12月8日のできごと(343/366)

12月8日の主なできごと

12月8日は何の日 鳩山邦夫氏、実母からの資金提供を認める

鳩山邦夫元総務相、実母からの資金提供認める(平成21年12月8日)


Wii-U、国内発売開始(平成24年12月8日)

横田めぐみさん、遺骨は「別人」(平成16年12月8日)

高速増殖炉もんじゅ、ナトリウム漏洩事故(平成7年12月8日)

PL・福留孝介内野手、近鉄入団を拒否(平成7年12月8日)

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。




2017 平成29年12月8日(金)

平成10562日目

【名張毒ぶどう酒事件】名古屋高裁、再審認めず

三重県名張市で昭和36年に女性5人が死亡した名張毒ぶどう酒事件で、奥西勝元死刑囚=収監先で病死=の妹、岡美代子さん(88)が申し立てた第10次再審請求に対し、名古屋高裁(山口裕之裁判長)は8日、請求を棄却する決定をした。

名張事件を巡っては、一審の無罪判決が二審で逆転の死刑判決となり、その後最高裁で確定。第7次再審請求で一度は再審開始が認められたものの、取り消される異例の展開をたどった。

弁護団は第10次請求審で、混入された毒物が確定判決認定の農薬「ニッカリンT」ではないとの意見を補強する実験データの他、瓶の封かん紙に付着していたのりの鑑定や自白に基づいた再現実験の結果などを提出。犯行可能なのは奥西元死刑囚だけだったとする確定判決の信頼性を崩す新証拠と主張した。

検察側は、毒物を特定する実験方法について、温度条件で大きく影響を受け、再現性は乏しいとし、のりの鑑定と再現実験も科学的合理性や妥当性を欠くなどと反論した。

奥西元死刑囚は平成27年10月、八王子医療刑務所で肺炎のため89歳で死去した。有罪判決を受けた人が死亡するなどした場合、刑事訴訟法は配偶者や兄弟姉妹らが再審請求できると規定。岡さんが同11月に請求していた。《産経新聞》

【野村沙知代さん】死去

プロ野球のヤクルト、楽天などで監督を務めた野村克也氏(82)の妻で、「サッチー」の愛称で親しまれたタレントの野村沙知代(のむら・さちよ)さんが8日午後4時9分、東京都内の病院で亡くなった。85歳。福島県出身。葬儀・告別式は未定。

1932年生まれ。70年に都内の中華料理店で当時南海(現ソフトバンク)の選手兼任監督だった野村氏と相席したことで知り合い、78年に結婚した。

野村氏がヤクルトの監督就任後から、辛口のタレントとしてテレビ番組などに出演した。96年に新進党から衆院選に比例区から出馬したが落選。その際に経歴詐称疑惑で告発され、さらに女優の浅香光代との批判合戦が“ミッチー・サッチー騒動”としてテレビのワイドショーで取り上げられるなど、世間を騒がせた。《スポニチ》

2016 平成28年12月8日(木)

平成10197日目

【サッカー・柿谷曜一朗選手】ご結婚

C大阪の元日本代表FW柿谷曜一朗(26)が、自身の背番号「8」にちなみ、8日午後8時に結婚を発表した。お相手はタレントの丸高愛実(26)。2人は知人の紹介で知り合い、約2年半の交際を実らせた。スイス1部バーゼルからC大阪に復帰した今年1月から大阪市内で同居。この日、同市内の区役所に婚姻届を提出した。挙式の日取りは未定で、新婚旅行は年内にモルディブの予定だ。《スポーツ報知》

【悠仁さま】作品展に信号機の模型を出品

宮内庁で8日、「宮内庁職員組合文化祭美術展」(一般には非公開、10日まで)が始まり、天皇、皇后両陛下の歌や皇族方の作品が特別出品された。

秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さま(10)は、信号機の模型を出品。「小さな楽しみ その1」と題した信号機は粘土と針金で作られ、手書きで「表町二丁目」などと表示。昨年出品した「車両用電球信号灯の模型」はほぼ実物大で、スイッチを押すと信号が点灯する力作で話題になった。ほかに切り絵や、ご一家で「昔の暮らし」と題したミニチュアの日本家屋を出品。悠仁さまは、図鑑で調べたりご家族に尋ねたりしながら間取りを考え、かまどなどを制作したという。《朝日新聞》

2015 平成27年12月8日(火)

平成9831日目

【広島・黒田博樹投手】来季も現役続行へ

広島黒田博樹投手(40)が8日、来季も現役を続行する意思を固めた。鈴木清明球団本部長(61)に、その意思を伝えたという。鈴木球団本部長は「来季も現役続行すると連絡がありました。成績もそうですけど、それだけでは ない。若手の手本にもなる。ホッとした気持ちと、よし、という気持ち。契約はこれからします。来週以降になる」と明かした。《日刊スポーツ》

【タリバーン】アフガンの空港襲撃、民間人含む37人死亡

アフガニスタン南部カンダハルにある軍民共用の国際空港を8日夜、武装集団が襲い、アフガン国防省は民間人を含む少なくとも37人が死亡したと発表した。反政府勢力タリバーンが犯行声明を出した。国防省の声明などによると、襲撃犯は十数人とみられ、空港に隣接する軍人用アパートや学校に立てこもり、空港に向かって銃やロケット砲を乱射。一部は空港敷地内に入り込んだ。治安当局との銃撃戦で武装集団のうち9人が死亡、1人が負傷したが、9日午後になっても少なくとも1人が周辺の住宅地に潜んで攻撃を続けている。《朝日新聞》

【維新の党】将来的な解党で合意

維新の党の松野頼久代表と、維新の解党を求めていた大阪系の馬場伸幸衆院議員が8日午後、国会内で会談し、維新の解党に合意する文書に署名した。文書では 解党の期限を明記しなかったが、来年夏の参院選前を念頭に置いている。松野氏側が目指す野党再編が実現した後は、松野氏側が「維新」の党名を使わないこと や、政党交付金は必要経費を除いた残額を国庫に返納する方針も確認した。《産経新聞》

【小泉純一郎元首相】安倍首相の政権運営は「拙速」

小泉純一郎元首相は12月10日発売の月刊誌「文藝春秋」のインタビューで、安全保障関連法を成立させた安倍首相の政権運営に関し「全部強引に押し切ってしまう。先急いでいる」と述べ、拙速だったとの懸念を示した。《毎日新聞》

