまざまな帽子をかぶった舞台姿で頭角を現し、上方の女性漫才コンビを代表する人気者になった。《福井新聞》

1998 平成10年1月13日(火) 平成3293日目

【きらきらひかる】フジ系連続ドラマ放送開始

きらきらひかる Vol.1(第1話 第2話) [レンタル落ち]
きらきらひかる

【世界水泳シンクロ・ソロ】立花美哉選手、銅メダル獲得

水泳の世界選手権第7日は13日、パース(豪州)のチャレンジスタジアムでシンクロナイズドスイミングのソロ決勝などが行われ、立花美哉(井村シンクロク)が合計97.530点で3位に食い込んだ。今大会の日本選手2つ目のメダルで、日本のソロでのメダル獲得は3大会連続。《共同通信》

【東京証券取引所】短銃男がろう城

13日午後1時ごろ、東京都中央区日本橋兜町、東京証券取引所本館14階で短銃を持った男が、大蔵省関東財務局の東京証券取引所副管理官、Aさん(50)を人質に副管理官室に立てこもった。男は短銃を一発天井に向け発射、同取引所の午後の取引中止や三塚博蔵相との面会などを要求した。

警視庁公安部と中央署は男の説得に当たり、同日午後6時36分、約5時間半ぶりにAさんを無事保護し、同48分、銃刀法違反などの現行犯で元右翼団体メンバーのB容疑者(41)を逮捕し、短銃を押収した。けが人はなかった。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】景気回復を最優先

橋本龍太郎首相の金融・経済演説などに対する代表質問は13日午後の衆院本会議で始まり、2兆円特別減税を含む1997年度補正予算案や政府の経済運営をめぐり本格的な論戦を展開した。

2兆円の特別減税について首相は「99年度以降も必要な状況にならないよう全力を尽くしたい」と述べ、景気対策を最優先に取り組む考えを強調した。《福井新聞》

1997 平成9年1月13日(月) 平成2928日目

【トヨタ・スパシオ】発売

TO_S042_F001_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【プロ野球・ロッテ】伊良部秀輝投手のパドレス移籍を発表

日本のプロ野球界で一、ニの速球を誇るロッテの伊良部秀輝投手(27)の米大リーグ、サンディエゴ・パドレスへの移籍が両球団間で合意に達した。13日、ロッテの重光昭夫オーナー代行、パドレスのルキーノ球団社長が東京都内のホテルで会見して発表した。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】景気回復と経済運営に自信

橋本龍太郎首相は13日、シンガポールのホテルで内外記者と会見し、日本の株価低迷に関連し「民間需要は堅調さを増しており、景気回復の基調は今後も継続するし、民間需要が軸となって経済全体を穏やかにリードする」と、今後の景気回復と経済運営に自信を示した。《共同通信》

【在ペルー日本大使公邸占拠事件】12日連続で人質の解放なし

ペルーの日本大使公邸人質事件は13日、赤十字国際委員会ペルー事務所のミニング代表が2度にわたり公邸を訪れたが、人質解放や事件解決に向けた特別の進展は見られなかった。1月2日から12日連続で人質の解放がなかったことになる。《共同通信》

1996 平成8年1月13日(土) 平成2562日目

【銀狼怪奇ファイル】日テレ系連続ドラマ放送開始

【若田光一宇宙飛行士】衛星回収に成功

米スペースシャトル「エンデバー」で飛行中の若田光一さん(33)は米中部時間13日午前5時39分、予定より約2時間遅れたものの、今回の飛行の最大の目的である、文部省宇宙科学研究所の「宇宙実験・観測フリーフライヤ(SFU)」の補そく作業に成功、無事回収した。

日本が国産のH2ロケットで打ち上げた衛星を、米国のスペースシャトルに乗り込んだ日本人宇宙飛行士が回収する国際協力の成功は、米国などと計画している有人宇宙基地の共同開発に向け大きな一歩となった。《共同通信》

【動燃】総務部次長が自殺

13日午前6時10分ごろ、東京都中央区日本橋のホテルの敷地内で、宿泊客の動力炉・核燃料開発事業団(動燃、本社港区赤坂)総務部次長Aさんが倒れているのを、一緒に泊まっていた大畑宏之動燃理事(58)らが発見、Aさんは全身を強く打っており、間もなく死亡した。

