平成5975日目

平成17年5月18日(水)

2005/05/18

【民主党・岡田克也代表】外交政策を発表

5月18日のできごと【民主党・岡田克也代表】外交政策を発表
http://archive.dpj.or.jp/

民主党の岡田克也代表は18日、民主党が政権を取った場合に2期8年で実行する「外交・安全保障政策ビジョン」を発表した。「アジア重視」や、国連主導の平和構築活動への参加など「平和と安定に貢献する」姿勢を鮮明にし、そのための国連平和維持活動(PKO)参加5原則の緩和などを打ち出したのが特徴だ。《共同通信》



【西武・松坂大輔投手】通算1000奪三振を甲子園で達成

西武2−3阪神◇18日◇甲子園

横浜高時代に春夏と連覇した思い出の甲子園で、松坂は黒星を喫してしまった。プロ入り後、甲子園のマウンドはオープン戦での一度きり。西武のエースとして戻ってきた松坂は「変わりない普通のマウンドだった」と淡々と振り返ったが、荒木投手コーチは「張り切りすぎて力んだ部分はあったかな。調子は最悪に近かった」と話した。

松坂が悪いなりの投球はできている」と言うように、8回3失点(自責2)で奪三振は毎回の13。4回に金本から奪った三振はプロ7年目で達成した1000奪三振だった。この記録がアナウンスされると、阪神ファンで埋まったスタンドからは温かい拍手が送られ、松坂も控えめに帽子を取って声援に応えた。《共同通信》



5月18日のできごと