2014 平成26年12月8日(月)

平成9466日目

【北陸新幹線】E7系・W7系を使用した試運転開始

来年3月14日の北陸新幹線延伸開業(長野―金沢)を控え、JR東日本とJR西日本は8日、車両の試運転を始めた。乗務員の訓練のほか、新型のE7系、W7系車両の走行試験、駅や線路などの設備のチェックを開業前日まで続ける。 両社によると、乗務訓練するのは運転士と車掌計約220人。長野駅から上越妙高駅の間を1日当たり最大で25回程度、上越妙高駅から金沢駅の先にある白山総合車両所(車両基地)の間を最大14回程度往復する。《日経新聞》

【 JTB】社員に公明党への選挙協力を要請

JTBは8日、14日投開票の衆院選で公明党に協力するようグループ2社に文書で要請したことを明らかにした。 同社の監督官庁は国土交通省で、太田昭宏国交相は同党公認で東京12区から立候補している。

JTBによると、文書は取締役旅行事業本部長名で11月27日付。首都圏在住の社員に公明党の政治活動を支援する署名集めを、 東京12区に住む社員には太田氏の支援者名簿作成に向けた署名集めを要請した。 大口顧客で、公明党の支持母体である創価学会から協力を求められたという。 JTBは「任意の協力を要請しているもので、コンプライアンス(法令順守)上の問題はない」(広報室)と説明している。《時事通信》

2013 平成25年12月8日(日)

平成9101日目

【ゴルフ・宮里優作選手】ツアー初優勝

男子ゴルフの今季ツアー最終戦、日本シリーズJTカップ最終日は8日、東京よみうりCC(パー70)で行われた。首位から出た33歳の宮里優作が4バーディー、5ボギーの71で回って通算13アンダーの267で逃げ切り、念願のツアー初優勝を果たした。

ボギーが先行し、2位の呉阿順(中国)と3打差で迎えた18番(パー3)でもピンチを迎えたがチップインパーでしのいだ。賞金4千万円を加え、今季約7869万円でランキングは自己最高の7位となった。

谷原秀人が通算9アンダーの3位で、山下和宏が4位。藤田寛之は8位。《共同通信》

【朝鮮労働党】張成沢氏の解任決定

9日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮労働党は8日、政治局拡大会議を開催し、金正恩第1書記の叔父で、後見役を務めてきた張成沢国防副委員長(党政治局員)について、全役職から解任し党から除名すると決めた。張氏は政治的地位を失い、失脚した。

北朝鮮の実質的なナンバー2で、金第1書記の最側近とみなされてきた実力者の更迭で、同国中枢で権力が再編されるのは必至だ。張氏の解任理由は、金第1書記の指導から外れた「分派」活動や、女性関係の乱れなどの「不正腐敗」が挙げられている。《共同通信》

【みんなの党・江田憲司前幹事長】新党結成へ


https://www.youtube.com/

みんなの党の江田憲司前幹事長は8日、都内で講演し、同党を離党して年内の新党結成を目指す方針を表明した。9日に離党届を提出し、記者会見する。渡辺喜美代表は反発し、十数人に上るとの見方が出ている同調議員の切り崩しを図っており、双方で多数派工作が激化している。みんなの党は衆参両院で35人。

江田氏は講演で「みんなの党は原点を見失い、変わり果ててしまった。限界だ。国民本位のまっとうな政党をつくっていこうではないか」と訴えた。「野党再編の捨て石になる。党はなくなってもいいという覚悟だ」と述べた。《共同通信》

2012 平成24年12月8日(土)

平成8736日目

【 Wii-U】国内発売開始

任天堂は8日、新型家庭用ゲーム機「Wii U(ウィー・ユー)」を発売した。コントローラーにタッチパネル式の液晶画面を付け、テレビなしで遊べるなど新たな機能を提案。スマートフォン(多機能携帯電話)のゲームに対抗し、幅広いファンを開拓する。

2006年に発売した「Wii」の後継機。価格はベーシックセットが2万6250円、本体の記憶容量が大きいプレミアムセットが3万1500円。任天堂は「Wii U」向けに「New スーパーマリオブラザーズ U」などソフト2種類を同時に発売。

任天堂は既に米国や欧州で「Wii U」を売り出しており、13年3月末までに本体を全世界で550万台売る計画を掲げている。《共同通信》

【フィギュアGPファイナル】浅田真央選手、高橋大輔選手が優勝

ソチ冬季五輪のテスト大会を兼ねたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は8日、ロシアのソチで行われ、女子はショートプログラム(SP)でトップに立った浅田真央がフリーも1位となり、今季世界最高の合計196・80点で4年ぶり3度目の優勝を果たした。日本女子のファイナル制覇は村主章枝を合わせて4度目。前回2位の鈴木明子は180・77点で3位。

男子は7度目の出場だった高橋大輔がSPのリードを守りきり、269・40点で日本勢初優勝。SP3位の羽生結弦は264・29点で2位だった。《共同通信》

【野田佳彦首相】自民党の政権公約を批判

衆院選公示後初めての週末を迎えた8日、各党党首らは各地で街頭に立ち支持を訴えた。野田佳彦首相(民主党代表)は富山市内で街頭演説し、自民党の政権公約について「デフレ脱却のため大型公共事業で大盤振る舞いをしようとしている。バケツの水をざるに流すような効果がないことにお金を使っても無駄だ」と批判した。《日経新聞》

2011 平成23年12月8日(木)

平成8370日目

【日本ハム・ダルビッシュ有投手】大リーグ挑戦へ

プロ野球日本ハムは8日、ダルビッシュ有投手(25)が米大リーグへ移籍するためにポスティングシステム(入札制度)の申請を行ったと発表。ダルビッシュ投手は自身の公式ブログで「ポスティングシステムを利用する事を決めました」との声明を出した。

ダルビッシュ投手は昨季から動向が注目されており、登板試合には大リーグのスカウトが詰め掛けていた。同投手はブログで「球団には本当に感謝してます。全てが決まってから会見させていただきたいと思います」などとつづっている。大リーグ側では、ヤンキースなど複数球団が関心を示している。《共同通信》

【野田佳彦首相】一川防衛相の更迭を重ねて否定

野田佳彦首相は8日午前の参院外交防衛委員会で、野党が参院に問責決議案を提出する一川保夫防衛相について「より襟を正してこれからやらなければならない職務をしっかり果たしてもらいたい」と更迭を重ねて否定した。