中央署の調べによると、ホテル最上階の8階の泊まっていた部屋に3通の遺書があったことなどから、同署はビデオ隠し問題の処理を苦に飛び降り自殺したと断定、関係者から事情を聴いている。《福井新聞》

1995 平成7年1月13日(金) 平成2197日目

【巨人・落合博満内野手】3億7000万円で更改

プロ野球界最高年俸の巨人・落合博満内野手(41)は13日、東京・神田の球団事務所で初の契約更改を行い、現状維持の3億7000万円で更改を終えた。

恒例となっている契約更改後の会見を拒否していた落合内野手は球団広報に促されて席につくと「サインします。2年契約だからハンコ押しただけ。年俸も2年契約だから同じ」と2年契約の2年目を昨年と同額の年俸でプレーすることを明らかにした。《福井新聞》

【村山富市首相】社会党・久保書記長と会談

村山富市首相は13日午後、訪米から帰国直後、社会党の山花新民主連合会長らの新会派結成の動きをめぐって久保書記長と首相官邸で約30分間、急きょ会談した。

この中で山花氏が新民連メンバー24人の名簿を添えて、通常国会召集前に新会派を結成する方針を同日午前、久保書記長に正式に表明したことを受けて、首相は「中央執行委員会に諮った上で適切な対応をしてもらいたい」と久保氏に指示した。《福井新聞》

1994 平成6年1月13日(木) 平成1832日目

【第110回芥川賞】奥泉光氏「石の来歴」

【第110回直木賞】大沢在昌氏「新宿鮫・無間人形」

【第110回直木賞】佐藤雅美氏「恵比寿屋喜兵衛手控え」

【悪魔ちゃん騒動】発覚

昨年8月、東京都昭島市に長男を「悪魔」と名付けた出生届が提出され、市が別の名前に変えるよう指導したことから、父親が東京家裁八王子支部に不服申し立てをしていたことが13日、分かった。

「悪魔」という名前は人命に使える文字を制限した戸籍法上は問題はないが、法務省や市側は「社会通念上の疑問」としており、家裁の判断が注目される。《福井新聞》

【米・クリントン大統領】ロシア・エリツィン大統領と会談

ロシアを訪問中のクリントン米大統領とエリツィン大統領はクレムリンで13日、1回目の首脳会談を行い、エリツィン大統領は極右勢力の台頭にもかかわらず改革のテンポを緩めないことを言明した。

クリントン大統領もこれを受け、世銀などとともに対ロ支援を続けることを確約、両首脳は両国の強調をうたう「モスクワ宣言」に14日調印することで合意した。《共同通信》

【細川護熙首相】内閣改造を否定

細川首相は13日朝、官邸で、政治改革法案成立後に内閣を改造するとの一部報道に関連して武村官房長官と協議、「政治改革が正念場であることに加え(成立後も)引き続き景気対策、予算編成に取り組む。改造は全く考えていない」と述べた。

首相は法案成立後の政治改革担当相ポストや山花現担当相の扱いについても「区割り作業を基本にした公職選挙法改正という大テーマが残っている」と指摘。現体制を少なくとも公選法改正までは変えない意向を示した。首相は記者団に対しても「改造は全く考えていない」と明言した。《福井新聞》

1993 平成5年1月13日(水) 平成1467日目

【第108回芥川賞】多和田葉子氏「犬婿入り」

【第108回直木賞】出久根哲郎氏「佃島ふたり書房」

【振り返れば奴がいる】フジ系連続ドラマ放送開始

振り返れば奴がいる 特典付きBOXセット [VHS]
振り返れば奴がいる

【山形マット死事件】

13日午後8時15分ごろ、山形県新庄市十日町、市立明倫中の体育館用具置き場で、同市の幼稚園園長Bさんの二男で同校1年生のA君(13)がマットに巻かれてぐったりしているのを同校教師が発見、病院に運ばれたが間もなく死亡した。

