平成7771日目

2010/04/18

【阪神・金本知憲外野手】連続フルイニング出場記録途切れる

プロ野球、阪神の金本知憲外野手(42)が、18日に横浜スタジアムで行われた横浜5回戦で先発メンバーから外れた。3月に右肩を痛めた影響とみられる。連続フルイニング出場記録は1492試合でストップした。

金本は、広島時代の1999年7月21日の阪神戦からすべての試合で開始から終了まで出場。2004年に701試合連続フルイニング出場のプロ野球記録をマーク。06年には904試合にまで伸ばし、米大リーグ記録とされるカル・リプケン氏(元オリオールズ)の記録を更新し、前人未到の1500試合まで残り8試合に迫っていた。《産経新聞》



【TBS系連続ドラマ・新参者】放送開始

【新幹線400系電車】初代山形新幹線車両がラストラン

在来線に乗り入れする国内初の“ミニ新幹線”として、山形新幹線「つばさ」用に開発された400系車両が18日限りで引退することになり、新庄(山形)―東京間を臨時列車で最終走行した。各地の駅や沿線には多くの鉄道ファンらが詰め掛け、1992年の開業から約18年間親しんだ姿に声援。

400系車両は、東北新幹線と同じ線路幅に広げたJR奥羽線福島―新庄間を走り、フル規格の新幹線と比べ一回り小さい。東京―福島間は原則として東北新幹線と連結して運転しており、自動連結できる装置や、ホームと車体の間にすき間ができることを考慮した折り畳み式の乗降ステップなどを備えている。

これまで12編成が製造されたが、老朽化に伴い後継の新型車両E3系に置き換えられてきた。JR東日本によると、400系の一部車両は保存を検討するという。 山形新幹線は92年7月、福島―山形間で開業し、99年には山形県北部の新庄まで延伸。在来線の活用でフル規格より工事費を大幅に圧縮した。現在は東京―新庄間を最速約3時間15分で結ぶ。《共同通信》

【徳之島】普天間移設反対集会

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地に挙がっている鹿児島県の徳之島で18日、大規模な移設反対集会があり、参加した島内3町の住民ら約1万5000人(主催者発表)が「この島に基地はいらない」などと訴えた。

徳之島の人口は約2万5000人。政府は鳩山由紀夫首相の「腹案」とされる同島への移設を軸に対米交渉に臨む考えだが、米側は地元同意の取り付けを求めており、実現は極めて困難な情勢だ。《共同通信》



4月18日のできごと