平成4484日目

2001/04/18

【森喜朗首相】退陣会見


http://www.kantei.go.jp/

森喜朗首相は18日午後、首相官邸で退陣の記者会見を行い、KSD事件や外務省機密費詐欺事件など一連の不祥事や自らの不用意な言動に対する批判に言及し「国民との信頼関係に大きく溝が生じてしまった」と述べた。

その上で「政治の信頼回復のため、人心一新し、新たな体制の下、原点に立ち返り、努力しなければならない。期待を自民党に取り戻すための捨て石になるべきだと判断した」と退陣の理由を国民に向けて説明した。《福井新聞》

広告




【自民党総裁選】4候補が公開討論

自民党総裁選は18日午後、日本記者クラブ主催の公開討論会を行い、麻生太郎経済財政担当相、橋本龍太郎行革担当相、亀井静香政調会長、小泉純一郎元厚相の4候補が総裁選対応や経済政策について見解を明らかにした。

総裁選対応について、小泉氏は「今回ほど党員投票の結果が重視される総裁選はない」と述べ、党員による予備選の結果を尊重すべきだとの考えを強調した。

これに対し苦戦が伝えられる橋本氏は「総裁選は予備選と国会議員の投票が一体になったものだ」と指摘、予備選で1位になれなくても立候補を辞退しない考えを表明した。決戦投票にもつれ込んだ場合の対応について、亀井、麻生両氏は「政策と信頼が基本」として予備選結果に縛られない考えを示した。《福井新聞》

4月18日/のできごと