※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

1989 平成元年5月18日(木)

平成131日目

【中国】民主化要求デモが拡大

北京の民主化要求運動は18日さらに拡大、前日をはるかに上回る百数十万人規模のデモになり、市中心部の都市機能は終日まひし、上海、西安、南京、天津、青島、広州など全国の主要都市でもデモが続いた。北京のデモはこの日一段と政治色を強め、鄧小平中央軍事委員会主席、李鵬首相の辞任要求を公然と掲げだした。

北京の市民デモは18日、さらに膨れ上がり、鄧小平中央軍事委主席らの辞任を求める横断幕を掲げたデモ隊や荷台に市民を乗せて走り回る宣伝カーなどで、天安門広場など北京市中心部は完全に埋め尽くされた。

デモの規模は17日の100万人を大きく越えて百数十万人に拡大、交通は完全にストップした。商店や工場の作業員の多くがデモに参加したため、北京は実質的にゼネスト状態となった。《共同通信》

1990 平成2年5月18日(金)

平成496日目

【サッカー・大迫勇也さん】誕生日

【天皇皇后両陛下】平和公園でご供花

天皇皇后両陛下は第41回全国植樹祭出席などのため18日午前、長崎県入りされた。長崎市岡町の平和公園では小雨の中、原爆殉職者名奉安所にご供花、同茂里町の日赤原爆病院では被爆者を激励された。《共同通信》

【光州事件】10周年追悼式

死者だけで約200人(当局調べ)を出した1980年の光州事件から10周年を迎え、韓国南部の光州市で18日、追悼式が行われた。式には遺族のほか市民、学生ら1万人を超す人が参加、同一民族が血を流した事件が今なお韓国民に深い傷跡を残していることを浮き彫りにした。《共同通信》

1991 平成3年5月18日(土)

平成861日目

【韓国】盧泰愚政権退陣求め全土で10万人デモ

光州事件11周年と機動隊に殴られ死亡した学生の追悼集会が重なった18日、韓国ではソウル、光州の約2万人をはじめ釜山など全国主要都市数十ヶ所で盧泰愚政権退陣を求めるデモが繰り広げられ、全国で学生、労働者、市民ら10万人近くが参加、各所で機動隊と衝突するなど、夜遅くまで騒ぎが続いた。《共同通信》

1992 平成4年5月18日(月)

平成1227日目

【タイ・バンコク】デモ隊に軍が発砲、市民200人以上死傷

タイのスチンダ首相の退陣を要求して17日夜バンコクで開かれた野党や学生、市民らによる約10万人の反政府集会は18日、軍がデモ隊に発砲したことなどから大規模な暴動に発展、市民200人以上が負傷した。警察当局によると、少なくとも5人が死亡、未確認情報では死者は15人に上っている。《共同通信》

【宮澤喜一首相】米大統領選挙「まあ、他の国のことですから」

宮澤首相は18日、米大統領選の世論調査で、無所属で出馬する意向を表明している実業家のロス・ペロー氏がブッシュ大統領を抑えてトップになってことについて、記者団から感想を求められても無言を押し続けた。

記者団から「既成政党の政治家に対する不信感の現れとみる向きもあるが」と水を向けても「まあ、他の国のことですからねえ」などと答えるだけで外交通の首相らしい明快な解説は出ずじまい。

今年2月、予備選で検討していた共和党のブキャナン候補について「全米で通用するわけじゃない」と発言、国内外で波紋を生じたことがあるだけに、触らぬ神にたたりなし」との気持ちがありあり。《共同通信》

1993 平成5年5月18日(火)

平成1592日目

【皇居】吹上新御所完成

天皇、皇后両陛下の新しい住居となる吹上新御所(仮称)が着工から1年半ぶりに完成し、18日午前、皇居で落成式が行われた。赤坂御所からの転居は今年12月ごろになる。《共同通信》

【日本新党・細川護熙代表】佐川急便との疑惑を否定

日本新党の細川護熙代表は18日、記者団と懇談し、一部週刊誌などが報じている佐川清社主ら佐川急便グループからの資金提供などについて説明するとともに、疑いをもたれるような関係は一切ない、と強調した。