調べによるとA君の顔には皮下出血などの外傷があり、同署は他殺の疑いが強いとみて捜査を始めた。《福井新聞》

【三井マリ子東京都議】セクハラ耐えられぬと社会党を離党

ミスコンテスト批判など女性問題の活動家として知られる社会党の三井マリ子東京都議(44)が13日、社会党からの離党を発表した。

都庁で行われた記者会見で三井さんは同党の男性都議らが「おれは男尊女卑。おまえのやることが気に入らない」と嫌味を行ったり廊下でおしりに触ったりとさまざまなセクシャルハラスメントを受けたことを暴露した。《福井新聞》

【米・英・仏軍】イラクを空爆

米国、英国、フランスの三カ国は13日、クゥエート領侵入や飛行禁止空域下へのミサイル配備など”挑発行動”を続けていたイラクに対する軍事行動に踏み切り、空海軍機でイラク南部のミサイル基地4ヶ所を限定空爆した。

イラク側の発表によると19人が死亡、15人が負傷した。イラク空爆は2年前の湾岸戦争以来。米政府は、国連安保理決議に従わないフセイン・イラク政権に対する所期の目的を達成したとしており、空爆拡大は当面ない見通しだ。《共同通信》

【小和田雅子さん】皇太子さまとデート

小和田雅子さんは13日午後、皇太子さまとの婚約内定後、初めて東京・元赤坂の東宮仮御所を訪れ、皇太子さまと約4時間半に及ぶデートを楽しんだ。2人が会うのは昨年12月25日、仮御所で天皇、皇后陛下を交えて歓談して以来。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】マレーシア入り


http://www.kantei.go.jp/

東南アジア諸国連合(ASEAN)4カ国を歴訪中の宮沢首相は13日午後、日航特別機でジャカルタをたち、第2の訪問国、マレーシアのクアラルンプール入りした。《共同通信》

1992 平成4年1月13日(月) 平成1101日目

【トヨタ・エスティマルシーダ/エミーナ】発売

10102012_199201
http://www.goo-net.com/

【東京地検】収賄容疑で元北海道・沖縄開発庁長官を逮捕

自民党宮沢派の事務総長だった元北海道・沖縄開発庁長官阿部文男衆院議員(69)=北海道3区=が鉄鋼加工大手「共和」から総額5億円上る資金提供を受けていた疑惑で、東京地検特捜部は13日、このうち8000万円がわいろだったとし、受託収賄罪で阿部容疑者を、贈賄容疑で同社元副社長A容疑者(48)を逮捕、阿部容疑者の議員会館事務所や函館市の自宅など十数ヶ所を家宅捜索した。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】阿部元長官逮捕「厳しく受け止める」

宮沢首相は、阿部文男元北海道、沖縄開発庁長官が受託収賄容疑で逮捕されたことを受け「国務大臣の職にあった人が、その職務に関連して受託収賄容疑で司法当局に逮捕されたことは誠に残念だ。今後厳正な捜査の中で事実関係が明らかになっていくと思う。いずれにしても、政治と金あるいは政治倫理の問題として一層厳しく受け止めていきたい」との談話を発表した。《福井新聞》

1991 平成3年1月13日(日) 平成736日目

【サンデーバンキング】都市銀行、地方銀行で日曜のATM稼働開始

【全日本フィギュア】伊藤みどり選手が7連覇

フィギュアスケートの第59回全日本選手権最終日は13日、横浜市の新横浜スケートセンターで男女シングルとアイスダンス、ペアの自由を行い、女子は伊藤みどり(プリンスホテル)が7年連続7度目の優勝、男子は鍵山正和(愛知工大)が初優勝した。《福井新聞》

【大相撲初場所初日】横綱千代の富士、幕内最多805勝

大相撲初場所初日(13日・両国国技館)横綱千代の富士が新小結隆三杉を押し出して幕内通算805勝となり、北の湖を抜いて史上1位になった。また横綱通算623勝は大鵬を抜いて単独2位。《福井新聞》

【世界水泳女子200メートルバタフライ】司東利恵選手、銀メダル獲得

水泳の第6回世界選手権最終日は13日、パースのスーパードロームで競泳の決勝6種目などを行い、女子200メートルバタフライで司東利恵(埼玉・春日部共栄高)が2分11秒06の日本新をマーク、銀メダルを獲得した。《共同通信》

