1998 平成10年1月13日(火)のできごと(何の日)

平成3293日目

平成10年1月13日(火)

1998/01/13

【東京証券取引所】短銃男がろう城

13日午後1時ごろ、東京都中央区日本橋兜町、東京証券取引所本館14階で短銃を持った男が、大蔵省関東財務局の東京証券取引所副管理官、Aさん(50)を人質に副管理官室に立てこもった。男は短銃を一発天井に向け発射、同取引所の午後の取引中止や三塚博蔵相との面会などを要求した。

警視庁公安部と中央署は男の説得に当たり、同日午後6時36分、約5時間半ぶりにAさんを無事保護し、同48分、銃刀法違反などの現行犯で元右翼団体メンバーのB容疑者(41)を逮捕し、短銃を押収した。けが人はなかった。《共同通信》




【フジ系連続ドラマ・きらきらひかる】放送開始

【世界水泳シンクロ・ソロ】立花美哉選手、銅メダル獲得

水泳の世界選手権第7日は13日、パース(豪州)のチャレンジスタジアムでシンクロナイズドスイミングのソロ決勝などが行われ、立花美哉(井村シンクロク)が合計97.530点で3位に食い込んだ。今大会の日本選手2つ目のメダルで、日本のソロでのメダル獲得は3大会連続。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】景気回復を最優先

橋本龍太郎首相の金融・経済演説などに対する代表質問は13日午後の衆院本会議で始まり、2兆円特別減税を含む1997年度補正予算案や政府の経済運営をめぐり本格的な論戦を展開した。

2兆円の特別減税について首相は「99年度以降も必要な状況にならないよう全力を尽くしたい」と述べ、景気対策を最優先に取り組む考えを強調した。《共同通信》

1月13日のできごと

シェアする

フォローする