細川氏は、熊本市の自宅の改修費や、東京・元麻布のマンション購入のため昭和57年9月に「東京佐川急便から1億円を借り入れた」ことを認めた上で、別荘などを担保に提供し、平成3年1月までに完済したとしている。《共同通信》

1994 平成6年5月18日(水)

平成1957日目

【巨人・槙原寛己投手】完全試合達成

広島0−6巨人◇18日◇福岡ドーム

巨人の槙原が史上15人目の完全試合を達成し、チームの連敗を3で止めた。槙原はストライクを先行させて打者を追い込み、切れのいいフォーク、スライダーを自由に操った。投球数はわずかに102。安打になりそうな当たりは1本もなかった。《共同通信》

【羽田孜首相】「新制度での選挙が望ましい」

衆院予算委員会は18日、1994年度暫定予算案を審議した。羽田政権発足後、予算委での論戦は初めて。暫定補正予算案は同日夕、予算委員会と衆院本会議での採決を経て衆院を通過、参院に送付された。

羽田首相は衆院解散・総選挙をめぐって「中選挙区(で行う場合)といえども解散権は縛られないが、新制度で行うことが望ましい」と強調した。首相は「少数与党でもあり、国民から早く信を問えという声があるだろう」と認めた上で「政治改革を完結させないと政治資金などの改正も実らない」と指摘、区割り法案の早期成立を図る方針を示した。《共同通信》

1995 平成7年5月18日(木)

平成2322日目

【東京都議会】「世界都市博」開催を決議

青島幸男東京都知事の中止表明で揺れる世界都市博覧会をめぐり、開催の是非を協議していた臨時都議会は最終日の18日午後の本会議で「開催に向けて最善の結論を出すべきだ」とする決議を賛成100、反対23で可決した。

決議は青島知事の判断を拘束するものではないが「選挙公約を守りたい」との意思を貫けば、今後苦しい都制運営を強いられるのは必至だ。《共同通信》

【村山富市首相】米艦船「核持ち込みはない」

村山富市
https://www.kantei.go.jp/

村山首相は18日の衆院予算委員会で、日本に寄港する米艦船の核登載問題について「そういう事態があれば必ず米国から(事前協議の)申し入れがあると思う。日米には信頼関係が確立しており、そういう疑念や心配はない」と述べ、これまでの政府答弁を踏襲、米側から事前通告がない以上、核持ち込みはないとの見解を表明した。

社会党は野党当時、核持ち込みの疑いがあると主張、政府を追及してきたが、首相答弁はこうした姿勢の転換を明確にしたものだ。《共同通信》

1996 平成8年5月18日(土)

平成2688日目

【菅直人厚相(橋本内閣)】介護保険法案「提出目指す」

菅直人厚相は18日夕、NHKの討論番組の収録で、公的介護保険法案の取り扱いについて「形をきちんと示すことで国民が全体像を議論できるようになる。提案まで持っていければと思っている」と述べ、あらためて今国会の法案提出を目指す考えを示した。《共同通信》

1997 平成9年5月18日(日)

平成3053日目

【うなぎ】カンヌ映画祭パルムドール受賞

フランスで開かれていた第50回カンヌ国際映画祭で18日、今村昌平監督(70)の「うなぎ」がグランプリ(パルムドール)に輝いた。今村監督は83年の「楢山節考」に続き2度目の受賞で、日本に14年目の栄冠をもたらした。

また、新人監督に贈られる「カメラ・ドール」に若手女性監督、河瀬直美さん(27)の「萌の朱雀」が選ばれ、日本映画が主要2部門を制した。《日経新聞》

1998 平成10年5月18日(月)

平成3418日目

【インドネシア】国会議長が大統領辞任を要求

インドネシアの与党ゴルカル総裁のハルモコ国会議長は18日、スハルト大統領に辞任を求める意向を明らかにした。しかし、ウィラント国防・治安相(兼国軍司令官)は同日夜の記者会見で、大統領支持の立場を鮮明にし、インドネシア国論は真っ二つに分裂した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】不良債権の認識不足を認める

橋本龍太郎
https://www.kantei.go.jp/

衆院の緊急経済対策特別委員会は18日、財政構造改革法改正案などに関する総括質疑を行った。

主要国首脳会議(バーミンガム・サミット)で事実上国際公約した不良債権処理問題について、橋本龍太郎首相は「昨年の段階では金融機関からの報告を信じ、ある程度処理が進んでいると思っていた」と認識に甘さがあったことを認めた上で、不良債権の早期処理を最優先に行う方針を協調した。《共同通信》

