栃木・鹿沼市クレーン車暴走事故(平成23年4月18日)

4月18日のできごと(何の日) 栃木・鹿沼市クレーン車暴走事故

18日午前7時50分ごろ、栃木県鹿沼市樅山町の国道293号で、登校中の小学生の列に前方から来たクレーン車がセンターラインを越えて突っ込んだ。市消防本部によると、市立北押原小学校の男児5人と女児1人の計6人が死亡した。

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年4月18日(火)

平成101日目

【プロ野球・オリックス】開幕7連勝

オリックス5−4ダイエー◇18日◇平和台

オリックスが延長十回に2点を挙げて辛くも逃げ切り、チーム新記録の開幕7連勝をマークした。

3−3で迎えたこの回、オリックスは先頭の熊野が一、二塁間を抜き、続くブーマーも中前打。一死後、渡辺が右前打して勝ち越し、さらに藤井の左犠打で2点をリード。その裏ダイエーの反撃を山内が踏ん張って1点にかわした。《共同通信》

【政治浄化連盟】竹下首相らに具体策を提出

リクルート事件を発端に政治不信の解消を求めて発足した「政治浄化連盟」(会長・瀬戸山三男元法相、会員約150人)は18日「政治浄化対策に関する提言」をまとめ、衆参両院議長や竹下首相(自民党総裁)ら共産党を除く各党首に提出した。

提出は10項目で構成され、この中で政治改革の具体的対策を進めるため、国会に衆参両院議員長の諮問機関として「政治改革審議会」(仮称)の設置などを求めている。《共同通信》

1990 平成2年4月18日(水)

平成466日目

【中日・与田剛投手】プロ初勝利

広島4−5中日◇18日◇ナゴヤ

九回に3点差を追い付いた中日は延長十一回、広橋のサヨナラ本塁打で広島に競り勝った。

九回の中日は無死一塁から、落合がこの日2本目の3号2ランを右中間に運んで1点差。さらに二死後、大豊が二塁打し、続く中村の代打川又が右前へ同点打をはじき返して、延長戦に持ち込んだ。そして十一回、先頭の広橋は疲れの見える先発佐々岡の172球目を強振、左翼席へ1号アーチをかけた。

延長十回から登板したルーキー与田は2イニングを抑えてプロ入り初勝利を飾った。《共同通信》

【海部俊樹首相】「桜を見る会」開催

海部首相主催の「桜を見る会」が18日午前、東京都新宿区の新宿御苑で開かれた。あいにくの小雨まじりだったが、会場にはアマコスト駐日大使、鈴木東京都知事ら政財界をはじめ各界の著名人、外国人招待客ら約7000人(午前11時現在)が出席した。

消費税改廃をめぐる国会運営、選挙制度改革など今後も難問がめじろ押しの首相だが、この日ばかりはしばし“小休止”といった表情。アマコスト駐日大使とは、日米構造協議の中間報告がまとまって一息ついた安心感もあってか「あなたには日本語で言いましょう。ありがとうございました」と固い握手を交わした。《共同通信》

1991 平成3年4月18日(木)

平成831日目

【渡辺美里さん】シングル「卒業」発売

【海部俊樹首相】ソ連・ゴルバチョフ大統領と会談

4月18日のできごと【海部俊樹首相】ソ連・ゴルバチョフ大統領と会談
http://www8.cao.go.jp/

海部首相とゴルバチョフ・ソ連大統領は18日夜、東京・元赤坂の迎賓館で6回目の首脳会談を行い、日ソ関係改善の障害となっていた北方領土問題について大詰めの協議を終了。午後11時47分、両首脳が共同声明に調印した。

声明は領土交渉に関し「両首脳が歯舞諸島、色丹、国後、択捉の帰属について、領土画定の問題を含む平和条約の作成、締結について詳細、かつ徹底的な話し合いをした」との表現で明確に四島を領土協議の対象とするとともに、領土画定を含む平和条約締結作業の加速が「第一義的に重要」との認識で一致した。《共同通信》

1992 平成4年4月18日(土)

平成1197日目

【渡部恒三通産相】中国副首相と会談

中国を訪れている渡部通産相は18日午前、北京・釣魚台(迎賓館)で・副首相兼国家計画委員会主任と会談し、環境、人権問題などについて意見を交わした。席上、鄒副首相が日本に環境対策での資金援助を求めたのに対し、渡部通産相は現行の円借款とは別枠の資金供与ができるよう努力することを約束した。《共同通信》

【自民党・綿貫民輔幹事長】「争点なければ同日選は困難」

自民党の綿貫幹事長は18日、同党の政経文化パーティー出席のため訪れた名古屋市で記者会見し、衆参同日選の可能性について「同日選は戦術、戦略と考えることもあるが、大義名分、争点がないといけない。有利だからこの方がいいというものではない」と述べ、国民に信を問う争点がなければ同日選は難しいとの判断を示した。

ただ綿貫氏は同時に「争点が出るか、一寸先や闇だ」とも述べ、国連平和維持活動(PKO)協力法案など今国会の焦点となる課題の展開によっては同日選浮上の可能性に含みをもたせた。《共同通信》

1993 平成5年4月18日(日)