米軍普天間基地移設の前提となる環境影響評価書に関しては「防衛相は沖縄に行っておわびしてきた。年内に提出する準備をしていきたい」と語り、一川氏の下で提出する考えを示した。《日経新聞》

2010 平成22年12月8日(水)

平成8005日目

【プロ野球・楽天】岩隈久志投手が残留会見

ポスティングシステム(入札制度)で米大リーグ移籍を目指したが、アスレチックスとの交渉は破断に終わり、楽天残留となった岩隈久志投手(29)が8日、仙台市内で記者会見し「残念というよりもすっきりした気持ち。来年こそ楽天で優勝を目指したい」と心境を語った。《共同通信》

【鳩山由紀夫前首相】小沢氏らと会談

民主党の鳩山前首相、小沢一郎元代表、前首相の弟の鳩山邦夫元総務相(無所属)、新党改革の舛添代表の4氏が8日夜、東京都内のすし屋で会談した。

出席者によると、前首相と小沢氏は「菅政権は我々を切って政権を浮揚させようとしている。協力しようがない」との見方で一致した。連立政権の枠組みを増やすことや、政界再編も話題となった。会談は前首相が呼びかけた。《読売新聞》

【菅直人首相】小沢氏招致議決を指示

菅直人首相は8日、小沢一郎民主党元代表の国会招致問題で、国会閉会中に衆院政治倫理審査会での招致議決に踏み切る意向を固め、岡田克也幹事長に13日の党役員会で意見集約を急ぐよう指示した。議決されても小沢氏は出席を拒むとみられるが、来年の通常国会で野党から協力姿勢を引き出すためにも民主党として政治とカネ問題への取り組み姿勢を示す必要があると判断した。

だが小沢氏支持議員は強く反発。小沢氏に近い党幹部が問責決議を受けた仙谷由人官房長官の辞任を求めるなど、9月の代表選以降、沈静化していた党内対立の激化は必至の情勢だ。

首相は岡田氏と官邸で会談し、通常国会前の政倫審開催に向けた招致議決の方針を了承。仙谷氏も記者会見で「(小沢氏に)政倫審などのしかるべき場所で国民に説明していただくのは重要なことだ」と議決方針を支持した。

2009 平成21年12月8日(火)

平成7640日目

【プロ野球・巨人】藤井秀悟投手と契約

巨人は8日、東京・大手町の球団事務所で日本ハムからFA宣言した藤井秀悟投手(32)と2度目の交渉を行い、年俸6000万円プラス出来高払いの1年契約を結んだ。

ヤクルト時代から巨人キラーと呼ばれてきた藤井は「今まではどうにか工夫して強いジャイアンツを倒したいと思ってやってきたが、これからはそういうチームで投げられるので頼もしく感じる。気持ちを新たに頑張りたい」と笑顔で話した。背番号は自ら「大きい番号を」と希望し、99に決まった。《日刊スポーツ》

【鳩山邦夫元総務相】実母からの資金提供認める


https://www.youtube.com/

自民党の鳩山邦夫元総務相は8日夜、都内で開いた自身の政治資金パーティーで、実母からの資金提供疑惑に関して、提供を事実上認めた。「親子の貸し借りという論理は国民の常識として通用しない。贈与税を支払って、国庫に納入したい」と述べた。

ただ、いくら提供を受けたかは「分からない」とした上で「兄(鳩山首相)の事件の関係で関係者が話しているならば、計算して最大限の金額に対し贈与税を払う。供託してでも払う」と強調した。これまで疑惑に関して「寝耳に水」と語り「受け取ったのであれば、贈与税はきちんと支払う」と話していた。《スポニチ》

【岡田克也外相】普天間問題「先送り論も」

鳩山由紀夫首相は8日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、岡田克也外相ら関係閣僚と官邸で協議した。岡田氏はこの後の記者会見で「(社民党の)連立(離脱)の話も出て来る中で、先送りやほかに候補地を探すという話も出てきた」と明言。

キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)に移設する日米合意に代わる新たな代替地が政府内で議題となっていることを明らかにした。《共同通信》

2008 平成20年12月8日(月)

平成7275日目

【男子ゴルフ・石川遼選手】最優秀新人賞獲得

日本ゴルフツアー機構(JGTO)は8日、東京都内のホテルで今季の表彰選手を発表し、史上最年少の17歳で賞金1億円を突破して賞金ランキング5位に入った石川遼は、最優秀新人賞の島田トロフィーを獲得したほか、ファンが選ぶ最も印象的な選手に贈られるMIP賞とゴルフ記者賞に2年連続で選出された。

優勝、賞金ランキング、平均ストロークをポイント化して決める最優秀選手賞は、片山晋呉が2年ぶり4度目の受賞。2年ぶりに賞金王も奪還した片山は、平均ストローク賞、パーキープ率賞も手にした。《共同通信》

【麻生太郎首相】支持率急落「すべて私の責任」

麻生太郎首相は8日夕の自民党役員会で、内閣支持率の急落に関し「これはすべて私の責任だ」と明言した。これに先立つ昼の政府与党連絡会議でも「非常に厳しい数字だ。私への評価と受け止める。景気、雇用対策への期待に十分応えていないという批判だと思う。しっかりした政策を進めていくしかない」と危機感を表明した。

2009年度予算案の編成をめぐっては、「概算要求(シーリング)を守らなければならないが、百年に一度の危機なので、ふさわしい予算にしたい」と、思い切った対策を打ち出す考えを示した。《共同通信》




2007 平成19年12月8日(土)

平成6909日目

【船場吉兆】アナゴでも産地偽装

高級料亭船場吉兆(大阪市)の牛肉産地偽装事件で、本店で販売していた贈答用の瓶詰め商品「穴子山椒煮」でも高級品の産地として知られる兵庫県高砂市産のアナゴを使っていないのにラベルに「高砂」と記載していることが8日、分かった。

また、同様の瓶詰め商品「丹波くろまめ」も丹波地域以外の産地のものを使用していたほか、福岡市の店舗で販売していためんたいこの賞味期限を改ざんしていたことも判明した。《共同通信》