1999 平成11年5月18日(火)

平成3783日目

【児童買春禁止法】成立

金銭や物を与えて児童と性行為する買春や、児童ポルノの販売などを禁止する「児童買春、児童ポルノの行為処罰・児童保護法」(児童買春禁止法)が18日午後の衆院本会議で全会一致で可決、成立した。年内に施行される運びだ。《共同通信》

【小渕恵三首相】イスラエル新首相の手腕に期待

小渕恵三
https://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相は18日、イスラエルの首相公選で労働党のバラク党首が当選を決めたことについて「選挙の結果が中東和平のためになり、イスラエル国民の支持の下、大目標を達成していただくよう心から祈っている。新しい首相の手腕に期待を寄せている」と述べた。《共同通信》

2000 平成12年5月18日(木)

平成4149日目

【森喜朗首相】与党党首と会談

森喜朗
https://www.kantei.go.jp/

森喜朗首相(自民党総裁)は18日昼、首相官邸で公明党の神崎武法代表、保守党の扇千景党首と会談し、次期衆院選について「6月13日公示、同25日投開票」とする日程を正式に表明した。6月2日に予定している衆院解散について首相は「野党に内閣不信任決議案提出の動きがある。国会の状況を見ながら決断する」と述べ、両党首も首相に対応を一任した。

一方、民主党の鳩山由紀夫代表は18日夕の森首相との会談で「神の国」発言など適格性に欠けるとして、即時退陣を求めた。月内にも内閣不信任決議案を提出する構えで、政局は総選挙に向け緊迫した局面を迎える。《共同通信》

2001 平成13年5月18日(金)

平成4514日目

【田中真紀子外相】靖国公式参拝「するつもりはない」

小泉内閣の発足後初の衆院外務委員会が18日開かれ、田中真紀子外相が外交政策全般にわたり見解を明らかにした。

外相は靖国神社への公式参拝について「科技庁長官時代も行っていない。日ごろはしょっちゅう参拝をしているが、国務大臣として参拝するつもりはない」と述べ、参拝の意向を表明している小泉純一郎首相とは一線を画し、近隣諸国に配慮して8月15日の公式参拝は行わない考えを明言した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】「参院選、派閥なしで」

小泉純一郎首相は18日、首相官邸で自民党の山崎拓幹事長と会談、参院選候補者に派閥を離脱させるよう指示した。これに先立って首相は、当選後も派閥に所属しない方がいいとの認識を記者団に示した。

山崎氏との会談で首相は「参院選候補は派閥なしでやってほしい」と候補者の派閥離脱を求め、山崎氏も検討する考えを伝えた。《共同通信》

2002 平成14年5月18日(土)

平成4879日目

【WBAスーパーバンタム級タイトル戦】佐藤修選手が王座奪取

世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦は18日、さいたまスーパーアリーナで行われ、挑戦者で同級6位の佐藤修(協栄)はチャンピオンのヨーダムロン・シンワンチャー(タイ)に8回1分58秒でKO勝ちし新王者となった。《共同通信》

【牛肉偽装事件】兵庫県警、雪印食品元専務ら2人逮捕

雪印食品(本社・東京=4月30日付で解散)による偽装牛肉事件で、兵庫県警と警視庁、埼玉県警、北海道警の合同捜査本部は18日、BSE(牛海綿状脳症)対策で国が助成して国産牛肉を買い取る制度を悪用し、業界団体から約1億9600万円をだまし取ったとして、 同社のA元専務(61)と、B元常務関東統括支店長(60)=現会社清算人=の2容疑者を詐欺容疑で逮捕した。 《朝日新聞》

2003 平成15年5月18日(日)

平成5244日目

【厚労省】SARSに感染した医師が宿泊したホテルなどを公表

新型肺炎(重症急性呼吸器症候群=SARS)に感染していた台湾人医師(26)が日本を観光旅行していた問題で、厚生労働省は18日、医師が訪れたホテルや飲食店などすべての施設名を公表した。「接触者調査を早く進めたい」との理由からで、一部の施設、交通機関については、当時の利用者に保健所などへの連絡を求めている。ホテル側は「打撃は大きいが、仕方ない」と苦渋の表情を見せている。《共同通信》