平成1562日目

【日本エアシステム451便着陸失敗事故】


https://jtsb.mlit.go.jp/

18日午後0時45分ごろ、岩手県花巻市の花巻空港で、着陸しようとした名古屋発花巻行き日本エアシステム(JAS)451便=乗員、乗客77人=のDC9-41型が着陸に失敗、胴体が折れ炎上した。乗員5人、乗客72人は全員脱出。岩手県警などによると、乗客19人が脱出の際などに打撲の軽いけがをし、うち2人が入院。機長は胸を打って1カ月の重傷を負い入院した。

運輸省航空事故調査委員会は調査官6人を現地に派遣した。岩手県警は事故対策本部を設置、業務上過失傷害などで捜査する。事故当時、花巻空港付近は同社で着陸を見合わせる目安としている18メートルを上回る最大瞬間風速20メートルを超える強い西風が着陸機の左側から吹いており、横風にあおられ、操縦を誤り着陸に失敗した可能性が高い。《共同通信》

【宮澤喜一首相】米国から帰国

宮澤首相は18日午後4時すぎ、羽田着の政府専用機で米国から帰国した。首相は16日にホワイトハウスでクリントン米大統領と初の首脳会談を行い、大統領と「日米新パートナーシップ」の構築などを約束した。《共同通信》

1994 平成6年4月18日(月)

平成1927日目

【自民党】離党相次ぐ

自民党の渡辺美智雄元外相の離党問題で揺れた18日、その余波で自民党、日本新党からの離党者が相次ぎ、政界の流動化を強く印象づけた。まず同日午前、15日に自民党に離党届を提出していた鹿野道彦前総務庁長官ら5氏が「新党みらい」の結成を正式発表した。

さらに自民党の議員集団「リベラルズ」の柿沢弘治氏ら5人が昼、離党届を提出。「自民党・自由国民会議」からの脱会を表明した中村力氏、無所属の高市早苗氏らとともに記者会見し、新会派結成をぶち上げた。これとは別に、自民党の小坂憲次氏も離党届を提出、新生党に入党する考えを表明した。《共同通信》

【連立与党】細川首相後継に羽田孜氏擁立へ

細川首相の後継者選びは大詰めを迎え、連立与党は18日、代表者会議で新政権の基本政策について最終調整を進めた。その結果、8項目の確認事項原案について、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)核疑惑への対応と、税制改革の2項目を除いては事実上、合意した。

19日午前、再協議するが、意見の別れた間接税などの扱いなどで正式に合意すれば党首会談を開いて文書に調印、後継候補の人選に入る。羽田副総理兼外相(新生党党首)擁立が決定的で、20日にも首相指名の衆参両院本会議が開かれる。《共同通信》

1995 平成7年4月18日(火)

平成2292日目

【警視庁】オウム「諜報大臣」に逮捕状

オウム真理教(麻原彰晃教祖)に対する強制捜査を続けている警視庁は18日までに、公正証書原本不実記載の疑いで、脱会信者の連れ戻しなど特殊任務を担当する裏組織「行動隊」の中心人物とされる井上嘉浩容疑者(25)の逮捕状を取った。

また、警視庁など捜査当局は、これまでの押収資料の分析から、教団内に電話盗聴などで非公然の情報収集活動を行う「諜報省」と呼ばれる組織があることを確認。井上容疑者が事実上の大臣を務めていたとみて、行方追及に全力を挙げるとともに「諜報省」「行動隊」などによる”裏の活動”による実態解明を急いでいる。《共同通信》

【村山富市首相】ベトナム共産党書記長と会談

村山首相とベトナムの最高指導者ド・ムオイ共産党書記長との首脳会議が18日、東京・元赤坂の迎賓館で行われた。書記長は「両国の関係強化は両国だけではなく地域、世界の安定に寄与する」と述べ、投資の拡大をはじめ日本の協力を求めた。

これに対して首相は「未来志向で幅広い協力関係を構築したい」と述べ両国の政治、経済、文化など各方面の関係強化で一致。今後両国政府間で現在次官クラスで行われている政治対話の拡充と経済対話の開始について合意した。《共同通信》

1996 平成8年4月18日(木)

平成2658日目

【週刊文春】麻原被告の拘置所内での写真を掲載

文芸春秋(東京都千代田区)は、東京・小菅の東京拘置所に拘置されているオウム真理教教祖の麻原彰晃被告(41)を塀越しに撮影した写真計10枚を18日発売の「週刊文春」に掲載した。

同誌編集部は「裁判などでは撮影が禁止されており、同被告の現況を伝える貴重な写真」と撮影や掲載の意義を強調。これに対し法務省は警備態勢やほかの信者に影響を与えかねないとして文芸春秋側への抗議を検討している。《共同通信》

【米・クリントン大統領】国会演説

クリントン米大統領は18日午前、衆院本会議場で演説し、「世界の二大経済大国、二大民主国家として、日米両国は21世紀に向けた同盟関係をつくりださなければならない」などと述べ、政治、経済、安全保障など多方面にわたる両国関係の緊密な連携を一層進める考えを表明した。

