平成3385日目

1998/04/15

【新・民主党】スローガンなどを発表

新「民主党」は15日、正式な旗揚げを前に同党のスローガン「民(みん)の力」とシンボルマーク、ロゴを発表した。

シンボルマークは真紅の円が2つ重なり合ったデザインで、片方の円は生命体のように育っていく姿を表すため、正確な円形になっていない。「民の力」の結合を象徴したデザイナーの浅葉克己氏の作品。横にすると無限大の形にも見えるようになっており、同党は「本来の限りない可能性を示している」と説明している。《共同通信》



【フジ系連続ドラマ・ショムニ】放送開始

【Jリーグ第1ステージ】第6節

Jリーグ第1ステージ第6節(15日・横浜市三ツ沢球技場ほか=9試合)同じ勝ち点の鹿島アントラーズ、ベルマーレ平塚、ヴェルディ川崎が、そろって勝ち点15を挙げた。得失点差で鹿島、平塚、川崎の順位は変わらず。川崎は第2節から5連勝。ジュビロ磐田は、従来のリーグ記録を2点上回る1試合チーム最多の9点を奪い、セレッソ大阪に大勝。中山は史上3人目となる個人最多タイの5点をマークした。C大阪の森島は自身の持つ開幕からの連続得点試合の記録を「6」に伸ばした。新加入のコンサドーレ札幌は浦和レッズに勝ち2勝目を挙げたが、アビスパ福岡は開幕から6連敗。《共同通信》

【政界談話室】

○・・・橋本龍太郎首相は15日昼、国会内で新党平和、改革クラブ、公明3党の衆参議員から薬物乱用防止対策を急ぐよう要請を受けた。要請文を手渡そうとする公明の山下栄一議員が首相から離れて立っていたため、報道陣が首相に近づくよう求めると、同席の草川昭三・平和国対委員長は「(首相の)そばに行くとまた何とか言われかねない」。首相が「そんなに遠くにいないでください」と隣のいすを勧めても「一歩おいたほうがいい」と一席空けて座るなど、「自公接近」と言われるのがよほど嫌な様子。

○・・・新「民主党」の鳩山由紀夫幹事長代理はこの日、都内のホテルの講演で、菅直人代表が日本経済再生のために打ち出した「平成ニューディール計画」について「実は従来の民主党内でも議論してない。(菅氏が)勝手に出した」と暴露。「菅氏は(先の衆院予算委で)橋本龍太郎首相を裸の王様とやゆしたが、菅氏自身が裸の王様にならないような役割を私が演じなければならない」と、締めくくるなど言いたい放題。民主党結党時は菅氏とともに代表に就任した鳩山氏だが、形の上では幹事長代理に“降格”されただけに、「本当の実力者は私」と言いたげ。《共同通信》

【自民党】反執行部20人が会合、橋本首相の退陣を要求

自民党の亀井静香前建設相、中尾栄一元通産相、与謝野馨前官房副長官ら同党の反執行部派約20人が15日夜、都内で会合を開き、出席者から「早急に党の顔を代え、みぞうの経済危機に挙党一致で取り組まなければいけない」「橋本龍太郎首相では参院選は戦えない」などと、参院選前に橋本首相の退陣を求める声が相次いだ。後任には小渕恵三外相の名が、数人から挙がったという。

反執行部派は、メンバーが総務会を舞台に激しい執行部批判を繰り返してきたが、グループとして公然と人心一新の声を上げたことで、自民、社民、さきがけ3党体制の是非を含めて党内対立が激しさを増しそうだ。《共同通信》

【ポル・ポト氏】死去

カンボジアの反政府ゲリラ組織ポル・ポト派のラジオ放送は16日夕、元最高指導者ポル・ポト元首相が15日午後10時15分、老衰のため73歳で死亡したと伝えた。

また、タイ軍筋も16日、ポル・ポト氏が15日夜、心臓発作のためカンボジア北部の本拠地アンロンベンで死亡したと公表。タイや日本の報道陣は同日午後、タイ国境を越え、遺体の撮影などをした。

同氏は1970年代の政権時代、処刑や過酷な強制労働で約200万人とも言われる国民を死亡させたとされる。米国などが「大虐殺」の責任を国際法廷で追求する動きを見せている矢先の死だった。《共同通信》



4月15日のできごと