2004 平成16年5月18日(火)

平成5610日目

【MLB】ランディ・ジョンソン投手、完全試合達成

米大リーグ、ダイヤモンドバックスのランディ・ジョンソン投手(40)は18日、ジョージア州アトランタで行われたブレーブス戦で大リーグ最年長での完全試合を達成した。ジョンソンの投球内訳は117球で13三振、内野ゴロ7、外野飛球7。試合は2-0で勝った。《共同通信》

【民主党】新代表に岡田克也氏


https://www.dpfp.or.jp/

民主党は18日夕、党本部で開いた両院議員総会で、辞任した菅直人代表(57)の後任に岡田克也幹事長(50)を無投票で選出した。岡田氏は就任あいさつで、年金制度改革関連法案の廃案を目指す考えを表明。幹事長には自由党出身の藤井裕久元蔵相(71)の起用を決めた。《共同通信》

2005 平成17年5月18日(水)

平成5975日目

【西武・松坂大輔投手】通算1000奪三振

西武2−3阪神◇18日◇甲子園

横浜高時代に春夏と連覇した思い出の甲子園で、松坂は黒星を喫してしまった。プロ入り後、甲子園のマウンドはオープン戦での一度きり。西武のエースとして戻ってきた松坂は「変わりない普通のマウンドだった」と淡々と振り返ったが、荒木投手コーチは「張り切りすぎて力んだ部分はあったかな。調子は最悪に近かった」と話した。

松坂が悪いなりの投球はできている」と言うように、8回3失点(自責2)で奪三振は毎回の13。4回に金本から奪った三振はプロ7年目で達成した1000奪三振だった。この記録がアナウンスされると、阪神ファンで埋まったスタンドからは温かい拍手が送られ、松坂も控えめに帽子を取って声援に応えた。《共同通信》

【民主党・岡田克也代表】外交政策を発表

5月18日のできごと(何の日)
http://archive.dpj.or.jp/

民主党の岡田克也代表は18日、民主党が政権を取った場合に2期8年で実行する「外交・安全保障政策ビジョン」を発表した。「アジア重視」や、国連主導の平和構築活動への参加など「平和と安定に貢献する」姿勢を鮮明にし、そのための国連平和維持活動(PKO)参加5原則の緩和などを打ち出したのが特徴だ。《共同通信》

2006 平成18年5月18日(木)

平成6340日目

【秋田県能代市】川岸に小1男児の遺体

18日午後3時ごろ、秋田県能代市二ツ井町荷上場下中島の米代川川岸近くの道路脇草むらで、男児が死亡しているのが見つかり、能代署は遺体は17日夕から行方が分からなくなっていた秋田県藤里町の自営業Yさん(39)の二男G君(7つ)=町立藤里小1年=と確認した。

G君の遺体はぬれておらず川に落ちた形跡もないことから、能代署は死体遺棄事件として捜査、検視の結果、首に絞められたようなあとがあり、殺害されたとみている。秋田県警はG君を司法解剖し死因を特定するとともに、19日に能代署に捜査本部を設置する方針。

Yさん方の2軒隣のSちゃん=当時(9つ)、藤里小4年=が4月9日に友達の家に遊びに出掛けたまま帰宅せず、翌10日、今回遺体が見つかった現場から約2キロの藤琴川で水死体で見つかった。《共同通信》

【国連・アナン事務総長】小泉首相の靖国参拝「暗に」中止要請

来日中の国連のアナン事務総長は18日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、日本が目指している安全保障理事会の常任理事国入りが難航していることに関連し、小泉純一郎首相の「(靖国)神社参拝は助けになってこなかった」と述べ、中韓との関係改善を含め参拝中止を暗に要請した。《共同通信》

2007 平成19年5月18日(金)