この後、大統領は都内のホテルで大統領夫妻歓迎昼食会(橋本龍太郎首相主催)に出席。午後には東京・元赤坂の迎賓館で天皇、皇后両陛下のお別れのあいさつを受けた後、都内にある米自動車メーカー「クライスラー」のショールームを訪問して、国賓としての3日間の来日日程を終了。同日夕「原子力安全サミット」、米ロ首脳会談のため羽田空港から専用機でロシアに向かった。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】ロシアへ出発

橋本龍太郎首相は18日夕、原子力安全サミット出席のため。羽田空港発の政府専用機でロシアに出発した。19日午前、モスクワでエリツィン大統領と初の首脳会談を行う。《共同通信》

1997 平成9年4月18日(金)

平成3023日目

【名護市・比嘉鉄也市長】海上ヘリポート事前調査を受け入れ

沖縄県の米軍普天間飛行場返還に伴う海上ヘリポート建設問題で、候補地キャンプ・シュワブ沖の地元、名護市の比嘉鉄也市長は18日午後、同市役所で記者会見し「この問題が解決しなければ行政は停滞する」などと述べ、政府による候補地の事前調査受け入れを正式に表明した。

橋本龍太郎首相の訪米を目前に、膠着状態に陥っていた同問題は一応の進展を見せた。しかし、建設反対派住民は反発を強めており、今後調査実施に向けて曲折が予想される。《共同通信》

1998 平成10年4月18日(土)

平成3388日目

【日本人拉致疑惑】初の全国集会

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致された疑いのある日本人の救出を求め、家族や支援団体が18日、東京都豊島区の豊島区民センターで初の全国集会を開いた。

集会には、1978年に小浜市で行方不明になった地村保志さん=当時(23)=、浜本富貴恵さん=当時(23)=ら8人の家族や支援者ら約300人が出席。韓国に亡命し、拉致問題について話している北朝鮮の元工作員安明進さんの国会招致などを求める決議をした。

講演したジャーナリストの櫻井よしこさんは「(北朝鮮に)物を与え、腰を低くしてお願いするのが、この問題の解決につながるとはとても思えない。いい加減な援助はしてほしくない」と語った。

77年に新潟市で行方不明になった横田めぐみさん=当時(13)=の父、滋さん(65)は「問題の解決にはいつまでも叫び続けることが大事」と強調。78年に上越市の海岸で失踪した大学生蓮池薫さん=当時(20)=の母ハツイさんは「空も海も続いているのに、なぜ帰れないのかと思うと、泣き叫びたいこともあった」と涙声で訴えた。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】ロシア・エリツィン大統領と会談

ロシアのエリツィン大統領は18日午後、大統領専用機で来日、静岡県伊東市川奈のホテルで同日夕に橋本龍太郎首相と1回目の非公式首脳会談を行った。

会談で大統領は「(現在交渉中の)平和条約の枠組みを広げ、平和友好協力条約を結ぶ」ことを提案した。両首脳は今秋に首相がモスクワを、来年には大統領が東京をそれぞれ公式相互訪問することで合意した。今年6、7月ごろにロシア新首相を訪日させる意向も示した。《共同通信》

1999 平成11年4月18日(日)

平成3753日目

【光市母子殺害事件】18歳会社員逮捕

山口県光市の新日本製鉄社宅で4月14日、同社社員本村洋さん(23)の妻弥生さん(23)と長女夕夏ちゃん(11ヶ月)が殺害された事件で、山口県警光署捜査本部は18日、殺人の疑いで、光市内の会社員の少年(18)を逮捕した。

少年は「人間として大変恥ずべきことをしてしまった。今は涙が止まらず、苦しい」などと容疑を認めているという。

犯行に使った粘着テープやひもはあらかじめ用意していたとみられ、捜査本部は数日前から計画し、乱暴目的で本村さん方に侵入したとの見方を強め、詳しい動機を追及している。

調べによると、少年は14日午後、本村さん方に侵入し、弥生さんと夕夏ちゃんの首をひもなどで絞め、殺害した疑い。

事件当日の昼すぎ、複数の住民が現場周辺をうろついていた不審な人物を目撃。身長や年齢などの特徴などから少年が浮かび、捜査本部が18日朝、任意同行を求めたところ、犯行を認めたため逮捕した。《共同通信》

【小泉純一郎前厚相】「6月解散あり得る」

自民党の小泉純一郎前厚相は18日のテレビ朝日の番組で、衆院解散、総選挙について「総選挙前倒しができなくなったら、解散はあり得る。総裁選をやらないで小渕恵三総裁(首相)の再選をするために会期末解散もあながち否定できない」と述べ、今国会会期末の6月にも解散があり得るとの見方を表明した。《共同通信》

2000 平成12年4月18日(火)

平成4119日目

【森喜朗首相】初の党首討論を前に秘策練る

森喜朗首相は18日、初の党首討論を前に青木幹雄官房長官ら正副官房長官と、「知恵袋」の中川秀直幹事長代理、町村信孝首相補佐官の側近2氏を執務室に集め、デビュー戦対策を練った。

演説、討論は首相の最も得意とするところ。就任後も、衆院代表質問で野中広務自民党幹事長の「しらじらしい」発言への見解を求められ、「小渕(恵三前首相)さんのご家族の気持ちをおもんばかって発言されたこと。(鳩山由紀夫民主党代表は)政党を代表してお話される中では、人を傷つけないことを特に申し上げておきたい」と切り返した。