【民主党・小沢一郎代表】中国から帰国

民主党の小沢代表は8日、3日間の中国訪問を終え、北京から帰国した。15日に国会の会期末を迎える中での44人の国会議員を連れての訪中は「国会軽視」との批判を浴びたが、胡錦濤国家主席ら重要人物との会談が実現し、参院第一党党首としての面目を保った。ただ、親密ぶりを強調するあまり、日中間の懸案に関する踏み込んだ議論を避けたとの指摘もある。

小沢氏は7日の胡主席との会談で、「前例のないサービスに感謝したい」と満足そうに語った。会談直前に、胡主席が5分間にわたり、小沢氏に同行した議員や支援者約400人らと握手を交わし、全員での記念撮影に応じたことへの謝意だった。中国の人民日報も8日朝刊の1面準トップの位置で、写真付きで会談を詳報した。《読売新聞》

2006 平成18年12月8日(金)

平成6544日目

【クラブきっず事件】教諭、面会に応じず

羽村市立松林小学校のW教諭(33)が、交通事故死した子どもの写真などを自らのホームページ(HP)に無断掲載していた問題で、W教諭は、市教委などの面会要請を8日まで拒否し続けている。

市教委はW教諭が12月4日に児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で告発されたことなどから、本人から改めて聴取するため、面会して事情を説明するよう求めているが、これまで、「家族と相談して決めたい」「今は行けません」などとあいまいな返答を繰り返しており、面会に応じようとしないという。

市教委の角野征大教育長は「本当に反省しているのなら、1日も早く、担任していた児童たちやその保護者、写真を無断使用した子どもの遺族らに謝罪し、本人の口から説明すべきだ」としている。《読売新聞》

【宮崎県警】談合容疑で宮崎県前知事逮捕

宮崎県の官製談合事件で、県警は8日、前知事のA容疑者(65)を競売入札妨害容疑で逮捕した。東京都江東区の建設情報コンサルタント「ヤマト設計」に県発注事業を受注させるため談合を主導した疑いが、前県出納長、B容疑者(63)=同容疑で逮捕=ら複数の県幹部の供述で固まった。福島、和歌山両県に続いて県政トップが刑事責任を追及される事態は、地方自治への信頼を大きく揺るがしそうだ。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】マニラへ出発

安倍晋三首相は8日夜、フィリピン公式訪問のため羽田発の政府専用機でマニラへ向け出発した。9日にアロヨ大統領と首脳会談を行い、両国関係の発展などをめぐり意見交換する。《共同通信》

2005 平成17年12月8日(木)

平成6179日目

【ジェイコムショック】

8日の東京株式市場で、東京証券取引所の新興企業向け市場マザーズに同日上場した総合人材サービス業ジェイコムの株式に対し、みずほ証券が誤って大量の売り注文を出し、みずほ証券に現時点で270億円の含み損が生じた。この影響で、日経平均株価(225種)が300円以上、急落するなど市場が大混乱した。

みずほ証券や東証によると、同日の取引開始直後、顧客の投資家から受託したジェイコム株の売買注文のコンピューターへの入力を誤り、「1株61万円で1株」の売り注文を出そうとして、「1株1円で61万株」の売り注文を出してしまい、誤入力を警告する画面も無視した。直後の1分25秒後に誤りに気付き、注文取り消しの指示を3回入力したが、作動しなかった。

ジェイコムの発行済み株式総数は1万4500株しかなく、みずほ証券の売り注文はこの42倍に相当する。

ジェイコムの株価は、67万2000円の初値をつけた後、急落し、値幅制限の下限(ストップ安)にあたる初値より10万円安い57万2000円まで値を下げた。

みずほ証券は、注文取り消しに失敗した後、ジェイコム株の買い戻しを進め、大部分は買い戻したという。株価は値幅制限の上限(ストップ高)にあたる同10万円高の77万2000円まで上昇し、取引を終えた。《読売新聞》

【政府】“イラク自衛隊派遣”1年延長を決定

政府は8日午後の臨時閣議で、自衛隊のイラク派遣を1年延長するため、イラク復興支援特別措置法に基づく新たな基本計画を決定した。昨年12月に続く再延長となる。小泉純一郎首相は臨時閣議後に記者会見し、自衛隊の撤退時期に関し「英、オーストラリア両政府と緊密に連絡を取り、現地の治安状況を考えながら適切に判断したい」と述べ、期間内の撤退を探る考えを表明した。《共同通信》

2004 平成16年12月8日(水)

平成5814日目

【横田めぐみさん】遺骨は「別人」

政府は8日、北朝鮮による日本人拉致問題をめぐる先月の日朝実務者協議で、北朝鮮側が「横田めぐみさんのもの」と説明して渡した遺骨についてDNAを鑑定した結果、別人のものだったと発表した。

政府は同日、北朝鮮に鑑定結果を伝え、厳重に抗議した。小泉首相は与党などで高まっている経済制裁措置について、「対話と圧力だから、両面を考えて交渉を続けないといけない」と述べ、直ちには制裁に踏み切らない考えを示した。だが、今回の鑑定結果は北朝鮮側の説明の信憑性を根本から崩すもので、首相がめざす拉致問題の解決と国交正常化はいっそう厳しい情勢となった。《朝日新聞》

【放送倫理・番組向上機構】血液型扱う番組に配慮を

NHKと民放連でつくる第三者機関「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の「放送と青少年に関する委員会」(原寿雄委員長)は8日、血液型をテーマにしたテレビ番組は人格が血液型で決まるといった差別的な考え方を助長し、民放連の放送基準に抵触する恐れがあるとして、放送各局に番組制作上の「配慮」を求めることを決めた。

民放連の放送基準は占いなど非科学的な事柄について「断定したり、無理に信じさせたりするような取り扱いはしない」と定めている。同委員会は、テレビ番組が取り上げる血液型と性格の関係は「証明されていない」とし「血液型で人を価値付けすることは社会的差別に通じる危険がある」と注意喚起した。《共同通信》

2003 平成15年12月8日(月)

平成5448日目

【スバル・R2】発売

SB_S002_F001_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【松井稼頭央内野手】メッツ移籍を表明

プロ野球、西武からフリーエージェント(FA)宣言した松井稼頭央内野手(28)が8日、千葉県成田市内のホテルで記者会見し、米大リーグ、ニューヨーク・メッツへの移籍を正式に表明した。日本人内野手が大リーグに移籍するのは初めて。同日夜、現地時間12月10日にニューヨークで行われる正式契約、入団発表に備え、成田空港から米国に向けて出発した。