平成6705日目

【長久手立てこもり事件】50歳元組員を逮捕

愛知県長久手町の自宅に男が拳銃を持って元の妻を人質に立てこもり、県警機動隊員1人を射殺し、警察官ら3人を撃ってけがをさせた事件で、県警は18日午後8時48分、元山口組系暴力団組員で、会社経営A容疑者(50)を警察官らを射殺しようとしたとして殺人未遂容疑で緊急逮捕した。発生から約29時間がたっていた。県警は今後、殺人容疑でも立件する方針。人質の元妻は、同午後2時51分に自力で脱出して無事だった。《朝日新聞》

【参院】創設60年で祝賀会

参院は18日、創設から60周年を記念し、安倍晋三首相や河野洋平、扇千景の衆参両院議長、島田仁郎最高裁判所長官の三権の長が出席、参院内で祝賀会を開いた。扇議長はあいさつで「参院は良識の府、熟慮の府として改革の努力を重ねてきた。今後も使命を十分に果たしていきたい」と表明。独自性を高めていく考えを強調し、くすぶる「参院無用論」をけん制した。《共同通信》

2008 平成20年5月18日(日)

平成7071日目

【ゴルフ・今田竜二選手】米ツアー初制覇

AT&Tクラシック最終日◇18日◇米ジョージア州ダルース、TPCシュガーローフ(パー72)

6位で出た今田竜二(31)がケニー・ペリー(米国)とのプレーオフの末に米ツアー初優勝を果たした。この日は6バーディー、1ボギーの5アンダーで回り、通算15アンダーで首位に並んだ。プレーオフ1ホール目(パー5)。2オンを狙ったペリーの第2打は木に直撃し、池ポチャ。対する今田は刻んで3オン。確実にパーを奪い、ペリーを下した。

パットを決めた瞬間、今田はガッツポーズ。見守った夫人は両手で顔を覆った。14歳で渡米し、ジョージア大で学んだ。思い出の地で念願の初優勝を果たした。優勝賞金は99万ドル(約9900万円)。《日刊スポーツ》

【四川大地震】発生から7日目

中国・四川大地震で、日本の国際緊急援助隊が18日、震源地に近い四川省・北川県曲山鎮の北川第一中学校や中心街での捜索活動を本格化させ、中学校で13人、病院近くで1人の計14遺体を発見、収容した。小泉崇団長は、同中学校では生存者が見つかる可能性は事実上ないが、引き続き捜索を続ける方針を明らかにした。《共同通信》

2009 平成21年5月18日(月)

平成7436日目

【トヨタ・プリウス】フルモデルチェンジ

2009 平成21年5月18日【トヨタ・プリウス】フルモデルチェンジ
http://www.goo-net.com/

【和歌山毒物カレー事件】被告の死刑確定

和歌山市で1998年、4人が死亡、63人がヒ素中毒になった毒物カレー事件で、最高裁第三小法廷(那須弘平裁判長)は殺人罪などで死刑を言い渡した林真須美被告(47)の判決訂正申立てを棄却する決定をした。死刑が確定した。決定は18日付。

初公判から約10年を経て、真須美被告の裁判は終結した。被告側は再審請求する方針。《共同通信》

【麻生太郎首相】新型インフルエンザ対策本部会合に出席

政府は18日午前、首相官邸で、新型インフルエンザ対策本部(本部長・麻生太郎首相)の会合を開いた。首相は「現時点で政府として外出や集会の自粛、事業活動の縮小などを一律に要請することは考えていない。国民の皆さんの冷静な対応をお願いしたい」と述べ、政府の行動計画に関し、地域の状況に応じて弾力的に運用する方針を改めて表明した。会合では兵庫県や大阪府の高校生を中心とした国内感染の拡大を受け、現状分析と今後の対応策を協議した。《日経新聞》

2010 平成22年5月18日(火)

平成7801日目

【宮崎県・東国原英夫知事】口蹄疫で非常事態宣言

宮崎県の東国原英夫知事は18日の記者会見で、同県で感染が拡大している口蹄疫について「拡大を止めることができない状況。九州や全国にも感染が拡大する可能性を否定できない」として、非常事態を宣言した。《共同通信》

【鳩山由紀夫首相】23日に沖縄再訪

鳩山由紀夫首相は18日、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設問題に関し、23日に同県を再訪問し、仲井真弘多知事と会談する方針を固めた。首相は5月末までの決着を断念しているが、会談で当面の方針を説明、6月以降の協議につなげたい考えだ。