初戦への意欲を記者団から問われた首相は「まだ次のことを考える余裕がない」と緊張感を隠せない様子。自民党内では「森さんはこわい。アドリブが長いし適切でない表現がある」(参院国対幹部)と得意分野でのつまずきを心配する声も上がっている。《共同通信》

2001 平成13年4月18日(水)

平成4484日目

【森喜朗首相】退陣会見

森喜朗首相は18日午後、首相官邸で退陣の記者会見を行い、KSD事件や外務省機密費詐欺事件など一連の不祥事や自らの不用意な言動に対する批判に言及し「国民との信頼関係に大きく溝が生じてしまった」と述べた。

その上で「政治の信頼回復のため、人心一新し、新たな体制の下、原点に立ち返り、努力しなければならない。期待を自民党に取り戻すための捨て石になるべきだと判断した」と退陣の理由を国民に向けて説明した。《共同通信》

【自民党総裁選】4候補が公開討論

自民党総裁選は18日午後、日本記者クラブ主催の公開討論会を行い、麻生太郎経済財政担当相、橋本龍太郎行革担当相、亀井静香政調会長、小泉純一郎元厚相の4候補が総裁選対応や経済政策について見解を明らかにした。

総裁選対応について、小泉氏は「今回ほど党員投票の結果が重視される総裁選はない」と述べ、党員による予備選の結果を尊重すべきだとの考えを強調した。

これに対し苦戦が伝えられる橋本氏は「総裁選は予備選と国会議員の投票が一体になったものだ」と指摘、予備選で1位になれなくても立候補を辞退しない考えを表明した。決戦投票にもつれ込んだ場合の対応について、亀井、麻生両氏は「政策と信頼が基本」として予備選結果に縛られない考えを示した。《共同通信》

2002 平成14年4月18日(木)

平成4849日目

【成田空港】新滑走路運用開始

成田空港2本目の滑走路となった暫定滑走路(2180メートル)が18日、本格運用を始め、午前7時33分、定期便一番機のバンコク発タイ航空機が、滑走路南端から約400メートルに住む反対派農家の自宅の約40メートル上空を飛行し、到着した。

1978年に滑走路1本で開港して以来、25年目でようやく本格的な国際空港として踏み出した。しかし当初計画の2500メートル平行滑走路用地内に住む反対派農家は厳しい姿勢を崩しておらず、本来の滑走路整備への道のりは険しい。《共同通信》

【橋本龍太郎元首相】小泉首相に政務復帰を報告

自民党の橋本龍太郎元首相は18日夕、首相官邸に小泉純一郎首相を訪ね、心臓の緊急手術から回復、政務に復帰したことを伝えた。コーヒーを飲みながら「おかげ様で生き延びた」などと話したという。《共同通信》

2003 平成15年4月18日(金)

平成5214日目

【保守・松浪健四郎衆院議員】辞職を否定

保守新党は18日夜、暴力団員(当時)が会長をしていた建設会社に私設秘書給与を肩代わりさせていた問題で、松浪健四郎衆院議員から幹部らが党本部で事情聴取し、議員辞職をあらためて否定する同氏の説明を了承した。週明けに熊谷弘代表と海部俊樹最高顧問に報告、役職停止などの処分を行う方針だ。

ただ、与党内には統一地方選や国会審議などをにらみ「世論が厳しいことを分かってほしい」(公明党幹部)と辞職を求める声も高まっており、松浪氏は苦しい状況に追い込まれている。《共同通信》

【小泉純一郎首相】日米韓局長級会合で「拉致」重視を要請へ

小泉純一郎首相は18日夜、北朝鮮問題をめぐる日米韓の外務省局長級会合に関連し「拉致問題、核問題、過去、現在、将来の問題を包括的に取り上げていく方針だという点をよく認識してもらはなくてはいけない」と述べ、拉致問題も重視するよう米国側に要請する考えを示した。

政府の立場については「あくまでも、政治的、平和的解決を追求する」と強調。「今後、北朝鮮に対し、日米韓が緊密に協力して対応していこうということと、日本と韓国の立場もよく理解してもらいたい。(局長級会合では)そういう話し合いがなされる」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。《共同通信》

2004 平成16年4月18日(日)

平成5580日目

【ハルウララ】107連敗

武豊騎手の騎乗で全国的な話題を呼んだ高知競馬の連敗馬ハルウララが18日、107戦目のレースに挑んだ。しかし、結果は9頭中の5着。初勝利はまたもならなかった。高知競馬場は約2500人の観客で、フィーバーは一段落。それでも、前回の混雑で買い損ねたグッズや馬券を求める人でにぎわった。

ハルウララは、レース序盤から果敢に先行。最後までしぶとく粘り8戦ぶりに賞金を獲得した。賞金額は5千円だが、宗石大調教師は「良く頑張った」と、満足げ。次のレースはゴールデンウイーク中の予定。もし負けると、地方競馬の連敗記録で2位に並ぶが、同調教師は「初勝利は厳しいがこつこつ走るだけです」と淡々と話した。《時事通信》

【イラク日本人人質事件】解放された3人が帰国

イラクの日本人人質事件で、15日に解放されたボランティア活動家の高遠菜穂子さん(34)、フリーライター今井紀明さん(18)、フォトジャーナリスト郡山総一郎さん(32)の3人が一時滞在していたアラブ首長国連邦(UAE)のドバイから18日、空路帰国し、羽田空港で出迎えの家族らと再会した。

