平成101日目

平成元年4月18日(火)

1989/04/18

【プロ野球・オリックス】開幕7連勝

オリックス5−4ダイエー◇18日◇平和台

オリックスが延長十回に2点を挙げて辛くも逃げ切り、チーム新記録の開幕7連勝をマークした。

3−3で迎えたこの回、オリックスは先頭の熊野が一、二塁間を抜き、続くブーマーも中前打。一死後、渡辺が右前打して勝ち越し、さらに藤井の左犠打で2点をリード。その裏ダイエーの反撃を山内が踏ん張って1点にかわした。《共同通信》




【マリンワールド海の中道】開館


https://www.youtube.com/

【政治浄化連盟】竹下首相らに具体策を提出

リクルート事件を発端に政治不信の解消を求めて発足した「政治浄化連盟」(会長・瀬戸山三男元法相、会員約150人)は18日「政治浄化対策に関する提言」をまとめ、衆参両院議長や竹下首相(自民党総裁)ら共産党を除く各党首に提出した。

提出は10項目で構成され、この中で政治改革の具体的対策を進めるため、国会に衆参両院議員長の諮問機関として「政治改革審議会」(仮称)の設置などを求めている。《共同通信》

4月18日のできごと