沖縄を23日に再訪問するのかとの記者団の質問に対し「最終的な日程は決まっていないが、できればその環境をつくりあげたい」と強調した。《共同通信》

2011 平成23年5月18日(水)

平成8166日目

【菅直人首相】避難住民の帰宅時期「来年1月に明示」

5月18日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は18日夕方の記者会見で、福島第一原発事故の収束について東京電力が前日発表した工程表に基づき、原子炉が冷温停止する来年1月には、避難住民の帰宅時期が示せるとの見通しを改めて示した。

福島第一原発をめぐっては1号機がメルトダウンを起こすなど、新たな炉の損傷が見つかっている。菅首相は「新しい工程表でも、東電は冷温停止が来年1月中旬との日程を守れるとの認識を示した」としたうえで、「そうなれば周辺住民の放射能除去やモニタリングをしたうえで、どの時期に帰れるかを申し上げられる」と語った。《朝日新聞》

2012 平成24年5月18日(金)

平成8532日目

【H2Aロケット】打ち上げ成功

宇宙航空研究開発機構の水循環変動観測衛星「しずく」と、韓国の多目的観測衛星「アリラン3号」を載せたH2Aロケット21号機が18日午前1時39分、種子島宇宙センター(鹿児島県南種子町)から打ち上げられ、ともに軌道投入に成功した。H2Aは2005年の7号機から15回連続での成功となった。《共同通信》

【野田佳彦首相】「55歳になる。ゴー!ゴー!」

5月20日に55歳の誕生日を迎える野田佳彦首相は18日、報道各社の首相番記者有志から官邸で日本酒をプレゼントされ「ありがとうございます。55歳になる。ゴー!ゴー!」と、右手でガッツポーズをつくり上機嫌で語った。

贈られたのは東日本大震災復興の意味も込めた福島県二本松市の酒蔵「大七」の清酒1升。酒豪で知られる首相は「しっかり味わいたい」と笑顔で受け取り、そのまま主要国(G8)首脳会議のため米国に出発した。《産経新聞》

2013 平成25年5月18日(土)

平成8897日目

【乙武洋匡氏】「車いすでの入店を拒否」ツイッターで店名さらす

予約していた人気レストランへ到着すると「車椅子だから」と入店拒否された―。作家、乙武洋匡さん(37)が「銀座での屈辱」として語った入店トラブルが波紋を呼んでいる。名指しされたレストランはツイッターで事情を説明するも、「どんだけ殿様営業やねん」と批判が集中。ホームページも一時サーバーがダウンしてしまうほど大騒ぎになってしまった。《J-CASTニュース》

【安倍晋三首相】大分県訪問

5月18日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は18日午後、大分県別府市で自らが打ち出した成長戦略の関連施設の視察を続け、温泉の蒸気や熱水を利用した「湯けむり発電」の様子を見て回った。発電施設には技術者を置くよう定められているため、担当者が「中小企業が新規参入する際の障害になっている」と指摘すると、首相は「茂木敏充経済産業相に規制を緩和するよう指示したい」と述べた。《共同通信》

2014 平成26年5月18日(日)

平成9262日目

【自民党・石破茂幹事長】集団的自衛権「限定」は個別法で

自民党の石破茂幹事長は18日のNHK討論番組で、安倍晋三首相が目指す集団的自衛権の行使容認について「無限定ではなく、何ができるかは全部個別の法律で決め、政府が計画を出して国会が容認する。歯止めはいくらでもかける」と述べ、憲法解釈の変更による限定容認に理解を求めた。

国連軍や国連決議に基づく多国籍軍など、武力行使を伴う国連の集団安全保障への参加については「国民が参加すべきだと判断した時に、未来永劫ないとは言わない」と強調。あらためて将来的な再度の解釈変更に含みを残した。《毎日新聞》

2015 平成27年5月18日(月)

平成9627日目

【フィギュア・浅田真央選手】現役続行を表明

2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート女子銀メダリストで、6位に終わったソチ五輪後の昨年5月に1年間の休養を発表していた浅田真央(24)は18日、都内で記者会見し、「自然と試合が恋しくなり、演技ができた時の達成感を感じたいと思い始めた」と、現役続行を表明した。《読売新聞》