武装集団に拉致された3人の痛々しい映像と、イラク派遣の自衛隊撤退という要求がカタールの衛星テレビ、アルジャジーラで伝えられ、政府と国民に衝撃を与えてから10日ぶり。《共同通信》

2005 平成17年4月18日(月)

平成5945日目

【フジテレビ、ライブドア】和解

フジテレビジョンとライブドアは18日、ライブドアが保有するニッポン放送株をフジが全株取得し、ニッポン放送を完全子会社化することを柱とする資本・業務提携で基本合意、和解したと発表した。

フジはライブドアが実施する440億円の第三者割当増資に応じ、最終的にライブドア株の12.75%を保有。和解に伴いフジがライブドアに支払う資金は約1470億円に上る。《共同通信》

【小泉純一郎首相】日中首脳会談「非難応酬しない」

小泉純一郎首相は18日午後、インドネシアで22日から開くアジア・アフリカ会議(バンドン会議)首脳会議に合わせて調整している胡錦濤・中国国家主席との会談について「非難を応酬する会談にしない方がいい。日中の友好を対極的に考えてやるなら意味がある」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。

同時に「将来の友好を考えれば、友好関係を進展させていく前向きな会談であるべきだ」と指摘。反日デモの被害で謝罪と補償を中国側に求めるかどうかに関しては、全体を考えてやるべきだ。外相会談と首脳会談があってもいい」と述べた。《共同通信》

2006 平成18年4月18日(火)

平成6310日目

【日本ハム・新庄剛志外野手】現役引退を表明

プロ野球日本ハムの新庄剛志外野手(34)が18日、今季限りでの現役引退を表明した。この日、東京ドームで行われたオリックス4回戦の試合後、2本塁打を放ってのヒーローインタビューで「今シーズン限りでユニホームを脱ぐことを決めました」と話した。シーズンが開幕してわずか1カ月足らずという異例の引退表明。

新庄選手によると引退を決断したのは3月25日のパ・リーグ開幕戦で地元札幌ドームがほぼいっぱいの4万2393人を記録した時。「球場が満員になって夢がかなった。自分の仕事は終わった」と思ったという。スター選手の突然の引退表明に日本ハムの大社啓二オーナーは「球団、日本ハムグループ全員の総意として、新庄選手の慰留に最大限の努力をする」と広報を通じてコメントを出した。《共同通信》

【民主党・小沢一郎代表】初の定例会見

民主党の小沢一郎代表は18日午後の初の定例記者会見で、来夏の参院選に向けた候補者調整について「(代表)任期は9月までだが、9月以降では(選挙準備が)間に合わない。少なくとも夏場ぐらいまでに決めなければならない」と述べ、代表選前の8月までに公認候補を決める方針を明らかにした。

小泉純一郎首相が小沢氏主導の政界再編に警戒感を示していることには「自民党は政権を維持したい人の集まりだから、唯一の求心力である政権与党にある限り割れない。(首相に)『そんな無駄な努力はしない』とお伝え下さい」と述べた。《共同通信》

2007 平成19年4月18日(水)

平成6675日目

【楽天・田中将大投手】プロ初勝利

ソフトバンク2−6楽天◇18日◇フルスタ宮城

楽天の田中が2失点完投でプロ初勝利を挙げた。1点を許した一回、なお無死満塁を3三振で切り抜けて立ち直り、13三振を奪った。打線は六回に3二塁打などで3点を挙げ逆転。終盤にも加点した。ソフトバンクは貯金がなくなった。《共同通信》

【ヤンキース・井川慶投手】メジャー初勝利

米大リーグは18日、各地で行われ、ヤンキースに今季入団した井川慶投手はインディアンス戦に先発し、6回5安打5奪三振2失点と好投。デビュー3度目の登板で大リーグ初白星を飾った。

井川は1−0の三回に2点を失ったが、直後に味方が集中打で5点を奪って立ち直った。ヤンキースが9−2で大勝した。《共同通信》

【長崎市・伊藤一長市長】死去

JR長崎駅前で銃撃され危篤状態だった長崎市の伊藤一長市長(61)は18日午前2時28分、搬送先の長崎大病院で死去した。死因は胸部大動脈損傷などによる失血死。病院によると、弾丸2発が背中の右肩甲骨下から体内に入り、肺と心臓を貫通して胸骨で止まっていた。緊急手術で人工心肺を装着したが、意識は一度も戻らなかった。

殺人未遂の現行犯で逮捕した指定暴力団山口組系水深会会長代行、S容疑者(59)について、長崎署捜査本部は同日、容疑を殺人に切り替え、取り調べを再開。容疑者宅や水心会事務所などを家宅捜索した。《共同通信》

長崎市長射殺事件をめぐり、安倍晋三首相が事件発生当日に「真相究明を望む」などとしかコメントしなかったことについて18日、「危機感が感じられない」(菅直人民主党代表代行)などと批判が相次いだ。

批判に対して首相は同日夜、記者団に「まずは真相究明することが私は正しいと思う」と不快感を示し、「こういうことでお互い非難するのはやめた方がいい」と強調した。《共同通信》