松井は「きのうの夜、いろいろと考えまして一つのチームと合意に達しました。そのチームはニューヨーク・メッツです」と明言した。《共同通信》

【プロ野球・阪神】新人選手入団発表

18年ぶりにリーグ優勝し、来季は岡田新監督の下で連覇と日本一を目指す阪神は8日、大阪市内のホテルで新人5選手の入団を発表した。自由獲得枠で入団した鳥谷敬内野手(早大)は背番号1のユニホーム姿を披露し「やっとプロ野球選手としてスタートラインに立てた。まずは来年の開幕1軍を目指したい」と意欲を強調した。《共同通信》

【ハンセン病訴訟原告団】宿泊拒否で社長に抗議

熊本県・黒川温泉の「アイレディース宮殿黒川温泉ホテル」がハンセン病元患者の宿泊を拒否した問題で、ハンセン病訴訟全国原告団協議会の会員ら7人が8日午後、経営管理会社「アイスター」(東京都港区)を訪れ、江口忠雄社長に対し「差別と偏見に満ちた言動と責任逃れの態度に強く抗議する」などとする抗議文を手渡した。

江口社長は「心労を掛け申し訳ない」と応じたが、会員らは「社長の説明は明確ではない」と納得せず、あらためて文書での回答を求めた。

抗議文は「激しい怒りを覚える。いわれのない差別を受けた者がどれだけの苦痛を受けるか理解し、このような行為を繰り返さないよう強く求める」としている。《共同通信》

2002 平成14年12月8日(日)

平成5083日目

【福岡国際女子柔道48キロ級】田村亮子選手が12度目の優勝

柔道の福岡国際女子選手権は8日、福岡国際センターで4階級を行い、48キロ級でシドニー五輪金メダルの田村亮子(トヨタ自動車)が2大会ぶり12度目の優勝を果たした。田村はことし4月の全日本女子選抜体重別選手権1回戦で福見友子(土浦日大高)に敗れて以来の復帰戦を飾った。《共同通信》

【サッカー・セリエA】中田選手と中村選手が対決

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で中田英寿が所属するパルマと中村俊輔のレッジーナが8日、パルマで直接対戦し、後半、アドリアーノが2得点したパルマが2−0で勝利した。パルマはいずれも無失点で3連勝。

それぞれエースナンバー「10」を背負う2人は、ともに先発し中田はフル出場したが得点には絡めず、中村は後半21分で交代した。攻撃的なポジション同士のため、正面から向かい合う場面は少なかった。セリエAでの日本人選手対決は1999年10月に当時ペルージャの中田とベネチアの名波浩(現磐田)が顔を合わせて以来。《共同通信》

2001 平成13年12月8日(土)

平成4718日目

【 Jリーグチャンピオンシップ】鹿島、2年連続4度目の年間王座獲得

Jリーグのサントリー・チャンピオンシップ、鹿島(第2ステージ優勝)ー磐田(第1ステージ優勝)第2戦は8日、カシマスタジアムに4万115人の観衆を集めて行われ、鹿島が2分け後の延長戦でVゴール勝ちし、2年連続4度目の年間王座を獲得した。年間タイトルの連覇は1993、94年の川崎(現東京V)以来。

第1戦2−2に続き、第2戦も90分間では0−0。2試合で決着がつかないため延長戦に入った。延長前半10分、鹿島は小笠原がFKを直接決めて、三冠に輝いた昨季に続き、今季もタイトルを手にした。チャンピオンシップの最優秀選手には鹿島の小笠原が選ばれた。《共同通信》

【雅子さま・愛子さま】退院

Embed from Getty Images

皇居内の宮内庁病院に入院されていた皇太子妃雅子さまが8日、娘の敬宮愛子さまとともに退院された。雅子さまは9日に38歳の誕生日を東京・元赤坂の東宮御所で迎え、皇太子さまとご家族3人の新しい生活が始まる。

白いスーツ姿の雅子さまは、愛子さまを大事そうに抱きかかえ、宮内庁病院の皇室専用玄関へ。愛子さまは襟元にフリルが付いた白いおくるみに包まれ、すやすやと眠っていた。体重は3136グラムで誕生時より34グラム増えた。身長は49.6センチと変わらない。《共同通信》

【民主党・鳩山由紀夫代表】「小泉改革に協力」

民主党は8日午後、全国幹事長会議を党本部で開き、来年1月の党大会に向けて党改革案について意見交換した。党首討論での鳩山由紀夫代表の対応に、出席者から「小泉純一郎首相にエールを送るのではなく、民主党の政策を示す形にすべきだ」など政府への対決姿勢を明確にすることを求める声が出た。

これに対し鳩山氏は「小泉政権が抵抗を押しのけてやろうというなら、大いにやらせるべきだ。族議員と結託して抵抗するのでは国民の不幸を招く」と述べ、民主党の政策や方針に沿うなら協力していくとの姿勢を重ねて強調した。《共同通信》

2000 平成12年12月8日(金)

平成4353日目

【プロ野球・巨人】新人入団発表

巨人、ダイエー、ロッテの3球団が8日、21世紀を担う新人選手の入団を発表した。

日本一の巨人はドラフト1位でシドニー五輪に出場した阿部慎之助捕手(中大)、8位の李景一捕手(敦賀気比高)ら8選手を披露。パ・リーグ3連覇を狙うダイエーは山村路直(九州共立大)山田秋親(立命大)の即戦力両右腕を含む6選手、ロッテは1位の田中良平投手(加賀高)ら5選手の入団を発表した。《共同通信》

【長野県・田中康夫知事】初の県議会

10月末の就任以来、公共事業の見直しなど大胆な改革を進めている田中康夫長野県知事が8日、初めての定例県議会に臨んだ。オール野党の議員らを前に所信表明や議案説明のほか、作家出身の知事らしく独特の言い回しで理念も演説。

議員側の質問は12日以降のためやりとりはなかったが、議員席からは「断固抗議する」「それは民主主義じゃない」とのやじが飛び、波乱含みの幕開けとなった。

田中知事は所信表明などで「220万人の県民に仕える新しい知事として奮迅したい」と宣言。「しなやかで、すがすがしい長野県の実現」など選挙公約をあらためて強調、早急に取り組む政策として「現場主義」と「県民の声を県政へ」を挙げた。《共同通信》