【天皇皇后両陛下】金沢城を訪問

全国植樹祭の式典出席などのため、石川県に滞在中の天皇、皇后両陛下は18日午前、金沢市の金沢城公園を訪れ、復元された菱櫓などを見て回られた。金沢城公園は、江戸時代の加賀藩・前田家の居城だった金沢城跡を公園として整備。復元された建物が城郭の雰囲気を伝えている。菱櫓や五十間長屋、橋爪門続櫓は平成13年に完成した。両陛下は18日午後、小松空港から特別機で帰京される。《産経新聞》

2016 平成28年5月18日(水)

平成9993日目

【安倍晋三首相】今国会初の党首討論

5月18日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相と民進党の岡田克也代表ら野党3党首との党首討論が18日、行われた。消費増税や経済情勢、憲法改正がテーマとなり、首相が自民党憲法改正草案について「国民に議論いただくたたき台の役割を果たしている」と述べたのに対し、岡田氏は夏の参院選で憲法9条改正の是非を争点に据える考えを示した。

党首討論は昨年6月以来で今国会では初。首相は自民草案について「約70年間、(憲法に)指一本触れてはならない、議論してはならないという空気を変える大きな1石を投じた」と語った。《毎日新聞》

2017 平成29年5月18日(木)

平成10358日目

【安倍晋三首相】韓国特使と会談

安倍晋三首相は18日、韓国の文在寅大統領が特使として派遣した韓国与党「共に民主党」の文喜相国会議員と官邸で会談し、「韓国は日本と戦略的利益を共有する最も重要な隣国だ。文新政権と未来志向の日韓関係を築いていきたい」と述べた。

文議員は「文大統領は早急にお会いすることを望んでいる」と述べ、日韓首脳が毎年1回ずつ相互に訪問するシャトル外交の再開を求める大統領の親書を手渡した。安倍首相は再開に同意し、日韓首脳会談の早期開催を確認した。《産経新聞》

2018 平成30年5月18日(金)

平成10723日目

【将棋・藤井聡太六段】七段に昇段

将棋の藤井聡太六段(15)は18日、竜王戦ランキング戦5組の準決勝で勝ち、規定により史上最年少の15歳9カ月で七段に昇段した。1957年、加藤一二三・九段(78)が記録した17歳3カ月を61年ぶりに塗り替える快挙を成し遂げた。2月1日に五段、同17日に六段となったばかりで、驚異的なスピードで昇格を果たした。《共同通信》

2019 令和元年5月18日(土)

令和18日目

【ボクシング・井上尚弥選手】WBSS決勝進出

ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級準決勝は18日、英国のグラスゴーで行われ、世界ボクシング協会(WBA)王者の井上尚弥(大橋)が国際ボクシング連盟(IBF)王者のエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を2回TKOで下し、決勝に進出した。《共同通信》

2020 令和2年5月18日(月)

令和384日目

【COVID-19】台湾、WHO総会参加見送りに「強い不満」

世界保健機関(WHO)年次総会への参加が見送りとなった台湾の呉釗燮・外交部長(外相)は18日、総会開幕を前に記者会見し、深い遺憾の意と強い不満を表明した。WHOに対し、「中国の干渉」を排除し、あらゆる会議や活動への台湾の参加を認めるよう求めた。

呉氏によると、総会では、新型コロナウイルス対策に集中する必要があるため、台湾の参加を後押しする各国が台湾の参加問題を秋頃の実務会議以降に改めて協議するよう提案し、台湾もこれを受け入れた。日米など29か国が台湾の参加に支持を表明したという。《読売新聞》

【COVID-19】国内の感染者、新たに31人

国内では18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに31人確認され、累計の感染者は1万6366人となった。前日に判明したのは27人で減少傾向が続いている。東京都や神奈川県などで12人が死亡し、累計の死者は768人になった。

緊急事態宣言が継続中の地域では、東京都で10人の感染が確認された。1日あたりの感染者数が20人を下回るのは今月15日から4日連続。感染者の累計は5065人となった。都によると、18日に確認された10人のうち感染経路が判明していないのは2人にとどまった。都内では4人の死亡が確認され、死者の累計は241人となった。《読売新聞》



→5月19日 その日のできごと

5月 その月のできごと

←5月17日 その日のできごと