2008 平成20年4月18日(金)

平成7041日目

【江東マンション神隠し殺人事件】

18日午後9時15分ごろ、東京都江東区潮見2のマンション9階に住む会社員女性から「同居する妹がいなくなった」と110番があった。

行方が分からなくなったのは都内の会社に勤める20歳代の女性で、玄関と室内に微量の血痕があり、財布の入ったバッグが見当たらないことなどから、警視庁捜査1課と深川署は、事件に巻き込まれた可能性が高いとみて捜査を始めた。

捜査1課によると、女性は姉と2人暮らし。18日午後7時半ごろ「今自宅に着いたよ」と姉の携帯電話にメール送信したことが確認されている。午後8時45分ごろに姉が帰宅した際には、玄関の鍵は開いており、部屋の電気もついたままだったが、既に女性の姿はなかったという。《毎日新聞》

【地方6団体緊急大会】暫定税率回復へ決議

全国知事会など地方6団体は18日、都内で3月末で期限切れとなった揮発油税など道路特定財源の暫定税率回復に向けた緊急大会を開き、政府と国会に対し、参院の審議を促進し早急に税率を回復するほか、国が税率失効に伴う地方の歳入欠陥を補てんするよう求める緊急決議をした。

大会後、麻生渡全国知事会長(福岡県知事)ら6団体の代表が福田康夫首相を訪れ、決議文を手渡した。福田首相は「皆さんにご迷惑をおかけして申し訳ない。参院で一日も早く、と思っている」と答えた。《共同通信》

2009 平成21年4月18日(土)

平成7406日目

【麻生太郎首相】「冬の寒さに耐へてこそ」


https://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は18日午前、都内の新宿御苑で開いた「桜を見る会」であいさつし、「ふるさとにはや桜満つゆゑ問へば冬の寒さに耐へてこそあれ」と自作の歌を披露した。

支持率低迷から回復の兆しが見え始めた現状を春の到来に重ねたのか、首相は満開の八重桜を前に「冬の時代に、ずっと仕込んでいた政策が、いよいよ本予算の執行とともに花開いてくる。春と同時に開花していくように今後とも頑張りたい」と政権運営への意欲を語った。《共同通信》

2010 平成22年4月18日(日)

平成7771日目

【新幹線400系電車】ラストラン

在来線に乗り入れする国内初の“ミニ新幹線”として、山形新幹線「つばさ」用に開発された400系車両が18日限りで引退することになり、新庄(山形)―東京間を臨時列車で最終走行した。各地の駅や沿線には多くの鉄道ファンらが詰め掛け、1992年の開業から約18年間親しんだ姿に声援。

400系車両は、東北新幹線と同じ線路幅に広げたJR奥羽線福島―新庄間を走り、フル規格の新幹線と比べ一回り小さい。東京―福島間は原則として東北新幹線と連結して運転しており、自動連結できる装置や、ホームと車体の間にすき間ができることを考慮した折り畳み式の乗降ステップなどを備えている。《共同通信》

【阪神・金本知憲外野手】連続フルイニング出場記録途切れる

プロ野球、阪神の金本知憲外野手(42)が、18日に横浜スタジアムで行われた横浜5回戦で先発メンバーから外れた。3月に右肩を痛めた影響とみられる。連続フルイニング出場記録は1492試合でストップした。

金本は、広島時代の1999年7月21日の阪神戦からすべての試合で開始から終了まで出場。2004年に701試合連続フルイニング出場のプロ野球記録をマーク。06年には904試合にまで伸ばし、米大リーグ記録とされるカル・リプケン氏(元オリオールズ)の記録を更新し、前人未到の1500試合まで残り8試合に迫っていた。《産経新聞》

2011 平成23年4月18日(月)

平成8136日目

【栃木・鹿沼市クレーン車暴走事故】


https://www.youtube.com/

18日午前7時50分ごろ、栃木県鹿沼市樅山町の国道293号で、登校中の小学生の列に前方から来たクレーン車がセンターラインを越えて突っ込んだ。市消防本部によると、市立北押原小学校の男児5人と女児1人の計6人が死亡した。

県警は自動車運転過失傷害の疑いで、同県日光市、運転手A容疑者(26)を現行犯逮捕。同過失致死傷容疑で詳しい状況を調べている。県警によると、アルコールは検知されなかった。ショックを受けている様子だったという。

目撃者によると、クレーン車は一列になって歩いていた子どもたちに突っ込んだ。叫び声が聞こえ、子どもがはね飛ばされているのが見えた。クレーン車はさらに国道沿いの建物に突っ込んだ。運転手は事故直前、ハンドルを抱きかかえるように下を向いていたという。

クレーン車を所有する会社(鹿沼市)の従業員は「小型のクレーン車が事故を起こして小学生が下敷きになったようだ。担当者が現場に出ているので詳しいことは分からない」と話した。

現場は北押原小学校から約170メートルで、鹿沼樅山郵便局前の片側1車線の直線。地元消防によると、クレーン車は歩道に突っ込んだ後、住宅の敷地内に入って止まった。《共同通信》