【堺屋太一氏】内閣特別顧問に

森喜朗首相は8日午後、首相官邸で堺屋太一前経企庁長官と会い、内閣特別顧問の辞令を交付した。首相は堺屋氏に「インターネット博覧会(インパク)も情報技術(IT)革命も急速に進むことだから、よろしく目配りしてほしい」と要請した。《共同通信》

1999 平成11年12月8日(水)

平成3987日目

【桐生一高・正田樹投手】日本ハムと仮契約

日本ハムがドラフト1位で指名した群馬・桐生一高の正田樹投手(18)=185センチ、78キロ、左投げ左打ち=が8日、桐生市の同校で契約金9000万円、プラス出来高1000万円、年俸840万円で仮契約を結んだ。日本ハムからは三沢編成部長らが同席した。

3日に既に合意していた正田は「まだ実感がわかないけど、これで日本ハムの一員になったので頑張っていこうと思う。けがをしないで長くプロでやっていける選手になりたい」と抱負を話した。

同じ甲子園優勝投手の先輩、松坂と比較されるが「あれだけできればいいと思うけど(自分も)一緒とは考えていない。早く一軍に上がってイチローさんと対戦したい」とあこがれの選手との勝負の日を楽しみにしていた。《共同通信》

【法の華・福永法源代表】「修行が詐欺にあたるのは全くの筋違い」

宗教法人「法の華三法行」の詐欺容疑事件で、福永法源代表(54)が8日、静岡県富士市の教団本部施設「天地堂」で、警視庁などの家宅捜索後初めて記者会見し「修行が詐欺にあたるというのは全くの筋違い」と述べ、容疑を強く否認した。

約30分間の記者会見で福永代表は、詐欺容疑事件や元信者らの損害賠償請求について「天には被害者というものがおらず、損害賠償というものはない。天声はこの十数年来『詐欺をしなさい』なんて一度も言ったことがない」と話した。《共同通信》

【大阪府警】日栄大阪支店を捜索

商工ローン最大手の「日栄」(京都市)の元社員2人が大阪府吹田市の建設資材販売会社社長(62)らを大阪市内に呼び出し、約5時間にわたり「自殺して金つくれ」など脅迫的な取り立てをした疑いが強まり、大阪府警生活経済課などは8日、貸金業法違反容疑で大阪市中央区の同支店や日栄本社、京都市内の子会社など6ヶ所を家宅捜索した。《共同通信》

【小渕恵三首相】シンガポール・ゴー首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

小渕首相は8日、シンガポールのゴー・チョクトン首相と会談した。会談では、二国間関係をはじめ、地域情勢、日本・ASEAN関係等について幅広く意見交換を行った。《首相官邸》

1998 平成10年12月8日(火)

平成3622日目

【 YS11・量産1号機】ラストフライト

戦後初の国産旅客機YS11の量産1号で、運輸省の検査機として33年間活躍した現役最古参機が、老朽化に伴い引退することになり8日、羽田空港から最後のフライトに飛び立った。

引退後はスクラップされる恐れもあったが、航空愛好家から「日本の航空史に残る貴重な機体で、永久保存すべきだ」との声が出たため、同省は保存・展示が可能か、国立科学博物館(東京)などと検討を進めている。《共同通信》

【小渕恵三首相】内閣改造の時期、規模を決断へ

自民、自由両党の連立政権樹立に向けた政策協議は8日、公的年金改正問題で大枠合意したほか、消費税見直しや政治・行政改革、安全保障政策などで大筋決着の方向となり、焦点は自由党からの入閣に伴う内閣改造の時期と規模に移った。

小渕恵三首相は東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議から帰国する18日にも小沢一郎自由党党首と会談、改造の時期、規模などについて決断する。野中広務官房長官が8日午後の記者会見で明らかにした。《共同通信》




1997 平成9年12月8日(月)

平成3257日目

【Jリーグ・柏】西野朗コーチの監督昇格を発表

Jリーグの柏レイソルは8日、西野朗ヘッドコーチ(42)の監督昇格を発表した。契約期間は来年2月から2年間。

西野氏は早大から日立製作所に入社。現役時代は日本代表MFとして、国際Aマッチに12試合出場した。引退後は日本ユース代表監督を経て、五輪代表監督に就任。アトランタ五輪ではブラジルを破った。今季からニカノール前監督の下、柏でヘッドコーチを務めていた。《共同通信》

【W杯ジャンプ第4戦】原田雅彦選手が今季初優勝

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプは8日、オーストリアのフィラハで個人第4戦(ノーマルヒル=K点90メートル)を行い、1回目に90.5メートルで3位につけた原田雅彦選手(雪印)が2回目に最長不倒の95メートルをマークして246.0点で逆転勝ちし、日本勢で今季初優勝した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】景気対策「使える手段は何でも使うべき」

橋本龍太郎首相(自民党総裁)は8日夕の自民党役員会で「現下の経済、金融状況からみて、使える手段は何でも使うべきだ」と発言。先に梶山静六官房長官が提言した10兆円の新型国債発行などを、党の公式論議に乗せるよう指示した。また三塚博蔵相は同日夜の講演で、来年度予算編成では「経済が失速しない措置を講じる」と景気対策に重点を置く意向を強調した。

これを受け政府、自民党は、平成10年度予算編成に際しての目標だった、1兆2500億円の赤字国債削減の達成を断念、法人税減税などに充当する方針を固めた。所得減税は実施されない見通し。《共同通信》

1996 平成8年12月8日(日)

平成2892日目

【福岡国際女子柔道48キロ級】田村亮子選手が7連覇

柔道の福岡国際女子選手権最終日は8日、福岡市の福岡国際センターで4階級を行い、注目されたアトランタ五輪の銀メダリスト、田村亮子選手(帝京大)は48キロ級で大会7連覇を達成した。日本勢はまた、52キロ級の永井和恵選手(ダイコロ)、56キロ級の杉村英子選手(ミキハウス)がともに初優勝。この結果、日本は今大会、実施された8階級中3階級を制した。《共同通信》

【亀井静香建設相】土石流発生の原因究明へ

長野県小谷村の土石流災害で、発生直後から現地入りしていた亀井静香建設相は8日帰京、建設省で記者会見し「通常余地予測できないような条件下で起きた」として、今後、農水省と協力して原因調査委員会を設置して原因究明に当たることを明らかにした。

建設相は災害当時の気象条件について「降雨量も4、5ミリで、雪もそうたいして降っていない。建設省の(土石流警戒)基準の4分の1か、5分の1の条件で発生している」と説明。「現時点では予測し得ない災害だったと判断している」と述べた。《共同通信》

