平成8609日目

2012/08/03

【秋田・鹿角市】「世界で一番危険な鳥」民家から逃げ出す

気性が荒く、鋭く長い爪を持つことから「世界で最も危険な鳥」とも称されるヒクイドリが3日午前、飼われていた秋田県鹿角市十和田大湯の民家から逃げ出した。逃げたのは体長約1メートル40の雌で約8時間半後捕獲されたが、鹿角署が住民に注意を呼びかけるなど騒然となった。

ヒクイドリは、ダチョウの仲間で動物愛護法で飼育に危険を伴う「特定動物」に指定されている。飛ぶことはできないが、時速50キロほどで走る。同署の発表などによると、この家の70歳代の男性が、約15年前から観賞用として雄雌計2羽を飼育。同日午前6時半頃、家族が餌を与えていた際、開け放していた扉から1羽が逃げたという。《読売新聞》




【ロンドン五輪・柔道女子78キロ超級】杉本美香選手、銀メダル獲得

ロンドン五輪は3日、エクセルで柔道女子78キロ超級決勝が行われ、日本の杉本美香はキューバのイダリス・オルティスに延長戦の末の旗判定で敗れ、銀メダルに終わった。杉本との消耗戦の末にオルティスが僅差の判定で勝利し、キューバ柔道初の金メダルを獲得した。《AFP》

【ロンドン五輪・アーチェリー男子個人】古川高晴選手、銀メダル獲得

ロンドン五輪は3日、ローズ・クリケット・グラウンドでアーチェリーの男子個人決勝が行われ、日本の古川高晴は1-7で韓国の呉真ヒョクに敗れたものの、銀メダルを獲得した。銅メダルは中国の戴小祥が獲得した。《AFP》

【法務省】野田政権で2回目となる死刑執行

法務省は3日、死刑囚2人の刑を執行したと発表した。死刑執行は今年3月29日以来、約4カ月ぶり。野田佳彦内閣下では2回目となる。この日の執行で、未執行死刑囚は130人となった。滝実法相は3日午前の衆院法務委員会で「死刑執行は慎重に判断しなければならないが、今回は執行がやむを得ない事例と判断した」と述べた。《日経新聞》

8月3日/のできごと