【菅直人首相】避難住民帰宅「6〜9カ月後目指す」

菅直人首相は18日の参院予算委員会で、東京電力福島第一原子力発電所の事故で避難した住民への対応について、原子炉が安定した段階で帰宅できるよう政府として取り組む考えを示した。

(東電が工程表で第2段階とした)6〜9カ月たった時点で、できる限り多くの方が戻れるように努力するのが政府の役割だ」と述べた。

2012 平成24年4月18日(水)

平成8502日目

【アフガニスタン駐留米兵】遺体横でポーズ

アフガニスタン駐留米兵らが2010年に自爆した武装勢力メンバーの遺体のそばで、笑みを浮かべたり、しかめ面をしたりしてポーズを取った写真を撮影していたことが分かった。写真を入手した米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)が18日、報じた。

今年1月には米兵がタリバン兵とみられる遺体に小便をかける映像が流出しており、アフガン国民の間で駐留米兵への反発がさらに強まる可能性が高い。駐留米軍のアレン司令官は同日、撮影した駐留米兵の行為を「深刻な過ち」と指摘、事実関係を徹底的に調査するとの声明を発表した。《共同通信》

【野田佳彦首相】ミサイル対応の不手際認める

野田佳彦首相は18日午前の衆院予算委員会で、北朝鮮による「人工衛星」名目の長距離弾道ミサイルに関して政府発表が発射の約45分後だった問題について「国民への情報伝達のプロセスには改善すべき点があったと思う」と述べ、政府の対応に不手際があったことを認めた。中谷元氏(自民)への答弁。

また北朝鮮のミサイルなどを考慮し日本が独自に早期警戒衛星を持つ可能性については「防衛や森林火災対応を兼ねた利用方法や費用対効果の観点も含め、政府全体で検討すべきものだ」と語った。中島正純氏(国民新党)の質問に答えた。《毎日新聞》

2013 平成25年4月18日(木)

平成8867日目

【中日・岩瀬仁紀投手】通算350セーブ

中日の岩瀬仁紀投手(38)が18日、ヤクルト6回戦(神宮球場)で今季4セーブ目を挙げ、プロ野球史上初の通算350セーブを達成した。6―3の9回に登板し、1安打無得点に抑えた。岩瀬は新人だった1999年6月23日の巨人戦で初セーブを記録。昨季は8年連続30セーブと14年連続50試合登板を達成し、ともに自身のプロ野球記録を更新した。《共同通信》

【安倍晋三首相】スー・チー氏と会談

安倍首相は18日夕、来日中のミャンマー最大野党、国民民主連盟(NLD)党首アウン・サン・スー・チー氏と官邸で会談し、「ミャンマーの未来に向けた努力を支援したい」と述べ、ミャンマーの民主化を積極的に支援する姿勢を表明した。日本の首相がスー・チー氏と会談するのは初めて。

首相は会談冒頭、自身が会長を務める自民党の議員連盟「アジアの子どもたちに学校をつくる議員の会」がミャンマーに小学校を建てたエピソードを紹介。スー・チー氏は「ミャンマーの教育を支援してくれたことに感謝する」と応じた。《共同通信》

2014 平成26年4月18日(金)

平成9232日目

【エベレスト】雪崩で登山ガイドら16人死亡

世界最高峰エベレスト(8848メートル)の登山ルートで18日、ネパール人ガイドらが雪崩に巻き込まれ、12人が死亡、4人が行方不明となり、3人が負傷した。ネパール政府が発表した。死傷者と行方不明者の全員がネパール人。AP通信によると、エベレストで起きた過去最悪の遭難事故となった。

ネパール当局によると雪崩は18日早朝、エベレストの南東稜ルートで発生。ガイドらは、標高5300メートルのベースキャンプと、同6千メートル付近のキャンプ1の間で起きた雪崩に巻き込まれた。エベレスト登頂がピークを迎える5月を前に、登山者のためのテントの設営などに向かっていたという。《共同通信》

【安倍晋三首相】大阪の中小企業を視察

安倍晋三首相は18日、大阪府内の中小企業3社を視察し、中小企業支援策を拡充する方針を表明した。首相は大阪府門真市で記者団に「日本経済を支えているのは中小企業だと実感した」と述べ、景気下支えに取り組む考えを強調した。《毎日新聞》

2015 平成27年4月18日(土)

平成9597日目

【安倍晋三首相】「地方創生を進める」


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は18日、東京都内の新宿御苑で恒例の「桜を見る会」を催した。首相は青空の下、約430本の八重桜が咲き誇る会場で「桜前線が北上して全国に桜が咲くように昨年は15年ぶりの賃上げを実現できた。今年は昨年を上回る状況だ」と強調。その上で「景気回復の温かい風を全国津々浦々に届けるのが使命だ。地方創生を力強く進めていく」と述べ、地方の景気浮揚に全力で取り組む考えを重ねて示した。《産経新聞》

2016 平成28年4月18日(月)

平成9963日目

【大分県竹田市】震度5強

18日午後8時41分ごろ、熊本県阿蘇地方を震源とする地震があり、大分県竹田市荻町や熊本県阿蘇地方で震度5強を観測した。大分県内で震度4以上の揺れが観測されたのは16日午後以来。県内ではいったん閉鎖した避難所を再び開き、避難者を受け入れる自治体もあった。竹田市によると、同市内では落石や土砂崩れが複数箇所で発生。午後11時現在、県災害対策本部にけが人や建物被害の報告はない。《大分合同新聞》