【社会党・土井たか子委員長】イラク・フセイン大統領と会談

土井社会党委員長は13日正午すぎから、バグダッド市内の大統領府内でサダム・フセイン大統領と約1時間45分会談した。その中で大統領はクウェートからの撤退について「ブッシュ米大統領が決定を下していれば私の平和への気持ちは無駄になる」と述べ、国連安保理決議で設定された撤退期限の15日までに撤兵する意思がないことを強調した。《共同通信》

【ソ連】リトアニアに軍事介入

ソ連軍は13日未明、ソ連からの独立を目指す、バルト地方リトアニア共和国の首都ビリニュスのテレビ・ラジオ局を洗車などを動員して攻撃、占拠した。攻撃の際、無差別銃撃などで市民ら少なくとも14人が死亡、140人以上が負傷する惨事となった。共和国側は最高会議に対する攻撃が迫っているとして、市民に「侵略者に対して抵抗」するよう市民に呼び掛け、約10万人の市民が最高会議前に集まっている。《共同通信》

1990 平成2年1月13日(土) 平成371日目

【第1回大学入試センター試験】

寒風の吹く列島の336会場で13日、”試練の春”がスタートした。43万人の受験生が挑んだ初めての大学入試センター試験(新テスト)。11年間続いた共通一次試験が私大も参加する全大学型の試験に衣替えされ、国公立に私大の受験生も入り乱れての厳しい闘い。

また「アラカルト方式」の導入で、試験科目によって出席率が大きく変わるという新光景も。受験制度の変わり目に当たった受験生たちの表情には、過去のデータも役立たない迷彩色の受験地図の中で、緊張感があふれた。《読売新聞》

【全日本スプリント選手権】橋本聖子選手がV7

スピードスケートの全日本スプリント選手権最終日は13日、群馬・伊香保ハイランドセンターで行われ、橋本聖子(富士急)が3年連続の完全制覇で7年連続8度目の総合優勝、スプリントの女王に輝いた。

混戦の男子は、伏兵の宮部保範(慶大)が、一度も1位とならなかったものの、安定した滑りで並みいるワールドカップ代表組を抑え初優勝。《読売新聞》

【海部俊樹首相】ローマ法王と会見


http://www.kantei.go.jp/

ローマ滞在中の海部首相は13日午後、バチカン市国の法王庁でローマ法王ヨハネ・パウロ二世と会見した。日本の首相がローマ法王と会見するのは2年前の竹下首相(当時)以来。会見は30分程度で、世界平和や国際的な人権問題、法王が関心の深い地球環境問題について話し合われたものとみられている。《共同通信》

1989 平成元年1月13日(金) 平成6日目

【自民党・山中貞則税制会長】減税規模は2906億円

自民党税制調査会(山中貞則会長)は13日の総会で、1989年度(平成元年度)税制改正大綱を決めた。政府税制調査会(小倉武一会長)も同日夕、ほぼ同じ内容の答申をまとめ竹下首相に提出した。

新年度税制改正は(1)サラリーマンの通勤手当の非課税限度額(現行月額2万6000円)をことし1月1日にさかのぼって5万円に引き上げ(2)母子家庭と寝たきり老人を抱えた世帯の所得控除を拡充(3)2000ccを超える自動車の自動車税を最大45%軽減ーなどが内容。党税調総会後記者会見した山中会長は減税規模が2906億円になることを明らかにした。《福井新聞》

【竹下登首相】新天皇に初内奏

竹下首相は13日午後、新天皇陛下を皇居に訪ねて、即位後初めての内奏を行った。約1時間に及んだ内奏の後、首相は首相官邸で記者団に「国政全般だ。内政、外交についてご報告した。あとは公式行司が淡々と続いていることをご報告した」と語った。

また、小渕恵三官房副長官は同日夕の記者会見で、首相の内奏について「改めて昭和天皇崩御にお悔やみを申し上げ、即位されたことへのあいさつをした。このほか、『大喪の礼』の準備状況、外国元首などの弔問、参列予定についてもご説明した模様だ」と述べた。《読売新聞》

広告




1月12日 > 1月13日 > 1月14日