2007 平成19年1月13日(土)のできごと(何の日)

平成6580日目

平成19年1月13日(土)

2007/01/13

【東海北陸道・飛騨トンネル】貫通

沿線地域の活性化が期待される東海北陸自動車道の未開通区間(飛騨清見―白川郷インターチェンジ、約25キロ)で掘削されてきた飛騨トンネルが13日、貫通した。2007年度中の見込みという全線開通に向けて大きな前進。坑内で行われた貫通式には、地元をはじめ県内外、工事関係者ら約160人が出席し、喜びと期待を膨らませた。

飛騨トンネルは、飛騨市河合町と大野郡白川村をまたぐ籾糠山(1、744メートル)を貫く約10・7キロ。道路トンネルとしては関越自動車道の関越トンネル(11・055キロ)に次いで、国内2番目の長さ。《岐阜新聞》




【アイスホッケー・福藤豊選手】日本人として初のNHLデビュー

Embed from Getty Images

体格で劣る日本人が大きな一歩を記した。13日、北米プロアイスホッケーリーグ(NHL)のキングズに所属するGKの福藤豊が、セントルイスで行われたブルース戦に第3ピリオドから出場。日本人初となるNHLデビューを果たした。

この日、先発したGKが第2ピリオドまで5失点。待ちに待った出番が回ってきた。第3ピリオド開始すぐに、相手選手が1人多いパワープレーに。鋭いシュートがゴールに飛んできたが、福藤はスーパーセーブを見せた。直後に再度のパワープレーでゴールを許したものの、デビュー戦で5本中4本のシュートをセーブした。《産経新聞》

【宮崎鶏大量死】農水省、鳥インフルエンザ感染を確認

農林水産省は13日、宮崎県内の養鶏場の鶏からH5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスを検出したと発表した。国内では山口・大分・京都・茨城・埼玉に次ぐ鳥インフルエンザの発生となる。現在、周囲の人や他の養鶏場などから異常は見つかっていない。同省と県では養鶏場の閉鎖などウイルスのまん延防止(防疫措置)を進めるとともに、感染経路などの究明を急ぐ。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】欧州歴訪の成果を強調

1月13日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は13日午後、パリ市内のホテルで内外記者会見を行い、北朝鮮の核、ミサイル問題や拉致問題について「かけるべき圧力をかけていくことの重要性を訴え(各国の)理解を得ることができた。それは北朝鮮に対するさらなる大きなプレッシャーになる」と述べ、欧州歴訪の成果を強調した。《共同通信》

1月13日のできごと

シェアする

フォローする