平成8601日目

2012/07/26

【五輪・サッカー男子1次リーグ】日本1−0スペイン

Embed from Getty Images

27日に開幕が迫ったロンドン五輪は26日、サッカー男子(原則23歳以下)が始まり、1次リーグD組の日本は英国のグラスゴーで優勝候補のスペインを1-0で破る金星を挙げ、勝ち点3を手にした。日本は前半34分にCKから大津祐樹選手(ボルシアMG)が先制ゴールを決めて1-0で折り返し、前半41分に退場者を出したスペインの反撃を封じ込んだ。《共同通信》




【高校野球・岩手大会決勝】花巻東3―5盛岡大付(7月26日 岩手県営)

「みちのくのダルビッシュ」が微妙な判定に泣いた。第94回全国高校野球選手権大会(8月8日から15日間、甲子園)の岩手大会決勝で、3季連続甲子園出場を狙った花巻東の160キロ右腕・大谷翔平投手(3年)は、三回に3ランを被弾。しかし左翼ポール際への際どい当たりをめぐって、試合は一時中断したが判定は覆らず、3―5で敗退。怪物は甲子園に出ることなく最後の夏を終えた。日本球界だけでなく、メジャーも獲得を狙う逸材は、今後の進路については「白紙」を強調した。

球場全体が騒然となった。三回一死一、二塁。大谷が投じた内角高めの148キロ直球が、二橋にはじき返された。左翼ポール際への大飛球。三塁塁審は本塁打と判定したが、付近の観客はファウルのジェスチャーを繰り返した。花巻東ベンチは4度も審判に伝令を送り確認を求めたが、判定は覆らず。微妙な判定に泣き、大谷の夏は岩手で終わった。《スポニチ》

【野田佳彦首相】米大統領補佐官と会談

野田佳彦首相は26日午前、来日したドニロン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)と官邸で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備予定の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの安全性確認を徹底するよう要請した。ドニロン氏は「できる限り協力する」と応じた。政府関係者が明らかにした。

日米両政府は、オスプレイの安全管理や運用を協議するため、日米地位協定に基づく「日米合同委員会」を外務省で開いた。日本側は、一時搬入された米軍岩国基地(山口県岩国市)の地元や沖縄、低空飛行訓練が予定されている各自治体が安全性への懸念から反発している現状を伝達する。《共同通信》

7月26日/のできごと