平成5945日目

2005/04/18

【フジテレビ・ライブドア】和解

Embed from Getty Images

フジテレビジョンとライブドアは18日、ライブドアが保有するニッポン放送株をフジが全株取得し、ニッポン放送を完全子会社化することを柱とする資本・業務提携で基本合意、和解したと発表した。

フジはライブドアが実施する440億円の第三者割当増資に応じ、最終的にライブドア株の12.75%を保有。和解に伴いフジがライブドアに支払う資金は約1470億円に上る。

2月8日にライブドアがニッポン放送株を大量取得して以来続いた買収劇は70日目に決着。敵対的買収からの企業防衛に多くの課題を残した。

ライブドアが目的としたネットと放送の融合では明確な結果は出ず、ライブドアは株売買と増資などにより巨額の資金を手にする結果となった。《福井新聞》

広告




【 JR福井駅】高架化

21世紀の県都の玄関として高架駅に生まれ変わったJR福井駅が、18日開業した。駅を中心に南北約3.3キロの北陸線高架と合わせ、福井駅付近連続立体交差事業の根幹部分が完成。福井震災後の復興期以来の大規模都市改造により、長く鉄道で分断されていた市街地東西地域の交通円滑化が図られる。市中心部の一体的なまちづくりへの弾みとしても、大きな期待が寄せられている。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】日中首脳会談「非難応酬しない」

小泉純一郎首相は18日午後、インドネシアで22日から開くアジア・アフリカ会議(バンドン会議)首脳会議に合わせて調整している胡錦濤・中国国家主席との会談について「非難を応酬する会談にしない方がいい。日中の友好を対極的に考えてやるなら意味がある」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。

同時に「将来の友好を考えれば、友好関係を進展させていく前向きな会談であるべきだ」と指摘。反日デモの被害で謝罪と補償を中国側に求めるかどうかに関しては、全体を考えてやるべきだ。外相会談と首脳会談があってもいい」と述べた。《福井新聞》

4月18日/のできごと