【オスプレイ】災害支援で初の物資輸送

熊本県を中心に相次ぐ地震の被災者支援として、米軍普天間飛行場(沖縄県)所属の新型­輸送機MV22オスプレイ2機が18日、熊本県南阿蘇村に水や食料、毛布などの救援物­資約20トンを輸送した。日本の災害支援にオスプレイが投入されるのは初めて。《共同通信》

2017 平成29年4月18日(火)

平成10328日目

【中川俊直経済産業政務官】女性問題で辞任

政府は18日、中川俊直・経済産業政務官(46)=自民党、広島4区=が辞任し、後任に大串正樹衆院議員(51)=同、兵庫6区=を充てたと発表した。

政権幹部によると、中川氏から「一身上の都合」を理由に世耕弘成経産相に辞任の申し出があった。今週発売の週刊誌に女性問題が掲載されるという。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】米・ペンス副大統領と会談

安倍晋三首相は18日、米国のペンス副大統領と公邸で会談した。ペンス氏は、核・ミサイル開発を強行する北朝鮮への対処に関し「平和は力によってもたらされる」と述べ、一層の圧力強化で解決を目指す姿勢を鮮明にした。両氏は、6回目の核実験や弾道ミサイル発射など、北朝鮮によるさらなる挑発行動の阻止に向けた連携強化で一致。中国の役割が不可欠だとして、影響力を行使するよう働き掛けを強める方針も確認した。《共同通信》

2018 平成30年4月18日(水)

平成10693日目

【福田淳一財務次官】辞任へ

麻生財務相は18日、複数の女性記者にセクハラ発言をしていたと週刊新潮に報じられた福田淳一財務次官(58)から辞任の申し出があったと発表した。

福田氏は同日、財務省内で記者団の取材に応じ、セクハラの事実を否定し、裁判で争う考えを示した。ただ、疑惑を抱えた現状では、「(次官の)職責を果たすことが困難と考え、辞職を申し出た」と説明した。与野党からの厳しい批判を受けて決断したとみられる。《読売新聞》

【新潟県・米山隆一知事】辞職願を提出

新潟県の米山隆一知事(50)は18日、県議会議長に辞職願を提出した。

その後、県庁で記者会見を開き、19日発売の週刊文春で報じられる自身の女性問題について「金銭の授受があった。誤解を招く行動で県政を混乱させたことをおわび申し上げたい」と陳謝し、辞職の理由に道義的責任を挙げた。辞職に伴う知事選は、前回選と同様、東京電力柏崎刈羽原子力発電所の再稼働が争点になるとみられる。《読売新聞》

2019 平成31年4月18日(木)

平成11058日目

【台湾】東部で地震

18日午後1時(日本時間同2時)ごろ、台湾東部・花蓮県秀林郷を震源とする地震があった。台湾の中央気象局によると、地震の規模はマグニチュード(M)6.1で震源の深さは18.8キロ。震源近くの銅門村で震度7を、台北市で震度4を観測した。

行政院(内閣に相当)によると、花蓮の観光地、タロコ渓谷で落石があり、マレーシア人男性が意識不明の重体、台湾人女性が頭にけがをした。台北・新北両市でも15人がけがで病院に搬送され、台北市でビル2棟が傾いた。《産経新聞》

【天皇、皇后両陛下】伊勢神宮に譲位ご報告

三重県伊勢市を訪れている天皇、皇后両陛下は18日午前、伊勢神宮の外宮で、天皇陛下の譲位を報告された。譲位関連の儀式の1つで、陛下と皇后さまが順にご参拝。午後には皇祖神の天照大神を祭る内宮でも拝礼される。

陛下はモーニング、皇后さまはロングドレス姿で宿泊先の内宮行在所を車で出発し、衣食住の神である豊受大神を祭る外宮に移られた。陛下はおはらいを受け、玉串をささげてご拝礼。今回は皇位ととともに受け継がれる「三種の神器」のうち剣と璽(勾玉)を皇居から携行された。《産経新聞》

2020 令和2年4月18日(土)

令和354日目

【COVID-19】新たな感染者583人

国内で新型コロナウイルスの感染者が1万人を超えた18日、新たな感染者はクルーズ船を除き583人だった。死者は東京、北海道、千葉など11都道府県の計17人に上り、富山では初めて確認された。

感染者と死者の累計はそれぞれ1万433人、224人に達した。13の「特定警戒都道府県」で新たに確認された感染者は東京181人、大阪88人、神奈川44人など計509人だった。《読売新聞》

【COVID-19】全国各地で人手消える

コロナ特措法に基づく緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されてから初の週末を迎えた18日午後、新たに加わった地域の観光スポットや歓楽街はめっきり人出が減った。一方、感染者が増え続ける東京都内では商店街に買い物客が繰り出す光景がみられ、密閉、密集、密接の「3密」を回避する難しさが浮かび上がった。

京都・祇園の花見小路通には、観光客や芸舞妓の姿がなく、人通りはまばら。京料理店やお茶屋の多くには、休業を知らせる張り紙が張られていた。《共同通信》



→4月19日のできごと

4月のできごと

←4月17日のできごと