1995 平成7年12月8日(金)

平成2526日目

【高速増殖炉もんじゅ】ナトリウム漏洩事故

動力炉・核燃料開発事業団から8日福井県に入った連絡によると、同日午後7時47分ごろ、性能試験を行っていた高速増殖炉(FBR)原型炉「もんじゅ」=敦賀市白木=も原子炉の熱を発電系に伝える二次系のCループで、中間熱交換器の二次系出口ナトリウム温度の上昇と、同ループ室内の火災を知らせる警報が発信した。二次系のナトリウムが漏れたものと分かり、動燃では同8時から出力の降下を始め、9時20分に原子炉を手動停止した。《福井新聞》

【PL・福留孝介内野手】近鉄入団を拒否

近鉄がドラフト1位に指名した大阪・PL学園高の福留孝介内野手(18)が入団を拒否し、社会人野球の日本生命に進むことが8日、正式に決まった。同日、福留が竹中野球部長と大阪市中央区の日本生命本店を訪れ、常見野球部長に入社の意志を伝えた。《共同通信》

【新進党・羽田孜副党首】党首戦出馬を表明

新進党の小沢一郎幹事長は8日夜、党首公開選挙で同氏の擁立を目指す議員グループに対し「自分の気持ちも整理、割り切れた。できれば要請におこたえしたい」と述べ、出馬を事実上決断したことを表明した。

羽田孜副党首も同日夜、都内のホテルで記者会見し「私心を捨て、再び日本を改革する勢力の先頭に立ちたい」と立候補を正式に表明した。これにより今月16日告示の党首選は事実上のスタート。海部俊樹党首も再選に意欲を見せており、激戦となる見通しになった。《共同通信》

1994 平成6年12月8日(木)

平成2161日目

【新進党】初代党首に海部俊樹氏

10日に発足する「新進党」の党首選が8日夜、国会で開かれた新党準備総会で行われ、海部俊樹・自由改革連合代表(元首相)が対立候補の羽田孜・新生党党首(前首相)、米沢隆・民社党委員長を大差で破り、初代党首に選出された。

投票には「新進党」参加の全国会議員216人中214人が参加、1回目の投票で海部氏が過半数の108票を大きく上回る131票を獲得した。幹事長にはすでに無投票で小沢新生党代表幹事の就任が決まっており、10日の結党大会で正式に「海部ー小沢体制」がスタートする。《読売新聞》

【村山富市首相】いじめ対策で閣僚会議を指示

村山首相は8日、愛知県西尾市で起きたいじめを苦にした中学生の自殺事件に象徴されるいじめ事件の深刻化に対処するため、いじめ問題対策の関係閣僚会議を開くよう五十嵐官房長官に指示した。同長官が同日午後の記者会見で明らかにした。《共同通信》

1993 平成5年12月8日(水)

平成1796日目

【Jリーグ・第2ステージ】ヴェルディ川崎が優勝

サッカーのJリーグ第2ステージ第17節は8日、東京・国立競技場などで5試合を行い、優勝に王手をかけていた川崎は4−0で浦和レッズに快勝、リーグタイ記録の9連勝をマークして通算成績を15勝2敗とし、最終節1試合を残して優勝を決めた。川崎は第1ステージ覇者の鹿島アントラーズと初代Jリーグチャンピオンの座をかけ来年1月9日と16日に国立競技場で対戦する。

このほか2位の清水はガンバ大阪に2−0で勝ち、13勝4敗。3位の横浜マリノスも得点王争いでトップのディアスのハットトリックなどから横浜フリューゲルスに4−1で、鹿島もアルシンドの2得点などでジェフ市原に3−0で勝った。横浜M、鹿島はともに10勝7敗。サンフレッチェ広島は延長後半、1−0で名古屋グランパスを退けた。《共同通信》

【プロ野球・阪神】石嶺和彦外野手の入団を発表

阪神は8日、大阪市内のホテルでオリックスからフリーエージェント(FA)宣言した石嶺和彦外野手(32)と正式に契約し、入団を発表した。年俸は規定最高額となる今年の年俸(7100万円)の1.5倍の1億650万円で、阪神の日本人選手としては初めて1億円の大台に乗った。背番号は29。

石嶺は今オフから導入されたFA制に基づき、FAを宣言した後、西武、中日、阪神の3チームから入団交渉を受け、今月2日に阪神入りを表明していた。《共同通信》

【細川護熙首相】佐川の借金に関与せず


http://www.kantei.go.jp/

衆院予算委員会は8日午後、最終日の審議を続行。自民党の白川勝彦氏が、佐川急便グループからの1億円借金問題で細川首相を追求した。首相は同問題で委員会審議が一日空転したことを陳謝した上で、「私自身は全くタッチしていない。すべて事務所でやっている」と直接関与していないことを強調した。返済金の領収書については「あったに違いないと思うが、書類が紛失して見当たらない」と述べた。

白川氏は「書類がなければ返していないと言われても仕方がない」と、東京佐川急便の帳簿を取り寄せて返済の事実を確認するよう要求。与野党理事の協議で審議が一時中断した。《共同通信》

1992 平成4年12月8日(火)

平成1431日目

【広島・北別府学投手】にこやかに更改

広島の北別府学投手(35)が8日、広島市中区の球団事務所で契約更改交渉に臨み、投手としての史上最高額となる1億300万円で契約を更改した。

プロ17年目のシーズンに通算200勝を達成したベテラン右腕は「自分の希望額には届かなかったが(1億円の)大台はクリアしたのでサインしました」とにこやかな表情で話した。

7月16日の中日15回戦でプロ野球22人目の快挙を達成し、チーム最多の14勝(8敗)を挙げた。今季の8300万円から1億円に到達するかどうかが注目されたが、広島のこれまでの最高年俸だった1986年の山本浩二の8500万円を一気に抜き、両リーグ通じて投手の最高だった87年の東尾(西武)と92年の郭源治(中日)の1億円をも上回った。《共同通信》

【社会党・公明党・民社党】竹下元首相に辞職勧告

社会、公明、民社3党は8日、佐川急便・皇民党事件に関し、竹下政権発足時の暴力団関与は「客観的事実」であり、竹下元首相の政治責任は免れないとして、共同で竹下氏に対する議員辞職勧告決議案を桜内衆院議長あてに提出した。

衆院議運委理事会では、本会議に決議案を上程するよう求める野党側と、反対する自民党の主張が対立して結論は出ず、9日午前に再協議することになった。自民党は決議案を審議未了、廃案にする構えだ。《共同通信》

1991 平成3年12月8日(日)

平成1065日目

【NHK大河ドラマ・太平記】最終回

【信楽高原鐵道】衝突事故から7ヶ月ぶりに運行再開

犠牲者42人と負傷者614人を出した5月14日の衝突事故後、運転を休止していた滋賀県甲賀郡信楽町の信楽高原鐵道は8日、事故からおよそ7ヶ月ぶりに運行を再開した。

滋賀県警による事故原因の捜査が続き、JR西日本、信楽高原鐵道と遺族との補償問題も解決していないままの再開となったが、町の経済が依然沈滞ムードの中、地元住民たちは遺族の心情を気遣いながらも「活性化につながる」と喜んでいる。

再開に際しては、待避線を使ったすれ違い走行や信号系統のトラブルが事故の要因とみられることから、信号機などは一切使わず、「スタフ」(一種の通行手形)を携帯した運転士以外は本線に入れない“単純折り返し運転”のスタフ方式を採用した。《共同通信》

【福岡国際女子柔道48キロ級】田村亮子選手が2連覇

第9回福岡国際女子柔道選手権最終日は8日、福岡国際センターで4階級を行い、48キロ級で故障上がりの田村亮子(福岡工大付高)が2年連続2度目の優勝を飾った。日本は52キロ級でも溝口紀子(埼玉大)が2連覇を果たし、第1日と合わせ、同選手権史上最多の5階級を制した。《共同通信》

【ロシア・ウクライナ・ベラルーシ】ソ連消滅を宣言

ソ連のロシア、ウクライナ、ベラルーシのスラブ系3共和国は8日夜、ベラルーシ共和国西部ビクスリでの2日間の会談を終え、ソ連の国家としての最終的消滅と核の一元管理を盛り込んだ3共和国による「独立国家共同体」創設を宣言した。3共和国は総人口で連邦12共和国の74%を占めており、1922年に成立したソ連は事実上解体、69年の歴史に幕を閉じた。

ゴルバチョフ・ソ連大統領は9日正午からクレムリンで3共和国代表のエリツィン大統領およびカザフスタン共和国のナザルバエフ大統領と会談。後からムタリボフ・アゼルバイジャン、ナビエフ・タジクの両共和国大統領とトルクメン共和国のムラドフ最高会議議長も加わって、六者会談でスラブ3共和国の決定について話し合った。全12共和国首脳による国家評議会がこの後開かれるのかどうか明らかになっていない。

一方、ロシア大統領報道部は同日、「ゴルバチョフ氏は3共和国ではもう大統領ではない」と述べ、3共和国が連邦大統領の地位を否定したことを確認した。このため新連邦条約により連邦の解体回避に全力を注いできたゴルバチョフ大統領の政治生命も危機に陥った。《共同通信》

1990 平成2年12月8日(土)

平成700日目

【神戸市兵庫区】ニセ爆弾騒動は警官の自作自演

神戸市兵庫区の兵庫署熊野派出所の事務室で7日午前、爆発物に似せた不審物が見つかり、同署は悪質ないたずらとみて捜査していたが、兵庫県警監査官室は、上司から勤務態度について注意されたのを恨んだ同派出所勤務の巡査長の犯行と8日、発表した。

同県警は軽犯罪法違反の疑いでこの巡査部長から事情聴取している。来春にも懲戒委員会を開いて処分を決めるが、即位の礼などの厳戒警備を終えた直後の過激派をまねたような身内の悪質ないたずらに衝撃を受けている。《共同通信》

【巨人・原辰徳外野手】大台ならず

巨人の原辰徳外野手(34)は8日、東京・内神田の球団事務所で契約更改交渉に臨み、8000万円から1400万円増の年俸9400万円で更改した。これで同選手は王貞治選手の年俸8170万円(1979、80年)を抜いて、日本人選手では球団史上最高給プレーヤーとなった。

球団提示額は「下交渉で聞いたあった」そうで、約40分の話し合いのうちサインまでに要したのは10分たらずだったという。交渉を終えた原は「サインはしたけど大台には乗らなかった」とややさえない顔で記者会見に姿を見せた。

今季は打率こそ3割3厘をマークしたものの、左わき腹の肉離れで戦列を1カ月離れたのが響いて20本塁打、68打点といまひとつの成績。それでもシーズン終了時には、1億円突破の可能性が膨らんでいた。

ところが4連敗を喫した西武との日本シリーズで、四番打者としての責任を果たせず、原自身も「シリーズに負けて、大台(1億円)には届かないのではないかと思った」と振り返った。

他球団では続々と1億円プレーヤーが誕生しつつある。巨人では原が大台突破役を担っているわけだが、そんな期待に「巨人の四番として、ひと言やふた言では語れない重みを感じている」と口元を引き締めていた。(金額は推定)《共同通信》

1989 平成元年12月8日(金)

平成335日目

【NTT中国・佐々岡真司投手】広島入団内定

広島がドラフト会議で1位に指名したNTT中国・佐々岡真司投手(22)=183センチ、78キロ、右投げ右打ち=の入団が8日、内定した。佐伯スカウトがこの日、広島市内の同社を訪ね、本人と野球部の増永監督、片山部長を交えて2回めの入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸600万円で合意に達した。正式契約は佐々岡が同社を退社後の24日ごろ行われる。《共同通信》

【海部俊樹首相】補正成立固執せず

海部首相は8日午後、東京・内幸町の日本記者クラブで記者会見し、政局の焦点となっている総選挙の時期と平成元年度補正予算との関連について「補正をつくって国会に提案すれば、審議をお願いし、成立を願うということは言わざるを得ない」と述べ、補正予算の成立に必ずしもこだわらないとの考えを示唆した。

これは同時に、野党の反対で補正予算の成立が困難との見通しに立って、自民党内の大勢となっている「来年1月下旬衆院解散–2月18日投票」の政治日程を首相として事実上容認したものだ。

首相が来年2月18日総選挙を事実上“追認”したことで、今後政局の流れは今臨時国会の閉幕、平成2年度予算編成を待って衆院解散・総選挙へ向け一気に加速することになろう。《共同通信》




→12月9日/366

12月のできごと

←12月7日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする